MAX(購入数), SQL において、窓関数もしくはウィンドウ関数 (英: window function) は結果セットを部分的に切り出した領域に集約関数を適用できる、拡張された SELECT ステートメントである。SQL:2003 以降の標準SQLで規定されている。分析関数やOLAP機能と呼ばれる場合もある。, SELECTの列の指定で、WHERE句と同じ式を書けば実現できる。 ON T1.取引先 = 実績テーブル.取引先 AND T1.最高取引額 = 実績テーブル.金額, 例については簡単なものをあげさせて頂きましたが、元々が結構複雑な文になってる上、データ量も多いのでこの部分を簡単にしたいためご質問させていただきました。, そんなことできるのかなあ?ある列の値が列の集計結果と一致している行を探してきて、その行から集計グループの外側の列を持ってくる、ってことはどんな方法でやっても結局サブクエリと同じことじゃないですか?, SELECT          取引先, MAX(金額) AS 最高取引額, SOMEFUNC(年) AS 最高取引年, ①最高取引額が同額の場合、元の実績テーブルを参照すると2件以上引っかかることを考慮しなければならない, ②元のテーブルを参照したときに”年”だけでなく、その時の担当者など、そのレコードから知りたい情報が他にもある, ので、元のテーブルを参照するときにさらに、取引先と最高取引額でGROUPして、年のMaxを求め, 同じ最高取引額をマークしている年が複数あっても、私が挙げたサブクエリを含んだクエリで問題ないと思います。, 元のテーブル = 実績テーブルであるなら、SELECT するフィールドに '実績テーブル.担当者' などと付け加えればよいと思います。, 集計関数 f が f(X) = y (X は集合)とすると、X の範囲を GROUP BY で限定するのが集計関数です。, x ∈ X で x = a (定数)の時に、y = a であるとしても、f(x)= y は正しいが x と y が同じものであるとは言えません。, 現在議題にあがっているようなテーブルの例で言うと、MAX(金額) として返される値は金額フィールドの値を集計した結果であるが、金額フィールドに格納されている値そのものではない、ということです。, 別の例を考えてみてください。例えば MAX でなく AVG だったら、そのレコードに入っているフィールドの値を一つの SELECT で知りたいなどと考えるでしょうか。ある年の金額が AVG(金額) と一致したとしても、それはたまたま一致しただけでそのレコードの値を持ってきたとは考えないはずです。, 集計関数とはそういうもので、集計関数のパラメータとして与えた集合のうち、ある値が結果と一致したとしても、その2つの実体を同じものとはみなしません。つまり、どのレコードから持ってきたなどという概念自体がありません。, MAX や MIN はその性質からパラメータとして与えた集合のうち一つ以上の値が結果と一致しますが、その2つの実体が同じものであるとはみなしません。, これらの理由から、金額フィールドに MAX(金額) と同じ値が入っているレコードの、他のフィールドの値を知るためには再び問い合わせを行わなくてはなりません。. タイトルを現実世界で言うほどの度量や技術はありませんが、度々 MySQL で GROUP BY を使用する機会に恵まれたので、同じような部分で躓いている人の助けになるよう記事を書いてみました。, 元々は社内向けとして書いたものですが、転載許可が出たので Qiita 向けに加筆・修正した文章です。, 個人的な、サイトのシステムを作る上で「ウ゛ッ」となる部分第1位は「決済周り」です。, あなたがエンジニアであれデザイナーであれディレクターであれ、Web制作に携わる者ならば以下のようなテーブルを星の数ほど作ってきたハズです。, さて、バックエンドエンジニアがこのテーブルを見たときに「あぁ………」となるポイントがあります。     地域コード http://lets.postgresql.jp/documents/technical/window_functions/ いつもお世話になっております。id列をgroup byしてcountしたいのですが氏名列に入っている値がバラバラなのでgroup byで思う様に出来ない状態です。条件から氏名列を外すと当然無効と言われます、どのように回避すればうまく行くのでし とすると実行でき、各地域ごとのMAX(購入数)と地域コードは表示できます。 しかしGROUP BYに入れてしまうと出てくる結果がとても多くなってしまい、求めている結果が出せません。, ちなみに、 group by 取引先. SQL は恐らく、以下のようになるでしょう。, なんとややこしいことでしょう。39文字で構成されていた SQL が261文字に膨れ上がってしまいました。 「group by」とは 「group by」の使い方 「where」で集計【前】を絞ろう

とすると商品コードをgroup byのところに入れてくださいというようなエラーが返ってしまいます。 しかしgroup byに入れてしまうと出てくる結果がとても多くなってしまい、求めている結果が出せません。 ちなみに、 select --商品コード, という処理を行おうとしているのですが、, SELECT 商品コード, 実行計画について:http://www.slideshare.net/MikiShimogai/postgre-sql-explain. これらは複数のデータをまとめて一つの値として返してくれます。, users テーブル以外にも posts, favorites テーブルがLEFT JOIN で結合されているので、通常であれば users テーブルのレコードは関連する posts * favorites テーブルの数だけ重複するハズです。, しかし、この SQL には GROUP BY users.id という一句が存在します。, これは users.id 毎に纏めた情報を1レコードとして返すという意味ですので、この SQL が返すレコードは users.id で重複することは無くなりました。 group by 地域コード. 他にも、最大値と最小値を返す MAX(), MIN()、合計を返す SUM() や平均を返す AVG() はよく使う集計関数です。 SQL. SELECT --商品コード, でもSELECT句にたったこの一行の追加で, https://www.postgresql.jp/document/8.4/html/tutorial-window.html 全ての問い合わせで差がなく0.2ms程度だった, 極論を言えばウィンドウ関数で出来ることはJOINやサブクエリの巧妙な組み合わせで実現できる。 私は次の情報を持つcensusという表があるとします: . Why not register and get more from Qiita? users.id でグループ化してしまうと posts.id や favorites.id は複数件のデータが該当する可能性があり、SQL はどれを返すか分からないためです。, なので、users.id と一対一になっていない、この場合は posts テーブルと favorite テーブルの結果は集計関数で括る必要があります。, GROUP BY を使用してエラーが出てしまう場合は真っ先に SELECT 句に書いてあるフィールドを疑ってみて下さい。集計関数を使うべきなのに素のフィールドを取得しようとしている場合がほとんどでしょう。, 上記 SQL は無情にも獲得イイね数が100以下のユーザーを結果から弾いてしまいます。

By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. しかし、この SQL には GROUP BY users.id という一句が存在します。. What is going on with this article? しかし、このそままでは結果が重複してしまうので DISTINCT を使用しています。, 筆者としては「重複行を弾く」という本来の目的と合致している DISTINCT を使用する方が好みですが、一方で GROUP BY を用いた方が高速な場面もあるようです。, あまり速度が変わらない場合は DISTINCT を、速度に顕著な差がある場合や、後々「記事を二本以上書いている」というような条件も視野に入れる場合は GROUP BY を採用するなど、臨機応変に対応できるといいでしょう。, 先述したように、人間はデータを計算するのは嫌がる癖に、計算結果を見るのは大好きです。, 計算を素早く正確にこなせるのがコンピューターの真骨頂なのですから、Web サービスに集計結果がつきものなのはある意味当然のことでしょう。 users.name, users.mail は users.id と同じテーブルにあるフィールドなので問題なく取得可能です。, 反面、posts, favorites テーブルは一つのレコードに複数のデータが混ざっている状態となります。, 例として、以下の SQL はエラーとなります。 やや理解が難しい GROUP BY ですが、使う場面は数多く、また大抵は、アプリケーション側での計算の何百何千倍も速く計算結果を返してくれます。, 最初は直感的ではないエラーに悩まされることでしょうが、是非使いこなせるようになってクライアントの要望に応えてあげて下さい。. それは書いた記事数と獲得イイね数という項目です。, 誤解を恐れずに言えば、大体の Web システムははデータベースを映し出す鏡であることが多いです。   GROUP BY 地域コード, とすると商品コードをGROUP BYのところに入れてくださいというようなエラーが返ってしまいます。 その時のsql文は? 初歩的な質問ですがよろしくお願いします。 1 group byで集計するサンプルコード2 group byでmax、min(最大最小)・平均・合計を求める例3 group byの集計結果をhavingで絞り込む例4 日付範囲指定でgroup by集計する例SQLのgroup … とすると商品コードをgroup byのところに入れてくださいというようなエラーが返ってしまいます。 しかしgroup byに入れてしまうと出てくる結果がとても多くなってしまい、求めている結果が出せません。 ちなみに、 select --商品コード, By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. (ウィンドウ関数にはHaving的な集約関数の結果を直接条件指定できるものはありません), Order句を使って移動平均をとったり、ウィンドウ専用関数で色々できるが今回は省略, ウィンドウ関数のほうが2倍近く遅い(涙) 弾くという意味では WHERE と同じ機能を持っていると言って差し支えないでしょう。, では、一体なぜ WHERE ではなく HAVING を使用する必要があるのでしょうか。, その答えは SQL が実行される順番にあります。 you can read useful information later efficiently. 上記テーブルに対してカテゴリ(category)ごとの件数を求めます。 select category,count(category) as cnt from sales group by category; 1行目は、countでcategoryの件数を求めています。 3行目は、group byでcategory単位でまとめています。 結果.     MAX(購入数),   FROM テーブル1 ただこのテーブルは小規模でindexも無いため、本番に近い環境だとどうなるかはわからない(苦し紛れ), ちなみに2回目以降の計測はキャッシュをつかっているのか、 SQL は書いた順ではなく、以下の順で実行されます。, WHERE は GROUP BY より前に実行され、HAVING は後に実行されているのが分かるでしょう。, つまり、集計関数を使用して得られる情報は GROUP BY によって得られるので、その情報を絞り込みに使用したいのであれば WHERE のタイミングではなく、HAVING によって行われるべきなのです。, ここまでは様々な記事で紹介されているのですが、実務では GROUP BY と ORDER BY の合わせ技も頻発します。, ここで気を付けるべきなのは、SELECT 句に指定できない情報は ORDER BY 句にも指定できないという点です。, このようなコードを書いてしまう場合、きっと頭の中では「一番最近記事を書いた人順に並べたい」という構想があったことでしょう。, 大抵の場合、posts.id は AUTO_INCREMENT 設定で正の方向へ増えることでしょう。, ORDER BY に集計関数を使うことに違和感を感じるかもしれませんが、ユーザーごとの最新記事は posts.id が最大の記事のことを指すので、MAX(posts.id) でソートするのが実態に近いと考えられます。, 余談ですが、MySQL 8 系からは 集計関数を通した結果にインデックスを張ることが可能になったので、実務で使用する場合は試してみてもいいかもしれません。, 最後に、GROUP BY と似た作用を持つ DISTINCT との使い分けについて説明しましょう。, 以下のコードは「削除されていない記事を最低一つは書いているが、users テーブルの情報しか必用ない」場合に僕が書くであろう SQL です。, 欲しいのは users テーブルの情報だけですが、絞り込みの条件として posts テーブルの情報が必要なので INNER JOIN で結合を行っています。 group by で指定したカラムの値が、同じ値の行はグループ化されるが、group by で指定していないカラムの値は、どの行の値を優先させるか、通常は決めることができない。 例えば、下記のようなsqlだと、得られるidの優先順位は指定できない。   GROUP BY 地域コード 私は次の情報を持つcensusという表があるとします: . というsql文になると思いますが、取引先ごとの金額の最大はわかりますが.

このサイトを利用することによって、あなたはこのサイトのCookie Policy、Privacy Policy、およびTerms of Serviceを読んで理解し、同意したものとみなします。, スタック・オーバーフローはプログラマーとプログラミングに熱心な人のためのQ&Aサイトです。すぐ登録できます。, 「各地域毎の一番購入されている商品コードとその購入数、及び地域コードを併せて抽出する」 複数のGROUP BYを使用した全体的な要約 (4) . https://www.postgresql.jp/document/8.4/html/tutorial-window.html, http://lets.postgresql.jp/documents/technical/window_functions/, http://www.slideshare.net/MikiShimogai/postgre-sql-explain, ジャンルやセットなど、業務で分類に使われているカラムが大量に含まれるテーブルを扱う人, you can read useful information later efficiently. ー/免責事é, 集計対象のなかで最大のものを出力, 集計対象のなかで最小のものを出力.     地域コード より具体的には MySQL や PostgreSQL 等が裏で動いていることでしょう。, このテーブルにおいておそらくは、ユーザー ID はプライマリーキー、名前やメールアドレスはプライマリーキーと同じ users テーブルのフィールドに存在する情報かと思われます。, これだけならなんの問題もありません。単純な SELECT 文を発行するだけで済みます。, これらの存在で、我々の仕事は倍増、いや、もしかしたら三倍四倍になるかもしれません。, しかし必要とされている以上、実装しないという選択肢はありません。人力ではとても面倒なことを解決するのがエンジニアの本分です。 SQL において、窓関数もしくはウィンドウ関数 (英: window function) は結果セットを部分的に切り出した領域に集約関数を適用できる、拡張された SELECT ステートメントである。SQL:2003 以降の標準SQLで規定されている。分析関数やOLAP機能と呼ばれる場合もある。 その最高取引額が何年かを知りたいのですが.   FROM テーブル1 みなさんこんにちは。フリーランスプログラマーのsatoです。 今回は、グループ化を行う「group by」句について見てきましょう。 これを使いこなせれば、種類ごとに集計をかけることが簡単にできるようになりますよ! 「mysqlのgroup by句でエラーが出る原因と解決方法」を解説しています。この記事を読むことで「基礎からのmysql 第3版」で出てくる「group by」句でのエラーを解決することができます。 結果は、以下のとおりです。 この結果にMAX(購入数)に対応した商品コードも合わせて表示するにはどうしたらいいでしょうか?ご教授頂けると幸いです。, なおWHERE (購入数, 地域コード) IN (SELECT MAX(購入数), 地域コード ...)のように複数列のINを指定できるRDBMSも存在します。, “回答を投稿”をクリックすることで利用規約、プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。, このRSSフィードを購読するには、このURLをコピーしてRSSリーダーに貼り付けてください。, サイトデザイン / ロゴ © 2020 Stack Exchange Inc; ユーザーの投稿はcc by-saでライセンスされます。 rev 2020.11.13.38000, スタック・オーバーフロー をより快適に使うためには JavaScript を有効化してください, Creating new Help Center documents for Review queues: Project overview, Feature Preview: New Review Suspensions Mod UX, SQLで集計(この部分のSQLあり)した上でDBに日付のデータも保存するにはどのようにするのがいいでしょうか?, 意見を述べること(意見を述べるなら、参照リソース、自分の経験で意見をサポートしてください). Help us understand the problem. 複数のGROUP BYを使用した全体的な要約 (4) . Help us understand the problem. What is going on with this article? 前提条件progateでSQLの道場コース1を行っています。以前のレッスンでは、SQLのGROUP BYで指定したカラム以外のカラムはSELECTでは指定できない、と書かれていました。しかし、道場コースの答えで、SQLのGROUP BYで指定したカラム以外のカラムをSELECTで 私は最終的な結果が次のようになるように、レポートに「全体的な要約」行を含めることを検討しています。, 私はROLLUP精通していますが、私が探しているものを手に入れられる組み合わせを見つけることはできません。 GROUP BY ROLLUP(country, province)を使用すると、私が望む合計値が含まれますが、気にしない多くの余分な値も含まれます。 これは、 GROUP BY ROLLUP(country), province, 「合計」レコードを作成するにはどうしたらよいですか? 私は現在、 UNION ALLを使ってそれを計算しており、最初のクエリの90%を別のGROUP BYで繰り返していますが、最初のクエリは重要ではないため、結果は遅くて醜いコードです。, これで遊びたい人のためのSQLフィドルです: http://sqlfiddle.com/#!4/12ad9/5 : http://sqlfiddle.com/#!4/12ad9/5 / http://sqlfiddle.com/#!4/12ad9/5, さて、私は柔軟性のある2つのアプローチを思いつき、ひどいプログラマのように感じさせることはありません。, 最初の解決策は、 GROUPING SETSです。 私が本質的にしようとしているのは、全体的なレベルと(country, province)レベルの2つの異なるレベルで表現をグループ化することです。, クエリを2つの部分に分割し、 UNION ALLを使用すると、半分のGROUP BY country, provinceられ、もう一方のグループにはグループ化の句がありません。 グループ化されていないセクションは、 GROUP BY ()ように表現することもできます。 これはすぐに便利になるでしょう。, クエリは機能しますが、うまく拡張できません。 より多くの計算が必要になればなるほど、繰り返す時間は長くなります。, GROUPING SETSを使用して、データを2つの異なる方法でグループ化するように指定できます。, 今どこかに行くよ! しかし、結果の列はどうですか? どうすればそれを検出し、それに応じてラベルを付けることができますか? これはGROUPING関数が入るところですGROUPING BY文のためにカラムがNULLの場合は1を返します。, GROUPING SETSアプローチが気に入らなければ、従来のROLLUPそのまま使用できますが、マイナーチェンジがあります。, 各列を個別にROLLUPに渡す代わりに、括弧で囲んで列の集合を集合として渡します。 これにより、一連の列が複数のグループではなく1つのグループとして扱われるようになります。 次のクエリは、前と同じ結果を返します。, 両方のアプローチを自由に試してみてください! http://sqlfiddle.com/#!4/12ad9/102, HAVING句でGROUPING_IDを使用すると、同じことをもう少しコンパクトに行うことができます。, また、@Anssssssが指摘するように、 HAVING句の最初の回答のWHERE句の基準を使用することもできます。. 一番馴染み深いのは COUNT() でしょう。 (DRY原則に反しているので、もっとスマートなやり方があれば教えてください。), しかし、通常のレコードのカラムに集約関数も併記するだけなら、ウィンドウ関数を利用することでこれ以上に完結に書けます。, ウィンドウ関数の結果に対してなにか条件付けしたい場合はサブクエリを使います。 これは users.id 毎に纏めた情報を1レコードとして返すという意味ですので、この SQL が返すレコードは users.id で重複することは無くなりました。 users.name, users.mail は users.id と同じテーブルにあるフィールドなので問題なく取 … sqlのgroup by について教えてください。 過去に誰かが作ったaccessのdbを解析していたのですが、 あるsql で 全ての項目でgroup by 指定され 普通にselect 文で発行しています。 データの内容も確認し group … Why not register and get more from Qiita? COUNTRY PROVINCE CITY POPULATION ===== USA California Sacramento 1234 USA California SanFran 4321 USA Texas Houston 1111 USA Texas Dallas 2222 …

group by句の考え方、複数行を1行に集約する方法、集計関数についてなどを説明します。group by句で指定したカラムの値が同じ行は、1行に集約されます。複数のカラムを指定した場合は、すべてのカラムの値が同じ行をそれぞれ1行に集約します。 COUNTRY PROVINCE CITY POPULATION ===== USA California Sacramento 1234 USA California SanFran 4321 USA Texas Houston 1111 USA Texas Dallas 2222 … しかし人間はデータを計算するのは嫌がる癖に、計算結果を見るのは大好きです。, 前置きが長くなりましたが、今回は集計という処理を SQL で実現する 「GROUP BY」句の話をします。, ※既に登場していますが、この文章中で使用する SQL は MySQL を想定しています。他の RDB ではエラーになったり、そもそも概念からして間違っている可能性があるので注意してください。, GROUP BY を使用する際はどんな時でしょう? それは欲しいデータが「単一のデータ」だけではなく、「複数のデータを集計した計算結果」も含まれている場合です。, SQL には様々な「集計関数」と呼ばれるものがあります。

group by 地域コード.