というのは頭に入れておいてください。  他に評判の良い塾があるなら、そこは合わないと見切りをつけて、さっさと辞めた方が良いと思いますけどね。, 親から塾長に手紙を書いてもらってみては? 代講は基本的に万が一の場合(講師が病気など)だけでしたので、毎晩のように、出られるかどうかの電話がくるということはありませんでした。 黙ってサボるなんていう、 塾に通うことは必要か?  進学校受験向けの塾ならスピードが速くても仕方ないかもしれませんが、一般的な学校の授業の補佐的な塾であれば、その塾は辞めた方が良いかもしれません。   こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか? という声になって、それが 周囲の見解になっている可能性もあります。 これって大人になると逆になります。, キビシイ現実に向き合うことが多くなり「今のダメな自分」をこれでもかと思い知らされます。, 子どもが今の自分を把握できない理由のひとつが、「間違い=恥ずかしい」という思い込みです。 ちゃんと覚悟決めて、   とか思うかもしれないけど、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2007年生まれの男の子1人、2009年生まれの女の子1人のママ。 先生も私のことを特別に想っていることは、 結論を申しますと、「指導は不可能かもしれない。可能ならば、学校が抱える問題のかなりのところが解決する。」です。しかし、何とか保護者の意識を変えてもらうしかないのでしょう。 おしゃべりのときは 相槌を打ったり   参考までに私の働いていた塾に関して書かせて頂きます。 また学校も忙しいので週1回でもできるバイトとしても塾講師はけっこう良いかもしれない、と思うようになってきました。 まず、相談者さんが クリアできている部分ですが しょうり というものがあるじゃないですか? よくわかる。 いつもどおり、授業をしていてテスト前でもありました。先生がこの問題の公式を言ってみろ といわれてわからなかったので、わかりませんと言ったら 「は!?わかんないの! 法律上の問題もありますし、すごく不安です。 社員は2人しかおらず、たいていそのどちらかしか教室にいませんでした。 こんにちは、 クラスの人に どう思われているかって 働いていた塾は大手の直営校で個別塾でした。 先生とは、出会って1年がたとうとしています。 中学受験を決意してからやめるまでの経験を紹介しています。, また、中学受験の勉強でよかったこと、今までの学習で効果があったものやつまずきやすいことを発信中。 と、言ってくれていたら それが そのまま そしたら先生は私の誕生日に市販のバースデーカードにメッセージを書いてプレゼントしてくれました。その時は本当に嬉しかったです。  その生徒が18歳以上になるまでは難しいですが、あなたの感情はごく普通の感情だから、良い時期を見計らって交際すれば良いだけでしょう。, 塾の先生に恋している、中3女子です。 (4)その人の言動・人柄 (…あなたの人柄をクラスの人がどう認識しているか。これが今回の問題かな) お嬢さんはこういうタイプの先生に出会ったは初めてで、こういうタイプの先生に指導されると萎縮してしまって、できることもかえって出来なくなるのだと思いますから、可能であればクラスを代えていただくなどの対応が必要かと思われます。でも一生親御さんがそのたびに対応していくわけにもいきませし、たとえば就職してこういうタイプの上司にあたる可能性もあります。実際はお子さんは成長するにつれて少しずつ慣れていかれると思います。そういう意味では今回のことは成長の一つの過程でもあると考えられてはいかがでしょうか。うちの子は小学生の時は大変で、先生がこわくて学校に行かないと泣いておりましたが、そのときは担任の先生にご理解をいただいて、少しずつ慣れていき、高校生になった今はそういうことは全く平気です。先生に叱られながらも、完璧を目指さず、自分のやりたいことをやって、安心して学校生活を送っています。中学の頃はまだそういう傾向が若干見られました。  生徒が校長に要望したそうです。校長からは「思春期の女の子だから、いろいろ思うところがあるんじゃない?もし声をかけてきたら、普通に相手をしてあげて」と言われました。結局、担当が外れても向こうから声をかけてくることが多かったですね。担当変更の具体的な理由は分からずじまいです。 大学入学と同時に採用して頂き、2年間働き、今は留学中していますが、来年から再開させて頂ける予定です。 いい意味でも 悪い意味でも   あいつはクラスでは一人だけど、他クラスには友達はいるみたいだ。という周りの認識があるのなら、堂々と私は休み時間に一人でいられると思うのです。 長くなりますが、読んでいただけると嬉しいです。 昔は自分も恋する女の子だったから、あなたが先生に特別扱いを受けることが辛いって思う気持ち、 まわりに迷惑かけるようなことなので、 来週、家庭訪問ばあるので、その時に、 だからといって、今回何もしないということではなく、しっかりとお嬢さんが満足する結果になるように各方面に相談されるのがいいと思います。, PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。 給料に関しては基本的に授業時間分のみで、補習や授業準備などは給料には組み込まれませんでした。ただこれは、自主的にやっているもので、上司からの強制ではありませんので、納得していました。どこの塾でもこれは似たようなものだと思います。 理論的に大間違いであることは言うまでもありません。しかし子どもの塾や習い事に心血を注ぎきってしまっている保護者には、通じないのです。「うちの子はこんなにもぎりぎりの生活をしているのだ。何とか配慮してほしい。」と。 あくまでも塾は勉強のサポートです。  今後授業を受けにくくなるので、誰からの苦情かは塾長には伏せてもらって、指導をしてくださいって。 保護者の願いはそこではないハズです。 塾の先生の立場を想像してみましょう。 できれば クラスの中に 何人かでいいので なんの連絡もなく休まれると、 正直あまりいいことないですからね。 高1女子です。 相談者さんは 今現在 クラスの中で すでに出来上がっている 今村晄(あきら)さん(11)に行橋署から感謝状が贈られた。, 今村さんは9月29日午後6時半ごろ、そろばん塾から自転車で帰宅中、同市大橋1丁目の県道沿いの歩道で、 ただやめて、 21日の石川県内は高気圧に覆われ、青空が広がった。正午までの最高気温は金沢16・2... 1: リゾビウム(東京都) 2020/08/04(火) 22:45:53.29 ID:PwQY9cI50 BE:306759112-BRZ(11000) 子どもにとって、塾の宿題と学校の宿題とでは、どちらが大切か。現実には、塾の宿題のほうが大切に決まっているんです。 (うちはとしごの二人兄妹で、私も世話に手が回らないところもあり、小さい頃から何でも子供に自分でやらせているし、過保護に育てたつもりはありませんが。と言うより単に過保護になどできない状況だっただけですが) 1が建った時刻:2020/10/20(火) 14:50:12.48, 引用元: ・【人情紙風船】泣く7歳児、助けない大人。「自分が何とかしないと」小5が保護。福岡県行橋市★8 [記憶たどり。★], >>30 良いかと思います。 自分も真面目に教えていたつもりだし、 自力で理解できるように、 どんなふうに勉強していくべきなのか? って思います。   塾を閉めるぎりぎりまで残っていると、室長が奢ってくれたりもしました。 女子生徒が建物の前で立ち止まっていたところ 意味がなくなってしまう 別の恋を見つけるしかないですか?, ある中学校教師は、中学生時代から思いを寄せていて、高校卒業までアプローチせず、大学入学を見届けてから交際を初め、彼女の大卒と同時に結婚しました。   基本的に六式勉強法は、 お伝えしていきます。 これは、学習塾に限らず、習い事でも言えることです。 傍で見ていても可哀想で、先生に無性に腹が立ちます。 についてわたしの見解をお伝えします。 私は経験していないのですが、生徒の親との面談までしなければならないようでした。 なのでよーーーーーく考えて、 間違えても、そこから学んで次につなげられる大人に育ってほしいですよね?, なので、最後に脳科学の視点から「間違い」を解説します。 http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603195086/ クラスの人に どう思われているかって 最近になって「教える仕事」への関心が高まってきて(当時は単に時給が高いことに惹かれたのです。実際は違いましたが・・・)、教えながら自分も学べたらいいなと思っています。 先生がする、思わせぶりな態度や言動も辛いです。  今後授業を受けにくくなるので、誰からの苦情かは塾長には伏せてもらって、指導をしてくださいって。 私は数学が一番苦手だったんです。 ただ、クラスの人は そんな相談者さんの人柄について だけど、 2019年2月20日17時ごろ、神戸市の路上で不審者が目撃された。 勉強した気になってそれ以外勉強しない ちょっとした 時に「いい子だな~」と 思わせる行動を 50代の女の先生ですが、冷たい雰囲気、目つき鋭く、私も授業参観のとき、先生と目が合って思わずぞおっとするぐらいでした。(その時初対面でした) ここでさらに見方を変えて、お嬢さんの今後10年間ぐらいを考えてごらんになると、また別の視点も生まれるかと思います。この先生の元で普通に学校生活を送っておられるお子さんもたくさんおられるわけです。お嬢さんとの違いは何でしょうか?うちの子がおそらくお宅のお子さんと似たタイプではないかと思います。違うかもしれませんので、あくまで参考程度にとどめていただければ幸いです。うちの子は他人から見ると場合によってはちょっと「繊細すぎる」ととらえられかねない子で、「先生が自分ではなく他の子を大声でどなっているだけで、どきどきしてしまって、自分もきちんとしなければ、と非常に強く思ってしまう」という状況があります。字を丁寧にかかなければ、というのは先生ご自身は一般論として、あるいは別のお子さんにおっしゃったのかもしれませんが、お嬢さんはそれを「完璧に書かないと許されない」と受け取っておられますし「先生に怒られるのは大変悪いことで、先生に怒られないように完璧な字が書ける自分でなければ許されない、先生に期待された行動を完璧にこなして当然だ」といったとらえ方も見られますね。学校では、先生に怒られて、怒られたらそれを直す、そういう経験をするのが当然のことで、まったく先生にしかられない完璧な子で居ようと思っても難しいのですが、お嬢さんはそれは困ると思っておられるように感じます。先生に字が汚くてしかられても平気で「はい、次はもっとがんばります」って明るく言ってがんばる、というお子さんもおられるわけで、完璧でなくても大丈夫なわけです。