js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.8&appId=1033008970164224"; 一攫千金を夢見て、相場の世界に飛び込んできた人は多いのではないでしょうか。 自分もその一人で、簡単ではないとはわかっていたものの、少しなめていたとこはあって、半年くらい勉強すれば勝てるようになると高を ... いろんなサイトを見ていると、みんな負けていないですね。 勝率100%のサイトが多く、ほんとすごいと思います。 そもそもFXで勝率100%というのはあり得ないですが。 自分の尊敬するトレーダーでも勝率8 ... FXを勉強すればするほど、知識は身につくはずなのですが、それでも勝てないのが相場の世界。 周りには相談できる専業トレーダーもいませんでしたので、商材や書籍、サイトを見て独学で勉強してきたので、何が正解 ... 稼いだ金額を載せているFXサイトが多いですね。 その割には、エントリーポイントやロット数を載せているサイトは少ない。 もちろん、稼いだ金額は大切ですが、それがトレーダーの評価につながるとは限りません。 ... FXで専業になるためには月に何Pips獲得できればいいのか。 初心者の頃は当たり前のように毎月獲得Pipsがマイナスでした。 専業になるためには、毎月1,000Pips獲得できなければならない。 そん ... 当サイトでは、実際にエントリーしたポイントを勝った、負けた関係なしに全て公開していきます。, また、FXで勝てるようになるよう、参考となる情報を提供していければと思いますので、よろしくお願いいたします。, 当サイトは、情報提供のみを目的としており、投資や運用等の助言をおこなうものではありません。, 当サイトを利用した際のトラブルや損害について、当サイト及び管理人は一切責任を負いません。, 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。. 【医師限定】勤務医のための投資勉強会/30代勤務医だから実践できる「次世代不動産投資」の全貌, 本連載では、株式会社エーエスシー代表取締役・公認会計士・税理士の中村健一郎氏、同社FXチーム統括・課長、成田晋氏の共著『なぜあのFXトレーダーは社長になれたのか 二訂版 ~FXのための会社設立と運営ガイド~』(エーエスシー出版部)の中から一部を抜粋し、FX法人設立のメリット、デメリットを中心にご紹介します。, FX取引による所得は、「先物取引に係る雑所得等」となり、雑所得20%(所得税15%、地方税5%※復興特別所得税0.315%は含まず、以下同じ)の申告分離課税となっています。, 平成23年までは、店頭でのFX取引は総合課税になっていて、その税率は最高50%(所得税40%、地方税10%)となっていました。それに比べれば計算が簡便で有利になったことはもちろん、他の金融商品と同列に並ぶ20%の申告分離課税は、日本の所得関連税率の中では比較的低く、かつ累進課税でないため、きわめてクリアになっています。その意味で、個人でFX をおこなうメリットは、一定の条件下においては十分にあると言うことができます。, 既に述べたとおり、個人でFX 会社の口座を持って取引を行う。ごくごく一般的です。しかし、個人で行うことは次のようなデメリットがあるのも事実です。よく知られているものは以下、, ハイリスクハイリターンの代名詞だったFX も、証拠金に対して建てられるポジションはだんだんと下がってきて、今や25倍となっています。25倍で十分という考え方がある一方、わずかにある確実な(と思われる)利ざやを、一時的に大量のポジションを取って得るような手法を取ることができず、投資手法の制約となっているのも事実です。, ・損失の繰越が3 年しかできない。 FXの課税対象となる利益は、決済して確定した為替利益とスワップポイントから、必要経費を差し引いた「所得」に対してかかります。 もし、12月31日をまたいでポジションを保有していた場合には、その含み益に税金は発生しません。未決済のスワップポイントも同様です。 ※一部のFX会社では、評価損益も課税対象とするケースがありますので、税金対象の利益についてはご利用のFX会社にご確認下さい。 個人でFX を行なった場合、経費と認められるものはかなり限定的です。主に計上が認められるであろう経費項目を列挙すると下記のとおりです。, これ以外にも個人でFX を行なうことに必須と主張できるのであれば経費にできますがそう多くはありません。, ・取引結果が個人に直接帰属する。 if (d.getElementById(id)) return; }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));▼Facebookをされている方は「いいね!」で最新の情報を受け取れます。, ▲日経新聞社発行『日経ヴェリタス』の第一面から二面にかけて弊社FX節税法の取材記事を掲載いただきました。. このフィールドは空のままにしてください。 })(); !function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);}}(document,"pocket-btn-js"); ※上記の内容は記事発行時のものです。税法は毎年変わります。現在のリアルタイムな税金対策の内容や、何かご不明な点がございましたら、お電話や以下のメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。また、今よりどれだけ節税できるか「シミュレーション資料の作成」も無料でお受けしております(もちろん相談されても、こちらから契約を迫ったり、セールスや勧誘等を行う事は一切ございませんのでどうぞご安心下さい)。, お名前 (必須) FXを個人で行えば、その所得は当然に個人に帰属します。多額の利益を上げたら、当然すべては個人資産となりますから、これを親族等に移転しようと思ったら、贈与税や相続税のフィルターを通らなければなりません。裏を返すと、このことは、所得の分散や相続税対策の観点からは決して望ましいとは言えません。, ・副業とみなされる可能性がある。 取引結果が個人に帰属する以上、FXを個人で行えば、その所得税や住民税に影響を与えます。株式やFXでの投資が副業と認定されることは少ないでしょうが、会社で天引きされる住民税が大きく動いた場合には、何か会社の業務以外のものをやっているのではないか?と疑われることになります。, ただし、そうならないためには、個人の確定申告書において下記の部分、「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」において「自分で納付」にチェックを入れることで、FX のような給与所得以外の住民税は会社にはいかないことになっています。, ・個人海外FX の利益と損失は不利 国内口座の場合、FXの税率は20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)となります。, また、利益を確定した金額によっても異なりますので、ひとつづつ確認していきましょう。, 税率は一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)になります。, 500万円(利益) × 15.315%(所得税+復興特別所得税)= 765,750円, ※この税率に+10%の住民税が加わる。所得税と復興特別所得税(2.1%)を併せて申告・納付。, 500万円(利益) × 22.1%(所得税+復興特別所得税)- 427,500円(控除額), 国民健康保険加入者はFXで確定させた利益によって、結構な額の保険料を支払わなければなりません。, 国民健康保険加入者はFXの税金で納める金額だけではなく、国民健康保険料が加わります。, また、自治体によって、医療分、支援金分、介護分の算出方法も異なりますので、該当する自治体で確認してみてください。, 500万円(利益) × 6.64%(所得割) + 32,180円(均等割) = 364,180円, 500万円(利益) × 1.99%(所得割) + 9,890円(均等割) = 109,390円, 500万円(利益) × 2.03%(所得割) + 12,650円(均等割) = 114,150円, FXで500万の利益を確定させた場合、国民健康保険料は年間で587,720円かかることになります。, また、自治体によってさらに平均割なども加わり、納める金額が前後しますので参考程度に見てください。, FXで1年間の収支がマイナスだったので、確定申告はしていなよ、って方も多いでしょう。, 繰越控除とは、FXの収支が1年間でマイナスだった場合、次の年に繰り越すことができます。, 確定申告しておくと、翌年、マイナス収支分がそのまま控除額となりますので、節税につながります。, 国内口座では、ほかの雑所得は限られますが、海外口座では、ほかの雑所得と通算して算出することが可能です。, したがって、FXで負けた場合も、節税につながりますので、確定申告はしておきましょう。, 経費について、パソコン代、FXに関する書籍など、認められているらしいですが、税理士に「そんなの認められないよ」と一蹴されてしまいましたので、経費については割愛します。, では済みませんので、損益通算、繰越控除など、削れるところはきっちり削り、自分が納めるべき金額をしっかりと把握し、計画的に貯蓄しておきましょう。, なお、一定額の金額を超えると予定納税と言って7月と11月に来年分の税金を前払いする必要がありますので、その時期にきちんと税金が支払えるようにしておきましょう。, 他のFX商材は3ヵ月までのサポート期間であったり、バッグエンド商品として高額塾や、高額ツールを購入させられますが、マエストロFXは追加料金一切なしで、半永久的にサポートしてくれますし、今なお最新の情報を提供してくれます。, 簡単そうに稼げると謳っているFX商材はすべて嘘です。FXで簡単に稼げるなら全員が億万長者ですので。, 本気でトレーダーを目指すのであれば、マエストロFXで基礎から応用まですべて学びなおしてください。, 総合課税の例えが間違ってます。所得500万の税が12.1になってます。22.1の間違いかと, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. js = d.createElement(s); js.id = id; var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; 海外FX で利益がでると、累進課税によって20%より高い税率が適用されることになります。また、損失がでていてもそれを繰越すことはできません。状況にもよりますが、海外FX では勝ちすぎても負けすぎてもハイレバレッジ以外の点で税金面ではあまり良いことがないようです。また、以前から、投資詐欺だけではなく、資金引出し不能や手続き遅延リスクが高いので私共ASC でもおすすめはしていません。, 経営学修士 。昭和45年生まれ、神奈川県出身。平成9年公認会計士事務所開業登録。お客様から多々相談、紹介される投資案件に、時に自ら積極的に投資をしている。そのひとつとしてFXも投資対象に加えているが、典型的な心が弱い投資家のため、FXには主にスワップ金利狙い、あるいはシステム任せで放置してトレードできる環境で臨んでいる。他に、株式投資、太陽光発電、不動産投資、最近ではAirbnbなども行っており、平成28年にはコインラインドリーも出店した。, 経営学修士。昭和53年生まれ、神奈川県出身。ベンチャー企業の創業期の運営を主に担当してきた。自らも投資を行い、特にFX業者や著名ストラテジスト、トレーダーとの情報交換も欠かさない。自らASCFX(FX法人サポートサイト)を運用し、平成28年10月には、ASCFXの姉妹サイトASCSTOCK(株式投資法人サポート)の運用もスタートさせている。, 本連載は、2016年11月刊行の書籍『なぜあのFXトレーダーは社長になれたのか 二訂版 ~FXのための会社設立と運営ガイド~』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。, なぜあのFXトレーダーは社長になったのか 二訂版 ~FXのための会社設立と運営ガイド~, FXトレーダーが法人口座をつくって運営していくためのバイブル本。その設立準備から、銀行口座開設、FX口座開設、運営上の課題、具体的な節税方法についてわかりやすくご紹介。 初版から数年が経ち、FX法人の始まりから成功す…, メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。. (「案内を保管しておく=経費になる」ということではなく、関連性をしっかりと説明できるための根拠を用意しておくということがポイントです)。, そういったポイントが実は幾つもあり、それこそ、その時々において臨機応変に対応していくべきことなので、ここで全てをご紹介することは出来ませんが、ご自身で申告や対応をされる場合は、こういうケースも起こり得るということを知っておくべきでしょう。, 先ほど、経費として計上できると考えられるものの具体例として「売買手数料や入出金に関する振込手数料」と書きましたが、これについては注意が必要です。, 国内のFX業者の場合、売買手数料というのは無料のところが多いですが、海外業者だと、売買の度に手数料がかかるところが多くあります。, 証券会社によっては手数料やスプレッドが、利益や損失とは別に計算されている場合と、手数料やスプレッドが利益や損失に含まれて計算されている場合とがあり、それぞれ取り扱いが異なるため注意が必要です。, ここまで、経費について書いてきましたが、税務署から否認された時に納得させるためには、法的根拠に基づいたそれなりのスキルが必要になってきます。, ただ、完璧には無理だとしても、個人で申告や対応をされる際にできる、効果的な対処法としてお勧めなのが「領収書に詳細を記入して残しておく」ということです。, これらはクレジットカード明細や、銀行の通帳などでも同じことが言えますが、後に税務署から否認をされたり聞かれたとしても、覚えてないことも多いでしょう。, そんな時に、ちゃんと根拠を示して説得できるように、領収書の空きスペースに、どういったものか、どういう理由でFXで利益を上げることに役だったのかを、予め記載しておくということです。, 例えば先ほどのセミナーの例で言うと、その費用の領収書の隅に、どこが主催で誰が講師で、どういった内容のセミナーだったのか、もし必要であれば、その案内メールや申込時の画面などをプリントアウトして保存しておくのも良いでしょう。, 領収書は汚してはいけないと思ってらっしゃる方がたまにおられますが、弊社のクライアント様の場合、記帳作業から領収書の整理まで、全てこちらでやらせて頂きますので、全てに目を通した段階で、税務調査を見越して違和感を感じたものは、その目的など具体的な内容をチャットやメールなどでお聞きし、もし税務署から指摘を受けたとしても、調査官を納得させられるところまで視野に入れて処理をさせていただくようにしています。, なので、領収書は綺麗に残しておくより、必要なことをより具体的に記載して残しておく方が実は良いのです。, ここまで、経費に関する具体的なことをご紹介してきましたが、それでも迷われることもあるでしょう。, そんな時は、弊社に限らずFXや投資に詳しい専門家に相談されるのも一つですが、ご自身で判断される場合の基準としては、, 納税者側の思惑としては、とにかく理由をこじつけて、必要経費として計上したいという気持ちも分からなくもないですが、そちら側からの視点だけで見ていると、判断を誤ってしまいがちです。, ご自身が税務署の調査官だった場合、客観的に見てそれが利益を生むことに直接関わっているものなのか、また、節税目的以外の合理性があるのか、冷静に考えてみることが重要になってきます。, ここまでは、個人名義でトレードされている方向けにお話をしてきましたが、実は同じ経費を計上するにしても、個人と法人とではその定義が異なります。, 「内国法人の所得の金額の計算上損金(経費)の額に算入すべき金額は、別段の定めがあるものを除き、次に掲げる額とする。, つまり、個人の場合だと、「FXで利益を上げるために【直接】要した費用かどうか」がポイントになってくるわけなので、例えばFX以外にも他にネットビジネスをされていたり、仮想通貨の取引や株式投資、不動産投資をされていた場合でも、あくまでFX取引に直接関わっているもの以外を経費として計上することは出来ません。, 一方で法人の場合は、「法人の事業に関連している費用であれば、経費として計上できる」ことになります。, つまり法人化するだけで、経費だけでも計上できるものが圧倒的に増えるわけですが、この他にも、個人ではできない、法人ならではの節税法が実は多数存在しますので、弊社にご相談に来られる方も、利益が増えてくると、個人と法人とではどれだけ節税が出来るか、無料でシミュレーションをお作りした上で、法人化を検討される方がほとんどです。, 但し、先ほどの注意点と重なりますが、いくら法人にして、色んなものを経費にしようと、定款の事業目的にやたら書き込んだとしても、実際に行っていない事業に関する費用は経費とは言えず、調査でも認められませんのでご注意下さい。, 先ほど、個人よりも法人化することで、圧倒的に節税対策が増えると書きましたが、その例をご紹介しましょう。, 効果的な方法としては、会社を設立することで、役員報酬を支払うことが出来るようになるわけですが、それが節税対策として有利なのは、なんと言っても給与所得控除でしょう。, 給与所得控除とは、給与所得者の必要経費のようなもので、実際にそのお金を支払っていなくても、給与収入の金額に応じて決められた金額(給与所得控除額)を控除することができるものです。, 法人では500万円全額が経費となり、その分、法人の利益が減らすことができ、法人税が減ります。, 個人では500万円は収入(給与収入)になりますので、税金がかかるのですが、先ほどの給与所得控除があるため、500万円全額に税金がかかるのではなく、税金がかかる金額は500万円の内、約346万円となります

fxを個人で行えば、その所得は当然に個人に帰属します。 多額の利益を上げたら、当然すべては個人資産となりますから、これを親族等に移転しようと思ったら、贈与税や相続税のフィルターを通らなけれ … 1 FXの税金、所得扱いは?. 1.1 fxの税金発生の条件; 1.2 国内口座の税金はどうなっている?.