どういうことかというと、memcpyで配列の要素を別の配列へコピーしようとしたとき、2つの配列のメモリの割り当てに重複があった場合、コピーされた配列の要素が元の配列の要素と同じにならない可能 … 結果を見ると、array1の値がarray2にコピーされています。 しかし、for文を使わなくても、memcpy関数を使うことが出来ます。 なお、memcpy関数を使うには、memory.h ファイルを #include する必要があります。 memcpy(コピー先配列名、コピー元配列名、配列全体のサイズ) memcpy_sは、 srcからdestへのバイト数をコピーします。wmemcpy_sコピー数はワイド文字 (2 バイト) になります。 memcpy_s copies count bytes from src to dest; wmemcpy_s copies count wide characters (two bytes). "の部分が"Hello "に置き換わってしまい、 memcpy(&newMyData,&MyData,sizeof(MyData)); memcpy関数(メモリコピー)は非常に便利な関数で、 memcpy( コピー先の先頭アドレス , コピー元の先頭アドレス , コピーする大きさ(単位バイト) ); と、メモリ上にあるデータを一気に指定した大きさだけコピーしてくれます。 前からコピーすると"World! コピー先のアドレスからコピー元のアドレスを引いて、絶対値をとり、その値がコピーする長さより、短ければ、memcpyを使うようにしても良いでしょう。, 最後に、普通memcpyを使うときに、同じ配列の領域内のアドレスからコピー先とコピー元を出すことはあまりないので、今回の問題は気にならないと思います。 コピー元がコピー先よりも後ろにあった場合は、今度は後ろからのコピーでは問題が発生します。 memcpy関数とmemmove関数は、メモリ領域のデータを指定された長さだけコピーします。memcpy関数とmemmove関数の相違は、memcpy関数はコピー元の領域とコピー先の領域が重なってはいけないのに対して、memmove関数は重なっていてもよいということです。 "World! このときは、前からのコピーでうまくいきます。, どちらのコピー方法をとればいいのかを判定するには、アドレスの値を比べることでわかります。 "の部分をコピーし始める頃にはその部分が"Hello "になっているからです。 void *memcpy(void *dest, const void *src, size_t n); 引数: dest … コピー先のメモリのポインタ src … コピー元のメモリのポインタ n … コピーするバイト数: 戻り値: destのポインタ: 解説: メモリ領域srcの先頭からnバイトをメモリ領域destにコピーする関数。 B ‚½‚¾‚µAŽáŠ±ƒƒ‚ƒŠ‚Ì•K—v—Ê‚ª‘‚¦‚邱‚Æ‚ÍŠoŒå‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢B. ただ、はてな記法でテーブルを書いてみたかっただけでこの記事を書きました。, ryousanngataさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 解説 Remarks. 一方、後ろからコピーする方式をとったところ、うまくいきます。, 今回の例では後ろからのコピーが良いのですが、 ためしにこんなコードを書いてみた。 ただ、memrcpyは1byteずつのコピーを行うので、速度面でmemcpyと比べると不利なので、 4行目のstrncpy( )では第3引数にsizeof(line)-1を指定していることに注意していただきたい。コピー元文字列src がn バイトより大きい場合,strncpy( )はn バイトを超えて文字列コピーすることはないが,限界のnバイトまでコピーする。 ブログを報告する. | コピー元とコピー先が重複している場合、 memcpy_sの動作は定義されていません。 「コピー先>コピー元+コピーする長さ」であれば、コピー先とコピー元がかぶる事はないので、前からのコピーしても問題ありません。 ただ、memrcpyは1byteずつのコピーを行うので、速度面でmemcpyと比べると不利なので、 http://codepad.org/J4xutzdQ, 太い矢印がコピー元、細い矢印がコピー先を示しているとすると、前からコピーした場合、, この動作から、僕の環境のmemcpyは前からコピーを行っていることが判ります。 「コピー先>コピー元+コピーする長さ」であれば、コピー先とコピー元がかぶる事はないので、前からのコピーしても問題ありません。 memcpy関数は指定バイト数分のメモリをコピーする関数です。 書式 #include void *memcpy(void *buf1, const void *buf2, size_t n); 第一引数にコピー先のメモリブロックのポインタ 第二引数にコピー元のメモリブロックのポインタ 第三引数はコピーサイズ