To learn more about Niantic Wayfarer, visit wayfarer.nianticlabs.com. Wayfarer has its origins in Operation Portal Recon, which was originally built to enable Ingress Agents to nominate and review Portals and enrich their gameplay experiences. Niantic Wayfarer(β) サービス開始日: 2019年11月14日(木) 7時ごろ: サービス内容: 申請された看板・石碑・公園などが ポケストップやジムにふさわしいか審査できる Wayfarerができる以前のポケストップの審査は一部のIngressユーザーのみが参加できる「ポータルリコン」と呼ばれるシステム上で行われていました。そのシステムが「Niantic Wayfarer」に移行されつつあります。, 2019年11月14日に全世界で解禁されました。現在では日本でも審査できるようになっています。, 今まではポケストップやジムを増やすには、Nianticのゲーム「Ingress」を遊ぶ必要がありました。しかし以上の地域では、ポケモンGOやIngressで申請された候補地をポケモンGOユーザーも審査してポケストップやジムにできるようになります。, 以下の判断基準で★をつけていき、多くの審査者から高評価を得られた候補が実際にポケストップなどとして利用できるようになります。, 以下のような質問に答える必要があります。ポケGOやIngress、魔法同盟などのプレイヤーが、その場所に訪れた場合に実際に見て体感できるようなスポットを選ぶ必要があります。, すでに有効になっているスポットが再び申請されてくる場合があります。その場合も適切に否認する必要があります。, 土地の写真や情報を見せられ、そこがポケストップやジムにふさわしいかどうか答える形式になっています。実際にGoogle Mapなどの地図を使いながら、本当の審査をするように受ける必要があります。事前に審査基準を熟読する必要があります。, Wayfarerが利用可能になった際、ポケモンGOからプッシュ通知やメールが届きます。, ポケストップ申請と同じ基準になっています。しかし本当に立てるかどうか判断するため、以下の基準をより一層理解しておく必要があります。, 6/9(火)WayfarerのAgreements数によってメダルを貰えるようになりました。※Agreementsとは:Wayfarerプロフィールページから確認できる数値。自分の審査が他の審査員と一致するかどうかが基準になっています。, 「ポケストップをどこに立てたらいいか?」を提案するだけだった申請機能に比べ、その申請を「本当に立てていい場所か?」判断して、実際に立てることができる機能になっています。実際に設置するかどうかに関係する分、審査資格テストなどもあります。, Ingressで「ポータルリコン」の参加資格を有するユーザー達が土地の選出・審査をし、審査に合格するとIngressのゲーム上にポータルが作成されます。, Ingressに存在する「ポータル」は、ポケモンGOの「ポケストップ」や「ジム」のようなものです。ゲーム上のパランスを保つため、むやみに立てられないよう、厳正な審査を経て承認されます。, 作成されたポータルはNianticの製作する他のゲームにも流用され、ポケモンGOでも一部がポケストップやジムになります。そのため、ポケモンGOユーザーにとっても非常に重要な制度でした。, 「Niantic Wayfarer」は現在「ポータルリコン」と同様にIngressのユーザーのみ利用可能ですが、公式発表によると今年中に『ポケモンGO』のトレーナーも対象にするようです。「ポケモンGOは盛んだけどIngressプレイヤーは少ない!」といった地域にも、ポケストップが増えるかもしれません。, Niantic ウェイファラについて、ポケモンGOのポケストップとの関係やポケモンGOプレイヤーがいつ対象となるかまとめました。, 審査しようとすると現在審査する候補がありませんと出てきます。この状況が数日間続いています。同じ事がおきている人いますか?わかる人がいれば教えてください。, wayfarerにログインする際にフェイスブックのメールアドレスを間違えていたようで、それから以下の画面しか表示されなくなりました, wayfarerの審査で「現在、審査できる候補はありません。」との表示が出てここ5日ほど全く審査ができない状態が続いています。同じロケーションの友人のアカウントでは問題なく審査できているので、地域性によるものとも思えません。, 今年の2月から今までTL38なのですが現時点でNiantic Wayfarerの使用が許可されていません。, 審査は38まで引き下げされましたが、申請はまだ40の人しか出来ないようになっています。, 申請自体が日本では全国で行われているからです。逆に自分の地域が審査できることは珍しいかと。, Wayfarerの設定メニューで「ホームロケーション」と「ボーナスロケーション」の設定があり、そこで設定した住所に近いところの申請候補が優先的に回ってくるようです。, 佐賀にいますが韓国の審査が沢山来ますと言うことはこちらの審査は韓国の方がされていると思います今までなかなか通らなかったけど英語で出すと通りやすくなりました, アップグレードしたものが溜まりに溜まったまま、審査に進まず「待機中」の表示のまま。, うちは田舎だからか、アップグレード適用から大体3日程度で「審査中」に移行し、そこから1~2日程度で「承認済」まで行けてしまう。, 同意。質の悪い申請が多いという意見をたまに見るが、否認理由も知らせずただ「否認」という結果だけしか提示しない運営側にも大いに問題がある。申請基準を理解していたつもりでも原因がわからないことも多いため、理由を提示されなければ原因がわからずまた質の悪い申請をしてしまうことにもなりえる。, 修正提案機能って Wayfarer に実装されると勘違いしていました。ポケモンGOアプリのジム/ポケストップの写真全体を表示する画面の右上のボタンをタップすると出来るんですね, 田舎だと、もともと興味を引くネタがないから、犬小屋とか、どっかのすぐ移動できそうな置物とか、何故これを出した?とか、そういうこともあり得ますね(^_^;), INGRESSでレベル10に紐付いたgoogleアカウントで審査をしようとすると「ご利用のアカウントは対象外です」と出ます。同じアカウントでポケモンgoのレベル40にも紐付いています。審査不可と審査可とでは、審査可が優先されればありがたいです。, イングレスは、申請可能なレベル10で100か所近く申請し、6割がポケスト&ジム化した。, (ネタバレ含) 第6世代実装の気配?レベルキャップ解放リサーチも? - アップデート0.191.Xの解析情報まとめ. Portals, PokéStops and Gyms). With Niantic Wayfarer, you can help shape future adventures for users of Niantic products by reviewing interesting places to play our games across the globe. Copyright © 2015-2020 Niantic, Inc. All Rights Reserved. 2: ポケモンGOと同一IDでログインする. Niantic Wayfarer (外部リンク) ログイン方法はGoogleアカウントとFacebookアカウントの2種類があるので、ポケモンGOで利用しているものと同じアカウントでログインしましょう。 ログインができたら、審査をする前にテストがあります。 Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. 【2020年6月9日更新】「Niantic Wayfarer」とは?ポケモンGOのポケストップやジム、Ingressのポータルの申請、審査を行うツールについてまとめています。 それはさておき、みんなのメダルは充実しているだろうか? お兄さんは基本的に放置の方針を貫いてきたんだけど、最近になって「リトレーン」や「トレーニング」を頑張っているよ。そして知ってしまったんだ……見たことも聞いたこともなかった幻のメダル『Wayfarer』の存在を──。, 『Wayfarer』と聞いてピンと来た人は、なかなかのポケモンGO通であろう。『Wayfarer』を「ウェイファラ」と読むのか「ウェイファーラー」と読むのか、それとも「ウェイファー」と読むのかイマイチわからないが、ここでは英語表記の『Wayfarer』でゴリ押していくことにする。テヘッ。, さて、『Niantic Wayfarer』とは2019年11月に導入された地図関連のシステムのこと。詳細についてはこちらの記事をご確認いただきたいが、以来日本でも「ポケストップ」の申請が可能となった。つまり『Wayfarer』のメダルは、ポケストップの申請に関連している、というワケだ。, 具体的にはNiantic Wayfarerのエージェントとなり、ポケストップの審査をすればOK。ただし、レベル38以上であることが条件となる。また、エージェントになるまでの手順、そしてエージェントになってからも無闇に数をこなせばいいワケではないので注意が必要だ。まずはポケモンGOに『Wayfarer』のメダルを出現させるまでの道のりをご紹介しよう。, 4: テストに合格したらポケストップの審査。他のエージェントと1つでも「承認」「否認」「重複」を成立させる, 『Wayfarer』のメダルは、ポケモンGOのアプリでどれだけ頑張っても絶対に出現しない。これこそほとんどのトレーナーがその存在すら知らない「幻のメダル」と呼ばれる所以である。お兄さんも教えてもらわなければ一生気付かなかったハズだ。, また、テストはかなり難しい。審査の概要をしっかり理解しないと合格する可能性は低いから、自信が持てるまでは何度でもトレーニングを繰り返そう。なお、テストに落ちてしまうと一定期間再テストは受けられない。メダルのことは1度忘れて、純粋にエージェントを目指すことをオススメする。, あとは審査したポケストップが「認証」「否認」「重複」のうち、いずれか1つでも成立すればOK。ポケモンGOとNiantic Wayfarerの情報が共有された後、メダルが出現する。お兄さんの場合は翌日までメダルが出現しなかったので、気長に「Wayfarer」のメダルを待とう。, 「Wayfarer」のメダルは50で銅、500で銀、1000で金になる。現在のところお兄さんは4つ審査をして1つ成立するくらいのペースだから、金メダルに到達するには単純に4000回の審査をする必要がありそうだ。これまた道のりは果てしなく遠い。, というわけで、幻のメダル『Wayfarer』を出現させる方法をお届けした。ポケストップが多い都市部よりも、地方在住のトレーナーの方が積極的にエージェント活動を行っている印象だが、興味がある人はぜひ審査に参加してみよう。これはこれで意外と楽しいぞ。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!. With Niantic Wayfarer, eligible players will be able to review nominations of local points-of-interest (museums, art installations, historical markers, etc.)