ちょっと色が赤っぽかったので、ニジマスかと思いきや婚姻色がうっすら出ているサクラマスでした。 さくらの滝付近はちょっと入るのが気が引けたのでここの橋から入りました。, ものすごく河畔がヤブが茂っていてとても入りにくかったです。 それ以来ぶりに今度は中流域での釣りとなります。, 斜里川水系では支流のエトンビ川がヤマメの採取が5月1日~12月31日まで禁止となっています。 今度はもっと下流の清里町市街あたりのところを入ってみようかと思います。. 二日間に渡るサクラマス戦線は見事に敗退しました。 脳内の玉音放送が(ーー;) 今回のポイントは、斜里川。 この時期、海アメマスや、サクラマスで賑わう場所です。 濁りの強い川で、必然的に、ルアーの色も濃いめのがよいでしょう。 北海道清里町の斜里川でサクラマスの遡上がピークを迎えていますと、時事通信がとても小さな記事で取り上げています。 詳しい解説もないので、他に報道するニュースがなかったのかもしれませんね^^; サケ、サクラマスのほかアメマスもねらえる海岸です。 浜益の幌から毘砂別までの海岸は、砂浜、ゴロタ浜、磯、河口と変化に富んだポイントが連続しています。 また、6月〜9月はヒラメもターゲットに。 ポイント詳細 幌川河口海岸 … 海鱒・鮭 2014.09.06 Saturday. 斜里川河口から約25km上流の位置にある高さ3.7mの滝。6月上旬から8月上旬にかけて産卵のために遡上したサクラマスが滝を飛び越えるために盛んにジャンプする様子を観察することが出来る。 光で飛んでいますが、ヤマメみたいなパーマークが残るヤツでした。, その後何匹かオショロコマが釣れて流れのゆるい場所で大物がヒットします。 斜里川(しゃりがわ)は、北海道斜里郡清里町および斜里町を流れオホーツク海に注ぐ二級河川。斜里川水系の本流である。水量と水温が比較的安定しているため、サケ類の生息に適しており遡上量も多い。イトウも確認されているが環境の変化により大幅に減少している。, 北海道オホーツク総合振興局管内の東部に位置する斜里岳の南山麓に源を発し南西に流れる。時計回りに北東に流れを転じ、斜里郡斜里町市街地の東側を貫流して斜里漁港付近のオホーツク海に注ぐ。, なお斜里川自体のアイヌ語名については、松浦武四郎による『廻浦日記』には「シヤリ。(中略)本名シベシと云也」と書かれていることから、山田秀三は「ただシャㇽ(シャリ)と呼ばれ、時にシ・ペッ(大・川)と呼ばれたのであろうか」と推察している[2]。このほか、永田方正らによりアイヌ語の「サルンペッ(sar-un-pet)」(葦原・にある・川)に由来する、とした説も書かれている[2]。, 斜里川河口から約25km上流の位置にある高さ3.7mの滝。6月上旬から8月上旬にかけて産卵のために遡上したサクラマスが滝を飛び越えるために盛んにジャンプする様子を観察することが出来る。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=斜里川&oldid=78307752. 止別川河口規制延長により、他の各釣り場が混むなどの影響もでているようです。 斜里町 斜里漁港. この写真は動画から切り出したのであまり綺麗ではないですね。 この魚はイワナのような模様でおなかや尻ビレがオレンジ色をしていて綺麗な魚です。 そこでいつものようにフローティングラインにフロロカーボンのティペットをつけてウエットフライで探ってゆきます。 私は以前は真冬に斜里川の河口でアメマスを狙いに行ったことがあります。 にほんブログ村にほんブログ村河口の良型美麗オショロコマと知床のサクラマス密猟釣り師たち。20xx-6-26(日)晴れ朝5時から朝風呂に入った。珍しく露天風呂が汚れて気持悪かった。朝食のあと8時に常宿のホテル峰の湯をチェックアウト。羅臼の町中のセイコーマートで昼食購入。 ここらへんを流しているとフライを流しきってリトリーブしているとヒットしました。 今回私が入った場所ではニジマス、ヤマメ、オショロコマ、サクラマスが釣れました。 鮭釣りシーズン突入です。 -ニジマス, ヤマメ, オショロコマ. 斜里川 禁止期間: 8/1〜12/31: 禁止区間: 河口〜(社)北見管内北海道さけます増殖事業協会捕獲採卵場の捕獲施設。 適用: 内水面委員会指示: 適用生物: すべての魚類 私は近くに網走川があるので、なかなか斜里川まで足を伸ばすことはあまりないので、今回は初めて中流域に入って楽しむことができました。 すると、さくらの滝の下流の流れがものすごくいい感じだったので、釣りがしたくなりました。 というのも、アメマスとニジマス、サクラマスはだいたい同じような場所にいるからです。 フライフィッシングは15世紀くらいに英国生まれましたが、現在でもそこそこ人気の釣り方ですね。フライの特徴としては太くて派手な色のフライラインを繰り出していますね。そして、現在の流行りはシューティングテーパー一択な風潮がありますね。基本のフローティン... フライリールの革命児の東陽工業JET STREAM OSPREYを導入してみました!. 釣れてしまったものは仕方ないので速やかにリリースしました。, 北海道の河川では春から夏にかけてこのようにうっかりサクラマスが釣れることはわりとあります。 また、ヤマメの場合は北海道の道東は5月~6月は採取が禁止されています。 アキアジ釣りで使用するラインまず、釣りの経験が余りない人のために簡単な説明からしていきますが、ラインとは、釣りで使用される糸... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ただし、ニジマスやイワナ、オショロコマ、アメマスは対象外なので、止別川や奥蘂別川のようにすべての魚を採取できないってわけではありません。, 北海道の内水面のフィッシングルールはこちらを見てください。 北海道清里町 斜里川 サクラマスの遡上がピーク. #10のダブルハンドロッドにタイプ3のシューティングテーパーのラインでストリーマーを引っ張りましたが、全然釣れませんでした(笑) 北海道清里町の斜里川でサクラマスの遡上がピークを迎えていますと、時事通信がとても小さな記事で取り上げています。詳しい解説もないので、他に報道するニュースがなかったのかもしれませんね^^; さて、北海道清里町の斜里川と言われて、ピンとくる人は極めて少ないかと思いますが、世界遺産にも指定されている知床半島の付け根の西側にある2級河川に指定された北海道では比較的小さな川です。川幅もそんなにあるわけではない川ですが、記事にもあると通り、サクラマスが大量に遡上する川です。, 記事にはサクラマスの遡上が取り上げられていますが、北海道のアングラーの間では、この一帯は、夏のカラフトマスフィッシングのほうが有名な場所です。カラフトマスは、一般的に知らされている鮭(シロサケ、チャム)よりも早い時期に接岸し、河川に遡上し産卵する鮭なのですが、だいたいお盆を過ぎたあたりからがカラフトマスフィッシングのいい時期に突入し、8月下旬から9月にかけてカラフトマスフィッシングの最盛期を迎えます。, うまくカラフトマスの接岸の時期にあわせて釣りに行きますと、嘘みたいな数のカラフトマスが接岸していて、ボコボコ釣ることができてしまう夢のようなフィールドなので、気になる方は一度釣行してみては如何でしょうか。, 一応、念の為ですが、北海道では河川(内水面)での鮭鱒類の釣り・捕獲は禁止されていますので、河川での釣りはできません。基本、サーフなどの海からの釣りになります。, 上の写真は、4年程前のフィッシングルールブックですが、北海道のほどんど河川ではさけます類の捕獲は厳しく規制されており、下の写真にあるように「河川から右岸・左岸・沖合 xxメートルでの鮭鱒釣りは禁止」と細かく定められていますので、北海道の釣具屋さんなどで配布されているフィッシングルールブックで毎年チェックする必要があります。, というのも、北海道では鮭の卵を目的に釣りをする人々が多く(といいますが、釣りの目的がゲームではなく食べることになりますので、そもそも釣りへの視点が全然違うのでそこを理解する必要があるのですが、、) 毎年秋になると川に遡上するシロサケを狙って、この規制を無視して鮭釣りをする輩が毎年必ず現れるのです。。。, 日中だと、通報、逮捕なんてこともあり、ひと騒動に発展したりしますので、「君子危うきに河川には近寄らず」ということで、魚が集まる河口には近づきすぎずルールを守って釣りを楽しむのがベストです。. 斜里川は清里町と斜里町を流れる二級河川となっています。 私は以前は真冬に斜里川の河口でアメマスを狙いに行ったことがあります。 #10のダブルハンドロッドにタイプ3のシューティングテーパーのラインでストリーマーを引っ張りましたが、全然釣れませんでした(笑) それ以来ぶりに今度は中流域での釣りとなります。 Copyright (c) AnglingClub@Tokyo All Rights Reserved. しかし、ニジマスのような乱暴さはなく、底にべったり張り付こうとしています。 斜里川では過去に大型のイトウが釣れたことがあります。 北海道のフィッシングルール WEB版, このサイトでさくらの滝を取材にいってサクラマスを見に行きました。 そのため、サクラマスだけを避けて釣るという器用なことが出来る人は皆無ですよね。 オホーツクエリアは北海道のなかでも特に鮭の魚影が濃いエリアです。シーズンの9月になると、道内各地はもちろん、道外からも鮭を求めてアングラーが訪れます。車のナンバーを見ると、地元ナンバーを探す方が大変な時もあります。, 「人が多くて釣りできない」ということが多々あると思いますが、人の量と釣れている量は比例するケースが多いです。「人が多い」と頭ごなしに言うのではなく、人の量を状況を図る指標とするのも手だと思います。適度な人の量はとても大事です。, オホーツクエリアが鮭釣りで賑わう理由は、魚影が濃いだけではありません。管外から来た方の話を聞くと「オホーツクの鮭はデカい!」「オホーツクの鮭は美味い!」などと、口を揃えて言います。, ※注1 釣り場混雑を避けるため、今回はポイントの優劣はつけません。ご了承ください。, ※注3 本文では釣り場の規制等に触れていますが、詳しくは道で発行している最新の「フィッシングルール」をご確認ください。, 網走市は言わずと知れたアキアジ釣りの聖地です。しかし、近年は様々な要因により、釣り場が閉鎖されたり、魚の数自体が減るなど、アキアジ釣りのフィールドとしての網走はかつてのような活気を失いつつあります。, 魚の保護、釣り場の存続のためにも釣り人一人一人がルールやモラルを守って釣りをしていけたらなと思います。, アキアジ釣りで有名な網走は、下記の図のとおり規制が多いです。釣りをする前にしっかり確認をしましょう!, 網走の観光スポットである、二つ岩の近くのポイントです。バイラギ川という小さい川があるため鮭が岸寄りすることがあるようです。ポンバイラギ川という川もあるので間違えないようご注意ください。, 能取湖は6月1日から8月31日までサケ・マスの採捕規制がありましたが、平成30年9月1日より、能取湖は海面指定となったため、規制がなくなりました。, ※能取湖は6月1日から8月31日までサケ・マスの採捕規制がありましたが、平成30年9月1日より、能取湖は海面指定となったため、規制がなくなりました。, 網走市の道の駅「流氷街道網走」の裏にあるサーフです。サーフは立入禁止ではありません。テトラ沿いでは浮きルアーやフカセをやっている人もいますが、ぶっこみの人が多いです。, 網走といえば第4埠頭という人も数多くいましたが、現在の第4埠頭はいつでも釣りができるわけではなく、ゲートが開いているときしか釣りができません。, サケ・マス採捕禁止区域(12月10日まで)ではありませんが、通年立入禁止(外側)です。正式名称は「新港小型船だまり」と言いますが、第6埠頭と俗称がついています。, 藻琴湖から流れ出ている川の河口です。河口の真横は浮きルアーやフカセ組がいて、その周りはぶっこみの竿がずらりと並んでいます。「河口の真横はルアーとフカセの場所」みたいな暗黙の了解というか、秩序があるようです。, 川に向かってやってる人もいますが、もちろん違法行為です。みんなやってるから大丈夫などと思わないでください。逮捕者も出ています。, 濤沸湖から流れ出ている川の河口です。浮きフカセが多く、浮きルアーがやりずらいと聞きます。, アキアジ釣りのメッカとして、大人気の釣り場でしたが、令和元年より河口規制が12月10日までとなりました。12月10日の解禁を楽しみにしている人もいるようです。, 令和元年より施行された、止別川河口規制の延長(12月10日まで)により、人が流れたため、大変混雑する釣り場です。, 初心者の方にはおすすめできません。状況は止別川河口と同じです。隣の方がくっつきそうな感じです。, 道の駅「シリエトク」を越えて知床峠入り口の坂の手前にある川です。駐車スペースがないため、どこかに車を停めて行くしかありません。自転車やバイクで行く人もいます。, 熊が頻繁に出現するため注意が必要です。釣り場には「熊ノート」という、前にいつ熊が出たかを記録しているノートがあります。, 熊により過去に釣り場が閉鎖された経緯があり、オレンジの腕章を付けるや、荷物やゴミの取扱など、ルールがありますので、しっかり守りましょう。, 北見市常呂町にある漁港です。基本的に人が多いのもありますが、場所取りなどモラルが低い印象を受けます。場所取りとは具体的に言うと、前日から自分の道具(バケツ・タモなど)を釣り場に置くことです。, 湧別町の湧鮮館という鮮魚店の近くにある漁港です。河口規制のため12月10日までアキアジ釣りができませんのでご注意ください。, サケ釣りのメッカ(聖地)道東にはサケ(アキアジ)が釣れてるポイントがたくさんあります。, 大人気のポイントも多く、初心者や遠征者の参入を拒むような大混雑ポイントもあります。魚影が濃いだけに、トラブルなども時々発生してしまいます。, 二つ岩海岸ですが、混雑の中フライをひたすら振り回す一向のせいで初心者におすすめの釣り場とは言い難かったです…, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, サケ釣りロッドで選んでいませんか?私は「サケ釣り専用ロッド」ではなく「シーバスロッド」をおススメしています。この記事ではおススメの鮭釣りロッド5本をランキング形式で厳選してご紹介します。サケ釣りロッド選びで悩んでいる方は必見です。, ウキルアーで合わせるタイミングが分からないという方いませんか?本記事では、ウキルアーで鮭がアタル感覚や、合わせるタイミングについて詳しく解説します。「アタリが分からない」「のらない」「バレる」などとお悩みを持っている方は必見です。, 秋が旬の魚の絶品魚「アキアジ(鮭)」。毎年秋になると海にたくさんの釣り人が集まりますが、砂浜で釣っている人、港で釣っている人など、さまざまですよね。アキアジの釣り方は主に3種類あります。今回はアキアジ釣りを始めるなら絶対に知っておきたいことを詳しくご説明します!, 「あのルアー使ってみたいけど、どこにも売ってない」。それもしかして入手困難のプレミアルアーかもしれません!この記事では入手困難なほど人気な鮭釣りルアーを4つご紹介します!釣具店でそのルアーを見つけた方は超絶幸運です。, 2019年、4年ぶりにモデルチェンジして登場した「19Vanquish(ヴァンキッシュ)」最大で40gの軽量、飛距離向上、耐久性向上など釣り人にとって、とても嬉しい改良が施されています。このリールは買いなのか。新型ヴァンキッシュを徹底解剖します!, 北海道各地にあるトラウトに特化した釣り具屋さんを厳選してご紹介します。あなたの家の近くにも名店が!トラウト王国北海道にある釣り具屋さんは品揃え抜群で入店しただけでヨダレが出てしまいます..., 釣りを始めたいけど、何から始めたらいいの?何を買えばいいの?どこに行ってどうやって釣るの?という初心者の方に、釣りの種類や釣り方について詳しく分かりやすく解説します!. 明らかに小さい魚で手繰り寄せると, 15cmくらいのオショロコマが釣れました。 ただ、ルアーやフライをする人はキャッチアンドリリースする人が大半なんですが、逃がすから釣っていいのか?結構曖昧なところがあります。, さて、話題が逸れましたが、斜里川にはニジマス、アメマス、ヤマメ、オショロコマがいます。 北海道ではお盆を過ぎた頃から秋にかけてサケマス釣りに熱狂することになります。 網走市二ツ岩海岸ではルアーやフライでカラフトマスやサケを狙うアングラーが集います。 私が実際に二つ岩海岸で釣りをしたことを ... 網走川の支流の美幌川は私にとって思い出の川でもあります。 というのも、20年ほど前本格的に釣りを初めて足繁く通った釣り場だからです。 餌釣りから始まって、フライに転向して初めて釣れたのも美幌川だったり ... 私は昨年の秋から屈斜路湖に足繁く釣りに通っています。 家から車で1時間ちょっととわりかし近いこともあって気軽に来れるのがポイントですね。 4月はそこそこアメマスやニジマスが釣れたのですが、5月はウグイ ... 6月の北海道はマス釣りのハイシーズンと言える時期ですが、その一因としてモンカゲロウの存在が大きいですね。 フライフィッシャーはみんな大好きなモンカゲロウの釣りですが、1年のうちで10日前後しか楽しめな ... 道東はあらゆる川や湖でマス釣りが楽しめます。 アメマスやヤマメのほかにニジマスが棲んでいます。 本日、網走の卯原内ダムに行って釣りをしたのですが、8月26日に久しぶりに行ったところ、釣り禁止の立て札が ... Copyright© 北海道道東Angler , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.