20代:322万円 平成19年 581万円

じゃあ、40代で子供が居ない夫婦の割合は ?と、調べてみたら、ちょっと古いデーターだけど発見しました。 ⑤平成17年版 国民生活白書>第1章 結婚・出生行動の変化 >第1節 最近の出生率低下の要因

会社員などの年収は毎年変わらないのですが、変化が著しいのが、家内労働所得と農耕・畜産所得ですね。 母子世帯となった理由の80%以上が離婚であり、ひとり親世帯の9割に達していることから、親権はほとんど女性が持っている様子もこれでわかりますね。, 年度別の世帯年収の推移を見てみると 夫婦共働き世帯が増えているのはなんとなく知っていると思いますが、実際のところ日本の夫婦全体の何%が共働きなのでしょうか? 専業主婦の家庭はどのくらいいるのでしょうか? 夫婦共働きで働く女性の本音についてのアンケートデータもご紹介します。, 今は専業主婦の家庭より夫婦が共働きしながら育児をする家庭が多い、そんな話はどのパパママも聞いていて、なんとなく実感もしているでしょう。では、今の日本にはどのくらい夫婦共働き世帯があるのでしょうか? 一方の専業主婦世帯はどのくらいあるのでしょうか? 気になったので政府の統計データを探して、調査してみました。, ※上記調査データの「共働き夫婦」は夫婦ともに農業、林業に従事していない回答者。専業主婦家庭の夫も農業、林業に従事していない回答者で集計。

厚生労働省が提出している平成22年国民生活基礎調査の概況より世帯年収についての調査があったのでそれをまとめます。, 全国全ての世帯年収平均は、549.6万円です。(所得金額別にみた世帯数の累積度数分布調べ) 平成15年 591.2万円 夫(30代会社員)、私(30代専業主婦)、子供(3歳未就学児)の3人家族。賃貸住まい。現在の夫婦合わせての全財産(貯金額)・・・500万ほど。 平成21年は、リーマンショックの影響で会社の業績不振などの影響から+単にデフレ経済だけの影響では片付けられない側面が垣間見れます。 結果的に働きながら生活保護を受けている実態がわかります。 専業主婦世帯と共働き世帯(独立行政法人労働政策研究・研修機構), 1980年からの夫婦共働き世帯数、専業主婦世帯数を調査したデータから5年ごとの数値を抜粋してみました。夫婦共働き世帯の推移を見てみると、1980年は35%しかありませんでしたが、1990年代に50%に近づき、2000年に50%を超え、2015年には60%を突破、2019年には68.4%となっています。夫婦共働き世帯がこれほど増えると保育園に子供を預けたい家庭が増え、待機児童問題が深刻になるのもよくわかります。, なお、1990年代半ばは夫婦共働き世帯と専業主婦世帯の数が拮抗しており、年によって夫婦共働き世帯数、専業主婦世帯数のどちらが50%を超えるかが頻繁に入れ替わっていました。夫婦共働き世帯数が常に専業主婦世帯数を上回るようになったのは1997年以降です。, 2019年の夫婦共働き率は67%というのを上で紹介しましたが、「本当は専業主婦になりたい」という女性はどのくらいいるのでしょうか? ソニー生命保険株式会社による「女性の活躍に関する意識調査2019」のデータをご紹介します。今、働いている女性619人に「本当は専業主婦になりたいか?」と質問した結果が上記表になります。20代、30代、40代からの回答のみをこちらでご紹介します。, 「専業主婦になりたいか?」という質問に「非常にそう思う」、「ややそう思う」と回答した割合を年代別に集計すると20代が53.2%、30代が35.2%、40代が35.4%という結果で、20代の専業主婦志向が非常に高いのがわかります。今、働いている20代女性の半数以上は仕事をやめて専業主婦になりたいと考えているんですね。しかし、30代、40代になると専業主婦になりたい割合が18%ほど下がっています。長く働くほど、働き続けたいと考えるようになるデータとなりました。, 夫婦共働きで働いているものの、本当は専業主婦になりたい女性が想像以上に多いのがわかりました。では、他に働く女性はどんな本音を持っているのか、「女性の活躍に関する意識調査2019」のアンケートデータから興味深いものを抜粋してご紹介します。, 男性と比べて、女性は働く際に不利な点が多いか、という質問には20代~40代のどの年代でも半数以上が「非常にそう思う」、「ややそう思う」の回答を選んでいます。なかでも20代女性の71%が「女性は男性に比べて社会で働くのは不利」と考えています。同じ質問を子供がいる、いない女性に分けて集計した結果が下記になります。, 子育てをしながら働く女性の74.9%が「男性と比べて、女性は働く際に不利な点が多い」と回答しています。子供がいない女性の同じ回答割合は71.8%ですから、子育てしている女性ほど、男性と比較して女性が働くことに不利を感じている結果が出ました。, では、バリバリとキャリアを積んでいきたいと考えている女性はどのくらいいるのでしょうか? 20代女性の54%は「非常にそう思う」、「ややそう思う」の回答を選んでいて、キャリア志向があるという結果が出ました。30代、40代になると10%ほどキャリア志向比率が下がります。男性と比べてまだまだ不利な社会ではあるものの、しっかり働いて自分のキャリアを築いていきたい女性が若い世代ほど多いのがわかります。, 子供がいる、いないで女性のキャリア志向がどのくらい違うのかについても調査結果がありました。少し意外なことに子育てしながら働いている女性の方がキャリア志向が高いというデータが出ています。「非常にそう思う」の回答割合はほぼ同じですが、「ややそう思う」の割合が子育てしながら働く女性の方が約7%高くなっています。, 2019年4月から働き方改革関連法の施行がはじまり、今後は以前ほど残業をせずに仕事をするのが当たり前になってくるはずです。そうなると独身者と比べて、子育て中の女性が働く時間で不利になることも減ってくるでしょう。残業できるかどうかなど、労働時間だけで仕事の評価が決まらない世の中が早くやってくればいいですね。, 次のページでは、都道府県ごとの共働き率ランキング&コロナ渦での主婦のストレス調査を紹介!, はいチーズ!Clip編集部員は子育て中のパパママばかり。子育て当事者として、不安なこと、知りたいことを当事者目線で記事にします。Facebook、Twiiterなどでも情報発信中ですので、ぜひフォローください!, はいチーズ!clipはスクールフォトサービス「はいチーズ!」が運営するWebメディアです。子どもを持つパパママなら誰でも感じる子育ての不安、疑問、お役立ち情報を日々発信します。, 子育ては初めて経験すること、知らないことの連続です。我が家の子育ては本当にこれでいいのか、他の家庭はどうしているのか、専門家の意見はどうなのか、皆さんの子育てに少しでも寄り添える情報をご紹介します。, はいチーズ!clipのSNSをフォローして、子育てママに寄り添う情報を受け取ろう♪, 待機児童問題は長い間、問題となってきたのに、今もなかなか改善されていません。出産後に働こうとしても、子供を保育園に預けることができないため、育休を延長しなければいけないママもいます。待機児童問題の原因とその対策についてわかりやすく説明していきます。, 夫婦共働き世帯の平均収入はどのくらい? みんなの家事負担の現状は? など、共働き夫婦にとっても、これから共働きをはじめたいと思っている夫婦にとっても気になる実情をお伝えします。この記事を参考に共働き生活をシミュレーションしてみてください。, マミートラックとは、育休から復帰したママが出産前とは違い、時間制限があることから単調な業務ばかりになったり、昇進コースから外れてしまうことを言います。マミートラックに乗ったママたちの感じるメリット・デメリットやマミートラックの原因を探ります。.
昨年末から年明けにかけて、テレビニュースやインターネット情報サイトで「電力自由化... 国際カップルでもマイホームを買える? いったい、30代女性の平均年収はいくらなのでしょうか? 気になる年収事情について調べてみました。, そもそも適性年収とは、「その人のスキルやキャリア、働き方に対して適切な年収がいくらくらいか」ということを意味します。同じ30代女性でも、高いスキルを持った専門職正社員の方と、パート職員として短時間だけ働いている兼業主婦の方では、年収が違って当然でしょう。そのため、一概に適正年収がいくらであるかを言い切ることはできません。, 自分のキャリアや希望する働き方に対して、どのくらいの年収を期待できるのかは、転職アドバイザーやキャリアコンサルタントに相談することで、ある程度の見当がつけられます。, とはいえ、「一般的な30代女性はどのくらい稼いでいるの?」と知りたい方もいるでしょう。そこで、次の項目で30代女性の平均年収について見てみましょう。, dodaが2018年9月から2019年8月までに、20歳から65歳のホワイトカラー職種の男女約40万人に対して調査した結果では、30代女性の平均年収は「375万円」となっています。, 平均年収の分布を見てみると、平均値と同様、300万円~400万円未満が35.5%ともっとも多く、次いで、300万円未満の26.1%、400万円~500万円未満(21.3%)、500万円~600万円未満(9.6%)となっていきます。, 割合は高年収になるにしたがって減少していくものの、900万円~1,000万円未満と1,000万円以上は0.4%となっています。全体の60%近くが400万円未満の年収であるのに対し、高い年収を得ている女性も少数ながら存在していることがわかります。, 同じくdodaの調査では、職種別の年収ランキングも公表されています。こちらは30代に限った結果ではありませんが、女性のみを抽出したデータがあるのでご紹介します。, 1位:専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人) 485万円2位:企画/管理系 436万円3位:技術系(IT/通信) 393万円4位:技術系(電気/電子/機械) 382万円5位:営業 377万円6位:技術系(メディカル/化学/食品) 365万円7位:技術系(建築/土木) 361万円8位:金融系専門職 348万円9位:クリエイティブ系 344万円10位:事務/アシスタント系 314万円11位:販売/サービス系 297万円, 専門性の高い職種や管理系職種、伸び盛りの業界では年収も高くなるケースが多いようです。なお、専門職であるにも関わらず年収が低い「金融系専門職」には、男性と女性の年収差がほかの業界に比べて極端に大きいという特徴がありました。年収アップのための転職を考えるときは、男性を含めた業界の平均年収ではなく、女性の業界年収をチェックするのがおすすめです。, 男女間での賃金差が生まれる原因として挙げられるもののうち、一つがコース別雇用管理制度の影響です。女性の割合が多い一般職では基準の賃金が低いうえ、昇進の機会が少ないため長年働いても賃金が上がらないという現象が起こりやすいです。それだけでなく、一般職を採用している企業は正規雇用であっても女性の賃金は男性より低い場合が多いので、一般職制度を取り入れていない企業の方が、賃金差が少ない可能性があるということを視野に入れてみるのも良いかもしれません。, 年収とは会社から支給される金額で、実際に受け取れる「手取り」の金額とは異なります。これは、支給された給料から社会保険料や所得税、住民税などが控除されるためです。, 具体的な手取り額は、それぞれの人の家族構成や個人の状況によっても異なりますが、おおよその目安は下記の通りです。, 年収をアップさせる方法は、勤務している会社の昇給制度によっても異なります。もし、資格手当などがある会社に勤めているなら、まずは資格取得を目指してみると良いでしょう。業務に関連する資格を取得することは、手当がもらえるようになるだけでなく、自分自身のスキルアップ・キャリアアップのためにも役立ちます。, しかし、勤めている会社に手当制度がない場合や、そもそもの基本給自体が低く、昇給も望みにくいという場合は、転職を視野にいれて動く必要があります。, 30代女性の転職は、専門の転職エージェントを利用することをおすすめします。非公開求人などの紹介を受けることができますし、プロのアドバイスを受けることで、より自分に合った会社を見つけやすくなります。適正年収がいくらなのかを知ることもできますから、まずは相談してみると良いでしょう。, 相談に行くときは、自分自身がこれまでにどのような仕事をしてきたのかと、これからどういう働き方をしていきたいのかをまとめておきましょう。「ともかくもっと稼ぎたい」というだけでは、希望通りの転職先を紹介してもらえる可能性が低くなってしまいます。自分の希望と実績をある程度まとめた上で相談に行くことで、より建設的なアドバイスをもらえるはずです。, 楽天銀行なら給与口座に設定するだけでさまざまなメリットが受けられるので、詳細はサイトをチェックしてみてください。, ・doda 女性の転職・求人情報Woman Career|女性の平均年収ランキング 最新版 年齢別 2020.4.13https://doda.jp/woman/guide/heikin/age/, ・doda|平均年収ランキング 最新版 2020.4.13https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/, 人事労務関係の仕事からライターへ転身。 この34万円の支出の内訳は、食費が22%と最も高く、次いで交際費や諸雑費、仕送りとなっており、単独世帯数が毎年減少しているため、この数字からは仕送りに支出が少ない様子がわかります。 プランBは40代までに頭金を300万円増やし、20年ローンで返済します。, 返済期間を短縮することで適用金利を下げることができ、頭金をふやしたことで借り入れ金額も減っているので、総返済額が660万円も下がっています。また10年間購入を先延ばしにしたことで、家の劣化も遅くなります。家は買ったらそこで全て支払いが終わるというわけではなく、何十年も住んでいるうちに水回りの補修や、壁紙の張り替え、リフォームなどが必要となってきます。マイホームの購入を遅らせることで、結果的にこの補修までの期間を先延ばしにすることができます。, 40代の住宅購入はデメリットもあります。住宅ローンの審査には、契約者の健康状態や返済完了時の年齢などもチェックされます。もし健康に不安があれば保険料が高くなりますし、返済完了時期が伸びてしまうと、退職後も返済を続けることになり、生活が苦しくなる可能性もあります。45歳で30年の住宅ローンを借りたとすると、75歳まで働き続けることになってしまいます!, 60代では持ち家率が8割近くになることから、日本はかなり持ち家率の高い国といえるでしょう。もともと日本では家をでて独り立ち後は結婚し、家をもって一国一城の家庭を築くのをよしとする風潮もあり、家の購入意欲の高い人がおおいです。また両親が家を持っており、相続して持ち家とすることができる人も多いので、転勤などで家を持ちずらい人を除けば大部分の人がいつかは持ち家を所有することになります。, 家を買うということは資産をもつことになり、将来的にはこども世代へ永遠に受け継がせることができるのは大きな魅力です。また賃貸住まいでは、家賃をずっと支払い続けないといけなく、老後の生活に不安を残すことにもなります。まだまだ老後なんて先の話・・・と思っている人は要注意です。, 年金はさまざまな種類があり、それぞれの組み合わせによって支払い金額が変わります。たとえば夫がサラリーマン、妻が専業主婦の家庭場合は、夫の年金は国民年金+厚生年金、妻は国民年金からのみ支給されることになります。つまり夫14万円+妻5万円の19万円が年金支給額となります。, これはあくまで平均額で、年金納付を滞納していれば減額されますし、全額きちんと納付していればこの額よりもっと多い金額を受け取れるでしょう。また自営業者の場合、国民年金のみの加入なので、夫婦合わせて10万円弱の年金しか受け取れない事を注意しましょう。自営業者は老後の資金も自身で積み立てしておかなければなりません。, 今回は年金の詳しい制度は省略しますが、このように年金普及額は多くても20万円程度と、あまり多くはもらえません。年をとれば医療費なども増えますし、この年金だけで賃貸を支払いながら夫婦で生活を続けるのは不安です。, マイホームの購入は老後の生活への準備という点でも大切になりますね。 30代:464.6万円

雇用者一人あたりの年収を見ると、ほぼ世帯年収と同額のため世帯収入は家族の内一人が主な収入源となっているのがわかります。