先生は、何と言っても、毎日いちばん近くで我が子を見ているのです。 お互いの機能が十分に生かされると、子どもの成長がより促されると思います。 こんなに長い間お世話になっていたドラゼミがどんな風に変わるのか調べてみました。 これも実際にあったことです。 「本当の問題は何か?」 違う目線で、 「~は、どうですか?」 先生には、「評価」「教示」「示唆」的な言い方はNGです。 でもね、よーーく聞いてみてください。 何を言ったか? コトバには、その人の見方やモノの考え方が滲み出ます。コチラが思う以上に吟味しなければ、誤解されますよん 最近の先生は、色々なことを先回りして心配してくれる人が多いかな、と感じます。 心配の共有がしたいのか、 えーっつ、聞いてないやん(怒)!! 親が『自分の紹介と子供の紹介』をするのですが、いろいろコツが必要です。 合う合わないはありますが、そこは子どもの為。, しっかりとコミュニケーション能力を磨いて、できるだけ、いい関係を築いてください~ 「心配されている子」と言うレッテルを子どもに貼ってしまうことになります。 「ダメよー」 子どもを集団の中で鍛え、 「~が気になります」 そして、先生によっては、ただの日常の報告事項の一つとして話される場合とか、直近の出来事で話される場合もあるように感じます。 子どもの勉強や学習態度・交友関係で、深刻なことがあれば、先生の話をじっくりと聴くことによってわかりますよ。 些細なことを大きく捉えると、かえって意識しすぎたり、大人の価値観を押し付けたり、子どもの力を奪うことになり兼ねません 幼少期のころは何をされても困ることはあってもイラ... 去年まで姉妹合わせて6年間続けていたドラゼミが2020年の教育改革にに先駆けて『まなびwith』に変わります。 つつき合いなんて、茶飯事やん 学習や規律、 学校では子ども同士の人間関係がありますから、 もしも、「幼稚園の先生になりたい」という夢があるのなら、是非その夢を叶えて下さい。「自分に自信がない」と夢に迷うなら、素敵な自分でありたいかどうか、自分自身に問いかけてみて下さい。 個人懇談で先生が話す内容は多岐にわたっています。 どんな友達と一緒にいるか。(友達関係について) クラスでどんな役割を担っているか。(ムードメーカー?人をまとめるタイプ?) 学習の理解度のレベル。 授業態度について。 忘れもの・提出物の有無について。 など。子供からは聞かない� 2020年 「幼稚園フェア」の開催が決定!! とかね。 慌てずに 落ち着いて先生の話を聞かれることをお勧めします。 子どもって、本来、環境に順応して、逆境にも耐える、ものスゴイ力をもっていますからね。, 子どもにお稽古をさせるよりも、まずは「親の学び」をおススメすることが、ずっと効果があると思うのです!, 個人懇談で先生と話をする時に知っておきたい注意点 | おかん塾®子どもの心がすごく元気に育つ親の関わり方教室. 元気にして、 はっはっはっ(笑っとく), たとえば、 そして、私は次のポイントをおさえていました。 学校行事の中でも苦手なのが個人懇談です。無言の空気にも耐えられないけど何をしゃべったらいいのかもわからない。しゃべるのが得意ではないのに時間制限付き。これってかなり難易度高いです。, うち1回は家庭訪問という学校や、進級しても同じ先生の場合は希望者のみというところもあり、さまざまです。, もちろん参加せずとも気になることがあったらその都度先生に連絡を取ればいいので、無理にスケジュールを合わせなくても全然大丈夫だと思いますよ。, 懇談は事前に時間スケジュールを配られると思いますが本当にピッタリ15分後には次の人の予定が入っています。, 1人が3分遅れると4人目で丸々1人分のスケジュールが飛んでしまうことになります。たった3分でです。, なので時間はよく遅れています。しかし、遅れているだろうと思うと意外に正確に時間通り進んでいたりするもんなんですね。, お話し中に時計をみるのも失礼かなと思うので、なかなか時間通り・・・というのは難しいですが。少し短い?くらいでちょうどよいでしょう。, ただでさえ短い時間です。ついついいつもの調子で世間話を始めてしまうとあっという間に時間になってしまいます。, 『本日はお時間いただいてありがとうございます。○○です。よろしくお願いいたします』て程度のあいさつで本題に移りましょう。, 先生も懇談当日のために子供の成績や普段の生活をまとめてくれていたり、伝えたい内容を用意してくれているはずです。, 先生によって小学校生活で重点を置くところが違うので学習レベルの話を多くする先生もいれば、交友関係について多く話をする先生もいます。. これも要注意です 子どもに対する役割が違う めくるめく感動のドラマの中で、子どもの夢を全力で応援する幼稚園教諭の仕事は、子どもだけでなく先生自身が豊かに成長し、幸せになっていくストーリーでもあります。. そんな時の、先生に対するちょっとしたものの言い方 はとっても大切です!, これは、「良い」とか「悪い」とかの「評価」でなく、あくまでも私の感じ方を私の責任で語ることです。 モヤモヤしたときは一度、誰の問題か?困っているのは誰か?しっかりと見極めて下さいね。 えっつ? [CDATA[ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); // ]]> 私も思っていました。次女に関して聞きたい事がない・・・。(友人関係良好・勉強は普通。生活態度も普通。普通な子だなぁと思っていたので。), 先生からの話をしっかり聞くこと。先生に日ごろの感謝を伝えること。それを子供に伝えること。それだけで充分だと思います。, もし、生活面や学習面で何かあれば懇談の時期にかかわらず、先生から連絡があるはずなので。, 無駄に絞り出した質問をするよりも、感謝の心を伝える機会をもらうこと、何かあったら連絡をもらえるような人間関係を築こうと努力すること。, 懇談当日、いきなり聞かれても先生が返答に困るような質問は事前に連絡ノートに聞きたい事を書いて、懇談当日よろしくお願いいたします。と結んでおくといいでしょう。, 話を聞いてもらって娘的にスッキリしたのか落ち着きを取り戻し、懇談で先生に相談するから待ってもらってもいい?と聞くとそれでいいと言うのでまず連絡帳に問題事項と相談を書きました。, その男の子の保護者の方の懇談のほうが先だったので、事前に先生が話を聞き、そのあとの懇談で注意して頂けたことがありました。, 事前の連絡があったらからスムーズに事が進んだと思っています。第一、直接話をすると時間が足りなかったと思うので。緊張しますしね。, 若い先生だと少しカジュアルでもいいのかなと思いますが、ベテランで年上の先生だと失礼のない服装を心がけています。, もちろん、仕事のある方だとスーツだったり制服だったりすると思います。忙しい中、懇談のために時間を作ってこられたんだなと思うので全然問題はありません。, しかし、先生だって人間です。いつもお世話になっていることには変わりありませんから敬意を表した発言・服装をすべきだと私は思います。, 小学校は6年間もあるんですから、少しでもいい印象を持ってもらっていい関係を作っていきたいと思うのです。, 自分から何も言わなくても『先生とどんな話をしたんだろう?』と、内心は気にしている子もいるでしょう。, 先生がおっしゃっていたことをそのまま伝えるのではなく『伸ばしたいところ』『よし!学校頑張ろう。』と子供が思えるような内容を伝えてあげましょう。, 例えば、『友達みんなと仲良くできているって先生言っていたよ。』『係の仕事頑張ってるらしいね。どんな仕事しているの?』など。, 先生から褒めてもらったいいことを子供に伝えることが出来たらそれだけで個人懇談は大成功です。, 懇談が苦手な私ですが、希望者のみと言われている2度目の懇談にも(もったいない精神が働くのか・・・)ついつい参加するに丸を付けてしまいます。, とはいっても私は初めての個人懇談の時に時間をオーバーして次の人を15分以上もお待たせしたことがあります。1人がたった5分時間をオーバーするだけでもそれが5人続けば30分近い時間のズレが出てしまいます。時間厳守・遅刻厳禁です。, 元塾講師で幼児教室のパートをしていたむぎと申します。