ショパン エチュード練習曲集 無料楽譜ダウンロード集です。下記ピアノ作品楽譜無料一覧から必要な曲のタイトルをクリックしてください。楽譜が開きます。保存も印刷も自由にできます。 約3ヶ月前に「木枯らしのエチュード」 を超スローで通した動画を. 高度なテクニックを必要とするだけではなく、音楽的理解も要求されます。, その中でも『木枯らしのエチュード』は特に高度な技術が求められ、ショパンの練習曲を代表する曲の一つに数えられます。, 1833年に出版された練習曲作品10は、同世代の友人であるフランツ・リストに献呈されました。, その4年後に出版されたこの練習曲作品25は、リストの愛人であるマリー・ダグーに献呈されたと考えられています。(推定), 二人は10年以上にわたり愛人関係を続け、1835年から1839年まではジュネーブやイタリアで共に生活をしました。 そこにあるURLは木枯らしのピティナのリンクです。, コメントありがとうございます! フレデリック・ショパンのピアノ曲を演奏難易度順に9段階のランキング形式で紹介。ランク分けの基準は、ドイツの楽譜出版社ヘンレの難易度付けが元になっています。 ※曲名をクリックすると無料ピアノ楽譜のダウンロードページに飛びます。 ウラディーミル・アシュケナージ(Vladimir Ashkenazy、1937年7月6日 - ), ショパン国際ピアノコンクールに出場2位。アシュケナージが優勝を逃したことで、審査員が降板する騒動になる。. フレデリック・ショパンのピアノ曲を演奏難易度順に17段階のランキング形式で紹介。ランク分けの基準は、ドイツの楽譜出版社ヘンレの難易度付けが元になっています。 ですが、op.25-6「三度のエチュード」や、op.25-11「木枯らしのエチュード」は全27曲中最高の難易度を誇り、コンクールでも技巧に自信のある人だけが選ぶ難曲です。 技術的には比較的易しいとされるop.25-1「エオリアンハープ」やop.25-2であっても、ショパンの理想に適った奏法を用いるに … アップしていますが. ウィンドウズでしたら、Ctr+F5で、 © 2020 こまるほまるの間 All rights reserved. 技術的には比較的易しいとされるop.25-1「エオリアンハープ」やop.25-2であっても、ショパンの理想に適った奏法を用いるには高度な技巧と感覚が要求されます。, 木枯らしのところが大洋になっていました。 確認しましたが問題なく木枯らしの動画が再生されますね・・・ 彼らは3人の子供をもうけ、そのうちの1人にはコジマ・リスト(リヒャルト・ワーグナーの妻)がいます。, ショパン弾きのスペシャリストとしても評価の高いアシュケナージの演奏による名盤です。 50.「木枯らしのエチュード」演奏再アップ!難易度★9個. 168センチの小柄な体格で、卓越したテクニックと洗練された音楽で聴き手を魅了している。 右手で音域の広いアルペジオが終始高速で続きます。 これでもかってほど右手を広げて弾きます。 ショパンエチュード(練習曲)難易度を10段階評価しました。有名な曲については、第3番の別れの曲、第5番の黒鍵、12番の革命、13番のエオリアンハープが比較的演奏しやすいです。別れの曲を演奏したいという方は、中間部はとても困難なので、中間部を後回しにして取り組むと良いでしょう。 ですが、op.25-6「三度のエチュード」や、op.25-11「木枯らしのエチュード」は全27曲中最高の難易度を誇り、コンクールでも技巧に自信のある人だけが選ぶ難曲です。 ショパンエチュード集 楽譜 音源 一覧. 今回の記事では、 定年してからピアノを始めたい ピアノの上達には何年かかるか知りたい ピアノレベルの目安も知りたい そんなあなたにおすすめの内容になっていま… 直らなかったらまたお知らせくださいね! ショパン エチュード作品10 各曲を難易度とともに解説! エチュード作品10-1 難易度Lv.5 ★★★★★ 右手の拡張と柔軟性を追求した曲. ショパンの『木枯らしのエチュード』は、1837年に出版された『12の練習曲 作品25』の第11曲目にあたります。, 高速で動く右手の分散和音が印象的で、難易度が非常に高い曲としても知られています。 とても幅広いレパートリーを誇り、その音楽は万人に愛されている。. ショパン: 練習曲集 Op.10, 25, 3つの新しい練習曲/エキエル編(英語版)/ポーランド音楽出版社/ピアノ・ソロ, 難易度最上級!ショパン『エチュードop.10』全曲の弾き方と難易度順! 2017年9月10日, 憧れの作曲家ショパン!エチュード「革命」の難易度と弾き方のコツとは? 2017年4月1日, エチュード界の至宝!ショパン「別れの曲」難易度と弾き方のコツ3つ♪ 2017年4月11日, 現役音楽教室講師が伝授!「ショパン黒鍵のエチュード」弾き方や難易度 2017年5月31日, ショパン「エチュードop.10-1」新解釈!難易度高いアルペジオの弾き方 2017年7月15日, ピアノ講師が伝授!ショパン「革命のエチュード」難易度と弾き方のコツ! 2017年7月20日, ショパン「革命のエチュード」難易度は?練習が楽しくなる弾き方のコツ! 2017年8月12日, ショパンエチュードは『エオリアンハープ』から始めよう!難易度&弾き方あれこれ 2017年9月21日, ショパン「エチュードop.10-5《黒鍵》」難易度と弾き方を解説! 2018年9月21日, ショパン作曲『黒鍵のエチュード』の難易度は?3つの弾き方のコツも! 2019年9月20日, メロディーがとても素敵!ギロック「こどものためのアルバム」難易度順とピアノの弾き方!, マーラー交響曲第4番ト長調おすすめ名盤ランキングと名曲解説。人生と音楽の転機。トランペット奏者、天国に誘われる?, 調の変化に注目!モーツァルト『ピアノソナタK.545第1楽章』弾き方のコツと難易度, アート・ブレイキー最も熱い「モーニン」真の名盤!アドリブできないトランペット奏者ジャズに挑戦する!, 難易度最上級!ショパン『エチュードop.25』全曲の弾き方と難易度順! 2017年10月8日. 私は若い頃、あまりショパンの曲に親しんではいなかったのですが、珍しく「これ弾きたい!」と強く思ったのが、これから紹介するエチュード作品25の最後の曲、12番「大洋」でした。, 両手のアルペジオが荒れた海の波を表現しているようで、より長いアルペジオの時の高音部なんて、まさに大波のきらめきを思わせる荒々しくもかっこいい曲なのです。, 今回はそんな「大洋」を含めたエチュード作品25の12曲にスポットをあてていきます。, 「別れの曲」「黒鍵」「革命」などが含まれているエチュード作品10は以下の記事で紹介していますので、お時間あればぜひ合わせてご覧ください。, 以下、私なりに感じた難易度とともに、各曲が持つ特徴、難所との向き合い方などを記します。, 練習中、小さな音符のツブツブを無心で追いかけていても、時折あらわれる旋律の美しさにハッとします。, 演奏は風のように軽いタッチで、右手小指で奏でるメロディーを良く聴きながら弾きましょう。, 広いアルペジオ部になった時に、テンポやタッチの揺れが出やすいです。焦らずゆっくり練習して確実に音符を拾えるようになってから、速度を上げていってください。, ちなみにエオリアンハープとは、自然に吹く風の力で音が出る弦楽器だそうです。(どんな楽器か全く想像つかない。。), 右手は2拍、左手は3拍を意識したアクセントの位置の違いにより生じる浮揚感がショパンらしい曲です。, 右手は高速で動き回るのですが音域の範囲が狭く、そういう意味では逆に弾きにくいかもしれません。, molto legatoと指示があるように、高速で弱音なのですが、極めて滑らかに弾ききるのが理想です。, 9小節目からの右手内声部のトリルが難所です。速度を落とさずに譜面通りの音符を正確に弾かなければなりません。, ですがそのトリル部分さえクリア出来れば易しい曲です。曲の展開も面白いですし、つい早く弾いてしまいますが(そもそもあまり遅いテンポだとこの曲の良さが半減してしまうので)、練習ではゆっくり確実に音を拾っていきましょう。, 英語圏では通称「車輪(Cartwheel)」だそうです。車輪のようにぐるぐるまわっている感じは確かにありますね〜。, 終始和音のスタッカートが続き(一部レガートあり)、歯切れ良い演奏が求められます。良く訓練された方にはなんてことない曲かもしれませんが、中級レベルあたりだと苦手とする方も多いため、演奏者としてのレベルが如実に現れる曲です。, また、右手が裏拍になるのでテンポを早くしてもその意識がなくならないように弾きましょう。, A-B-A’形式の3部構成になっていて、曲としてとても芸術性の高い曲です。いやー、ショパンってほんまに天才。。, 冒頭のscherzandoは「戯れるように、軽快に」との指示。付点のリズムで和音と単音の長さの違いをハッキリと示しましょう。, 曲想が変わる中間部では、右手で繊細な分散和音をきらめかせながら、左手はたっぷりと歌います。, 右手は決してうるさくならないように。フレーズの最後の音まできっちりと弾く必要はなく、消え入るようなグラデーションのイメージで弾きましょう。, この難曲への対峙ですが、ゆっっくりとしたテンポでとにかく正確に弾けるまで速度をあげてはいけません。良く訓練された指でないと痛めてしまう恐れもあります。とにかく焦らず時間をかけて慣れるまで地道に取り組む姿勢が必要です。, 例えば私はこの曲を弾くために、ハノンの3度の部分を地道に練習しています。3度の動きは普通ではないピアノ演奏特有の動きなので、身体に染み付くまで慣らしていくことになると思います。, そんな皆が恐れる3度の連続の裏で、左手は低音のドラマティックなメロディーを奏でます。序盤は控えめですが、曲が進むにつれ哀愁を含んだ音楽が姿を現し、これもまた練習曲という枠を大きく超えた芸術作品なのだと再認識します。, 主に右手内声部が担う伴奏により、スローテンポのこの曲に流れを作っています。伴奏とはいえ、表情豊かに音量のダイナミクスもたっぷり付けて弾くと雰囲気が出ます。, 中間部、左手の燃え上がるようなカデンツァが難所と言えます。フレーズを一つの大きな山のように途切れないように弾きましょう。, 通称「恋の二重奏」と呼ばれているようです。なんか昭和歌謡のようなタイトルですね。。, 右手は常に6度の連続で難曲なのですが、ゆっくりと指使いを確認していくと決して無理のない移動であることが判ります。, ショパンのエチュードは総じて簡単な曲ではないですが、この曲は手の大きい方に限ってはそこまで難易度は高くないと思われます。というより、決して弾きにくくはない、しっかりと運指が考えられている(ショパンによって)曲なのです。, 英語圏では作品25の6番が「3度」だったのに対しこの曲は「6度」と呼ばれ親しまれています。, 1分程で終わる短い曲なのですが、なかなか簡単には弾けません。ゆっくりと練習するのもそれなりに難しいです。, ただゆっくりと練習する際にも、この曲がもつ軽快な性格を意識して弾きましょう。要するにダラダラと練習していてはこの曲の表現が身につかないということです。, 特に右手の3度からオクターブに変化する流れが常にありますので、そこを軽やかに弾くためには相当な練習を重ねる必要があります。, 聴く側には軽く弾いてるなー、と思われますが、楽譜を見てギョッとされる類の曲ですよね。, 聴いている側にとってはうるさいらしいです。この曲。冒頭からオクターブでクレッシェンドですからね。。, この曲の難所はもちろんオクターブ部分、しかもそこにはペダルの指示がいっさいありません(ノンペダルで弾けという指示でしょうね)。, 手をグッと開いた状態でポジションを移動しながらレガートで弾ききる柔軟性が必要な曲です。, 有名な「木枯らしのエチュード」、難所は何と言っても右手の高速で動く分散和音や半音階での下降、そしてそれが左手にも出現するという。。, 楽譜を真っ黒にする無数の16分音符に挫けそうになりますが、一度冷静になって楽譜を分析してみてください。弾きにくそうに見える部分も一つのパターンを覚えてしまえば、その派生の繰り返しなのだということに気づくはずです。, そしてゆっくりと指の形を覚えこませながら練習しましょう。ハードルは思ったほど高い位置にはありません。, また、この曲も16分音符の動きが多い分フレーズ単位が大きくなっていますので、演奏時はフレーズ途中で変に途切れないよう、深い呼吸をもって臨みましょう。, アルペジオの連続だけで、こんなにも美しい音楽を形作ることができるとは。ショパンの天才ぶり、またしても再確認せざるを得ません。, 譜面だけ見れば完全なる両手アルペジオの練習曲なのですが。要所のアクセントの指示や絶妙な和声の進行により、この曲はとてもドラマティックな仕上がりになっているのです。, 技術的には決して難しくはなく、丁寧なアルペジオ練習と的確なポジション移動をゆっくりと行うことで、中級レベルの方でも十分演奏できる曲です。, 両手のアルペジオは荒れた海の並みの数々、その中に美しい旋律が見え隠れし波は最高潮に達します。個人的に大好きな曲でもあります。, 永遠の名盤!ショパンコンクール覇者 ポリーニ(若いころ)の演奏です。まさに「非の打ち所がない」演奏に驚愕です!!, 作品10よりもさらに音楽性に磨きがかかった作品25。是非ともその世界に身を委ね、あなたのレパートリーに加えてみてください。, 【難易度と解説】ショパン エチュード作品10(別れの曲 / 黒鍵 / 革命 etc.). ソヴィエト連邦出身のピアニスト・指揮者で、20世紀後半を代表するピアニストの一人。 この記事ではないですが、以前私も同じようなことがあって、 op.10、op.25、「3つの新練習曲」合わせて27曲あるショパンのエチュードですが、テクニックよりも音楽的な充実に主眼を置いて書かれたのがop.25の12曲です。 『木枯らしのエチュード』の他にも、『別れの曲』『革命のエチュード』『黒鍵のエチュード』『幻想即興曲』などショパンの名曲はほとんど収録されています。, 良い意味で個性が溢れていない、世界を代表するピアニスト・アシュケナージによるスタンダードな演奏ですので、クラシック初心者の方にもオススメしたい1枚です。 Copyright (C) 2020 しろくろ猫のおもむくまま All Rights Reserved. op.25-6 C-5 三度の練習曲。 三度の進行は私的にはすごく難しい。 エチュードの中で最も難しい曲の1つ。 op.25-7 C-3 一見左手の練習のように見えますが、右手と左手の掛け合いが重要な曲。 二重奏の練習という感じです。 op.25-8 C-4 6度の練習。 そのときはキャッシュをクリアしたら直りました。 ドイツの楽譜出版社ヘンレの難易度でも、最も難易度が高くランクされている曲です。, ヴァレンティーナ・リシッツァ(Valentina Lisitsa、- ) エチュード作品25-11 難易度Lv.5 ★★★★★「木枯らし」 左手のメロディーを軸に右手の6連符を華麗に鳴らす曲 有名な「 木枯らしのエチュード 」、難所は何と言っても右手の高速で動く分散和音や半音階での下降、そしてそれが左手にも出現するという。 クラシック音楽「名曲」の解説と名盤(Musica Classica) All Rights Reserved. メロディーは左手により奏でられています。 ピアニストの魅力だけでなく、曲そのものの魅力も十分に味わうことが出来ます。, ウラディーミル・アシュケナージ(Vladimir Ashkenazy、1937年7月6日 - ) アメリカ在住、ウクライナ生まれのピアニスト, ショパンの練習曲は、一般的なピアノ練習の曲とは一線を画します。 キャッシュをクリアして再読み込みができます。 運営者のshirokuroです。 ショパンの『木枯らしのエチュード』 は、 1837年 に出版された 『12の練習曲 作品25』 の第11曲目にあたります。 高速で動く右手の分散和音が印象的で、難易度が非常に高い曲としても知られています。 そして畏れ多くも敬愛するショパンの数多の曲に挑戦し続けます! 2020-08-22. 【難易度と解説】ショパン エチュード作品25(エオリアンハープ / 蝶々 / 木枯らし / 大洋 etc.), 結局どんなところが難しいの?ショパン エチュード作品25 各曲を難易度とともに解説!. 私は趣味でピアノを弾いているのですが、全音ピアノピースの難易度がどうも信用できないので下の10曲を難易度が簡単な曲順(テクニック)に並び替えてほしいのです。大体で結構なのでよろしくお願いします!1、 別れの曲 ショパン2 それから2〜3日に1回のペースで. ご指摘感謝します^^, 「もうピアノはやめた方がいい。何にも必要なことを教えられていない!」と言われ、絶望的な気持ちになったのは忘れられません。極めて厳しい先生に食らいついていくには精神力の強さが必要でしたが、この時に・・・続きを読む.