コロナ禍でホームオフィスの頻度が増えた結果、画面共有で自分のPC画面を相手に見せることが非常に多くなっているようです。, 当サイトをご利用くださっている人も大体が「画面共有」というキーワードでアクセスされています。, 画面共有は便利ですが、見せたい場所を指しながら「ここです!」をやりたいときに通常の白いマウスカーソルだと、なかなか分かりづらくて、下手をするとカーソルの位置説明で無駄な時間を喰ってしまいます。, 今回の記事では、ちょっと見づらいマウスカーソルをプレゼン向けに見やすくする2つの方法をご紹介します。, このやり方が非常に手っ取り早いので、「とりあえずマウスポインターの色が白以外ならいいや」って人は、以下の手順からポインターを好きな色にササっと変えましょう。, また「ポインターのサイズを変更する」のツマミをスライドさせることで、表示されているマウスポインターの大きさを変えることができます。しかし、ここで変えたポインターサイズは、Teamsでは「デスクトップ共有」で画面共有しないと反映されませんのでご注意を。どんなにポインターを大きくしても「ウィンドウ共有」だと、相手側にはいつものサイズでしか表示されません。, ちょっと時間かかっても「あの丸くて赤いレーザーポインターで、先方にできるだけ分かりやすくプレゼンしたいんや・・・!」という方にはオススメのやり方です。, こちらからレーザーポインターの画像を無料で提供してくださっているサイト様(Laser Beam Normal Cursor Details)に行き、ページ内の[Download]をクリックしてレーザーポインターの画像をダウンロードします, STEP.6と同様の手順を[カスタマイズ]内の[テキスト選択]と[リンクの選択]にも行い、この2つにもレーザーポインターの画像を適用します。こうすることで、文字やリンクの上にマウスポインターが来てもレーザーポインターが常に表示されるようになります, ずっとレーザーポインター状態でもやれなくはないですが、私も1日くらい使ってみたところ、やっぱり普段使いはマウスポインターの方が良いと思いマスタ。, ということで、普通のマウスポインターに戻す方法の手順はコチラッ↓たったの3ステップ!, マウスの色を変えるだけでも結構見やすくなるので、あんまり時間がない人や、そこまで手間をかけたくない人は最初のやり方を試されるといいかと思います。, 2つめのマウスのプロパティから矢印をレーザーポインターに切り替える方法は、初回こそ面倒ですが、2回目以降はドロップダウンリストから選ぶだけなので、慣れたらそこまで苦にはなりません。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

共有を行う際、共有者が最近操作した PowerPoint ファイルが一覧表示され、その中から選択できます。また一覧に表示されていない PowerPoint ファイルを共有したい場合は [参照] をクリックし、チーム内や OneDrive、もしくは PC 上のファイルから指定します。, PC にインストールされているホワイトボード アプリケーションを共有できます。対応しているホワイトボード アプリケーションは、以下の2つです。, どちらも 利用前に PC へのアプリケーションの追加および Office 365 アカウントでのサインインが必要です。, ※ Microsoft Whiteboard を利用する場合は、Microsoft 365 管理センターの [設定] – [設定] – [サービス] タブの [Whiteboard] で、[組織内のすべてのユーザーに対して Whiteboard を有効にする] がチェックされている必要があります。, デスクトップやウィンドウを共有している場合、共有者の 1 人に対して。操作を許可することができます。相手が直接操作できることにより、資料の更新などの作業ができるだけでなく、例えば、PC 操作が苦手なユーザーの PC でデスクトップ共有してもらい、操作の許可をもらえば遠隔で IT 管理者が その PC の状態確認や設定作業が行えます。 また IT 管理者が Teams の導入や管理で落とし穴になりかねない Teams 運用管理の注意点もあわせて解説します。 © 2020 ヤマジイサオ All rights reserved. 最後に、Teamsの便利な使い方について、いくつか記事を記載しました。参考程度ですが、気になる記事があればぜひお読み … また「ポインターのサイズを変更する」のツマミをスライドさせることで、表示されているマウスポインターの大きさを変えることができます。 しかし、ここで変えたポインターサイズは、Teamsでは「デスクトップ共有」で画面共有しないと反映されませんのでご注意を。 Teamsでリモート会議を行っていると、プレゼン資料や自分の端末に写っている画面を共有して説明したいケースがあります。 Teamsの会議で画面共有を行う手順と、共有可能な4種類のコンテンツと注意 … パワーポイントのマウスカーソルをレーザーポインターに変更する方法です。一時的にポインターにする方法と常時ポインターにする方法があります。いずれもショートカットキーから操作可能です。 CI510-H 管理者のための Microsoft Teams – 活用シナリオ理解と管理手法, イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、お気軽にご連絡ください。, 〒105-0001東京都港区虎ノ門 3-18-16 虎ノ門菅井ビル 3FTEL : 03-5777-9977Mail : training@illuminate-j.jp, CI510-H 管理者のための Microsoft Teams – 活用シナリオ理解と管理手法. Teams には音声やビデオ会議ができるオンライン会議機能がありますが、今回はオンライン会議で使用できる共有機能をまとめてご紹介します。 ※ 現時点では、Teams アプリと Web ブラウザーの Teams 画面 … マウスポインタを表示させることやレーザーポインター機能は使うことができません... PowerPointの横にある「参照」をクリックし、「コンピューターからアップロード」から共有するパワーポイントファイルを選びます。, 最後に、Teamsの便利な使い方について、いくつか記事を記載しました。参考程度ですが、気になる記事があればぜひお読みください。.

操作の制御付与を行うと、制御者の名前や相手のマウスカーソルが表示されます。解除するには、[コントロールをキャンセル] をクリックします。共有された側が制御を手放すときは、[制御を停止] をクリックして行います。, 共有設定を行うときに表示される [システム オーディオを含めます] を、チェックオンにして共有すると、共有者の PC で流れている音を共有相手も聞くことができます。例えば、チェックを入れて動画ファイルを共有すると、共有相手に動画の音も含めて共有できます。 Microsoft Teams 会議でPowerPointのスライドを使う. [Windowsキー]と[R]を同時押しして、[ファイル名を指定して実行]を開きます, デフォルトのマウスポインターをメチャクチャにしないように、新しくレーザーポインター専用のセットデザインを作成, マウスプロパティからマウスポインターを矢印からレーザーポインター風の画像に変える方法, https://ocamejp.com/wp-content/uploads/2020/10/34397f42802c2e46602b9aa6f7c568d5.mp4, https://ocamejp.com/wp-content/uploads/2020/10/41ed8cc1fd235e39410db0e6fc4c0522.mp4, https://ocamejp.com/wp-content/uploads/2020/10/b5b0243b5be820b321a9943991e1d820.mp4, 【ドイツB級グルメ】ドイツ版ハンバーグ!?Frikadelle:日本のハンバーグとの違い, 【ドイツB級グルメ】Fleischkäse:フライシュケーゼ【肉好きには超おすすめ】, 【レビュー】iClever Bluetoothエルゴノミクスキーボード:タイピング練習にもオススメ, 【AutoHotkey】ドイツ語のウムラウト&エスツェットを日本語入力のまま打つ方法, [保存する名前]欄に適当な名前を入力します。何でもいいんですが、まぁ分かりやすいように「レーザーポインター」としましょうや, [開く]をクリックすると、通常時のマウスポインターがレーザーポインターとして設定されます, このやり方だとマウスポインターが常にレーザーポインター状態なので、文字の上にポインターが来ても、テキストカーソルに切り替わらず、どこにマウスを動かしても一定の見やすさを保ってくれます, レーザーポインター機能が標準で搭載されているのはパワポくらいですよね。しかも、アレはプレゼン画面の時しか使えません。しかし、このやり方だとPDFファイルだろうがブラウザだろうが、いつでもどこでもレーザーポインターで相手に「ここです!」ができます, 初回の設定が結構メンドイ!(ただし2回目以降は作成したレーザーポインターのセットデザインを選ぶだけ), [デザイン]のドロップダウンリストから今まで使っていたマウスポインター設定を選びます. Microsoft Teams の会議でも、PowerPoint でのスライドを使ったセッションが可能です。 会議に参加すると、下部に下記のようなボタンが表示されます。 「共有」ボタンを押します。 マウスポインターやレーザーポインターは表示できない; Teamsの便利な使い方. Microsoft Teams でリモート作業をするときに、自分の画面、デスクトップ全体、PowerPoint ファイルなどを共有してコンテンツを共有することができます。 詳細はこちらを参照してください。 たお Microsoft Teamsで、相手のメッセージを引用した形で返信をしたいんだけど、PC版のTeamsには返信ボタンが見当たらないなぁ。できないのかな? 本記事では、このような疑問に答えていき ... たお Microsoft Teamsのステータスメッセージってどういう機能なのかな? 本記事では、このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 今回は、Microsoft Teamsのステータスメッ ... たお Microsoft Teamsを使っているんだけど、通知がたくさん来て仕事に集中できないなぁ、、、通知を切る方法はないのかな? 本記事では、このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 今回は ... たお Microsoft Teamsで会議を開く際に、参加者がミュートにしないので、発表者の発表中に雑音が入るなぁ...。参加者を強制的にミュートにできないかな? 本記事では、このような疑問に答えてい ... たお Microsoft Teamsって有料版と無料版があるんだね。有料版と無料版はどこが違うんだろう? 本記事では、このような疑問に答えていきます。 本記事の内容 今回は、Microsoft Tea ... 自分の困ったことは誰かも困っていると考え、対処方法を書き残す手順系ブロガー。海外駐在としてミャンマー在住だったが、残念ながらコロナ影響で一時帰国中。, adidas Runningアプリ・Runtasticの退会方法【Trainingも対応】. Microsoft Teams で会議中に PowerPoint のスライドを使います。その際、発表者が「発表者ツール」を使うことはできますか?PowerPoint の発表者ツールは、Office 2013 以降、PC をプロジェクターに接続して、スライドショーを開始すれば、自動的に利用できるようになっています。