開講科目状況 twitter:@takobaya391076(フォローよろしくお願いします。フォロバいたします!), 株式会社TransRecog代表取締役CEO。世界初のWindows向け重ね書きメモアプリ「AxelaNote」の企画開発事業を展開中。, mail:arukokunaimba★gmail.com 2年生の終わりに、3年生から所属するゼミ(演習)を選択します。 世界共通のビジネス言語である会計を学び、会計情報(財務データ、テキストデータ)を使って国内外の企業(行動)を定量的に分析します(実証分析)。その成果をCFA協会主催のイベントや他大学との合同ゼミで発表するなど、社会人や他大学生との交流も大切にしています。, 基本的な経済理論と統計学を使って社会の仕組みや問題を考えます。3年次は統計学と計量経済学、R・Python・gretlなどの統計ソフトの使用法、論理的な文章の書き方を学びます。4年次は各自の興味に応じて、経済学的アプローチから研究を行います。, ビッグデータやデータサイエンスは世界的に経済活動やビジネスモデルに変革の波をもたらしています。本ゼミでは世界で最も普及しているコンピュータ言語「Python」を使い統計学や機械学習によるデータ分析や因果推論を勉強していきます。, 消費者や生産者の最適化行動、市場均衡といった理論分析のほか、ゲーム理論の寡占市場への応用分析をゼミ共通のテーマにしています。このなかから、毎年みな思い思いのテーマで卒業論文をまとめています。, 関心のある経済・経営事象について、基礎的な経済理論・経営理論を身につけつつ、経済史等の歴史学の先端的議論を十分に参照した上で、その未来を構想します。3年次にはチームごとに関心テーマ(国内外の経済社会の動向、産業史など)について研究を進め、その成果を学外で発表、4年次には個人の関心に基づいて自由にテーマ選択し卒業論文等を執筆します。, 産業革命は、地球温暖化の原因の一つで物質的豊かさの源でもあります。私たちは、産業革命を理解し適切に関わってきましたか。演習では、図書館を活用し、産業革命の文献・資料について、自ら読み・考え・研究し、報告・議論し、論文を書く力をつけていきます。, ファイナンス理論・金融工学について学び、金融市場や投資,財務活動などに対する科学的思考を養います。, 3年次に統計学やデータ解析に関する本を輪読して理論の理解を深め、4年次前半に各々興味のある分野でデータ解析に関する論文を検索・紹介することにより論文のスタイルに慣れ、4年次後半に自らデータ解析を行い、論文を執筆します。データ解析には統計ソフト「R」を用います。, 経営者の役割は企業の成長・発展を企画していくことです。このゼミでは、企業組織の構造とそれが動くメカニズム、組織と環境との関係を構築する経営戦略のデザイン、経営戦略を作る組織能力とその学習・獲得プロセスについて、経営者の立場から理論とケースを交えて学習します。, 近世後期から昭和初期(19世紀後半から20世紀半ば)ころまでの日本を対象として、財政・金融・商業・流通などさまざまなトピックを扱います。論文講読と史料読解を通じて、卒業論文執筆の準備を進めます。, 経済学やファイナンス理論を学び、企業の経営行動について分析します。特に、RまたはMATLABなどのプログラミング技術を習得し、シミュレーション、数値計算、データ解析を行います。, 組織の時代である現代において、組織について体系的に学ぶことは社会を生き抜いていくための教養を身につけることです。ゼミでは、企業を中心とした組織についての理論(経営組織論・組織行動論)を学び、それをケース(事例)へ適用することを通じて、コンセプチュアル・スキルを高めていきます。, 本ゼミではイノベーションについて、実際の公刊データに基づいた事例分析を行います。過去には「猫カフェの経営戦略」、「音楽フェスビジネスの誕生と展開」、「アナログゲーム市場の成立」など各ゼミ生の趣味や関心をテーマにした事例分析を実施しています。, 経済・社会・政治に関する古典的著作を読解し、複雑で見通しが立てにくい現代社会をさまざまな視点から考察します。合わせて、語学力や海外の視点を養うため英字新聞の読解も行っています。, 「アジアの世紀」と呼ばれる21世紀の世界経済におけるアジアの影響力の根源を探ります。日本を含む、アジア諸地域(東アジア、ASEAN諸国、南アジアなど)の相互関係を読み解き、歴史的視点から今日のアジア経済の姿がどのように形成されてきたかを考えます。, 経営(戦略、組織、イノベーション)に関する問題を研究課題に落とし込み、文献研究、量的研究、質的研究、研究成果の発表まで、実務でも必ず役に立つ実証研究の基礎を身につけます。また、新しいビジネスを提案するワークショップをおこないます。, 金融商品の仕組みと価格付けを中心としたファイナンス全般の知識を得ることを目標として、基礎的なテキストの輪読を行っています。輪読を通して必要な数学の知識、論理的な思考力、プレゼンテーション能力を養うことも目的としています。, 人間の意思決定(将来に向けての選択)にどのようなバイアスがあるのかを心理学のアプローチで探求します。専門書を読んで知識を深め、ディスカッションで批判力を養い、個人やグループで自ら仮説を立てて心理実験をおこなって検証し卒業論文等にまとめます。, 様々なマーケティングにかかわるデータが入手可能となっており、これらのデータに基づいたマーケティング上の意思決定をすることが大切となっています。本演習ではこれらのマーケティングデータを分析し、データに基づいて意思決定する方法を学びます。, このゼミでは、働く人が何を求めているのか、彼・彼女らを動かすために企業にはどのような人事管理が求められるのかを定量的・定性的に考えます。また、自分達が分析し、考えたことを他大学や企業の人達に発表することで事実から因果を推論する力や表現力を磨きます。, 本ゼミでは、まず、研究を進める上で必要なデータ分析方法の基礎を身に付けます。次に、学生が主体となって具体的な研究テーマを設定し、グループで研究を進めます。最後に、グループで研究した内容について、他大学との合同研究発表会で研究発表を行います。, 発展途上国における事業運営は、様々な点で日本とは異なります。そこには「定石」のようなものはまだありませんし、元になるデータも十分に整備されていません。そこで、基礎となる理論を学んだ上で、実際に現地を訪問し、データを集めて分析を行います。, インフレーション、失業、経済成長、景気循環など経済全体に関わる現象を研究するマクロ経済学と貨幣の役割やその存在意義、金融政策について研究する金融論の両分野を学びます。経済理論が複雑な現実の経済現象を考える上で、有用な思考的道具になることを実感してもらいたいと思います。, 経営戦略を構築し、事業の成長を図ったり、起業を行ったりする機会が飛躍的に増えています。本ゼミではそのための「戦略構築能力」をしっかり身に付けます。具体的には、企業の戦略分析や新規事業のビジネスプランニング、外部ビジネスコンテスト等への参加を積極的に行います。, どんなに優れた製品やサービスも、顧客の支持を得られなければ生き残ることはできません。このゼミでは、顧客の必要に応えようとするマーケティングの基本的な考え方を学ぶとともに、具体的な事例分析や意思決定を通じて実践的な理解を深めます。, 現在、日本・世界は様々な課題に直面しています。本ゼミでは、日本・世界の最新の状況を知り、理解し、その課題について経済学をもとに考察、解決策を模索します。また、変化が激しい社会で活躍するために必要な知識や教養を身につけ、グローバルに活躍できる人材になることを目指します。, 日本経済は少子高齢化、世界経済の変調など様々な課題に直面しています。本ゼミでは、経済学の考え方を踏まえ、最新の統計データを用いて日本経済について体系的に学びます。日本経済の現状と課題、そして先行きについて自ら考える力が身につき、卒業後の将来にも役立ちます。, 最適化の手法は、経営科学やデータサイエンスを支える数理技術として、その重要性が増しています。このゼミでは、最適化手法の三つの柱である「理論」、「モデリング」、「アルゴリズム」について、その基本的な考え方と最近の発展を学びます。, 将来の収益が確定しない金融商品の価格評価(プライシング)の考え方を理解し、使えるようになることを目指します。将来の収益は確率変数であり、投資はリターンだけでなくリスクも伴います。それらを価格という一つの指標に落とし込む工学的・経済学的技術を学びます。, このゼミでは近年様々な分野で適用事例が増えているテキストマイニング(文書データの分析手法)について学習します。口コミ、新聞記事、報告書、歌詞、小説といった文書データを分析することで、その手法を理解し、活用する能力を身に付けることが、このゼミの目標です。, オペレーションズ・リサーチは、現実世界の諸問題に対して、数学的手法やコンピューターを用いた科学的・合理的な意思決定を行う学問です。本ゼミではその理論と応用を学び、数理モデル、最適化理論に基づく科学的な問題解決、業務改善、意思決定に取り組みます。, ミクロ経済学やゲーム理論、またそれらに関連する分野について学んでいます。3年生の間は、標準的なテキストを用いて、ミクロ経済学・ゲーム理論の基礎やそれらの応用について理解を深めます。4年生になると、それらの知識を基礎にして卒業論文に取り組みます。, 人間社会のさまざまな問題に対して合理的な意思決定をするための数理的方法について学びます。具体的には、ある制約のもとで目的関数を最大または最小にする数理計画問題、不確実性を伴う確率モデルに対するモンテカルロ・シミュレーションなどを扱います。, 本ゼミはゲーム理論を徹底的に勉強するゼミです。企業の競争や国の領土紛争から、サークルでの掃除当番の問題まで、政治・社会・経済におけるさまざまな問題をゲーム理論でモデル化し解く力を身につけます。. 日本国内MBA(経営大学院)はどんな感じか?レベルは?入試は?学生は?内容は?意義は?, 一橋大は2018年4月に千代田キャンパスで夜間MBA「一橋ビジネススクール(HUB)経営管理プログラム」を開設します。これまで夜間は金融戦略・経営財務プログラムだけだったのですが、ついに大御所が夜間MBAに参入してきましたね。 東京都立大学とmarch、そして上智大学どっちが上なのでしょうか?東京都立大学というと、以前は首都大学東京でしたが、現在は東京都立大学という、2つ前の名称に戻っています。東京都立大学 … ★をアットマークに変えてください。.


科目グループ

ということで、第46回です。今回は、何故東京から地方の国公立大学に進学するのか?という理由について考えていきたいと思います。このブログでも何回か書いたことがあ… 戦略 科目... 日本のMBAの先駆け、慶応の全日制MBAです。

マ... (その3の続き) kumatoronics21. ゼミ紹介 2年生の終わりに、3年生から所属するゼミ(演習)を選択します。 様々なテーマのゼミが開講されており、8割以上の学生が所属しています。 テーマからゼミを探す 開講されているゼミの一覧 … 開講科目... 文教地区である御茶ノ水に位置する夜間MBA、明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科を取り上げます。 名目賃金上昇率を考慮する 2016年に設置された県立広島大学大学院経営管理研究科ビジネス・リーダーシップ専攻(HBMS)を取り上げます。
○ 慶応 様々なテーマのゼミが開講されており、8割以上の学生が所属しています。. 選択科目には、Global Management、Global Marketing、International Accounting、Money and Financeと英語の授業もあるようです。 ... 3月~4月は仕事でトラブル対応をしていたため、勉強も研究もほとんどできず、ブログも更新できませんでした。ゴールデンウィークもなしかと覚悟して... MBAではありませんが、隣接領域ということで事業構想大学院大学を取り上げます。原宿・表参道のちょっと奥まったところにあり、2012年に開学し... 地下鉄烏丸線今出川駅から徒歩1分の室町キャンパスと大阪駅から徒歩3分の大阪サテライト・キャンパスで開講されている、同志社大学大学院ビジネス研... 卒業生の声をHP上に公開している学校は思ったより少ないです。あったとしても、計量テキスト分析してもあまり意味がない程度の量しかないことが多い... 東京駅直結の東京ステーションカレッジという意欲的な場所に開講した夜間制国公立MBA、埼玉大学大学院人文社会科学研究科経済経営研究科目を取り上... 交通至便な渋谷に位置する私学夜間MBAのパイオニア、青山学院大学大学院院国際マネジメント研究科を取り上げます。全日制もあります。 単年の平均年収のデータだけで年収増分を評価すると、賃金上昇率が考慮されません。極端な例ですが... 国内MBAについて、入試情報、授業や研究、MBA取得の意義などを記したサイトです。海外MBAとの違いにも触れています。, 平均月間PVは約16,000、ユーザ数は半年で21,276人(2017年8月~2018年2月、Googleアナリティクスより)となっており、おそらく日本で一番読まれている国内MBAサイトです。「国内MBA」をキーワードとしたGoogle検索では同期間の掲載順位は平均6.8位でした。嬉しいことに多くの方から参考になったとのメールをいただいております。, なお、掲載内容は個人の責任であり、所属する・所属していた組織の見解を代表するものではありません。本サイトの対象及び用語の定義はここに記載しております。, 【著者紹介】小林 敬明(Kumatoronics21) 開講科目状況 All Right Reserved. 修了要件は、修士論文が必須ではないようです。もっとも、修士論文に準ずるなんらかの成果物は完成させるのでしょうが、昼間の国立キャンパスと色分けがされているようです。定員40名、入試は2回。おそらく屈指の倍率になるのではないでしょうか。, 同じく2018年4月に、首都大ビジネススクールは定員を10名増やして新たに経済学プログラム(MEc)を設置します。 パンフレットによるとこちらも夜間で、近代経済学と経済史が中心のようです。また、MBAプログラムやファイナンスプログラムの授業も履修できるとのこと。首都大ビジネススクールは東京駅と大手町駅から直結という極めて良い立地なので、特に丸の内周辺に勤めている方にはよいでしょうね。ただし首都大ビジネススクールは毎年高倍率なので、それなりの準備が必要でしょう。, 東京駅 JR サピアタワーに経営学修士と経済学修士コースを設置していた埼玉大は、2017年4月に東京駅を離れてお隣神田に移転したようです。撤退まではいかないものの、一歩引いた感じですかね。, 上記3校とも本校が都心から離れた大学です。最近大学の都心回帰が進んでいますが、これらもその流れなのでしょうね。こうなると有名どころで唯一夜間MBAを設置していないのは慶応大だけになります。たぶんあと2~3年で設置すると私は踏んでいます。, というのは、慶応大は経営管理研究科とは別組織として、だいぶ前から丸の内シティキャンパスという社会人向け研修施設を持っているんです。ここを発展的に改組することで、ビジネススクールを作るのでは?と勝手に想像しています(笑)。, 国公立, 夜間, 東京, 難関MBA | Copyright © 2015 Tokyo Metropolitan University. ソニーのイノベーション戦略オフィースVPを最後に首都大学東京(現東京都立大学)教授に就任。現在、同大学名誉教授。2018年4月に開学した長野県立大学グローバルマネジメント学部教授に就任し … 東京都立大学とMARCH、そして上智大学どっちが上なのでしょうか?東京都立大学というと、以前は首都大学東京でしたが、現在は東京都立大学という、2つ前の名称に戻っています。東京都立大学とMARCHの比較に関しては、割とされるケースが多いです。どっちも頭いい印象でしょう。ただ、上智大学はともかく、東京都立大学とMARCHはなんとなく世間のイメージとしても、同じようなレベルという認識なのではないでしょうか?レベルは近いと思っている人が多いかもしれません。東京都立大学の偏差値などを調べて、MARCHと比較をしてみるといいと思います。東京都立大学とMARCHの難易度はどうなのか?違いはどれくらいあるのか?という部分が重要でしょう。したがって、河合塾の偏差値をチェックしてみたいと思います。, MARCHに関してはそれぞれの大学ごとに微妙に偏差値が異なっています。しかも、大学入試共通テストの導入によって、私立大学の入試形態が微妙に変化しており、例えば青山学院大学については、個別日程の偏差値がほぼ存在しません。そういう時代になってきているので、そこは理解しておかないといけないのです。一応、全体的な比較で言うならば、東京都立大学とMARCHはどっちが上か?というと、MARCH寄りになりそうです。偏差値を単純に比較するならば、そういう状況です。単純に難易度の違いを見ると、ややMARCHの方が上だと思います。東京都立大学の偏差値は文系学部で言えば60.0前後です。ただ、MARCHの場合には57.5~65.0くらいまであります。この状況だと、大学にもよりますけどMARCHかな?という気がしてきます。ただ、MARCH下位レベルの中央大学や法政大学となれば、東京都立大学の方が難易度は上な気はします。明治大学、青山学院大学、立教大学で比較をすると、東京都立大学は同じレベルかもしれないですが。どちらかと言えば、理系にも定評があるのが東京都立大学ですから。理系に関しては、東京都立大学は頭いいというイメージは強いでしょう。, 東京都立大学とMARCHの難易度を単純比較してもしょうがないかもしれないですけど、現状はそういう感じです。世間のイメージとしては、東京都立大学はどうしても地味な感じで、偏差値がどれくらいか?知らない人も多いと思います。だから、知名度が高いMARCHの方がなんとなく難しい印象の人が多い気がします。東京都立大学とMARCHはどっちがいいか?については、偏差値やレベルだけではなくて、イメージや雰囲気についても調べていくべきとは思いますけど。あくまでも東京都立大学とMARCHの偏差値を比較すると、そんな感じです。だから、上智大学に関しては、確実に上智の方が上になります。東京都立大学と上智大学はどっちが上か?というと、偏差値で比較したときには文系も理系も上智でしょう。世間一般において、上智大学は頭いいという印象が強く、高学歴として多くが認めるでしょう。そういった感じで、東京都立大学とMARCHのみならず、上智大学のと偏差値の比較もして、どっちがいいか?を考えると良いと思います。そして、東京都立大学とMARCH、上智大学のイメージや雰囲気の違いも重要です。そこを含めて、どっちがいいか?を決めましょう。, 東京都立大学とMARCH、上智大学では明らかに雰囲気は異なっている印象です。東京都立大学の場合、知名度はどうしても相対的に劣るでしょう。大学名を変更する、元に戻すということで位置的に話題にはなりましたが、公立大学ということで地味な印象はどうしてもありますし、MARCHの各大学や上智大学と比較すると、知名度の差は大きいです。だから、東京都立大学のイメージがわかない人が多いと思います。中央大学に近いかもしれないです。華やかさはないが、真面目そうな雰囲気という感じです。そもそもMARCH内でも雰囲気とかには違いがあります。明治大学、青山学院大学、立教大学、あとは上智大学を加えて、この4校はなんとなく似ている感じがしないでもないです。中央大学と法政大学は同じグループとして見られることも多いですが。あとは東京都立大学は都内ではあるものの、郊外にあるため、そこもイメージを持てない感じ、地味な印象を与えるのかな?と思います。中央大学と同じような場所にキャンパスがありますから。東京都立大学とMARCHはどっちがいいか?東京都立大学と上智大学ではどっちがいいか?に関しては、そういったイメージや雰囲気の違いも考慮して決めましょう。, 東京都立大学とMARCH、上智大学の違いに関して、難易度の面ではそこまで大きな差はないと思います。全体的に高学歴であると、頭いいと思っている人事が多いでしょう。首都大学東京の時代から、人事のイメージは大して変化がないと思います。微妙な違いはあっても、極端な偏差値やレベルの差はないと思うのです。しかし、就職においてはどうでしょうか?私立大学と公立大学はどう比較されるのか?という問題ですけど、基本的には企業としては偏差値などの尺度を最も参考にしていると思われます。したがって、東京都立大学とMARCHに関しては就職における大きな評価の違いはないでしょう。つまり、東京都立大学とMARCHに関しては就職での評価はほぼ同じではないか?と思います。ただ、理系に関しては東京都立大学の方が高くなる場合もあるでしょうけど、学部学科によりますから、一概には言えません。上智大学に関しては、東京都立大学よりは各上であると見なす企業があるかもしれないです。これは文系、理系ともにです。したがって、就職においては、東京都立大学とMARCHでの違いはさほど生じないのではないか?と思いますけど、東京都立大学と上智大学では差が生まれる可能性はあります。就職に関して、東京都立大学とMARCHはどっちがいいか?では、あまり変わらないと思いますけど、東京都立大学と上智大学でどっちがいいか?については状況が変わる可能性はあるでしょう。, 現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。, denkiirukaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

MBA界隈における東京駅周辺の大きな動きを3つ紹介いたします。 一橋大 一橋大は2018年4月に千代田キャンパスで夜間MBA「一橋ビジネススクール(HUB)経営管理プログラム」を開設します。これまで夜間は金融戦略・経営財務プログラムだけだったのですが、ついに大御所が夜間MBA … ブログを報告する, 東京都立大学とMARCH、上智大学のレベルはどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い, 東京理科大学と上智大学理工学部ではどっちが良い?偏差値、知名度、就職、キャンパスの立地など, 東京女子と昭和女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い, 大妻女子と共立女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い, 共立女子大学と日東駒専のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い, 関西外国語大学と産近甲龍のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?, 拓殖大学と大東亜帝国のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いについて.

カタログを見ると、コア科目に定番の科目に交じって「理論構築の方法」があります。アカデミックさが見えますね。 開講科目状況