var ua = navigator.userAgent; // PC、SP判定 工場や倉庫などの鉄板屋根、あるいはトタン屋根の場合、遮熱効果が体感しやすくなります。 また一般住宅の場合は、小屋裏(屋根裏)空間が狭い家、屋根の勾配が緩い家、天井断熱材がない家、小屋裏換気がない家、屋根の軒の出が少ない家、勾配天井の家などがこれに該当します。 加えて、黒っぽい … // PC用処理 // PC用処理 ©Copyright2020 外壁塗装の神様.All Rights Reserved. 価格:9790円(税込、送料無料) (2020/7/28時点), 屋根の中塗りと上塗りは同じ塗料を使います。セメント瓦とコロニアル瓦では使う塗料が違うのでお伝えします。, 【送料無料】Sun瓦 Sトップ 銀系 各色 15kg } else { // SP用処理 Copyright © Reform Journal All rights reserved. window.addEventListener('load', function() { 4.屋根塗装に遮熱塗料採用でより遮熱効果を期待できる建物 屋根が「スレート瓦」のお住まい. document.getElementById( "DeviceType" ).value = 'パソコン' ; // SP用処理 window.addEventListener('load', function() { また、可能であれば足場を組み立てることもオススメします。, 足場を組むことで落下防止になりますし、足場から作業することができるので作業性が向上します。足場組み立てには15万円ほどかかりますが、怪我や命を守るためなら安い金額かもしれません。, 何もせずに塗装してしまうと塗料が食いつかずすぐに剥がれてきてしまいます。ですのでしっかりと下地処理をしてから塗装しましょう。, 今度は高圧洗浄をします。高圧洗浄機はホームセンターでレンタルしていることもあります。1日5000円程度で借りることができます。, ケルヒャーのような家庭用高圧洗浄機でも良いのですが、ホースが短いため屋根まで届かない場合があります。ですのでホースの長いプロが使う高圧洗浄機を使うことをオススメします。, 【送料無料】Sun瓦 エクセルガード 各色 15kg 価格:1910円(税込、送料別) (2020/7/28時点), 足袋靴は滑りにくく、足首をしっかり固定するので動きやすいです。このような靴を履くことで安全性を高めることができます。 屋根塗装で使用する塗料を条件別(価格・耐用年数・性能(遮熱、断熱)ごとにジャンル分けしてまとめました。 塗料選びの参考にどうぞ。 分かりにくい外壁塗装の世界をできるだけ分かりやすくまとめました。 if ((ua.indexOf('iPhone') > 0 || ua.indexOf('Android') > 0) && ua.indexOf('Mobile') > 0) { 日本瓦 ( いぶし瓦、本瓦 ) 葺き屋根の塗装価格 ( 単価 ) 塗装仕様. 乾式洋瓦の屋根塗装 ( 塗り替え ) についての詳細は乾式洋瓦の屋根塗装」のページを参照。 元のページへ 目次に戻る. } 価格:16060円(税込、送料無料) (2020/7/28時点), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 今までに300件以上の外壁塗装や外壁塗り替えに携わり、多くの経験と実績を持っています。このサイトでは外壁塗装や外壁塗り替えに関する情報やリフォームに関することをお伝えします。. }). (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); セメント瓦は5年に1回塗装することが推奨されています。セメント瓦は塗膜が薄くなるとセメントの地が出てしまい、瓦自体が薄くなってしまいます。そうすると雨漏りの原因になってしまいます。, 屋根の塗装は危険な作業ですので本当はプロの塗装職人にお願いすれば一番いいのですが、費用を抑えたいという場合はしっかりと安全対策をして自分で塗装することもできます。, このページの手順通り施工していけば丈夫な瓦屋根にすることができますよ。それでは始めていきましょう。, 安く済ませたいのは誰もが思うことですが、屋根から落ちて怪我、または命を落としたら意味がありません。, 足袋 地下足袋 力王太郎 こはぜ12枚 土踏まず湾曲 個人差のある足にも快適にフィット! 鳶たび 庭師 足袋靴 作業用 縫付 JIKA-TABI SHOES BOOTS RIKIO 価格:8640円(税込、送料別) (2020/7/28時点), エクセルガードという下塗り材がオススメです。塗装のプロもこの下塗り材を使います。ドロドロした塗料ですので膜厚がしっかりとつき、瓦を丈夫にしてくれます。密着力も増すので上塗りの食いつきもよくなります。, 水性塗料ですので扱いやすく安全です。ハケとローラーを使ってたっぷりと塗っていきましょう。, 【送料無料】ミラクシーラーEPO(クリヤー)二液型溶剤形エポキシシーラー:15kst<エスケー化研> せっかく屋根を塗り替えるなら、断熱効果のある塗料にして快適な室内にしたい。でも本当に広告に載っているような劇的な効果があるのか不安に思っていませんか。大切なのは室内にいて、実際どのくらい涼しくまたは暖かく感じるかです。, この記事では、断熱についての基礎知識と夏に涼しく、冬に暖かい室内を作る方法をご紹介しております。ぜひ快適な室内空間を作るためにお役立てください。, 断熱とは熱が伝わりにくい素材で覆うことで熱の移動を防ぎ、保温することです。建物に断熱を施すことで、熱が遮断され、外との温度差を減らすことができます。つまり、外が暑くても室内は涼しく、反対に外が寒くても室内のあたたかさを保つことができます。エアコンも効きやすくなるため、省エネにもつながります。, 一緒の意味に捉えがちですが、「断熱」は熱の行き来を断つ(保温)、「遮熱」は熱に変わる光を遮る(温度上昇の抑制)を意味します。, 断熱塗料というものもありますが、そちらは太陽光からの熱源を塗膜に溜め込んで建物内部に熱が伝わりにくいようにします。そのため、徐々に塗膜の温度が上昇し、温度上昇の抑制に関してはそれほど効果はありません。ただし、冬は室内の暖かい空気を外に逃がさず、その温かさを保つ効果があります。, 反対に、遮熱塗料は熱の原因となる光を反射する効果を持ちます。そのため、屋根そのものの温度上昇を抑制することができ、室内が暑くなるのを防いでくれます。ただし、保温する効果はないため、冬でも太陽光を反射してしまい、むしろ室内が寒くなってしまう可能性があります。, 夏に涼しく、冬にあたたかい室内環境を作るためには、「断熱」と「遮熱」を上手に取り入れることが重要になってきます。そこで最も有効な手段が、屋根に遮熱塗料を塗り、断熱材のメンテナンスを行なうことです。住宅の屋根には基本的に断熱材が敷き詰められています。屋根に改めて断熱塗料を塗るよりも、元からある断熱材をきちんと効果を発揮するようメンテナンスし代わりに遮熱塗料を塗ることで「断熱」と「遮熱」を同時に取り入れ、最大の効果を発揮することができます。, 次の章から遮熱塗料と断熱材のメンテナンス(リフォーム)を順にご紹介していきたいと思います。, 遮熱塗料は、熱の発生源である太陽光(赤外線)を反射する特殊な着色顔料が入った塗料です。そのため、屋根に遮熱塗料を塗ると、屋根材の表面温度が一般塗料のものと比べて低くなり、結果として室内温度の上昇を抑えることができます。, 価格は一般塗料より高くなります。しかし、室内温度が下がることによる光熱費削減等をふまえると、長い目で見てお得と考えることができます。, 遮熱塗料にしようとしたら一度は勧められる遮熱・断熱塗料です。宇宙に発射されるロケットを高性能断熱材で守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術から生み出され、断熱性・耐久性にかなり優れています。価格は他の遮熱塗料より高めですが、光熱費の削減のほかに高い耐久性によって塗替え回数が減るため、結果得すると言えます。, 画像参照:http://astec-japan.co.jp/products/911, 20年相当の耐候性を誇るフッ素樹脂に、高い遮熱効果と色あせしにくい特徴を持つ特殊無機顔料を加えた超高機能塗料です。この特殊無機顔料は、他のどの黒色無機顔料よりも高い反射率で黒い屋根でも蓄熱を防ぎます。, オススメの屋根材・・・スレート・波形スレート屋根、金属屋根・トタン、住宅用化粧スレート屋根, 日本ペイントの4フッ化フッ素技術により、長期に渡って遮熱機能を保持することが可能です, 熱の発生源を反射させて屋根の温度上昇を防ぐ遮熱塗料。だいたいどの広告でも、表面温度が10~20℃前後下がった等劇的な変化をしたように書いてありますが、室内の温度は平均的に10%ほど下がります。つまり、室内温度28℃が遮熱塗料を塗ることで、その10%(約3℃)下がり、25℃になるということになります。(表1参考), 室内温度が劇的に変わるわけではありませんが、外の気温より多少涼しくなります。その分エアコンが効きやすくなって、光熱費に変化が現れるでしょう。, 遮熱塗料は、熱の発生源である光を吸収しにくい特殊な着色顔料を使用しているため、一般塗料に比べて屋根の色に若干の制約があります。色によっても多少遮熱効果が異なり、明るい色ほど一般塗料との温度差が広くなります。そのため、なるべく効果を出したいのであれば、できる限り白に近い色合いを選ぶのがオススメです。, 塗装全般にも言えることですが、「誰が塗るか」と言う点はとても重要です。日々進化し続けていますが、遮熱塗料は一般塗料より施工が難しいという一面があります。遮熱効果を最大限にするには、経験豊かできちんと塗料を塗ってくれる業者を選びましょう。, 冒頭でもお話しましたが、遮熱塗料だけだと冬の少ない太陽光も反射してしまい、かえって室内が寒くなります。そのため、断熱材もしっかり機能するようメンテナンスしておき、室内の熱を逃さないようにしておきましょう。断熱材がしっかり機能していると、夏場でも、外の気温と遮熱塗料が下げてくれた室内の気温をバランスよく保つことができます。, 天井材の上に断熱材を敷き詰める方法。面積が小さく、平らな天井材の上での作業なので、屋根断熱に比べて材料費も工事費も安くなります。既存の断熱材がきちんと施工されていれば、その上に吹き込みタイプの断熱材を吹き積もらせることもできます。予算に余裕がある場合は、既存の断熱材よりも高性能のものに替えるのもいいでしょう。, この場合、小屋根裏部分(断熱材の上)は屋外とほぼ同じ環境になるため、換気機能や結露が発生しないような防湿処理を施す必要があります。, 屋根の勾配に沿って断熱工事をすること。屋根を二重構造するのと、天井断熱と比べて面積が広くなるため工事費が高くなります。ただし、この場合は小屋根裏が断熱材の内部になるので室内と同じ環境になります。屋根裏部屋として収納スペースとして利用したり、屋根の勾配を活かした天井にしたりすることができます。, 天井断熱も屋根断熱も、小屋根裏の換気がされていないと屋根と断熱材の間の熱が逃げずに屋根が高温になるため冷房が効きにくくなります。, ない場合は新しく設け、あるもののうまく機能していないものには見直しが必要です。業者にしっかり確認してもらい、対策を立てましょう。, これまでご紹介した以外に遮熱効果や断熱効果を高めるお手軽な方法をいくつかご紹介いたします。ぜひ併せてご検討ください。, 画像参照:http://www.ykkap.co.jp/products/window/glass/low-e-thermal/, 板ガラスの間に空気の層を作り断熱効果を上げたもの。遮音性アップ・結露防止にも有効。, 複層ガラスに特殊金属膜を挟んだもの。特殊金属膜が室内側に入っていると高断熱、反対に外側に入っていると遮熱ガラスと性能が異なる。複層ガラスより性能が高い。, Nitto(ニトムズ)「窓のサングラス省エネフィルムEX」 左から順に、グレー、透明、シルバー, 参照:http://www.nitoms.com/products/special/sunglasses_ex/index.html, 室内側の窓に直接貼るだけで太陽光をカットしてくれる遮熱フィルムはホームセンター等で1,000~2,000円ほどから購入できます。窓のサイズに合わせてフィルムをカットし、貼ってい雲のがほとんどです。各社から簡単に貼れるよう工夫されたものが販売されています。クリアータイプのものは違和感なく使用することができますが、遮熱効果などが低くなる可能性があるため、購入の前によく確認しておきましょう。, デザインが豊富で、ほとんどのものが家庭で洗うことができます。既製品であれば価格もお手ごろで気軽に試すことができます。, 繊維密度が高く遮熱性能は最も高いが、カーテンを閉じると部屋が暗くなります。西日がかなり差し込む時間帯がある等の一時的な使用として、レースタイプと併せて取り付けるのがオススメ。価格は高め。, 準備するもの・・・ヘチマやゴーヤ、アサガオのタネ(または苗)、プランター、鉢底石、用土、肥料、ネット、支柱、紐や針金、手袋、スコップなど, プランターや土などが設置できるベランダなどがあるご家庭にオススメです。遮熱の場合、光を室外側で反射するのか室内側反射するのかで多少効果が変わり、室外で反射した方が効果が高い傾向にあります。手間はかかりますが、効果は期待できます。, 画像参照:http://www.ykkap.co.jp/products/window/glass/multi-layer/, ガラスを複層ガラスに、サッシをアルミ樹脂サッシに交換すると窓の断熱性を上げることができます。サッシ交換は外壁を一部切り取る必要があり、効果は期待できますが大掛かりな工事となります。, アルミと樹脂サッシを組み合わせることで断熱性をアップさせたサッシ。コストはかかるが、オール樹脂や木製のサッシにするとより断熱性は上がる。, もっと気軽にしたいという方には、今ある窓の内側にもう一枚、樹脂サッシを設けるだけの「内窓」の設置がオススメです。既存のサッシと内窓の間に空気層ができるので、複層ガラスと同じ効果を得られます。大掛かりな工事ができない集合住宅の方でも設置できます。, Nitto(ニトムズ)「窓ガラス断熱デザインシート」 左から順に、フラワーピンク、ホワイトスノー, 参考:http://www.nitoms.com/products/special/designsheet/index.html, 準備するもの・・・霧吹き、両面テープ(マスキングテープ)、ドライヤー、貼る前に窓を拭くためのぞうきんなど, 室内側の窓に直接貼るだけで太陽光をカットしてくれる遮熱フィルムや窓枠に貼り付けることで複層ガラスと同じ構造を再現できる断熱フィルムなどがあります。ホームセンター等で1,000~2,000円ほどから購入できます。水を吹き付けて窓にくっつける水貼りタイプ、窓枠に取り付ける場合は両面テープで両端をとめた後ドライヤーでしわを伸ばすタイプがあり、簡単に貼れるようどの商品も工夫が凝らされています。デザイン性も豊富で、クリヤータイプのものから花などのイラストが施されたものまで用意されています。クリアータイプのものは遮熱効果などが低くなる可能性があるため、購入の前によく確認しておきましょう。, いかがでしたか?この記事では断熱と遮熱の違い、屋根塗装やその他の方法での断熱の方法ついて、より快適な室内にするための方法をご紹介しました。 この記事を参考にぜひ快適な室内を目指して断熱対策を検討してみてください!, 「リフォームジャーナル」の運用を行なうプロタイムズとは・・・お客様の安心と満足のため、塗装業界全体の信頼・品質の向上を実現する組織です。, お客様のお悩み改善のため、全国のプロタイムズ加盟店よりご要望に沿った、お見積もりをご提出させていただきます。, ※2019年は全国で10,355棟のお見積りをご提出。 ※一部対応できない地域がございます。また、ご相談内容によっては診断・お見積りをお受け出来かねる場合もございます。, //記事内フォーム用 デバイス判定 // PC、SP判定 }). 戸建ての屋根に。最も多く採用されているスレート瓦。 http://www.ykkap.co.jp/products/window/glass/low-e-thermal/, http://www.nitoms.com/products/special/sunglasses_ex/index.html, http://www.ykkap.co.jp/products/window/glass/multi-layer/, http://www.nitoms.com/products/special/designsheet/index.html. 太陽光線の中には紫外線が含まれているのですが、実はこの紫外線が塗装の天敵。紫外線を長く受け続けると表面塗膜が薄れ、樹脂のヒビや表面のデコボコといって劣化が生じてしまうのです。樹脂劣化が進行すると顔料が完全に露出するようになり、手でこすると粉が付着する状態になります。最終的には塗膜が完全に割れ、塗膜が剝がれていってしまうのです。 外壁塗装が完全に割れて剝がれると、どのようなことが起きるのでしょうか。 代表的なのは雨による侵食です。日本の建物には壁などに多くの … Copyright © Reform Journal All rights reserved. いかがでしたか?この記事では断熱と遮熱の違い、屋根塗装やその他の方法での断熱の方法ついて、より快適な室内にするための方法をご紹介しました。 この記事を参考にぜひ快適な室内を目指して断熱対策を検討してみてください! 塗装業者から屋根塗装に遮熱塗料を勧められたけれど、遮熱塗料がどんなものなのか、普通の塗料との違いがわからず、判断に困っていませんか?, 遮熱塗料とは、太陽光(近赤外線)を効率良く反射し、建物が受ける熱の影響を軽減させる効果を持った塗料のこと。屋根に遮熱塗料を塗ると、熱エネルギーの吸収が軽減されるため、屋根材の温度上昇を抑えることができ、その結果、屋根に近い2階の暑さなどが軽減する効果を期待できます※。, せっかく、屋根塗装を行なうのであれば、「遮熱塗料」を採用し、お住まいの環境をより快適にすることをおすすめします。, そこで、この記事では、遮熱塗料の基礎知識から屋根塗装に遮熱塗料をオススメする理由、オススメの遮熱塗料、屋根に遮熱塗料を採用した際により遮熱効果を期待できる建物などをご紹介いたします。ぜひ、屋根塗装の参考にされてください。, ※建物の構造、断熱構造、開口部(ガラス窓など)の大きさ・数によって温度変化の程度に差が出ます。, 遮熱塗料は、屋根などに塗布することで太陽光(近赤外線)を反射させる機能を持った塗料のことです。太陽光を効率良く反射させることで、屋根に塗られた塗料や屋根材に太陽の熱が吸収されるのを防ぎ、結果として室内の温度上昇をおさえる効果が期待できます。, 遮熱塗料以外にも、屋根を遮熱する方法として遮熱機能付き屋根材や遮熱シートの採用などもありますが、施工の手間や価格から見て遮熱塗料を採用するほうが比較的手軽です。, 1章でもご紹介いたしましたが、遮熱塗料は屋根材の温度上昇の原因となる太陽光(近赤外線)を効率よく反射するため、屋根材の温度上昇を抑え、結果として室内の温度上昇を抑制※、生活環境の快適化に貢献します。, より遮熱効果を高めたい場合は、「日射反射率」の高い色、白に近い色を選ぶのがポイントです。, 日射反射率が高い色ほど、よりたくさんの太陽光を反射し、熱が屋根材に吸収されるのを防ぐ効果を期待できます。また、白に近い色ほど日射反射率は高くなる傾向にあります。日射反射率を知りたい場合は、塗料の商品パンフレットなどに記載されていますので、気になった方は業者さんに問合せてみましょう。, (例)アステックペイントジャパンの遮熱塗料「スーパーシャネツサーモシリーズ」のパンフレットに掲載されている日射反射率。, 遮熱塗料を塗った屋根は、汚れが付着すると太陽光を反射しにくくなり、遮熱効果が低下していきます。きれいにするためには労力や費用がかかりますので、屋根塗装に遮熱塗料を採用する際には、あらかじめ汚れにくい性能(低汚染性)を持った塗料を選んでおくのがオススメです。遮熱性と低汚染性を兼ね揃えた塗料は、汚れが付着しにくい分、遮熱効果が長持ちする傾向にあります。, 遮熱塗料の耐用年数はだいたい15~20年ほど。機能性を持たない通常の塗料と比較して耐候性が高いものが多いです。, 屋根は、太陽光の他にも雨や風などに一年中さらされている過酷な環境でもあるため、外壁よりも劣化が早い傾向にあります。そのため、外壁に採用した塗料よりも5~6年ほどプラスで長持ちする塗料を採用しておくと、外壁と屋根のメンテナンス時期が同じ頃になり、お得です※。, ※外壁塗装と屋根塗装を一緒に行なうと、一度の足場代だけで済むため。外壁塗装工事、屋根塗装工事を別に行った場合、それぞれ足場代がかかります。, 日本ペイントのサーモアイシリーズのなかで最も耐候性に優れた塗料。独自の4フッ化フッ素技術により、遮熱効果を長期に渡って保持することができます。また、下塗材にも遮熱効果があり、上塗材で反射しきれなかった一部太陽光を反射できるため、高い遮熱効果を発揮します。建物の美観を長く保持したいという方におすすめです。, 特殊セラミック成分配合により、汚れがつきにくく、ホコリなどの付着を防ぐため、遮熱効果が長持ちします。遮熱効果を長く保たせたい、幹線道路近くなど汚れやすい立地の方におすすめです。, 特殊無機顔料の採用により、高い遮熱性だけではなく、色あせしにくく、耐候性にも優れている塗料です。美観を長く保持したい、耐久性の高い塗料を選びたいといった方におすすめです。, 塗りたての美しさを長期間保持する「低汚染性」を併せ持った遮熱塗料。特殊強化剤(無機成分)を配合することにより、超親水性(水がなじみやすい性質)に富んだ塗膜を形成するため、汚れが付着してもその汚れを雨水が洗い流し、屋根の美しさを長期間保持します。車の行き来の多いところや幹線道路沿いなど、お住まいが汚れやすい場所にある方におすすめです。, 適用下地:金属屋根、波型スレート、セメント瓦、カラーベスト、モニエル瓦、アスファルトシングル, ロケットの先端部を高熱から守るために使用された実績があります。遮熱性能とあわせて断熱性能を持ち、「夏は涼しく、冬は温かい」を実現。また、建物内部からの音漏れや外部からの音を抑える防音効果もありますので、遮熱効果は確保しつつ、雨音も気になっているという方におすすめです。, *断熱についてより詳しく知りたい方はこちら;屋根塗装で断熱!快適な室内にするための基礎知識, 戸建ての屋根に。最も多く採用されているスレート瓦。屋根材の厚みが4~5ミリ程度と薄く、屋根材の表面温度がすぐ屋根裏に届くため、遮熱塗料の採用を検討したい屋根材です。, トタン、ガルバリウム鋼板、アルミなどの金属屋根は、熱の伝導率が高く、表面温度が高くなりやすいため、遮熱塗料の採用を考えたい屋根材です。また、金属屋根は素材が薄く、屋根材の表面温度がすぐ屋根裏に伝わりやすいため、結果として室内温度があがりやすいといった面もあります。, 吹き抜けは、1階と2階の仕切りがないため、2階の日差しがそのまま1階に届くなど、構造的に熱が室内に侵入しやすくなっており、室内が熱くなりやすいといった傾向にあります。おしゃれで開放感のある吹き抜けの魅力を最大限に生かした快適な空間づくりのために遮熱塗料を検討してみるのも一つの手です。, 家の高さがあるほど、太陽光を遮るものもなくなってきますので、室内温度が高くなりやすい傾向にあります。夏場、2階または3階の部屋に入ったときにむわっとした熱気を感じたことはありますでしょうか。屋根に遮熱塗料を塗ると、そのむわっとした感じが改善される場合があります。, 過酷な環境下にある屋根だからこそ塗料選びにはこだわりたいところ。この遮熱塗料の記事を参考に満足の行く屋根塗装を行なってください。, 遮熱塗料の効果は建物の構造によって変わってきます。屋根に遮熱塗料を塗ると太陽光が反射されるため、屋根材の温度上昇を抑えることができ、結果として室内が涼しくなる場合があります。直射日光に室内温度が影響されやすい状況だと比較的遮熱効果を感じやすいです。夏の暑さにお困りでしたら、屋根の遮熱塗装を検討してみることをオススメいたします。, 「リフォームジャーナル」の運用を行なうプロタイムズとは・・・お客様の安心と満足のため、塗装業界全体の信頼・品質の向上を実現する組織です。, お客様のお悩み改善のため、全国のプロタイムズ加盟店よりご要望に沿った、お見積もりをご提出させていただきます。, ※2019年は全国で10,355棟のお見積りをご提出。 ※一部対応できない地域がございます。また、ご相談内容によっては診断・お見積りをお受け出来かねる場合もございます。, //記事内フォーム用 デバイス判定