©Copyright2020 life design 24.All Rights Reserved. スポンサーリンク 実際にそうなんでしょうけど。, この3チャンネルが収入源となっています。 ただちょっとヲタなのがどうなのかだけですよね。, みずほ銀行には60万円ちょぃの残高があって、他にも口座を持っているというスーツさん。, はい、こちらの動画で課税所得の税率が23.4%を超えたので、株式会社化したというスーツさん。, 課税所得の税率23%から推定すると、年間所得695万円~899.9万円となります。, 後は、スーツさんご自身がいくらに収入を設定しているかというところですが、自営業ですし、経費で落とせる部分も多々ありそうですので、実際の年収は不明ですね。, 2本の動画でも月収に対する明言はされていません。

更新は『たまに』とかではなくほぼ毎日されているので、楽しめると思いますよ♪, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. アイスクリーム店でアルバイト, この本を手に取ったのは,著者のタムラカイさんが友達だったからです。ラクガキはうまく描くことよりも楽しむことが大切だと書いてあり,何事も楽しむことは大切なんだなぁと思いました。. ユーチューバーはインターネットがつながっている環かん境きょうが整っていればできる仕事なので,日本国内でも世界でも,どこに住んでいても問題ありません。ですから,自分が生まれ育ってきて,子どもも育てやすい福ふく井い県けんで続けたいと思います。将しょう来らいも福ふく井い県けんから出る気はありません。都会も田舎いなかも,場所に関係なく好きなところで仕事ができるのも,この仕事の魅み力りょくではないでしょうか。, 高校卒業後に1年間,電気工事士として働いた後,叔父おじが経けい営えいしているホームシアタースクリーンの製せい造ぞう会社に入りました。そこでインターネット販はん売ばいを担たん当とうする部ぶ署しょに配はい属ぞくされたことでコンピューターに興きょう味みを持ち,独どく学がくでネットやホームページ制せい作さくなどの勉強をしました。その後,独どく立りつして自分でWEB制せい作さくを請うけ負おう会社をはじめました。 最初は1週間に1本ぐらいのペースでしか動画を投とう稿こうしていませんでしたが,コメントが書かき込こまれるのが面おも白しろくて投とう稿こう数すうを増ふやしていきました。そうやって何年か続けるうちに,チャンネル登録者数もどんどん増ふえてきました。そして今から2年前に,「人生は長くないんだし,楽しい仕事だけやって生活していこう」と考え,WEB制せい作さくの仕事をすっぱり辞やめて,ユーチューバーを専せん業ぎょうにしました。, 意外に思われるかもしれませんが,小学生のころはとてもおとなしい子どもでしたね。友達も少ない方だったと思います。スポーツはあまり得意ではなかったので,休み時間はクラスの子たちと外で遊ばずに,教室でずっと練り消しゴムを作っているような子でした。一人で遊んでいる方が楽しかったんです。勉強も苦手でしたが,好きな科目はありました。小学生のころは図工,中学生のころは技ぎ術じゅつや美び術じゅつでした。現げん在ざい,棚たなや机つくえを作る日曜大工の動画をたくさん投とう稿こうするのですが,考えてみれば,そのころの経けい験けんが役に立っているかもしれません。 ユーチューバーは芸げい能のう人じんではないですが,紹しょう介かいした商品が売り切れることがあるなど,ネット社会である現げん代だいでは影えい響きょう力りょくが大きいと思います。また,大企き業ぎょうのテレビコマーシャルに起用されるなど,私わたしが始めたころに比くらべて,ユーチューバーという存そん在ざいが世間的にも認みとめられている気がします。小さな部屋の中から発信する情じょう報ほうで世の中に影えい響きょうを与あたえられるんだ,という感覚が味わえるのも,この仕事のいいところだと思います。 鉄道系YouTuberとしての稼ぎが多く会社を設立されたというエピソードのある方です。, 今日は、そんなに稼いでいるスーツ(youtuber)の収入(年収)や会社が凄い!身長や本名を調査!と題してお届けして参ります。. Copyright © 2020 by TOKYO SHOSEKI CO., LTD. All right reserved.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ネットに動画を投とう稿こうする人の中には,目立とうとして危き険けんな行こう為いをした動画や悪ふざけを撮とった動画を投とう稿こうする人がいますが,一歩間ま違ちがえると,誰だれかがそれを真ま似ねをするなど,世の中に悪い影えい響きょうを与あたえかねません。本来入ってはいけない場所に入ってしまうなど,たとえわざとではなくても,投とう稿こうした動画の中でやっていることが違い法ほうな行こう為いだったという場合もあると思うんです。そのため動画を撮とる際さいには,子どもたちが真ま似ねをしても危あぶなくないか,法ほう律りつやモラルの上での問題はないか,など細心の注意を払はらうようにしています。, 私わたしが動画を撮とり始めたころから守っているルールは,「自分が興きょう味みのあるものしか撮とらない」ということです。例えば,電化製せい品ひんの使い勝手などをレビューする動画の場合,ほとんどが自分が欲ほしいと思った商品を自じ腹ばらで買って紹しょう介かいしています。私わたし自身が買って,試ためしてみて,本当にいいなと思って紹しょう介かいしないと,視し聴ちょう者しゃも信じてくれないし,楽しんでくれないと思うんです。最近では,私わたしが所しょ属ぞくしている「UUUM(ウーム)」というユーチューバー向けのマネジメント事じ務む所しょを通して仕事を受けることもあります。いろいろな企き業ぎょうから,自社の商品を使ってみてPR動画を撮とってほしいという依い頼らいが来ますが,自分の興きょう味みが向かないものは基き本ほん的てきに断ことわるようにしています。 子供の頃の夢: パソコンのお困りの内容やOS等を選択すると、最適な対応方法や料金を確認することができます。, インターネットが普及してから、エンターテインメントの場も大きく変化しています。映像での娯楽と言えばテレビや映画などが主流でしたが、現在ではインターネット上で視聴できる動画が多くの方から人気です。テレビの場合は放送局が限られているため、視聴者は放送局からの一方的なコンテンツを受け入れるしかありませんでした。テレビ局によって特徴はあるものの、一定の範囲内での多様性しか持ち得ない状態だったのです。, しかし、インターネット上の動画は、作成者が好きなように作成することができます。動画の視聴者も、自分の興味や好みで選択可能なため、動画コンテンツに対する嗜好(しこう)はどんどん多様化しているのです。今では決まったメインストリームに流されない、独創性のあるコンテンツが多く排出されています。, 近年では、このような動画配信を生活の糧にする、YouTuber(ユーチューバー)が登場しており、ユーチューバーも収入を得る仕組みを持つため、人気の職業と言われています。今回は、ユーチューバーの収入の仕組みとユーチューバーになる方法についてご紹介します。, ユーチューバーという言葉に厳密な定義はありません。一度動画をアップロードしただけでも、自分で「ユーチューバー」と名乗ればその方はユーチューバーです。しかし、一般的にはユーチューブへの動画投稿により得られた収入で、生活している人物をユーチューバーと呼んでいます。ユーチューバーは、オリジナルの動画を矢継ぎ早に公開して多くの視聴者を獲得し、それによって収入を得ています。動画作成を仕事にしていると言っても良いですが、動画を多くの方に見てもらわないと収入は得られません。, YouTube(ユーチューブ)とは、Googleが提供している動画の投稿・閲覧サービスです。動画を見るだけであれば、ユーチューブのサイトに移動し好きな動画を選択するだけで、さまざまなジャンルの動画を楽しむことができます。, ユーチューブは動画を閲覧するだけではなく、自分で作成したオリジナルの動画を公開できることをご存じでしょうか。動画の公開を行うには、Googleのアカウントを取得し、ユーチューブにログインする必要があります。ユーチューブにログインすると、取得したアカウントで利用できる「マイチャンネル」というページがあり、そこから動画を公開(アップロード)する仕組みです。, 小中学生や若い世代を中心に、ユーチューバーをやってみたいという人が増えてきています。実際、小学生で多数のチャンネル登録者数を持つユーチューバーも存在します。たとえ小学生であっても、ユーチューバーとして活躍できることがユーチューバーの魅力といえるでしょう。, ユーチューブに動画をアップロードするまで、実際どのような作業が行われているのでしょうか。主な行程としては、以下の3つです。, ユーチューブでアップロード可能な動画は、暴力的なものやスパム、著作権侵害をしていないものなどなければ特に制限がないため自由に公開できます。しかし、再生数を確保するためには、多数の方が「おもしろい」と思うコンテンツでなければなりません。動画投稿だけで、十分な収入を得るユーチューバーになるには、インターネット上でどのような内容の動画を流せば良いかを見極め、最新のトレンドやニーズを把握する情報収集能力が必要です。, たくさんの方に反響がありそうなコンテンツを準備したら、それを魅力的な動画にする演出能力も大切でしょう。動画に自分の個性やエンターテインメント性を取り込み演出することで、より多くの方を惹きつける魅力的なコンテンツが完成するのです。, ユーチューバーは、動画を作成しなければなりませんが、いきなり高価な撮影用カメラを導入するのは難しい部分もあるでしょう。そこで、おすすめなのがスマートフォンでの動画撮影です。ユーチューブには、撮影用カメラで撮った動画だけではなく、スマートフォンで作成したコンテンツもアップロード可能になります。スマートフォンでの動画投稿に慣れてきて、もっと本格的な動画を作りたいと思うようになったあと、機材をそろえると良いでしょう。, 撮影しただけの動画をユーチューブにアップロードしてもOKですが、動画の途中で編集を加えるとさらに見ごたえある動画に仕上がります。いくつかの動画をつなぎ合わせたり、字幕を入れたり、少し工夫するだけで魅力的な動画になるのです。このような編集作業を行うときは、専用のアプリケーションとパソコンが必要になります。簡単な編集であれば普通のパソコンで十分ですが、凝った作業をする場合は性能の良いパソコンが良いでしょう。, Windowsを使用する方であれば、パソコンに標準で搭載されている「Windows Live ムービーメーカー」というアプリケーションがおすすめです。Windows Live ムービーメーカーは簡単な編集に十分対応できるアプリケーションのため、編集作業に慣れるまでの練習も兼ねて使用すると良いでしょう。Windows Live ムービーメーカーは無料ですが、専門的な編集作業ができる有料のアプリケーションも販売されています。これらは、必要に応じて購入を検討してください。, 動画を作成したら、ユーチューブのアップロード画面から動画を公開しましょう。Googleのアカウントを取得してユーチューブにログインし、自分自身の「チャンネル」と呼ばれるページを作ります。「チャンネル」とは、自分専用の放送局のようなものです。チャンネルが完成したら、ユーチューブにあるジャンルから投稿したいジャンル選び、チャンネル用のアイコンを決めます。アイコンは自分の個性を表現したり、自分のチャンネルを「ブランド化」したりするために便利です。そのため、視聴者の目にとまる特徴的なアイコンを設定し、印象に残るようにしてください。, 動画の撮影からアップロードまでこだわりを持って取り組めば、多くの方に動画を視聴してもらうことにつながり、人気のユーチューバーも夢ではありません。, ところで、ユーチューバーはどのようにして収入を得ているのでしょうか?動画が話題になり多くの方に見てもらえれば、その分収入が増えます。しかし、実際にどこからお金が入ってくるのか知らない方も少なくありません。, ユーチューバーは自分でアップロードした動画に広告を入れ、その広告がどのくらい視聴されたかによって、得られる金額が異なるのです。ユーチューブの動画を見たことがある方はお分かりかと思いますが、動画を視聴すると最初に広告の動画が流れます。広告の動画は途中でスキップすることもできますが、一定時間以上その広告が流れると、ユーチューバーに広告収入が発生するのです。, また、動画再生の途中で下の方に帯状の広告が出てくることもあります。これは「オーバーレイ広告」と呼ばれるもので、視聴者がオーバーレイ広告をクリックすることでユーチューバーに広告収入が入るシステムです。, このように、テレビのコマーシャルと同様、広告を視聴者に見せることによって、ユーチューバーは自身の収入につなげています。広告が再生される回数に比例して収入が大きくなるため、ユーチューバーはできるだけ多くの方に見てもらえる動画を作っています。, しかし、ユーチューバーとして知名度を上げるためには、できるだけ毎日動画をアップし続けなければなりません。また、動画を撮影して編集するとなると結構な時間がかかります。3分から5分の動画の撮影に30分から1時間、もしくはそれ以上かかることも珍しくありません。さらに、撮影した動画を数時間、場合によっては半日近くかけて編集していくことになります。, 頑張って動画を作ったとしても再生数が伸びるとは限りません。それでもめげずに動画をアップし続けていかないと、知名度を上げることはできないのです。, 小中学生や十代に人気の職業であるユーチューバー。将来なりたい職業としてユーチューバーを上げる小学生もいるようです。その一方で、作った動画がまったく視聴されなければ広告収入は入りません。ユーチューバーとして人気が出るかどうかは、本人次第という厳しさがあることも、ユーチューバーという職業の特長であり、魅力です。, 最後に、ドクター・ホームネットでは、パソコンやインターネットに関するさまざまなコラムを多数掲載しています。ぜひ一度ご覧ください。, 当サイトの運営主体である日本PCサービスは、パソコン修理・設定・サポートサービスを全国対応で提供しています。, Copyright © 2020 ドクター・ホームネット by 日本PCサービス株式会社.

YouTubeは,13歳さい以上なら世界中の誰だれでも動画を投とう稿こうし,共有できるWebサイトです。YouTubeに投とう稿こうした私わたしの動画は再さい生せいされる際さいに広告が流れるようになっており,それを視し聴ちょう者しゃが見たり,クリックすることでYouTubeの運うん営えい会社から広告料が入り,それが収しゅう入にゅうになります。ユーチューバーは世界にも日本にもたくさんいますが,その収しゅう入にゅうだけで生活しているのは,ほんの一ひと握にぎりの人だといわれています。私わたしは,2年前まで小さなWeb制せい作さく会社を経けい営えいしながらユーチューバーとして活動していましたが,今ではユーチューバーとしての収しゅう入にゅうのみで生活しています。 撮さつ影えいが終わったら,専せん用ようのパソコンソフトを使って,動画を編へん集しゅうしていきます。話している内ない容ようを,視し聴ちょう者しゃに分かりやすいように文字で書いて「テロップ」にして画面に入れたり,効こう果か音おんを追加したり,いらない部分をカットしたり,様々な作業が必要です。こうした細かな編へん集しゅうをして,ようやく完成した動画をYouTubeに投とう稿こうするのです。 人前で話すのもずっと苦手でしたね。実は,「毎日話をしながら動画を撮さつ影えいすれば,人前で話すのが少しは上手になるかもしれない」と思ったのも,動画投とう稿こうを始めたきっかけの一つなんです。少しくらい話すのに失敗しても,動画なら編へん集しゅうしてしまえば大だい丈じょう夫ぶだろうと思ったんですね。動画を撮とり始めたころに比くらべたら,確かく実じつに話すのもうまくなっています。小さいころから動画の投とう稿こうをしていたら,どんなにしゃべり上手になっていたか,と思います。, みなさんには,小さいころからいろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。自分の興きょう味みのあることを見つけるためにも,いろいろなことをやってみるのが大切ですね。私わたしの場合,撮とったこともない動画に興きょう味みを持って,チャレンジしたから今があるんだと思います。今や動画を撮とることは仕事というよりも,生活の一部になっていますね。だから,みなさんも私わたしみたいに夢む中ちゅうになれることを見つけて,それを仕事にすればいいと思うんです。