そんな俺ですが、先週、他の女性と肉体関係を持ちました。 「不倫であることが苦しい、でも別れるのはもっと苦しい 今は仕事が違い、メールしていても返信がこないことがあったので、もしかして職場が離れて話す内容もなくなったとか、今になっ...続きを読む, 妻の立場から。完全に個人的な意見ですが… 次に、卒花の皆さんのリアルな声を見ていきましょう。, 彼に直接言われた例はもちろん、不安そうな様子が見られたり、心配性な性格を察知したりして、付き合い方を変えたというのがこちら。具体的な彼の状況に合わせて、何がイヤで何がOKかしっかり想定しておくことが大事なようです。, SNSに毎回のようにコメントをくれる男性を彼があまり気分が良くない様子。「また〇〇さんコメントしてるよ」と嫌みっぽく言ってくることもあり、SNSの投稿を減らしたり、ふたりで会うことを避け、グループで会っている様子を写真で送って、変な心配をさせないようにした。(yuki7さん), 彼からあまり男の友人と会わないでほしいといわれているので、会っても女性を交えるようにしています。たまに男の友人に飲みに誘われますが、それとなく断るようにしています。男の友人が昔多かったので、まだ完全な信頼は得られていませんが、昔よりは信頼してもらえている気がします。(西岡 香さん), 彼が異性の友人がほとんどいなく、男女の友情は存在しないと信じ切っているので、誤解をさせては悪いと思い、2人では会っていません。グループで会うときには伝えているのですが、それはOKのようです。(佐藤あゆみさん), 次に、「彼との時間を大事にしたい」や「結婚したらそうすべきだと思った」など、自分の考えでそうしたという例がこちら。また、「自分だったらこうされたら嫌だなと思うことはやめる」という、相手への配慮もうかがわせる内容に。, もし自分が何も知らないところで、彼が女友達と2人で会っていたら寂しいな……と思い、必ず紹介してから会うようにしました。また、会うときには2人きりは極力避け、みんなで会う場合も、どんな集まりかは伝えるようにしています。(hkrさん), 遠距離恋愛から結婚に至った私たち。働く時間も異なっているので、一緒に住んでいるとはいえ彼との時間をより一層大切にしたいと思うから、彼も知っている共通の友達に会うとき以外は、極力メールのやりとりのみにしている。(百瀬 茜さん), グループでの付き合いは続けています。逆の立場になって考えてみたら、2人だけで会うのはよくないと思うけど、友達付き合いは大切にしてほしいから。(まなぱんださん), 恋愛と結婚では、ふたりに対する世間の見方も変わり、責任も伴うようになります。そこで、今まで以上に自分たちの立場を踏まえた行動を意識するようになったという声もありました。, もう独身ではないので周りの見方も変わると思ったから。2人でも会っていた男性の友人は彼にしっかり紹介して安心してもらい、2人きりでは会わないようにしました。(りさぽよさん), それまで通り2人きりで遊んだりするのは誤解の元だと思ったので。電話やメールも頻度が減り、会うことも自然に無くなりました。(本山麻衣さん), 夫が公認でも、第三者に見られて疑われることが一番ややこしいから。仕事終わりや趣味などの場面で、職場の先輩や同僚、友人の男性と一緒になる機会があるときは、誰かもう1人誘うようにしています。(大和田利恵さん), ここまで卒花の皆さんのリアルな声を聞くと、相手や周囲にも関わることなので、男友達がいる人は一度つきあい方を考えてみてもよさそう。そこで最後に、実際に卒花の皆さんが工夫されている異性とのつきあい方や彼への配慮で、具体的な参考例をご紹介します。, 友達付き合いも大切なので、友人との集まりには参加していますが、メリハリを大切にしています。週末の飲み会は減らしつつも、忘年会や同窓会などは進んで参加するようにしています。(まなぱんださん), 「結婚した」ときちんと自分から報告すれば、男友達の方が気を使ってくれるようになるので、結婚アピールは大事。結婚指輪をするのも効果的です。(西岡 香さん), 遊びに行くときは「大学のサークルで○○やってた××と△△へ行ってくる」と詳細を伝えるようにしてます。具体的に伝えることで信頼関係も強くなったと思います。(さとみさん), 大切な友人に変わりはないので、特に付き合い方を変える必要はないと思ったけれど、2人で会うのは控えています。親しい男友達の話はよく彼にもするし、グループでの付き合いがあるときは彼も一緒に連れて行って仲良くなってもらいます。(岩本彩佳さん), 今回は男友達との付き合い方を変えた卒花の皆さんの声を主にお届けました。そこには、彼との新生活を大切にしたいという思いがありました。きちんと考えや対応を決めておくことで、結果的には友人にも迷惑を掛けず誠実な対応ができます。皆さんもぜひ一度、考えてみてくださいね。, 構成・文/小松七恵 イラスト/泰間敬視 もちろんセックスレス。 既婚者の男性と主に趣味にまつわることでメールのやり取りをしています。 彼には、2年くらい前に、離婚する気持ちはあるが、今すぐに...続きを読む, 私は年下ではなかったのですが、40代半ばで離婚してつきあった女性がひとまわり以上下の人妻でした。最初は軽い遊びのつもりで相手の誘惑に乗り付き合いはじめたら夢中になっていました。 お互いに何事もなかったようにふるまっていくのは あなたが束縛しすぎかどうか 近々また会うとのこと。 彼が、メールは全然構いません。と送ってくれたのは、そのままの意味だと思います。 絶対に発展するような言動、行動は、何が何でも止めておいてください。 でも気になってしょうがなくてつらいです。 質問者さまの彼氏も5年つきあって、相当に仲がいい関係だったと拝察します。彼氏は、経済的にまだ結婚したくないとか、そういう意識はあるのでしょうか。 若干変な雰囲気でしたが、特にホテルに入るほどおかしな感じではなかったと思います。 というのがあります。 奥様にはこう言ってみたらどうでしょうか? と返ってきて今まで通りにつきあっています。 家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでしょうが、 (あなたが既婚者であるので、 批判なんてしませんよ。 でも・・なんとなく別れると決断できませんでした。 ことになりました。 でもね、結婚して10年。本当にびっくりするくらい夢中になってます。 でも毎日胸が苦しくて、自分がどうにかなってしまいそうです。 そうなるとその子の人生にも大きく関わってくるし、 私は男女の友情なんてない派なのですごく辛いし、でも色んな考え方あるから縁きれとまでは言えないし、言ってるけど、でも縁切る方法いがい私の辛さが癒える方法はない気がするし。 ほとんど「私のこと嫌いですか?」と同じ意味に感じちゃいますw 大学生くらいの時に好きで好きでたまらない女性がいたんですが、 自分と異性の友人2人きりになる場合もあるので ・親や兄弟、親友や尊敬している先輩・恩師等々、自分にとって大切な人たちに後ろめたい恋愛はしたくない。 でも向こうにもこちらにも結婚を意識するような彼氏彼女ができてからは、ほとんど会うことはなく、時々電話で話す程度でした。 それで、男は都合のいい女は手放したくないのです! お二人できめたことなんですから。 年齢的な不安もあると思います。 あえて作らないようにしていました。 披露宴にも招待し、主人にも紹介済みです。でもやはり主人が嫌がるなら2人きりで・・というのは控えたほうがいいかもしれませんね。 年下の彼氏はいつか巣立っていくものだという「ことわざ」があるらしいです。巣立っていく機会を言葉だけでなく時間を与えてあげないと、不倫のぬるま湯につかっていると、若い子を口説く腕がなまっていきそうですね。 2人で初めて時間を共有したのは、8月上旬の会議の後。皆で食事をして、その帰りに SEXはしないんじゃないかな?というほどの雰囲気でした。 ありましたが、特に会話もありませんでした。 その女から電話がかかって来た次の日、たえられず旦那に辛いから連絡とらないようにして、とお願いしました。 妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、 とか もしあなたが本気なら、独身に戻ることだってできます。 独身男性が人妻とつきあう目的は、 がんばって踏みとどまられてください。, アラ40既婚女性です。 その2年後に知り合った41歳の人妻さんは、質問者さま同様に自分の美しさに自信を持っていてとても落ち着いて恋愛慣れしたタイプでしたね。彼女には、「あなたは私以外にもう一人恋人がいたほうがいいわね。」と言われました。あまり本気にならないでということらしく、その時私には他に二人彼女がいたのでこの女独身の不倫相手が危険だということをよくわかってるなぁと思ったものです。