Dim SQL As String Dim SQLArray as Variant Dim RECCnt as Long. このように、 select 句のフィールド配置は配属一覧シートの列配置と合わせているので、セルに転記する部分もループ処理としています。 但し、レコードセットのフィールドインデックスはゼロ始まり、セルの列番号は 1 始まりなので列番号側はインデックス値に 1 を加えています。 ざっくり言うと、どちらも「データベースへ接続する手段」なんですが、DAOはAccessのデータベースのみに特化していて、ADOはAccessをはじめ、SQLServerやOracleなど、他のデータベースでも幅広く使える接続手段、という感じです。 一時はDAOは古い手段とされて「これから作るならADO!」という風潮だったそうなのですが、Access2007からDAOの参照先が新しくなり、そのライブラリが既定で参照されるようになったという流れがあり、今はそんなに廃れていない印象です。 「既定で参照しとくか … この記事へのトラックバック一覧です: ACCESSのVBAでクエリーを作成せずにSQLのSELECT結果を取得する方法. selectとinsertを組み合わせて効率よくデータを登録することができます。. となりますね。 SQL ... エクセルVBAでSQLのSELECT文を使ってAccess ... 【Outlook VBA】今開いているメールのAttachmentsコレクションを取得する方法 . エクセルVBAでAccessデータベースを操作する方法についてシリーズでお伝えしています。今回はデータベース言語SQLとADODB.Recordsetオブジェクトでデータベースからデータを抽出しま … トップページ MS-Access へ DAO 接続するサンプル. sql selectした結果をinsertで登録する. 出力結果としては. « 「WILLCOM CORE 3G」を契約 | | X-Windowが起動しないとき、VNCという手があった », DAOを使用してSELECT文の結果を配列変数に格納することができる。こんな感じ。, Dim DB As DataBaseDim RS AS RecordsetDim SQL As StringDim SQLArray as VariantDim RECCnt as Long, Set DB = CurrentDb'SELECT文を変数SQLセットSQL ="SELECT Field1, Field2 FROM Table1;"Set RS = DB.OpenRecordset(SQL, dbOpenSnaphot), If RS.RecordCount = 0 Then 'SELECTの結果が0の場合の処理Else 'レコード件数を取得。最終レコードまで移動しないとRecordCountにはレコード件数は入らない。 RS.MoveLast RECCnt = RS.RecordCount 'GetRowsする時点のカレントレコードが取り込まれる配列の起点となる(ようだ)ので先頭レコードに移動しておく。 Rs.MoveFirst SQLArray=RS.GetRows(RS.RecordCount) 'SQLArray(x, y)にSELECTの結果が格納される。X=フィールド番号,y=レコード番号(0から開始)。End IfRS.CloseDB.Close. 下の郵便番号テーブルの住所から、select文を使い抽出します。 フォームに配置した[select]ボタンをクリックすると、抽出データをsql実行結果のテキストボックスに表示します。 vbeのコマンドボタンのクリックイベント内に、sqlを実行するvbaを入力します。 14行目でsql文を変数に格納し、16行目でそのsql文を実行した結果のレコードセットを取得しています。 ... 【エクセルvbaでaccess連携】sqlのselect,from,whereによる様々なデータ抽出方法 ... 高橋宣成 秀和システム 2017-12-23 . Set DB = CurrentDb 'SELECT文を変数SQLセット SQL ="SELECT Field1, Field2 FROM Table1;" Set RS = DB.OpenRecordset(SQL, dbOpenSnaphot) If RS.RecordCount = 0 Then 'SELECTの結果が0の場合の処理 Else 'レコード件数を取得。 Access へ DAO 接続し、その結果を取得するサンプルスクリプトです。詳細はサンプル内のコメントを参照ください。 Dim … select文で取得したデータをinsert文でデータベースに新しいデータを登録する方法を紹介します。 「社員マスタ」というテーブルがあります。カラムは下記のとおりです Excel VBAからAccessのデータを取得する方法についてご紹介します。Excel VBAからSQL文のSELECTとWHEREを使ってAccessのデータを取得することができます。 変数を活用するとVBAでのクエリ(SQL)実行でより自由度の高くなる以前にAccessVBAでクエリ(SQL)を実行するコードを紹介しましたが、VBAでのSQLの実行は変数を用いるとより自由度の高い複雑な処理が可能になります。今回はAcce こんにちは!システムエンジニアのオオイシです。 sqlのdistinct(ディスティンクト)をご存知ですか?distinctの使い方を覚えると、select文の実行結果の重複レコード(データ行)を1つにまとめることができます。 この記事では、 distinctとは distinctの使い方 変数を活用するとVBAでのクエリ(SQL)実行でより自由度の高くなる以前にAccessVBAでクエリ(SQL)を実行するコードを紹介しましたが、VBAでのSQLの実行は変数を用いるとより自由度の高い複雑な処理が可能になります。今回はAcce ここでは、DAOを使用してMS-AccessにSQLクエリを発行し、結果を取得するVBAのサンプルスクリプトを掲載しています。 スポンサーリンク.