言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。
Beatsは現地時間4月3日、完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」を正式に発表した。日本を含む20ヶ国以上で5月に発売予定。カラーは4色展開。米国での価格は249.95ドルとなっている。単体の電池持ちは驚異の9時間、充電ケース付きで24時間。充電端子はLightning。 [充電ケースの中にあるイヤフォンが映る。ケースが閉まり、黒い画面へとフェードアウトしていく], Powerbeats Proはあなたのワークアウトに革命をもたらします。一流のアスリートのために作られたこの完全ワイヤレスのイヤフォン。あなたの動きを妨げるワイヤは一切ありません。ぴったりフィットする調整可能なイヤーフックと、複数のサイズから選べるイヤーチップで、どんなにハードな動きでも外れることなく、快適なつけ心地が続きます。性能重視のこの軽量イヤフォンは、耐汗・防沫性を強化したデザイン。あなたのワークアウトを次のレベルへ引き上げます。イヤーバッドはそれぞれ最長9時間の再生が可能。パワフルかつバランスのとれたサウンドの音楽で、あなたのモチベーションをキープします。, 過酷なワークアウトに対応できるワイヤレスイヤフォンの設計を目指し、私たちは実際のアスリートの声に耳を傾けました。何度も聞いた言葉は、「サウンドが最優先」ということ。Powerbeats Proでは、一から設計し直されたアコースティックパッケージにより、純粋なサウンドの再現、さらにクリアな音声、ダイナミックレンジの向上を実現し、パワフルかつバランスのとれたオーディオが楽しめます。素晴らしいサウンドを聴けるのはぴったりフィットしてこそ。人間工学にもとづく快適性を重視しているため、最高のリスニング体験がもたらされます。, 左、右、あるいは両方で、オーディオを自在にコントロールできます。それぞれのイヤーバッドで音量やトラック切り替えを完全にコントロールできるので、iPhoneやそのほかのデバイスを使って音楽を調整する必要が一切ありません。イヤーバッドを耳に装着すると自動再生/一時停止センサーがそれを認識するので、すぐにワークアウトを開始できます。さらに、様々な対応デバイスに備わっているボイスアシスタント機能が、あなたの集中力をキープします。, 長時間のトレーニングやマラソンにぴったり。イヤーバッドはそれぞれ最長9時間の再生が可能なので、ずっと音楽を聴き続けることができます。充電ケースを使えば、合わせて24時間以上再生できます。バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能搭載により5分の急速充電で1.5時間再生できます1。さらにバッテリーのもちを良くするために、イヤーバッドを使用していない時は自動オン/オフセンサーがそれを検知して、自動的にスリープモードに切り替えます。再びイヤーバッドを使う時は、耳に装着し直すだけですぐさまダッシュ。充電をあまり気にせずに、どんどん使えます。, おなじみのパーソナルアシスタントを、一段と簡単に使えるようになりました。ただ「Hey Siri」と声をかけるだけ。iPhoneを取り出さなくても、その場でSiriがお手伝いします2。Powerbeats Proを動かすのは、新しいApple H1ヘッドフォンチップ。デバイスとのワイヤレス接続がさらに速くなり、さらに安定した理由です3。, Powerbeats Proはあなたが使いたい時にいつでも使えます。Class 1のBluetoothテクノロジーを搭載しているため、対応レンジが広く、ドロップアウトも減少。運動している間、常に接続を維持します。イヤーバッドはそれぞれ別個にデバイスに接続されるため、優れた接続性をもたらすとともに、音楽にも通話にも自由に使えます。音声を検知する加速度センサーと複数のマイクがあなたの声を拾い、外部のノイズを除去します。セットアップはケースを開けてあなたのiPhoneに近づけるだけ。すると自動的にあなたのApple Watch、iPad、Macにも接続されます。4, それぞれのイヤーバッドに音量調節とトラック切り替えのコントロール付き。ボイス機能、自動再生/一時停止, 「Hey Siri」を使ってハンズフリーで起動1。Apple H1ヘッドフォンチップにより接続速度が向上2, イヤーバッドはClass 1 Bluetoothで別個に接続されるため、レンジが拡大し、ドロップアウトが減少, 1. iPhone XSハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたPowerbeats ProおよびCharging Caseの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年3月にAppleが実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、80dBの連続ピンクノイズにより構成されたプレイリストを使用しました。5分充電のテストでは、バッテリーを完全に消費したPowerbeats Proを5分間充電し、片方のPowerbeats Proが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリー駆動時間はデバイスの設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります。 2. このサイトを継続的に利用されると、弊社の利用規約およびプライバシーポリシーに同意されたものとみなされます。, 製品の最新情報や特典に関する情報など、Beatsが発信する情報満載のメールを受信することを希望します。, 充電ケースを使えば、合わせて24時間以上再生できます。バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能搭載により5分の急速充電で1.5時間再生できます, オーディオ共有機能を使うと、Powerbeats Proで聴いている曲やPodcast、映画などのオーディオを、ほかのBeatsヘッドフォンやAirPodsとワイヤレスで共有可能, 左右どちらのイヤーバッドでも音量やトラックを自在にコントロール。ボイス機能、自動再生/一時停止機能も搭載, 「Hey Siri」を使ってハンズフリーで起動、対応デバイスの音声アシスタントも利用可能. 3. iPhone XSハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングしたPowerbeats ProおよびPowerbeats3 Wirelessの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2019年3月にAppleが実施したテスト結果によります。テストでは電話の通話音声をiPhoneからPowerbeats ProおよびPowerbeats3 Wirelessに転送しました。パフォーマンスは各種設定、環境、その他の要素によって変わります。 Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. 2.

登録する. 4. iCloudアカウントとmacOS 10.14.4、iOS 12.2、またはwatchOS 5.2が必要です。, そのほかの購入方法:お近くのApple Store、またはApple製品取扱店で製品を購入することもできます。電話による購入、ご相談は0120-993-993まで。.