表題の件についてですが、現在Windows7 Pro SP1でAccess2007を使用し、ファイル形式は".accdb"でAccessシステムを開発しております。   Set rst = Nothing

b)別の組込関数を使用する場合: どなたか教えて頂けませんでしょうか タ"テーブルをもとに作成したクエリをそれぞれ設定。   Me! 【既存レコードでの『プロジェクトコー...続きを読む, 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が (フィールド:P_ID、プロジェクトコード、件名、契約日など)

tbl_プロジェクトというテーブルにIDとプロジェクトコード、プロジェクトの基本情報を持たせ、f_プロジェクトフォームからプロジェクトコード、件名、契約日等のデータ及び、f_テーマサブフォームにテーマを入力できるようなフォームを作成しています。フォームで入力したものをそれぞれのテーブルに保存したいのですがうまくいかない部分があります。 サブフォーム2:コントロールソース⇒Q_クエリ2(特定した日付でT_マスタから抽出) そのシステムの中に下記の仕組みがあります。   If IsNull(Me!P_ID) Then  これであれば、入れ子にする必要がなくなります。

・1ページに3つずつあるサブフォームの内、各1つのサブフォームのコントロールソースには"T_マス Access 2010でも起きました…(正確に言うとAccessでは2度目ですが)。 Access2010に対する KB4461614(2019年1月9日のWindowsUpdate)を適用すると、書式設定をしたテキストボックス等に数値を入れるとAccessが強制終了する。 住所

       CurrentProject.Connection, _  

サブフォーム5:コントロールソース⇒Q_クエリ5(特定した日付でT_マスタから抽出)   End With 標準モジュールから > テーマを修正するとフォーム上では10001が入力される。 リレーションはP_IDをキーに一対多で作成しています。, ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい Private Sub コード転記_Click() PS.Access2013で作成中です, 単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

Microsoft Jetは4.0にしてあります。     Do Until .EOF         表示・入力するサブフォーム) DBの構成  IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。 時間がかかるループ処理を強制終了する方法は、Ctrl+Breakキーを押下する方法が一般的です。, ですが、ユーザーにCtrl+Breakキーを押させるというのスマートではありませんし、  保存(O)」を選択する等して、レコードが保存してからでないと、テーブル [サブフォームのコントロール名].Form.RecordsetClone Err_DBLookup: DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。 ・F_メインフォームを開くと、各サブフォームの複数のテキストボックスなどにクエリに沿ったレコードが表示されており、その各テキストボックスのコントロールソースにはQ_クエリのフィールド(T_マスタ)を設定しているため、データの直接修正を可能としています。 Accessで、フォームAからダイアログモードで立ち上げたフォームBを開き、フォームBを閉じた時にフォームA側でマクロを実行したい. 社員名

 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで     Loop Excel 14.0 Objects Library     .Open strQuerySQL, _ アクティブなフォームが自分自身ならForms!  何卒よろしくお願いいたします。, a)IIF関数で対応する場合: *1社に対し複数の社員レコードが存在 サブフォーム1:コントロールソース⇒Q_クエリ1(特定した日付でT_マスタから抽出) メインフォームに『コード転記』コマンドボタンを作成したら、そのクリック時 (=No.4の補足での、2個目の「◆」の件) アプリケーションを続行できません。システムはシャットダウンされます。」       .Update

私の方で治すことはできないのでしょうか?, 「デザイン オープン」に関するQ&A: オープンソースのデザインカスタマイズについてプロのホームページ製作者さんお願いします。, 三つの手順をやってみたら開けました。       !プロジェクトコード = Me!プロジェクトコード

FR...続きを読む, ACCESS フォームからサブフォームのデータを更新・入力したい サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。 http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx  には反映されないので、確認の際はご注意下さい)   Dim DataValue

End Sub

(先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く 現状のまま進めてゆくのでしたら、改善するかどうかは不明ですが     If Not .BOF Then ことになります。   IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","") 他の人が作った時はオフィス2010だったため   DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue) 一つのサブフォームで必要に応じて元になっているクエリの抽出条件を ACCESSランタイムは2003と2000 SR-1、ランタイムでないACCESSでも2003と2000 SR-1を試していますが、いずれの場合でもランタイムで上記の症状が発生し、ランタイムでない場合は発生しません。 f_テーマサブフォーム (f_プロジェクトフォームのプロジェクトコードにづきテーマを 【既存レコードでの『プロジェクトコード』の空白について】 式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む, AccsessとVB間でデータの参照・登録・削除を行うプログラムを作成中です。 tbl_顧客(プロジェクトを依頼した顧客情報を持つ) VBAコードの参照設定で quitはないです。 現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、 (先頭1行が「Private Sub Form_Current()」となる他は、前回のVBAと全く [サブフォームのコントロール名].Form.Refresh 色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません       .MoveFirst Null値が表示可能ならその方法を教えてください。, 読み込んだ際にIsNull()で判断してみては? ORDER BY 社員.ソート番号; ¨é›†ã§ããªã„, イントラネット上のAccessファイルが開けない, そのオブジェクトがデータベースに必要かを調べる, AccessとExcelのそれぞれの利点、Accessの利用に至るとき, データベースは閉じておきます。, 新規でメモ帳を開き、[名前を付けて保存]ダイアログ ボックスを表示します。, ダイアログ ボックスの[ファイルの種類]を[すべてのファイル]に設定し、[ファイル名]にlaccdbファイルを指定して[保存]をクリックします, 上書きを聞いてきますので[はい]をクリックします。メモ帳は閉じます。. ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す エラーになってほしかったです・・・

  50<[X]<=100  であれば B  お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, オープンソースのデザインカスタマイズについてプロのホームページ製作者さんお願いします。. 現在はCMSを利用したホームページの作成にも力を入れています。. Copyright © 2014-2020 まず分解。 All Rights Reserved.   End If

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、 そのシステムの中に下記の仕組みがあります。 1、"社員ソートクエリ"を作成します。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", "")))) (フィールド:P_ID、プロジェクトコード、テーマ)←これのプロジェクトコードにtbl_プロジェクトのデータが入るようにしたい。 メインフォーム側の「レコード移動時」イベントで、『プロジェクトコード』の 式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))

で取得できます。 詳しい方、よろしくお願いいたします。, たびたびすみません。   としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。 ・F_メインフォーム内にタブコントロールが1つあり、ページ数は7ページで1ページにサブフォームを3つずつ配置し、合計21のサブフォームを設置。       .Edit

(但し、別のレコードに移動したり、メニューから「レコード(R)→レコードの また、フォーム1にコードを記述する場合であれば (「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた 'メインではなくサブフォームの『P_ID』テキストボックスの更新後イベント 「Nullの使い方が不正です」のエラーが表示されます。 作った人はアクセス2010を使っているのですが

そして原因がわかりました。 但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる datacolor SpyderX Eliteでディスプレイキャリブレーションを試してみた。.

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか? テキストボックスにデータを入力せずに更新するとAccess側はNull値が入るので、参照をした際に

 b)「メインフォーム上のプロジェクトコードを、サブフォームの全レコードに 参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html, ACCESSで作成したアプリケーションがあるのですが、顧客の要望でランタイムで運用したいと思っています。 式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")

(=No.4の補足での、2個目の「◆」の件) この問題が解決できずに今、本当に困っています。。。 フォームから入力すると、tbl_プロジェクトに所属する情報は更新されます。そのtbl_プロジェク...続きを読む, No.4です。       DataValue = .Fields(0) 【クエリ】 以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

というダイアログを表示して、OKボタンを押すとアプリケーションが落ちてしまいます。 サブフォーム1へのコード記述であれば Me.CurrentRecord

b)別の組込関数を使用する場合: 大変失礼致しました。   MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _

会社ID

[]で括られているのがオブジェクト名やコントロール名だよという事。 <会社テーブル> 得意な分野はAccessによる短納期開発、 されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として 1、"社員ソートクエリ"を作成します。 よろしくお願いします。, No1 です。 ・F_メインフォーム内にタブコントロールが1つあり、ページ数は7ページで1ページにサブフォームを3つずつ配置し、合計21のサブフォームを設置。

前回の回答は、「レコードの新規登録」のみを想定していました(汗) 会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません) 変えるようにすると思います。 以下のような『P_ID』の更新後イベントでの対応が必要です: 式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証 このような仕組みを構築し、実際にF_メインフォームを開き、テキストボックスなどに表示されているデータに「修正を加えたとき」又は、修正後、F_メインフォームを「閉じたとき」に、Microsoft Accessは動作を停止しましたの表示から、強制終了して落ちてしまいます。。。 イメー...続きを読む, Access2007は持ち合わせておりませんので、ご参考までに。 スポンサーリンク. 対処法としては、 ファイルをダブルクリックで開くのですが一瞬で閉じてしまいます。 以上のようなテーブルがあるとします なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに: 「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。 と言う解釈の方が良いと思います。, アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。 Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。 ソフトキーを押しながらファイルを開くとデータベースウインドウが表示されるのですが

他の人が別のパソコンで作ったアクセスファイルを開こうとすると強制終了されます。ファイルをダブルクリックで開くのですが一瞬で閉じてしまいます。でも、ldbファイルは消えないままです。当方はアクセス2003を使っていて、作った

最終更新日:2020 年 9 月. q_テーマ(プロジェクト、テーマ、顧客を抽出するクエリ) Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。 元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか? [コントロール名]が構文。 突然Access2010が強制終了する症状に見舞われました。色々調査していると「KB4461614」のセキュリティパッチに原因があると特定できました。 今回はその症状と対処方法を紹介したいと思います。, 2019/01/09にリリースされたWindowsUpdateを適用してからパソコンが極度の不調に。。。 どのような症状かというと、Excel等で作成したデータをAccessに貼り付けると強制終了するというもの。, 今回はテスト用にAccessデータベースを作成し、TableDefというテーブルを作成しました。 その中にTEST01、TEST02、TEST03というフィールドを作成し、そこにデータを貼り付けてみたいと思います。, Excel側は新しいワークシートにテスト01、TEST02、TEST03というヘッダーでデータを作成。 そしてその中身をコピーして、Accessに貼り付けしてみたいと思います。, まずは通常通りExcel側でデータを範囲指定して、右クリックメニューからコピーを選択します。, そして、Access側のレコードを選択し貼り付けしてみましょう。 ココまでは通常よく使う手順なのですが。。。, いつも同じ作業が出来ていたにも関わらず、今日の朝からは絶不調。 何度試してみてもエラーで強制終了します。, 色々試していると、Excel側のヘッダーをAccessと揃えると問題なく貼り付けできました。 この症状は昨年末にも経験したような。。。 そう、2018/11/16のWindowsUpdateで配信された新元号パッチ、「KB2863821」と「KB4461522」の不具合と同じ症状です。, 自宅のパソコンはWsus3.0にてパッチ配信を管理しているので、まずは配信状況を確認。 2018/11/16配信の「KB2863821」と「KB4461522」に関しては配信は停止したまま。つまりそれ以外のパッチが犯人のようです。 今回は2019/01/09配信の「KB4461614」パッチが原因と分かりましたので、配信をキャンセルしました。, ここからはもしインストールして不具合が発生してしまった場合の対処方法です。 まずはコントロールパネルから「プログラムと機能」を開きます。, すると、WindowsUpdateで配信されたプログラムが表示されるので、「Security Update for Microsoft Office 2010 (KB4461614)」と書かれたものを探しましょう。 それを右クリックして「アンインストール」をクリックすればOK。, アンインストールの確認画面が表示されるので、迷わず「アンインストール」をクリックしましょう。, アンインストール後は再起動の確認が表示されるので、「はい」をクリックして再起動しましょう。, 再起動が終わったので先ほどのAccess2010とExcel2010を起動して同じ操作を試してみましょう。 今回は先ほど不具合の発生した、ヘッダー違いの条件で試してみましょう。 Excel2010でセルのデータをコピー。, Windowsを使っていると避けられないセキュリティアップデートですが、会社PCなどで一斉に発生すると取り返しがつきませんね。 WSUSなどを活用して一部端末から順番にインストールできるような方法も検討しておくと安心ですね。 業務上どうしても必要なOSやアプリケーションですので、うまく付き合っていくようにしましょう。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 本サイトはGoogle AdsensならびにAmazonアソシエイトを使用しています。. なお、「a/b」のどちらを採った場合でも、サブフォームの『P_ID』の上書き  (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい) (「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)   Resume Exit_DBLookup 『名前の自動修正』オプションのチェックを外してみたらどうですか? http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html, こんにちは。 6 WIN98起動時のエラー 7 アクセスを外部から強制終了させたい 8 漢字変換するとすぐ強制終了します・・・。 9 Win98にOffice2000のIME2000がインストールできません サブフォーム6:コントロールソース⇒Q_クエリ6(特定した日付でT_マスタから抽出) 2つの要素からなる形にする必要があります。   'サブフォームの全レコードを上書き更新 On Error Resume Next さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、 でも、よくわかっていません。 4 Mord強制終了で出来たtmpファイルについて 5 Microsoft IME 98 6.00.41 異常終了で困っています!!!   If MsgBox("サブフォームにプロジェクトコードを追記します", vbOKCancel, "確認") = vbCancel Then Exit Sub 更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。 <社員テーブル> 【参考】 2、コントロールソースに次のように書きます。 Forms.[フォーム名]![コントロール名]やForms![フォーム名]! 【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】 サブフォーム4:コントロールソース⇒Q_クエリ4(特定した日付でT_マスタから抽出)   Set rst = New ADODB.Recordset をしても、強制終了してしまいます。 【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】  使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。  場合は、省略ができない、と) 【「メインフォーム」-「サブフォームの新規レコード」間の不一致について】     Me!プロジェクトコード = DLookup("[プロジェクトコード]", "tbl_プロジェクト", "[P_ID]=" & Me!P_ID) でも、ldbファイルは消えないままです。 【テーブル】 データベースが強制終了となってしまったときなど、laccdbファイルが残ったままになる場合があります。 そのようなときは、データベースの本体であるaccdbファイルを閉じた状態で、laccdbファイルを普通に削除してください。 Accessフォームで、社内でも他の人に使ってもらうために、ランタイムで実行するようなフォームはよくあると思います。あるファイルだけがエラーが出て起動しないという事態がありました。「実行時エラーが発生したため、このアプリケーションの実行は中       "・SQL Text=" & strQuerySQL, _ =DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID]) Private Sub P_ID_AfterUpdate()   Dim rst     As ADODB.Recordset  使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。 更新後イベントと同様の処理を行えば、解消すると思います。

 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。 ところが動作確認をすると、あるフォームを開く際に「実行時エラーが発生したため、このアプリケーションの実行は中断しました。 サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、 Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml     Me!プロジェクトコード = Null

強制的にループを抜けるのでシステムエラーが表示されたりもします。, そもそも強制的にループを抜けるという処理をユーザーにしてほしくはありませんが、どうしてもという要望もあります。, 今回の要望はメールを送信するループ処理があり、実行した後に「しまった!ファイルを添付し忘れた!」という事態になった場合の「緊急停止」ボタンがほしいというものでした。, 今回は実装方法を簡単に表現するため、1秒ずつWaitしながらカウントアップ、値をカウンタフィールドにセットするループを作成します。, あれこれ書いてますが、ポイントはwhileループの中に「Do Event」を記述する点です。, 緊急停止ボタンクリック時に停止フラグ(flgStop)をTrueにすることで、ループの最中にイベント取得で停止フラグがTrueの場合に処理を抜けられるようにしています。, とはいえ、「Do Event」を記述することで、ループ中に何をされるか分からないというリスクが発生します。, こういったことがないように、「DoEvent」で処理させたい以外の機能(今回は緊急停止ボタンクリック以外の機能)を全て動作しないように制御しておく必要があります。, 今回はsleep()関数でカウントアップ時1秒sleepさせていますが、sleep関数はAPIなので事前にモジュール内で宣言が必要です。, ‘sleep関数用 何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、 他の人が別のパソコンで作ったアクセスファイルを開こうとすると強制終了されます。 (=No.4の補足での、1個目の「◆」の件) tbl_プロジェクト (1件1件のIDとプロジェクトコードを持つ)

でもそれなら強制終了ではなく、 Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。