今日とあるお問い合わせをいただきました。 45年間でわずか2回のフルチェン…ジムニーのロングセラーを支えるものとは?. でもこれ、なんとか出来ちゃうんです なので、前の方だけに重いものを乗せたりするとシートのヒンジに負荷が掛かるので気をつけて下さい。 警察官がいるとなんとなく不安になります折りたたみの後部シートにベルトはないのですが、まさかベルトを装備しろとか乗ってはいけないなどという法律ではないですよね。ご存知の方いらしましたらお願いします。2008年6月の道交法改正案 なんというフラット感 下の写真を観ていただくと、どういうことか分かります。 限られた空間の中で、新型ジムニーは十二分な実用性を確保しています。実用性と言えば、収納。使用用途に囚われず、様々な角度から荷室の"収納"というところにフォーカスしてみていきましょう。 無印の〈隙間掃除シリーズ・スポンジ〉でトイレの縁が隅々まで掃除できるようになった!, 飛島村|花屋さんの奥にある隠れ家的カフェ〈ユナイテッドバンブー〉でパフェを食べました!, 【Amazon.co.jp 限定】エーモン 内張りはがし ポリプロピレン製ソフトタイプ (1427), デッドニング・防音工房 レジェトレックス制振シート 特大4つ折り 1000mm×500mm×1.5mm, 車用断熱マット 140×100CM 断熱マット ドア断熱 アルミ箔 フォーム シルバー 熱反射 吸音 エンジン用 遮音材料 断熱 防音材料(厚さ7mm), 車用断熱マット 140×100CM 断熱マット ドア断熱 アルミ箔 フォーム シルバー 熱反射 吸音 エンジン用 遮音材料 断熱 防音材料(厚さ10mm), 【YYT】 吸音材 制振 防音 車スピーカー 250×250mm 厚さ約50mm 吸音 ウレタン スポンジ 音響調整 デッドニング (4), 送料無料 エプトシーラー 5mm厚 5×500×1000 デッドニング 防音シート. ▼▼▼▼▼▼▼ 次に、フラットデッキタイプ2の取付手順にもありますが、リアシートの座面を外します。 断熱材を後部座席下と天井(天井に貼ったときの記事はこちらから)に貼ったので車中泊のときに多少、効果が出てくるはず。, 僕は、それぞれの効果を知りたかったので、リアスピーカー取り付けとリアのデッドニング は別々に実施しましたが、リアスピーカーも同時に取り付けると効率がいいですね。, 新型ジムニーに〈アウトクラスカーズ〉のシートカバーを取り付けたら乗り心地がよくなった!, 新型ジムニーのタイヤ・ホイールを替えました!TOYO TRANPATH M/T 195 × KYOHO CORPORATION PPX SJ-X5, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. トヨタ アルファードハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!おすすめの4WDグレードはこれだ!! まずリアシートのヘッドレストを外します。 続きましては、新型ジムニーの室内空間です。 フロントシートは10mmの細かなピッチで、前後240mmのシートスライドが可能。さまざまな体格の人が最適なポジションで運転できます。 ホンダ 5代目ステップワゴンの4つのグレードを徹底比較!車中泊におすすめグレードはこれだ!! その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介, 東京オートサロン2019の大目玉!? 通常は身体の動きに合わせて伸縮しますが、衝突時など強い衝撃を受けると、ベルトが自動的にロックし身体を固定します。 タングを持ってベルトをゆっくり引き出します。 ベルトがロックして引き出せないときは、一度ベルトを強く引いてからゆるめ、再度ゆ� これも荷室フラットデッキ・タイプ2との組合わせだからできる小技。 このためにリアシートのヘッドレストは外しています。 ということで、実際の使用はお客様の判断でお願いします。 [ジムニーJB23用]荷室フラットデッキ タイプ2 マツダ MAZDA2の14のグレードを徹底比較!おすすめのPROACTIVEグレードはこれだ!! 後部座席の座面を外します。座面の両端を持ち上げると外れます。座面を持ち上げると、 カプラが4つ現れます。 はい、こんにちは。 さて、先日の発売開始から注目を集めているアイテム「荷室フラットデッキ タイプ2」! ートベルトがねじれていないことを確認し、タング1を奥まで確実に格納します。. 左右席. ついに新型ジムニー登場か!? まるでバン車じゃないかと見紛う荷室スペースです スズキ ジムニーの64ジムニーのリアシートのシートベルトに関するなおきちzzの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! と。 ©Copyright2020 HATOLOG|名古屋・知多半島のお店、写真、野球少年の成長記録.All Rights Reserved. 1,000km乗って見えてきたスズキ 4代目ジムニーの姿!納車待ち1年以上の人気は本当に死角なしか!? 各座席のベルト位置 . リアシートを倒してもご覧の様に背もたれの部分がチョットだけ後に傾斜しちゃうんですよね。 取外しは、座面下の両端が差込みになっているので上に抜き、手前に引出すだけです。 ではまた. トヨタ 2代目ウィッシュの5つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめのグレードはこれだ!! 室内空間|後部座席(リヤシート)に12段階リクライニング機能あり. 「荷室フラットデッキは素晴しいのですが、純正リアシートの傾斜は何とかなりませんか?」 外したシート座面を車から降ろす必要がないから簡易的にフラット化ができるってわけです。 ドレスアップされた約30台の新型ジムニーが会場を彩る!. ※今回の小技は私個人のお勧めなので実際の使用はお客様の判断でお願いします。 シートベルトは後部座席を含む、全座席での着用が義務。高速道路だけでなく一般道でも必須です。シートベルトを着用しなかった場合の罰則や違反点数、免除されるケースについて解説します。チャイルドシート使用時やシートベルトストッパーについても説明しています。 ジムニーのリアシートのデッドニングと断熱処理をしました! それでは手順に沿って説明していきます。 1,リアシートの座面を外す. ですが、まだエプトシーラーやレジェットレックス、吸音スポンジも余っているので厳密に言えば9000円かかっていません。余った材料は、リアハッチなど別のところで使う予定です。, 今回のデッドニング &断熱処理をやった結果、「おっ!ロードノイズが小さくなった。」っていうのが率直な感想です。 先日、天井のデッドニング&断熱処理を実施したので、今回はリア(後部座席)のデッドニング&断熱処理をしました!, デッドニング &断熱処理をやってみたところロードノイズが小さくなってオーディオの音質が良くなったような気がします。(ロードノイズはタイヤを純正からMTタイヤに交換してから気になっていた)今回も分かりやすく説明していきますので、ぜひやってみてください。, 後部座席の座面を外します。座面の両端を持ち上げると外れます。座面を持ち上げると、カプラが4つ現れます。, 後ろのラゲッジボックスを外します。蓋を開けて横側から手を入れて持ち上げると簡単に外せます。, 8本あるリアシートの取り付けボルトを外します。カバーが付いているところは内張剥がしでカバーを外します。, はい、リアシートが外れました。次は、クォーターパネル(両サイドのパネル)を外していきます。, サイドステップを外します。クォーターパネルと重なっている部分があるので、外しておいた方がクォーターパネルが外しやすいです。隙間に内張剥がしを突っ込んで沿わせていくと簡単に外れます。, 内張剥がしがない方は、写真のように2本のマイナスドライバーを突っ込んでゆっくり持ち上げると外れます。傷が気になる方は、内張剥がしを使ってください。, クォーターパネルの5つのリベットを外します。リベットを外すのも最初は難しいですが、コツを掴むとマイナスドライバーで簡単に外れます。(僕はマイナスドライバーで外してます), 5つのリベットを外したら、隙間から手を入れ、手を沿わせていくとクリップが外れていき、クォーターパネルが完全に外れます。シートベルトのところで少し苦戦をしますが、少し力を入れると外れます。, はい、全て外れました。スッキリ! ちなみにこの状態で雨の日に走ると、ジャージャーもの凄い水しぶきの音が車内に響きます。, 制振シートを貼る前に、掃除機でゴミやチリを吸い取って、制振シートが剥がれてこないようにパーツクリーナーで脱脂しておくことをおすすめします。, 制振シートは、日東電工の特大のレジェットレックスを買って、縦16cm×横6cmでカットしました。隙間には、さらに小さくカットしたものを貼りました。ここまで貼ったら完璧!(だと思ってます), 貼り終えたら、ヘラで圧着していきます。圧着しないと効果が十分に得られないので忘れずに。, 制振シートを貼った上から断熱材を貼ります。今回は、7mm厚の断熱材を貼りました。(10mm厚だとリアシートの取り付けが厳しいかな、と思いましたが10mm厚でもいけると思います)リアシートを取り付けるボルトの穴を塞いでしまわないようにカッターで開けていきます。, スピーカー周りに吸音・防音のスポンジを貼っていきます。写真の超強力の両面テープで貼り付けて固定するつもりでしたが、スポンジの裏面にしっかり貼り付きませんでした。残念!, クォーターパネルの裏側にカットした日東電工のエプトシーラーを貼ります。エプトシーラーは、新幹線にも使われているようです。ただの薄いスポンジに見えるけど技術が詰まっているんですね。, 今回かかった費用は、およそ9000円でした。(材料費のみ) 外した座面は前シートとの間にスッポリ。 限られた空間の中で、新型ジムニーは十二分な実用性を確保しています。実用性と言えば、収納。使用用途に囚われず、様々な角度から荷室の"収納"というところにフォーカスしてみていきましょう。文/写真・山崎 友貴, ジムニーは軽自動車枠を最大限に造られており、さらにスクエアな形状をしています。しかし、パートタイム4WDシステムを搭載するためにエンジンを縦置きにしていることから、どうしてもノーズが必要となります。そのため、スペーシアやワゴンRなどのトールワゴンと比べると、どうしても居住スペースが狭くなるのは仕方がないことです。, しかし、その限られた空間の中で、ジムニーは十二分な実用性を確保しているのです。実用性と言えば、まず初めに気になるのが収納です。インパネ回りからチェックしてみましょう。4AT車にはセレクターレバーの前に、センターコンソールトレーが設けられています。5MT車の場合は、ボックス形状となっています。スマートフォンなどのガジェットや財布などを置いておくのに便利です。, 変速レバーの後ろには、2個のドリンクホルダーとセンターコンソールポケットが付いています。ドリンクホルダーは、ペットボトルも立つ深めの構造ですが、カップを入れることもできます。ちなみに、旧型モデルのJB23には、後部のタイヤハウス上左右に各1個ずつのドリンクホルダーがありましたが、新型では廃止されてしまいました。そのため、後部座席用のホルダーがない状態。後席に頻繁にパッセンジャーを乗せるという人は、アフター品を付けるしかありません。, インパネの助手席前にはグローブボックス、そしてその上には開口した収納スペースがあります。グローブボックスは、昨今の軽自動車から考えると容量が小さめで、車検証入れと説明書を入れると、後はウエスや小物くらいしか入りません。その上の収納スペースも、深さはそれほどなく、小物を載せておくくらいでしょう。, ステアリングホイールの右手にあるエアコン吹き出し口。その下には、小さなトレーが設けられています。有料道路で受け取った小銭などを載せておくのに便利です。, ドアのトリムには、左右それぞれにドアポケットが備え付けられています。容量はそれほどなく、マップやウエスを入れておくのがせいぜいといったところでしょう。何気なく小物を入れてしまうと、なかなか取れないので注意が必要です。, JB23に比べると、新型ジムニーのラゲッジスペースは使いやすくなっていると言えます。まず開口部を見てみましょう。トールワゴンには劣りますが、ボディ剛性を確保しながら、最大限のサイズを確保。荷室開口幅は上で1,030㎜、下で1,015㎜となっています。開口幅は850㎜です。大きな段ボール箱でも、そのまま入れることができるでしょう。, 荷室のサイズは、高さが開口部と同じ850㎜で、幅は1,300㎜あります。床面長は4名乗車時で240㎜、リアシートを倒すと980㎜となります。リアシートを倒した時の荷室容量は352Lと、このサイズでは十分なものと言えるのではないでしょうか。助手席のヘッドレストを抜いて倒せば、長尺物を積載することも可能です。, 先代ではタイヤハウスが室内に張り出していましたが、新型ではそれを無くすことで収納力がアップしています。ゴルフバッグを横にしたままでスムーズに入れられますし、箱物も効率よく積めるようになりました。, また、リアシートを倒した時、座面を外さずとも完全なフラットになるのも新型のトピックです。旧型ではセカンドシートの座面を外さないと、床面が若干斜めになっていました。それが改善されて、大きな荷物をスッと奥まで入れられようになったのは、使い勝手の点では大きなことです。, 荷室後部の床面には、ラゲッジボックスが付いています(XGを除く)。床面を開けると、収納スペースとなっています。樹脂製で防水となっているので、アウトドアで濡れたり汚れたりした物でも、気兼ねなく入れることができます。ボックスは取り外すことができるので、汚れたら水で丸洗いできるのも便利!またボックスを外すことで、荷室後部の天高が若干、長くなります。, ボックスを外した床の下には、ツールボックスが設けられています。ここには、タイヤレンチとパンタグラフ式のジャッキが収納されていますが、ドライバーなどの工具は付属していません。エマジェンシーに必要なものを別途用意して、ラゲッジボックスに入れておきましょう。バッテリーのジャンプコードや牽引クッションロープも積んでおくと冬場などに重宝します。, オプションを使ったりDIYしたりすることで、新型ジムニーのラゲッジスペースはさらに便利になります。ジムニーはその走破性ゆえに、フィッシングに使うユーザーが非常に多いのが特徴です。そのため、純正でも非常にシステムマチックなフィッシングロッドホルダーが用意されています。, このロッドホルダーは車内の天井にボルトオンで取り付けるタイプで、INNO製。3本の釣り竿を固定することができます。JA11/12やJB23のユーザーの中には、天井に家庭用の突っ張り棒を突けて、そこにベルクロなどで釣り竿を固定しているDIY派も見かけます。, ちなみに、新型はレインガーターがあるため、ベースキャリアの取り付けが容易になりました。ロッドや自転車、スノーボードなどは天井に積むのも手です。ベースキャリアも純正オプションで用意されていますし、ラックや用途別のアタッチメントも用意されています。, 純正オプションの「リヤクォーターボックス」も便利なアイテムです。リアゲートにグロメットを利用して装着する布製のボックスで、付属のベルトで物を吊り下げたり、ポケットに物を入れておくことができます。ジムニーは荷室に一度に多くの物を積んでしまうと、奥に積んだ物を容易に取り出すことができません。すぐに使いたい物や使用頻度が高い物は、このボックスに積んでおくといいのではないでしょうか。, リアゲートのグロメットに付ける「ユーティリティカラーリングフック」も、ちょっとしたものを吊り下げておくのに便利なアイテムです。例えば、キャンプをする時に、カラビナやS字フックを使ってランタンを吊すことができます。フックは車内のグロメットにも取り付けられるので、DIYでいろいろな使い方を考えてみるのも新型ジムニーを乗る楽しみの一つでもあります。, ちなみに、新型は荷室幅が広くなったので、大型のクーラーボックスを積んでいる釣り人も少なくありません。こちらなども、新型ジムニーなら丸呑みです。ここにタックルを入れておいたり、レジャーアイテムを常備しておくと、さらにジムニーの利便性が高まります。, フィッシングや登山、マリンレジャー派なら、「ラゲッジマット(フルカバー)」を付けておくと、車内の汚れを気にすることなくジムニーを使い倒すことができるでしょう。同じオプションの「ラゲッジマット(バンパーカバー付き)」に比べると若干高価ですが、マットがズレないので、使い勝手は上。もちろんバンパーカバーも付いています。, セカンドシートの背面は樹脂製のため、金属製の物などを載せると、どうしても傷が付いてしまいます。気になる人は、ラゲッジマットに限らず、布などを敷いておくことをオススメします。, 後部席サイドのグロメットを使って取り付ける、「ラゲッジネット」も荷室の利便性をアップさせてくれます。積んだ荷物を悪路で跳ねないようにできるだけでなく、外からの視線を遮るので防犯上でもメリットがあります。ネットはポケットになっており、ウエアなどを入れておくことができます。軽いものであれば、ネットの上に載せることもできます。また、ジムニーはリアゲートがほぼ垂直なので、開けた時に荷物が外に崩れてくることも。「リアゲートネット」を使って荷物崩れを防ぎましょう。, 四輪駆動車専門誌、RV誌編集部を経て、フリーエディターに。RVやキャンピングカー、アウトドア誌などで執筆中。趣味は登山、クライミング、山城探訪。小さいクルマが大好物。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車のコーティング剤おすすめ27選【効果別での比較や選び方、カー用品店のおすすめ品をご紹介!Amazon、楽天の売れ筋ランキングも!】.