再婚の手続きは、基本的には結婚と同じです。しかし子どもがいるなど、あなたの状況によっては注意すべき点もあり、手続きが異なります。知っておくべき法律や手続きをご紹介いたします。

この内縁の夫との話をしていきます。 そして、初め提示された予算よりも打ち合わせをしていくとどんどん上がっていきました。 できちゃった結婚の人に言われたくないですけどね・・・ Copyright (C) 2020 バツイチさんの再婚ドットコム All Rights Reserved. よく初めに提示された見積もりよりも100万円近くは予算があがると耳にしていましたが本当にそのとおりでした。, ですが、離婚の根本的な原因を自分自身の中で解決し、受け止めてやり直す気持ちがないと再婚して一緒に生活を始めても同じ理由で離婚しかねません, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). 早く式挙げたい!って思いがちですが、 ベリーベスト法律事務所、代表弁護士の萩原 達也です。 国内最大級の拠点数を誇り、クオリティーの高いリーガルサービスを、日本全国津々浦々にて提供することをモットーにしています。 また、中国、ミャンマーをはじめとする海外拠点、世界各国の有力な専門家とのネットワークを生かしてボーダレスに問題解決を行うことができることも当事務所の大きな特徴です。, 離婚について検討中や協議中の方は、離婚後の人生について長期的なスパンで具体的にイメージできていますか?, 2015年に離婚した中で最も多い年齢は、妻31歳、夫36歳ですから、離婚する方の多くは離婚後の人生が長いことになります。, 離婚後、何年かしてから「こんな人生のはずではなかった」と後悔することがないように、離婚後の人生について長期的なスパンでイメージしておきましょう。, 離婚後の人生を左右する大きな選択肢として挙げられるのが、バツイチ独身として生きて行くのか、再婚して新たに伴侶を得るのかという点です。, などの離婚検討中の方が知っておくべき再婚についての情報をお伝えしていきます。ご是非になれば幸いです。, 自分が重視するメリットとデメリットは何かということを改めて考え、再婚相手を選ぶ際は、自分がメリットとして重視する項目に合致し、かつ、デメリットとして重視する項目に合致しない人を選ぶと良いでしょう。, ①〜③については、再婚に限らず結婚のメリットですが、再婚を検討するに当たり、今一度、結婚自体のメリットも含めて再整理しておきましょう。, 一緒に子供の成長を喜んだり、嬉しいことがあった際に自分のことのように喜んでくれたり、同じ趣味に興じて同じ時間や空間を共有して人生を共に楽しんで歩んでいくことができる人生の伴侶は、やはり掛け替えのないものです。, 人生は楽しいことばかりではありません。 辛い時に慰め、支え合うという意味でも人生の伴侶は重要です。, 欠けていた部分が埋まることで、子供の寂しさが解消され、健やかに成長できることが期待されます。 もっとも、再婚相手が我が子のように連れ子を愛してくれることが前提となります。, 離婚を経験した方はご存知の通り、離婚は結婚以上にエネルギーを使いますし、精神的にも肉体的にも疲弊します。 一度離婚を経験した方は、もう二度と離婚はしたくないと思っているでしょう。, 再婚しなければ、当然、再び離婚をするリスクはゼロですが、再婚するとそのリスクをもつことになります。, なぜ離婚(を検討する)に至ったのかという点を、よく振り返り、この人であれば一生添い遂げられると確信できる人を再婚相手に選ぶべきです。, 子供への影響はメリットとしても挙げられますが、再婚相手が連れ子に愛情を注いでくれないような場合は帰ってマイナスに作用します。, 幼いうちは可愛がってくれても、成長するにつれて連れ子との関わり合いがなくなっていくこともあります。, もっとも、反対に次第に愛情が強まってくるケースもあり、再婚相手の人間性と子供との相性から判断しなければなりません。, また、相手にも連れ子がいる場合は、血のつながらない兄弟姉妹ができることになりますので、その点についても配慮が必要でしょう。, 初婚と比べて再婚に特別な手続きが必要になるわけでありません。 初婚と同様に婚姻届を市区町村の役所に提出するだけで手続きは完了します。, 女性には100日間の再婚禁止期間が法律で定められています。 ですので、女性は離婚して100日経たなければ再婚することが基本的にはできません。, 離婚後すぐに再婚して出産した場合に、どちらの夫の子供か分かりにくく、子供が権利を享受できないおそれがあるためです。, ただし、次の項目に当たる場合は、例外的に離婚後100日以内であっても再婚することができます。 次の場合はどちらの子供かという問題が生じえないためです。, なお、再婚禁止期間について、2016年6月6日以前は6か月と定められており、上記のような例外も明文化されていませんでした。, 必要以上に女性の再婚の自由を制約しているとして、法律が改正され100日になりました。, このタイミングは再婚を前向きに検討するきっかけとしてとらえて、前述の通り、再婚を決める時は再婚をするメリットがデメリットを上回ると確信した時がよいでしょう。, 子連れで再婚する場合の注意点をご紹介します。 まず検討すべきは、自分の連れ子と再婚相手を養子縁組すべきかどうかという点です。, 養子縁組をしない場合は、自分の連れ子と再婚相手は配偶者(妻、夫)の子という自分を介しての繋がりしか生じません。, ですので、再婚相手が自分の連れ子を扶養する義務も、反対に自分の連れ子が老後の再婚相手を扶養する義務も基本的にはありません。, なお、扶養義務はなくても再婚相手が自分の連れ子を扶養していれば、扶養控除の対象にすることは可能です。, また、両者の間には法定相続(法律で定められた相続)も生じませんが、遺言によって相続させることは可能です。, そして、再婚によって自分の姓が再婚相手の姓に変わる場合、自分の連れ子の姓も一緒に変更しても構いませんし、子供だけ再婚前の姓のままにしておいても構いません。, 前の配偶者と子供との関係には大きな変化はなく、養育費もこれまでどおり受け取れますし、元夫が亡くなった際は、子供は遺産を相続する権利を持っています。, なお、再婚相手が自分よりも収入が高い場合は、前の配偶者からの申し出によって養育費が減額される可能性はあります。, 養子縁組と行うと、自分の連れ子と再婚相手は養子と養親の関係になります。 養親は養子に対して扶養義務を負うので、再婚相手は自分の連れ子の養育費を自分と共に負担することになります。, 相続関係も実子と同様に発生します。 再婚相手が亡くなった際は、遺言がなくても、自分の連れ子は、当然に法定相続分を相続することができます。, 再婚によって自分の姓を再婚相手の姓に変更する場合は、子供の姓も同じく変更になります。 前の配偶者と子供との関係について、実親と実子という関係が残るので、その点に基づく扶養義務も残ります。, しかし、扶養の優先順位は養親である再婚相手に劣後しますので、自分と再婚相手と合わせても子供を扶養しきれない場合にのみ前の配偶者に子供を扶養してもらえます。, ですので、養育費をもらっている場合も、養子縁組後は免除することになるでしょう。 また、前の配偶者が亡くなっても子供が遺産を法定相続しません(遺言があれば相続することはできます)。, 養子縁組には、特別養子縁組という制度も存在します。 ウェブで子連れ再婚で調べると特別養子縁組について紹介しているページも散見されます。, しかし、特別養子縁組が認められるためには家庭裁判所に許可されなければならず、子連れ再婚の場合に認められた例はないとされていますので、検討には値しません。, ウェブ上には玉石混交の情報で溢れているので、誤解される方がいないように一応触れておきました。, 戸籍から前の配偶者に再婚したことを知られることもありえますが、そのケースは限られた場合です。, まず、子供がいない場合は、戸籍から再婚したことを前の配偶者に知られることはありません。 次に、子供がいても子供の戸籍は前の配偶者の方に入っている場合も知られることはありません。, 知られる可能性があるのは、子供が自分の戸籍に入っている場合のみです。 前の配偶者は子供の戸籍謄本の交付を受けることで、同じ戸籍に入っている人も知ることができます。, 戸籍に自分と子供以外の人が入っていれば、それが再婚であることがしられてしまいますし、戸籍が子供だけになっている場合も、再婚相手が誰かまでは知られませんが、再婚したということは知られてしまいます。, 職場関係等で自然と出会った人と再婚に至ることは多いですが、自然と生活しているだけで再婚に発展するような素敵な出会いがあるかどうか神のみぞ知るところです。, 再婚を強く希望するならば、出会いの確率が上がるように動く必要があるでしょう。 以下では、能動的に動くことができて、再婚につながる可能性がある代表的な出会いの方法を紹介します。, 子供を引き取って育てている場合は特に、日々の生活と仕事に追われて新たな出会いなど到底ありそうにないという方は多いです。, 負担にならない範囲で参加できる趣味サークル等に参加してみるとよいかもしれません。 子育ての息抜き場が自然と普段と違う出会いの場を兼ねると理想的でしょう。SNS等で探してみるとよいでしょう。, 離婚経験のある人や、子持ちの人も気軽に参加できる婚活パーティもあります。 食わず嫌いせずに一度参加してみてもよいかもしれません。, 婚活サイト、婚活アプリでも出会うことは可能です。 しかし、中には、婚活サイトを不法な勧誘等に利用しようとする者もいますので、気をつけてご利用ください。, 結婚相談所には、「仲介型」(アドバイザーによるサポートあり)、「データマッチ型」(希望条件を入力すると自動でマッチング)、「インターネット型」(婚活サイトに近い)の3種類がありますが、真剣に探すならサポートが手厚い中有界型がよいでしょう。, 再婚に特化した仲介型の結婚相談所としては、「Prime Mariage」(プリムマリアージュ)等があります。, 前の配偶者と再婚しても、勿論、問題ありません。 手続上も、一般的な婚姻と変わりません。, 前の配偶者と再婚に至るケースとしては、養育費の支払いや子供の面会交流等に関するトラブルがなく、むしろ、子供を介して良好な関係が維持されていることが多いです。, 今回は、離婚して再婚したい場合に知っておくべきことを紹介しました。 この記事が、再婚すべきかどうかを検討する際や、いざ再婚する際の一助となれば幸いです。, 当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。, 今すぐには弁護士に依頼しないけれど、その時が来たら依頼を考えているという方には、弁護士費用保険メルシーへの加入がおすすめです。, 何か法律トラブルに巻き込まれた際、弁護士に相談するのが一番良いと知りながらも、どうしても費用がネックになり相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。そんな方々をいざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。, 弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、ご自身やご家族に万が一があった際の弁護士費用補償(着手金・報酬金)が受けられます。離婚、労働トラブル、ネット誹謗中傷、自転車事故、相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。), ご自身、そして大切な家族をトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。, リンクの先には、弊社電話番号・カテゴリー毎の法律のお問い合わせ先がございます。そちらからご自身のお悩みのカテゴリーを選択してください。, 私たちベリーベスト法律事務所は、お客様にとって最高の解決が得られるように、情熱と誠意をもって全力を尽くす弁護士集団です。.

All Rights Reserved.

新郎新婦の衣装ってどんなのがいいの?

当時付き合っていた彼と中学の同級生だと言う事を彼から教えて貰っていましたが、夫に対しては何の興味もありませんでした。, 披露宴を行う場合は新郎新婦の衣装って、なんとなくイメージが湧くという方も多いでしょう。 港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階, 掲示している実績は、ベリーベスト法律事務所の開設以来の実績であり、弁護士法人ベリーベスト法律事務所の実績を含みます。. 私49歳再婚相手は48歳お互いバツイチです。彼の元妻は彼と元妻の子供が小学校3年生と5年生の時に子供二人を連れて家を出ました。別居生活10年後彼は私と知り合い元妻と正式に離婚し私と再婚。 式場は2人で話しを聞きに行き決めてきました。 夫は私が17歳の高校3年生の時にバイト先の先輩として知り合いました。

これから再婚する予定の方はもちろん、離婚したあとの人生はどうすべきか考えている方も、ぜひ参考にしていただければ幸いです。, つまり再婚するためには、まずは「婚姻」の項に記されている「婚姻できる条件」を満たさなければならないということです。たとえば、男性は18歳以上、女性は16歳以上でなければ婚姻できないとする婚姻適齢、重婚の禁止などは、改めて説明するまでもないでしょう。, この再婚禁止期間は、平成28年6月1日に改正されたばかりの法律で、同年6月7日に公布・施行されました。, つまり、少しでも早い再婚を望む女性は、離婚した直後に病院へ行き「離婚時に妊娠していなかった」という証明書を作っておかなければなりません。「離婚後に出産した」場合も、出産時に証明書をつくっておいたほうがよいでしょう。, 相手の戸籍へ移動した時点で、これまで入っていた戸籍からは除籍される。その戸籍に残っている人が一人でもいれば、戸籍そのものは残る。, 相手の戸籍へ入る方が単身の戸籍だった場合、戸籍そのものが全員除籍状態となり、元の戸籍へ戻れなくなる。, 入籍を終えたあとは、住民票や社会保険などの手続きを行っておきましょう。あなたの苗字が変わる場合は、銀行やカードなどの手続きも忘れずに行う必要があります。, あなたか再婚相手、どちらかに子どもがいる場合は、子どもの心のケアだけでなく、さまざまな手続きを検討しなければなりません。次の項で詳細を説明します。, 再婚したとき、あなたは再婚相手と同じ苗字になり、同一の戸籍に入ることになりますが、そのままでは子どもの戸籍はもちろん、苗字も変わらないためです。, さらには、子どもの養育に関する責任や相続権についても、あらかじめ考えておく必要があるでしょう。いくら子連れで再婚しても、「養親となる方が子どもと養子縁組を行わなければならない」というわけではありません。, ただし、世帯主と子どもの間で養子縁組を行っていなければ、健康保険組合によっては扶養家族として扱われず、子どもと同居していなければ世帯主と同じ健康保険へ加入できないこともあるようです。あらかじめ確認しておく必要がありそうです。, 選択によっては、再婚するふたりはもちろん、子どもの人生にも関わることになります。互いにじっくり話し合ってください。, 嫡出子の身分の取得について定めた民法第809条では「養子は、縁組の日から、養親の嫡出子の身分を取得する。」と記されています。つまり、養子縁組を結んだ日から、他人であったふたりは親子だとみなされます。よって、あなたにとって血縁関係がない子どもでも、養子となった瞬間に、実子と同じ「法定相続人」となりますし、扶養の義務を互いに負うことになります。また、もし元配偶者から養育費をもらっている立場であれば、もらえなくなる可能性が高くなることを覚えておいてください。, 一口に養子縁組といっても、「普通養子縁組(一般養子縁組)」と「特別養子縁組」の2つの制度があります。まずはこれらの違いを解説します。, 実親との親子関係は継続しているため、子どもにとっては2重の親子関係ができることになります。万が一の際、実親の遺産はもちろん、養親の遺産も相続の対象となりますし、扶養の義務も実親に残される、というわけです。万が一、あなたと再婚相手が子どもを扶養しきれなくなってしまったときは、子どもの実親に子どもを託すことも可能となります。, 実親との親子関係が完全に絶たれて他人と同じ扱いになるため、相続できるのは、養親の遺産のみとなります。たとえ実親に遺産があっても相続できず、また、あなたと再婚相手に万が一のことがあっても、実親に扶養を依頼することもできなくなります。, ただし、特別養子縁組を行うためには、民法第817条の2~第817条の9まで、様々な条件が規定されています。例えば、特別養子縁組で養子となることができるのは、原則として6歳未満の子どもとされており、年齢制限があります(民法第817条の5)。また、完全に血縁関係を断つ関係上、家庭裁判所による許可が必要となっています(民法第817条の2)。このように、特別養子縁組は、普通養子縁組と比べるとかなりハードルが高い手続きとなっています。, 普通養子縁組の手続きは簡単で、子どもが15歳未満であれば、養親になる者か子ども本人の本籍地となる市区町村の役所に養子縁組届を提出することで成立します。また、養子となる子どもが15歳以上であれば、子ども本人の同意が必要です。, 婚姻届と養子縁組手続きをセットで行うことで、子どもと親子関係が結ばれ、子どもの戸籍も同一のものとなります。, 同じ戸籍に入れたいときは、同じ苗字でなければ同じ戸籍に入れないため、まずは子どもの苗字を変えましょう。再婚するときに家庭裁判所に子の氏変更許可の申し立てを行ってください。申し立てる者は、子どもが14歳以下であれば親権者、子どもが15歳以上であれば子ども本人となっています。, 再婚後に入る戸籍の筆頭者が子どもの実親で、再婚しても苗字が変わらなければ、特別な手続きはありません。, この場合、戸籍の筆頭者は除籍されますが、子どもの戸籍だけは残ります。苗字もそのまま使い続けることが可能です。実親との親子関係も変わらないので、扶養や養育面など、生活上の不都合はないと考えられます。, もし、あなたが以前結婚したときから変わらず筆頭者であれば、前の配偶者の欄と除籍した記載が残されたままになっています。再婚相手が入籍すれば、新たな欄が増え、再婚相手の戸籍の変更履歴が記載されてゆきます。, なお、再婚前に転籍の手続きを取れば、前の配偶者の欄だけでなく、自身の詳細欄にある「離婚」の文字を消すことができます。しかし、離婚した事実は戸籍上から消えるわけではありません。除籍した戸籍も150年保管されますし、確認もできます。当然のことですが、経歴を隠すことはできません。, しかし、元配偶者は、あなた個人の戸籍を見ることができなくても、実子の戸籍抄本を取ることができます。そのため、あなたと元配偶者の間に子どもがいた場合は、注意が必要です。, 離婚後、子どもの戸籍をあなたの戸籍に移した場合は、再婚したことそのものは知られてしまいます。子どもと一緒に再婚相手のもとへ戸籍を移したとしても、子どもだけ残したとしても、実子の戸籍の閲覧は可能なので、あなたが再婚したかどうかはわかってしまいます。, ただし、あなたに子どもがいても、子どもの戸籍が元配偶者の戸籍に入っているままであれば、あなたの戸籍を確認できないので、再婚を知られることはありません。, 元配偶者によるDVやストーカー被害を受けている場合など、どうしても、元配偶者に自分や子どもの戸籍や住民票を見られないようにしたいという方もいるでしょう。そのときは、市区町村の役場へ足を運び、戸籍や住民票の閲覧制限を行うための手続きを行っておくと安心できます。, 未婚シングルマザーになる前に知っておくべきこと…子どもを認知してもらう必要性とは?. 離婚した同じ人と再婚はうまくいくのか…と、復縁したくても不安がよぎってしまいます。しかし一度離婚をしていても同じ相手と再婚して幸せを掴む人もいます。上手くいく人と失敗する人の特徴や再婚のきっかけを参考に幸せになれるかをチェックしてみてください。 離婚後子供の将来の事も考え同一人物と再婚。しかし、駄目なものはやっぱり駄目。1年後に離婚。ばつ2になりました。今は子供がいるのを承知した上でお付き合いしてくれる人がいます。結婚も考えていま … 挙式は大安吉日がいいとは言うけど大安以外は駄目なの? 無事に離婚ができたけれど後悔している人や、子供のためにももう一度やり直したいと考える人は意外と多いものです。, しかし女性には再婚禁止期間があると聞いたことがあって不安に思っている方もいるのではないでしょうか?, 他にも、戸籍がいわゆるバツイチになってしまったけれども同じ相手と再婚すれば元に戻せるのか、両親が離婚した子供は同じ相手と再婚しても養子になってしまうのか等、色々な疑問が湧いてくると思います。, 「女は、前婚の解消又は取消しの日から6ヶ月を経過した後でなければ、再婚をすることができない」と書かれています。, 離婚した相手と再婚したい場合は、当然父親が明確なのでこれには当てはまりませんから、すぐにでも再婚できます。, 同じ相手と再婚すれば離婚そのものが無かったことにしてもらえるのではないだろうか……と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。, 離婚した際についたいわゆるバツ、離婚歴は同じ相手と再婚しても消えることはありません。, 夫の戸籍を転籍した後に妻の籍を入れるという方法を取れば、バツの無い戸籍を作り出すことができます。, ですからこの先、さらに離婚、再婚を繰り返すなどで離婚歴があることが問題になることを心配するのでもなければ、この方法でバツが消えれば、特に問題が無くなる方が多いと思います。, ただ、遺産相続等の際に戸籍をさかのぼる必要があるため、日本では過去の身分関係を調べることができるようになっており、どうしても離婚の文字は出てきてしまうのです。, 2人の間に生まれた子供を父親の戸籍に戻した際、子供は養子扱いになってしまうのではないかという疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、子供は両親が離婚をしてもその両親の実子という扱いをされます。, 夫の戸籍に戻るという形を取るのでしたら姓も変わらないため、子供の戸籍は離婚前と全く同じ形に戻ることになります。, 旧芸名ほっしゃんこと、星田英利さんは2007年に結婚、2009年にお子さんが誕生しましたが、2012年には離婚をすることになってしまいました。, 同じく芸人の東野幸治さんは1991年に結婚し、2人の娘さんを設けましたが2001年に離婚されました。, 離婚原因は奥さんに「何を考えているか分からない。人を愛したことがないのではないか。」といった内容を言われたと明かしており、性格の不一致ということになるのでしょうか。, ですが、その3年後の2004年、奥さんと娘さん達と籍を抜いたままで同居を開始し、2011年には無事再婚したことが明らかになりました。, 不貞行為や性格の不一致のような大きな離婚原因で離婚にまで至ったのでしたら、そう簡単に復縁できるとも思えません。, 星田さんは、離婚後もそれほど奥さんとも険悪だったわけではなかったそうですが、お子さんと遊んだ際に言われた一言がきっかけで、奥さんとの関係を思いなおしたそうです。, 東野さんは、娘さんが幼稚園の時に一番大事なものはお金といった内容の絵を描いた際、奥さんと共に「これはいけない!」と思い立ち、同居することにしたとのこと。, やはり離婚をしても子供の存在は両親にとって、とても大きいものだと再認識できる話ですね。, 復縁をすること自体に不安を抱いた際に最も背中を押してくれるのは、あなた達のお子さんなのかもしれません。, 離婚相手との再婚において皆さんが疑問に思うことをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。, 以前よりもお互いのことを理解できるようになった、子供のことをより大事にできるようになったという話も見られます。, 皆さんがもしも復縁したいと願っているのでしたら、今度こそ幸せな家庭を作れるようにお祈りしています。.