2017年6月、インストーラーにも脆弱性がある事が報告されている。 QuickTimeを使って新しくファイルを書き出し、 そのデータをiMovieに取り込むことで解決しました。 なぜひとつのファイルにだけ. YouTube動画をBlu-Rayに焼きましょう! この文書は、Windows 版 Adobe Encore CS5.x  を使用する際に発生するシステムエラーまたはフリーズの対処方法について説明します。システムエラーは、以下のようなさまざまな形で現れます。, システムエラーは、デバイスドライバー、アプリケーション、オペレーティングシステムの設定、およびハードウェア間でのコンフリクト、特定ファイルの破損など、さまざまな要因で発生します。Encore での作業中にシステムエラーが発生した場合、必ずしも Encore が原因であるとは限りません。Encore では多くのメモリやプロセッサパワーを消費するため、潜在的なシステムの問題が表面化する場合もあります。, この文書を最大限に活用するために、以下の作業を順序どおり行ってください。また、行った作業とその結果を、エラーやその他トラブルなども含めて記録しておくことで、弊社テクニカルサポートにお問い合わせの際により適切なサポートを提供することができます。, このセクションの作業は、もっとも一般的なシステムエラーを解決するのに役立ちます。以下の作業を行う前に、作成したプロジェクトファイルなどのすべての個人用データのバックアップを保存してください。システムエラーが発生した際は、メモリをリフレッシュするために必ずコンピューターを再起動してください。再起動せずに作業を続行することによって別のエラーが発生することがあります。, 注意 : 一部の作業では隠しファイルやフォルダーを見つけ、その拡張子(例えば「filename.ini」ファイルの「*.ini」)をもとにファイルを特定する必要があります。Windows の初期設定では隠しファイルや隠しフォルダー、ファイル名の拡張子は非表示になっています。隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法については、文書番号 cpsid_87117 隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法(Windows)を参照してください。, コンピューターが以下の必要システムを満たしていない場合、Encore CS5.x が正しく動作しない可能性があります。, ※ 文書番号 cpsid_89346 必要システム構成を満たしているか確認する方法を参考にして、使用しているコンピューターをチェックしてください。, Encore  および関連コンポーネント(Adobe Media Encoder など)のアップデーターを適用することによって、オペレーティングシステムやデバイスドライバーとの互換性、およびアプリケーションのパフォーマンスなどの問題が改善する場合があります。アップデートを行う前に、お使いのコンピューターが最新バージョンの必要システム構成を満たしているか確認してください。また、Encore と同時に使用している Adobe Premiere Pro などの関連アプリケーションもアップデートすることを推奨します。, 無償アップデータは、以下の弊社 Web サイトからダウンロードできます。 URL : http://www.adobe.com/jp/downloads/updates/, Windows のアップデートを行うことにより、パフォーマンスやアプリケーションの互換性の問題が改善される場合があります。Microsoft 社の Web サイトから Service Pack およびその他のアップデータを入手することができます。インストール方法などの詳細については Microsoft 社テクニカルサポートにお問い合わせください。, Microsoft Windows Update URL : http://www.windowsupdate.com/, 注意 : システムアップデートをインストールする前に、Encore および使用するその他のソフトウェアやハードウェアの必要システム要件を確認し、互換性に問題が無いか確認してください。アップデートするバージョンが必要システム要件に含まれていない場合は、弊社、またはサードパーティ製ソフトウェアやハードウェアの製造元へお問い合わせください。, 起動時の問題の多くは、破損した環境設定ファイルによって発生しています。Encore の環境設定ファイルの破損が原因で問題が発生している場合、環境設定ファイルを再作成することによって問題を解決することができます。, 注意 : 環境設定ファイルを再作成すると、アプリケーションの設定が初期状態に戻ります。, Windows Aero が有効な場合、Encore の動作に影響を及ぼすことがあります。以下の Microsoft 社 Web サイトを参照し、Windows Aero を無効にしてください。, 上記の手順で問題が改善される場合は、Encore を管理者権限で起動するように設定することで問題が改善される可能性があります。特定のアプリケーションを管理者権限で起動する方法については、文書番号 230789 アプリケーションを管理者権限で実行する方法(Windows 7/Vista)を参照してください。, 重要 : ユーザーアカウント制御は、システムに影響を及ぼす可能性のある予期しない動作が実行されるのを防ぐための機能です。ユーザーアカウント制御を無効にすることによって、これらの通知は無効にされます。, ユーザーアカウント制御を無効にする方法については、以下の Microsoft 社 Web サイトを参照してください。, 2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。, https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows, https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html, インストールされている QuickTime をアンインストールし、最新の QuickTime をインストールすることで問題が改善されることがあります。アンインストール手順については、文書番号 230150 QuickTime をアンインストールする方法を参照してください。最新版の QuickTime は、以下の Apple 社 Web サイトからダウンロードすることができます。, URL : http://www.apple.com/jp/quicktime/download/, Windows の電源オプションを、パフォーマンスを優先する設定に変更します。以下の操作を行います。, 破損したメディアキャッシュファイルによって問題が発生する場合があります。メディアキャッシュファイルを再作成し、問題が改善されるか確認します。, Windows およびアプリケーションは、作業データを一時ファイル(*.tmp)としてハードディスク上に保存します。保存された一時ファイルは通常 Windows またはアプリケーションの終了時に削除されますが、アプリケーションが正常に終了しなかった場合に削除されないことがあります。サイズの大きいファイルや古いファイルは Windows またはアプリケーションのパフォーマンスに影響を及ぼすことがあります。Windows に付属のディスククリーンアップユーティリティを使用するか、手動で一時ファイルを削除し、一時ファイルが保存されるハードディスクの空き容量を確保します。, ディスククリーンアップを起動するには、スタート/すべてのプログラム/アクセサリ/システムツール/ディスククリーンアップを選択します。, ※ ディスククリーンアップの詳細については Windows ヘルプを参照してください。, プロジェクトが必要最低容量のハードディスク(10 GB)に保存されている場合、パフォーマンスの問題およびフリーズが発生することがあります。パフォーマンスの問題は、多くのビデオファイルまたはモーションメニューの背景に伴う作業、および [今すぐトランスコード] 機能を使用してそれらをトランスコードする場合に多く発生します。Encore はトランスコードされたアセットのコピーをプロジェクトフォルダーに保存します。アセットを置き換えるか、または再度トランスコードすると複数のトランスコード済みファイルが作成され、プロジェクトフォルダーのサイズが大きくなる可能性があります。Encore では、プロジェクトファイル用に十分なスペースを確保し、Windows の仮想メモリとページファイリングに必要なスペースを使用することはありません。, 不要なトランスコード済みファイルを削除することで、空き容量を作成することも可能です。プロジェクトフォルダー内の「Sources\Transcodes」フォルダーに、トランスコードされた各アセットのフォルダーが保存されます。アセットを置き換えたり、再度トランスコードした場合は、異なる番号によって識別される複数のフォルダーが作成されます(例 : 「<アセット名>_1」、「<アセット名>_2」など)。通常、最も大きい番号のフォルダーが最新のフォルダー、つまり Encore で使用しているファイルが含まれるフォルダーです。フォルダーを右クリックし、[プロパティ] を選択して [全般] タブの作成日時から、最新のフォルダーを確認することもできます。空き容量を確保するために、使用していない不要なトランスコード済みファイルを削除します。Encore で使用しているかどうか確信がない場合は、[プロジェクト] パネルでトランスコードされたアセットを右クリックし [オリジナルに戻す] を選択します。次に、再度アセットを右クリックし [今すぐトランスコードする] を選択します。これでトランスコードされた最新のフォルダーが作成されるため、その他の古いフォルダーを削除します。この手順により、プロジェクトフォルダー内の以前にトランスコードされたすべてのファイルの削除が可能です。, Encore で古いメディアキャッシュファイルを削除しディスク領域を解放するには、以下の操作を行います。, さらに多くの空き容量が必要な場合は、一時ファイル(*.tmp)を削除し、一時ファイルが書き込まれるハードディスク上に最低でも 10 GB 以上の空き容量を確保します。この作業は、Windows のパフォーマンスの改善に役立ちます。, 一時ファイルが書き込まれるハードディスク上に 10 GB 以上の空き容量を確保するには、以下の操作を行います。, 注意 : Encore のインストールおよび適切に動作するには、Encore がインストールされるハードディスク上に最低でも 10 GB 以上の空き容量を必要とします。, Encore のプロジェクトファイルと同じ場所に生成される「AuthorScriptHDMVSessions」フォルダーを削除し、Encore を再起動してください。, テレビチューナーなどの不要なデバイスを無効にすることで問題が改善される可能性があります。以下の操作を行います。, 外付け HDD などの外部メディアにプロジェクトを保存して作業を行うと、予期しないエラーやトラブルが発生することがあります。内蔵のハードディスクにプロジェクトをコピーし、問題が発生するかどうか確認してください。, 特定のファイル形式で問題が発生している場合、ファイルを作成したアプリケーションが原因となっている可能性があります。例えば、設定が異なっている、互換性のないオーディオ、またはビデオコーデックを使用している、古いバージョンのアプリケーションを使用しているなどの原因が考えられます。, エラーメッセージの内容から問題の原因となっているファイルが Windows のシステムファイルであると推定される場合は、Microsoft 社にお問い合わせください。, プリンターやスキャナー、Web カメラなど、Encore の作業に必要の無い USB 周辺機器を取り外すことによって、問題が改善されることがあります。, DVD ドライブのドライバーとファームウェアを最新の状態にアップデートすることによって問題が改善されることがあります。詳細は、コンピューターまたはドライブの製造元にお問い合わせください。, ビデオカードドライバーの製造元の多くは、頻繁にドライバーソフトウェアのアップデートを行っています。ビデオカードドライバーをアップデートしていない場合は、最新のドライバーについてビデオカードの製造元に問い合わせるか、製造元の Web サイトから最新のものをダウンロードしてください。(ビデオカードの製造元は、デバイスマネージャで確認することができます。), Roxio 社の pxhelp ドライバを最新バージョンにアップデートします。こちらからアップデータをダウンロードしてインストールします。, Symantec Norton AntiVirus や McAfee VirusScan など、最新のウイルス対策ソフトウェアを使用して、システム内のウイルスを検索します。ウイルスはパフォーマンスの低下やシステムエラーの原因となる場合があります。詳細については、ウイルス対策ソフトウェアのマニュアルを参照してください。, 不要なサービスやプログラムを停止し、必要最低限の構成で Windows を起動することにより、問題が改善されることがあります。詳細については、文書番号 cpsid_83224 システム構成ユーティリティで不要なサービスを停止する(Windows)を参照してください。, Windows のユーザーアカウントが破損することにより、Encore の動作に影響を及ぼすことがあります。新規ユーザーアカウントを作成し、作成したアカウントで Encore を起動してください。新規ユーザーアカウントの作成方法については、文書番号 cpsid_83227 新規ユーザーアカウントの作成方法を参照してください。, デバイスドライバーやウイルス対策ユーティリティなど、いくつかのシステムコンポーネントがインストーラとコンフリクトを起こして、アプリケーションが正しくインストールされなかった場合、システムエラーや予期しない問題が発生することがあります。システムコンポーネントとのコンフリクトを回避するため、Encore をデスクトップから再インストールします。Encore は Premiere Pro、または Adobe Creative Suite Master Collection/Production Premium に付属するアプリケーションのため、再インストールするにはこれらのインストーラーをデスクトップにコピーする必要があります。, Encore をデスクトップからインストールする方法については、以下の弊社技術文書を参照してください。 文書番号 cpsid_83884 デスクトップからのインストール手順(Creative Suite 5), 起動時に発生する問題やアプリケーションがフリーズする問題の多くは、コーデックの不具合、または互換性のないコーデックによって発生します。最近インストールしたビデオコーデックあるいはオーディオコーデックを削除することによって、問題の原因を特定することができます。また、その他のコーデックを一時的に無効にすることで、インストールされているコーデックの互換性についてテストすることができます。, 警告 : Windows レジストリには、コンピューターとアプリケーションのための重要な情報が含まれています。レジストリの編集については、弊社ではサポートを行っておりません。変更する前には、必ずレジストリのバックアップを作成してください。レジストリの詳細は、Windows のマニュアルを参照するか、Microsoft 社にお問い合わせください。, フォントが問題の原因となっているかどうかを特定するために、アクティブな TrueType フォントを別の場所へ移動して動作を確認します。, 注意 : Windows によってインストールされた TrueType フォントは移動させないでください。Windows によってインストールされるフォントの情報については、以下の弊社技術文書を参照してください。, 仮想メモリによって、システムがメモリ(RAM)に保管する情報をハードディスクへ保存することが可能となります。Windows ではページングファイルを使って仮想メモリを管理していますが、最小と最大のサイズを任意の値で設定することもできます。設定したページングファイルのサイズが Windows の初期設定と異なっている場合に、アプリケーションがエラーを返すことがあります。ただし、いくつかのアプリケーションは、Windows のデフォルトサイズと異なるページングファイルサイズを要求する場合もあるため、他のアプリケーションに悪影響を与えない場合にのみ以下の操作を行ってページングファイルのサイズを変更してください。, 注意 : コンピューターのページングファイルのサイズを変更する際は、管理者権限でログインしている必要があります。, リーガルノーティス 無事に書きだす前に設定したファイル名で保存されていれば、大丈夫です。, 特にソフトを指定しないで再生しようとすると、QuickTimePlayerが起動する場合が多いです。 Q: ▲クリックで拡大インストールするプログラムは「QuickTime Essentials」のみにします。「QuickTime Player」など他のプログラムは「X」の状態にします。この状態で「次へ」を選択します。, 次にインストール場所を指定します。 Community User への返信, >iMovieで作成中の動画がカクカクします。 当方の環境でも、ガマンできない程ではないにしろ、同じ症状になることがありますので、Leopardにアップデートした時点で、iMacG4 1.25GHzではスペック不足としか言いようがないですね。しかし、プロジェクトのパッケージを開いて、Shared Movies/iDVD/.movファイルを再生してみると、正常であることが多いようです。どうしてもガマンできないなら以下の方法を試してみてください。1)ほかのプロセスを終了させるログイン項目を起動させない(シフトキーを押しながらログイン)。Finder(TinkerToolなどが必要)やスポットライト、タイムマシン、ウイルス診断などのバックグランドで動作するユーザプロセスをできるだけ終了させておく。あるいは、ログイン項目を設定しない、バックグランドで何も動作させない編集専用のユーザで作業する。2)編集済み部分の書き出し-再読み込みトランジョンやエフェクト、タイトルなどをかけた部分は、とくに”カクカク”の原因になることがあります。そのような編集済みの部分を、作成中の形式(DV or MPEG)に書き出して、再読み込みさせる。3)デフラグ解消FireWire接続の外付けHDをiMovie編集専用にしていると専用ツールを使わなくても簡単にできます。バックアップをとって、ディスクを初期化。そこにプロジェクトを戻すだけ。いずれにしても、iMovieで編集中のムービーは観賞用ではありませんから、最終的に書き出されたムービーがスムーズに再生されればよいのではないでしょうか?。, 2008/09/09 00:04 Community User への返信 書き出す解像度で「4K」または「1080p」を選択した場合、「フォーマット」ポップアップメニューをクリックしてから、以下のいずれかの操作を行います: HEVCフォーマットに書き出すときは、ムービーの透明度を保持できます。「ファイル」>「書き出す」>「1080p」と選択し、「HEVCを使用」チェックボックスを選択してから、「透明度を保持」チェックボックスを選択します。, 注記: 「透明度を保持」チェックボックスは、ProRes 4444などのアルファチャンネルが含まれているムービーでのみ表示されます。, ムービーによっては、ほかのムービーより書き出しに時間がかかる場合があります。ファイル書き出しの進行状況を表示するには、「ウインドウ」>「書き出しの進行状況を表示」と選択します。, 「書き出す」メニューに選択可能なオプションが表示されない場合は、収録が著作権で保護されていて配信できない可能性があります。. それは、『拡張子』です。, 拡張子を揃えることにより、After Effectsの外部のプレイヤーで再生、DVD-Rに書き込みなどをすることが可能となります。拡張子というのは、ファイル名の後に続く『.mp4』『.mov』などのような、決まったものとなっております。, 大抵の場合、使用しているソフトに応じて自動的に生成されるものとなっていますので、変更しなくてはいけないなどのようなケースは起こりません。, しかし、必ず確認することは必要で、納品する際などに「『.mp4』形式でお願いします。」や、「『.mov』形式でお願いします。」という指示が出されることは多々あります。, この際に正しく設定しないと、修正や再度書き出しなど時間の無駄が生まれてしまいます。 MacのQuickTime Playerを使用して、ムービーをほかのファイルフォーマットや解像度で書き出す, Appleのサポート記事: Apple製のデバイスでHEIF/HEVCメディアを扱う. 動きがカクカクします。 問題なくAdobe Media Encoderがインストールされていれば、Adobe Media Encoderが起動します。, After Effectsをインストールした時点で設定を弄らないかぎりインストールはされているはずです。, 起動すると似ていますが、少々違った画面が表示されます。『保存先』と『形式』を設定していきます。, 「出力ファイル」と青文字で記載された部分のファイルのディレクトリをクリックして、保存先を変更。, 次に左上の「形式」の部分。私の場合ですと現在青文字で「H.264」となっています。, この部分をクリックすると、「書き出し設定」ウィンドウが表示されます。 レンダリングは必ず納品する際には必要な技術となってきます。, 前回執筆致しました、『【After Effects】簡単に使えるシーン別プラグイン5選』にも記載しましたが、作品というのはアウトプットして世の中に出してこそ初めて成果物として認められることが多いです。世の中に出すためには必ずレンダリングが必要です。, レンダリングする前の作品ももちろん素敵だと思います。けれども、その作品は身の回りの人にしか見せて回れません。, 今の時代、YouTube、Vimeo等様々なウェブメディアにアップロードして世の中の人々に届けることが可能です。, 是非レンダリングの基礎をこの記事で学んでいただき、みなさんの作品が世の中に出る1つの踏み台にこの記事がなれたら本望です。. ©Copyright2020 creive【クリーブ】.All Rights Reserved. ムービーを書き出して、特定の解像度またはファイルフォーマットのコピーを保存できます。ムービーは、H.264またはHEVCコーデックを使ってQuickTimeムービー(.mov)として書き出されます。オーディオのみとして書き出されたムービーは、MPEG4オーディオファイルとして書き出されます。QuickTime Playerでは、ムービーをMP4ビデオとして書き出すことはできません。, MacのQuickTime Playerアプリケーション で、「ファイル」>「書き出す」と選択し、「書き出し」メニューからオプションを選択します。, このメニューには、一般に使用されるビデオサイズに基づいて、ムービーに適した解像度が表示されます(ムービーよりも大きい解像度は淡色表示になります)。書き出されたムービーの実際の解像度とデータレートは、オリジナルによって異なります。, 4K: H.264またはHEVC(H.265)を使用するQuickTimeムービーで、解像度は最大で3840 x 2160です。, 1080p: H.264またはHEVC(H.265)を使用するQuickTimeムービーで、解像度は最大で1920 x 1080です。, 720p: H.264を使用するQuickTimeムービーで、解像度は最大で1280 × 720です。, 480p: H.264を使用するQuickTimeムービーで、解像度は最大で640 × 480です。, オンライン(YouTubeなど)で投稿するムービーを書き出す場合は、このオプションを選択します。, オーディオのみ: Apple MPEG 4オーディオファイルで、AACオーディオトラックが含まれています。. Windowsでサポート終了したQuickTimeを使うXAVC、XAVC-Sについてメモmp4をmp3に変換、mp3をmp4に変換MacはAVCHDを読めない(自分用メモ&愚痴)mkvtoolnix (mmg.exe) の使い方、mkvファイルの作り方LAME MP3: 高音質なMP3エンコーダーAvi動画コーデック, 免責事項&お願い: 当サイトで紹介する情報で何らかの損害・損益・問題が発生しても、ソフトの製作者及び当サイトは如何なる責任も負いません。ご利用はご自分の判断・責任の元お願い致します。また、当サイトの情報を著作権を侵害する目的でご使用になるのはおやめください。大切なデータのバックアップ, パソコン技術の向上を目的にご活用下さい。, Apple、QuickTime for Windowsのサポート終了を正式に告知していたことが判明 -INTERNET Watch, 「QuickTime for Windows」のインストーラーに脆弱性 -INTERNET Watch, Premiere Pro CC 2017.0.2 (2017 年 1 月)リリースでのバグ修正の一覧, AI(人工知能)がロイヤリティフリーの音楽を作曲してくれるWebサービス「Amper Music」, Windowsでネット動画が見れない、Flash が再生できない・作動しない場合の対処方法, mp4 to mp3 converter・・・・m4aやmp4を簡単にmp3に変換. こんにちは、a-skです。 今回は、レンダリングに関しての知識がある程度揃う記事を執筆いたしました。レンダリングとは何かから始まり、実際の書き出しまでを3分間ほどで網羅できるような構成です。 それでは、早速レンダリングのノウハウを学んでいきましょう。 movファイルがあります。プロパティで見ると『QuickTimeムービー』とありますが、QuickTimeで再生しようとしたところ「コーデックが必要」とAppleのサイトが表示され、多数のリンクが貼られていますが、どれを選ぶのが適切なのかが Community User への返信, 私のマックでも同じ症状が出ました。3ヶ月も経って返信を出すのも申し訳ありませんが、久しぶりにムービー編集をしようと思ったら、同じ問題が起こりました。ハードディスクをテックツールプロで確認しても、問題はありませんでした。我慢できない動作なので、初期化してシステムを10.4に戻そうと思っています。私のコンピューターのスペックは、・iMacG5 1.8Ghz、メモリー2GB・iMovieHD 6.0.3・MacOSX 10.5.4, 2008/09/02 22:09 Community User への返信