(公社)全日本トラック協会より、標題につきまして下記の通り周知依頼がありましたので、お知らせいたします。  今般、国土交通省自動車局安全政策課長より、別添のとおり、事業用自動車事故調査委員会が公表した「事業用自動車事故調 ... 全ト協が行う中央近代化基金「激甚災害融資(令和2年5月15日から7月31日までの間の豪雨による災害)」の実施について. 全日本トラック協会より、下記の通り周知依頼がありましたので、お知らせいたします。    気象庁によると、台風第10号は、今後、特別警報級の勢力まで発達し、5日から7日にかけて沖縄・奄美・九州地方を中心に接近また ... 8月30日に鶴ヶ島ジャンクションで発生した死亡事故を受け、交通死亡事故抑止対策の協力依頼が県警高速隊よりありましたので、お知らせいたします。 「依頼文書」及び事故の概要等を記した「高速隊通信」を添付いたしましたので、会員 ... 当協会の役職員などが差出人となった偽装メールが、関係各所に配信されています。 メールアドレスやタイトル、本文が不自然なメールにつきましては、 添付のファイル及びURLを絶対にクリックしないようにお願い致します。 &nbs ... 雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金の支給申請について、通常は、判定 基礎期間の末日の翌日から起算して2か月以内に支給申請を行う必要がありま すが、令和2年1月24日(※)から6月30日までに判定基礎期間の初日がある休業 ... 標題につきまして、ご案内がありましたのでお知らせします。 申込み期日:9月11日(金)17:00迄   申込み方法 「働きやすい認証制度」ウェブサイトのセミナー申込み画面(URL:https://www.unt ... 【発信文書】 事業用自動車事故調査報告書に係る事故の再発防止策に対する取り組みについて. 会場は十分な換気を行い、座席間隔も確保しておりますが、コロナ感染リスクがあることはご承知おきください。, 協会職員及び受講者の皆様へ感染が確認された場合、保健所等の行政機関による聞き取り調査、隔離措置の対象となる場合があります。その場合、行政機関の指示により、受講者の個人情報を提供することもあります。, 新型コロナウィルス感染の拡大の状況等により、急きょ開催の変更又は中止をさせていただく場合があります。その場合は FAX や HP でお知らせいたします。, 喫煙については、所定の喫煙所にてお願いいたします。その際、密集状態にならないよう、間隔を空けてください。. 今般、東海旅客鉄道株式会社より「鉄道と道路が交差する箇所における橋桁等衝突事故防止活動」について周知依頼がありました。 普及啓発用チラシの電子データを掲載いたしますので、ドライバー等への周知にご協力をお願いいたします。 ... 東日本高速道路㈱より、夜間通行止めの連絡がありましたので、お知らせいたします。 10月に添付のとおり高速道路の夜間通行止め工事を予定しているとのことです。   【通行止め区間】 高崎JCT 北関東道から関越道( ... 国道50号前橋市二之宮地区において歩道橋上部工事を行います。 桁を架けるにあたり夜間車両通行止を下記の日程で実施しますので、ご協力をお願いいたします。   1.場所:群馬県前橋市二之宮町地内国道50号(前橋市城 ... 埼玉県トラック協会では、「職場における新型コロナウイルス感染症発生の対応マニュアル」を作成しました。 万一、従業員が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の流れについて示したものです。なお、実際の対応は帰国者・接触者相談 ... 大宮国道管理橋梁の点検に伴う、国道4号(上り線)国道125号方面ランプが夜間通行止め となりますので、お知らせいたします。   【作業詳細】 日時:令和2年10月27日(火)23時~令和2年10月28日5時 場 ... 昨今、当協会の予約システムの名前を語った偽装メールが、関係各所に配信されています。   メールの送信の対象となった事業者については多大なご迷惑をお掛けしております。   不審なメールアドレスやタイトル ... 【from LEVO】 令和2年度 低炭素型ディーゼルトラック等普及加速化事業の申請台数上限が変わります(10/5受付分より). 埼玉県警では、運転者に対し、横断歩道に接近した際における減速を含む歩行者有無の確認行為を確実に実践させるため、県下全域において「横断歩道CS(チェック&ストップ)作戦」と題し、指導啓発活動を強化しており、「横断歩道におけ ... 近年、大型トラック(車両総重量8トン以上)のホイール・ボルト折損等による車輪脱落事故が急増していることを受け、今般、国土交通省より事故の発生状況及び車輪脱落事故防止に係る取り組みについて報道発表がありました。 【令和2年 ... 国土交通省を通じて、早稲田大学システム競争力研究所で実施している府省庁連携国家プロジェクトである「スマート物流サービス」で研究開発している自動荷降ろしロボットの必要性や求められるスペックに係る調査協力依頼が参りました。 ... 埼玉県産業労働部ウーマノミクス課より働き方見直し研修実施のお知らせがありました。 詳しくは下記リンクより、ご確認ください。   働き方見直し研修について お問い合わせ先 埼玉県産業労働部ウーマノミクス課 女性活 ... テレワークの導入が難しいとされている業種を取り上げ、業界特有の課題の解決方法や先進事例を紹介します。オンライン(Zoom)で開催しますので、会社、御自宅等から参加いただけます。 ○日時 令和2年11月25日(水曜日) 1 ... 【お知らせ】 国土交通省 「令和2年度自動車環境総合改善対策費補助金」2次公募について. 全日本トラック協会では、令和2年5月15日から7月31日までの間の豪雨による災害が、政令により激甚災害に指定されたことに伴い、本災害で被害を受けたトラック運送事業者の経営安定確保に資するため、中央近代化基金融資事業として ... 関東運輸局より、下記のとおり「令和2年秋の全国交通安全運動」の実施について通知がありましたので、お知らせいたします。 記 〇期間  ・令和2年9月21日~令和2年9月30日  ・交通事故ゼロを目指す日 令和2年9月30日 ... 全日本トラック協会より、飲酒運転による交通事故増加の情報がありましたので、お知らせいたします。 飲酒運転による事業用トラックの交通事故は、2012年以降は横ばい傾向でありましたが、2019年は57件発生し、2018年(4 ... 標題につきまして、関東運輸局よりプレスリリースがありましたのでお知らせするとともに、一層の安全を確保した運行をお願いします。 プレスリリース【プレス資料】令和元年の事業用自動車交通事故の発生状況をとりまとめました  プレ ... 新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者様向けの資金をまとめた県のパンフレット. ※2020年のデーターは暫定数で修正される場合があります。このページに掲載している数値等は、下記から出典した2次情報です。数値を再利用される場合は出典元データーをご使用ください。, 埼玉県の「歩行者のいる信号機のない横断歩道での車の一時停止率」は12.4%で、全国平均(21.3%)より低く全国40位です。, 75歳以上から死亡事故が急増。免許人口10万人あたりの死亡事故件数は、75歳以上から大きく増加します。65歳~69歳までの約1.7倍で、80歳~84歳では同約3倍、85歳以上では同約4.3倍になっています。. 全日本トラック協会より、標題につきまして以下のとおり通知がありましたので、お知らせいたします。    警察庁交通局交通企画課長より別添のとおり、「運転者の歩行者優先と歩行者の正しい横断及び自らの安全を守る交通行 ... 今年度の引越基本、管理者講習は定員に達したため、申込受付を終了しました。 近隣他県についてはまだ申込受付をしているところもあるため、全日本トラック協会輸送事業部(03-3354-1038)へ問い合わせをお願いします。. 11月7日. 羽生警察署管内交通事故発生状況. データーの出典:埼玉県警および政府統計総合窓口, ※更新時間により、全国順位と数値が異なる場合があります。暫定数であり修正される場合があります。, 歩行中死者の7割は横断中に発生。警察庁は歩行者事故の防止ポスターとリーフレットを公開し、配布しています。ご家庭や学校、職場などに掲示することで、事故抑止が期待できると思います。, 埼玉県警(出典PDF)が公開している「県下一斉の交通取り締まり情報」を掲載しています。通常時より取り締まりが強化されます。, 夜間や雨天の日などは横断歩道を見落とす場合も少なくないと思います。右前方にバスを含め停車中の車両を見た時は十分な注意が必要です。, 2019年の死者数は129人(全国順位は8位|前年は3位)です。前年より46人少なく全国でもっとも多く減少しています。減少率では6位です。. Copyright © 2020 埼玉県トラック協会 All rights Reserved. 全日本トラック協会より、下記の通り会員事業者様への周知依頼がありましたので、お知らせいたします。   令和2年度自動車環境総合改善対策費補助金事業は、コロナウィルス等の影響により申請件数が減少しているため、事業 ... 全日本トラック協会より、国土交通省の令和2年度事故防止対策支援推進事業につきまして、別添のとおり通知がありましたので、取り急ぎご連絡申し上げます。 なお、報道発表は来週になるため、現在国土交通省のホームページに情報は掲載 ... 令和2年10月21日(水)に発生した東北道下り線における交通死亡事故を受けて、埼玉県警高速隊より、別添のとおり「交通死亡事故抑止対策の協力依頼文書」と「高速隊通信」が届きましたので、お知らせいたします。 会員事業者様にお ... 毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めており、厚労省では、同月間において、過労死等の一つの要因である長時間労働の削減等、過重労働解消に向けた集中的な周知・啓発等の取組を行う「過重労働解消キャンペーン」を実施します。 ... 国土交通省自動車局では、いわゆるあおり運転が道路交通法の改正により「妨害運転罪」として新設されたこと等を受け、「自動車運送事業者等の監査方針、行政処分基準等の一部改正」について、現在、パブリックコメントを行っておりますの ... 9月3日付の「埼トくん情報VOL.659」でお知らせいたしました当協会の役職員などが差出人となった偽装メールへの対策として、当協会ではネットワークの防御、ウイルス付きメールの検知、ウイルスソフトの更新など、協会内システム ... 圏央道 久喜白岡JCT~大栄JCT間において、暫定二車線区間の正面衝突事故防止対策のためのワイヤロープ設置工事、損傷した路面の舗装補修工事及び道路構造物の維持管理のための点検作業を実施します。 お客さまへの影響を極力少な ... 【全ト協】高速道路における軸重に係る車両制限令違反の取締り・高速道路の特車許可基準(車幅)の見直しのお知らせ, (公社)全日本トラック協会より、標題につきまして下記の通り周知依頼がありましたので、 お知らせいたします。   高速道路における軸重に係る車限令違反の取締りについて 特車許可基準(車幅)の見直しについて. ※2020年のデーターは暫定数で修正される場合があります。このページに掲載している数値等は、下記から出典した2次情報です。数値を再利用される場合は出典元データーをご使用ください。 犯罪被害者支援について. 毎年、開催しております交通安全大会の場にて、各メーカーの安全環境製品の展示を併せて行っているところですが、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、交通安全大会を中止したことに伴い、安全環境製品の展示も中止となり ... 標記につきまして、全ト協HPに掲載https://truck-driverlicense.jp/されておりますので、お知らせします。 なお、事業者向け案内、事業の概要等、添付しますのでご確認ください。 事業者案内 実施概 ... 標題につきまして、通達が昨日発出され、本日発表となりました。 該当通達等を添付します。 タクシー許可通達 過疎地通達改正 国交省HP リンク先, 標題につきまして、埼玉労働局より県内陸上貨物運送事業の死傷災害が増加傾向にあることから、より一層の安全対策の推進依頼がありましたのでお知らせします。 依頼文 トラック荷台からの転落を防ぐために(リーフレット), 標題につきまして、埼玉県では、テレワーク環境を整備する県内企業等を支援するため、導入等への補助を行っておりますが、今般追加募集を行うこととなりましたのでお知らせします。 埼玉県テレワーク導入支援補助金. 令和2年(1~6月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年9月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年8月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年7月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年6月末現在), 令和元年(2019年)の交通事故統計分析結果(確定版), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年5月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年4月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年3月末現在), 令和元年(1~12月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年2月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和2年1月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年12月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年11月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年10月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年9月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年8月末現在), 令和元年(1~6月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年7月末現在), 平成30年の交通事故統計分析結果(確定版), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年6月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(令和元年5月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成31年4月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成31年3月末現在), 平成30年(1~12月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成31年2月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成31年1月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年12月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年11月末現在), 平成30年(1~9月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年10月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年9月末現在), 平成30年(1~6月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年8月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年7月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年6月末現在), 平成30年(1~3月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 平成29年の交通事故統計分析結果(確定版), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年5月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年4月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年3月末現在), 平成29年(1~12月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年2月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成30年1月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年12月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年11月末現在), 平成29年(1~9月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年10月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年9月末現在), 平成29年(1~6月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年8月末現在), 平成29年(1~3月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年7月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年5月末現在), 平成28年の交通事故統計分析結果(確定版), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年4月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年3月末現在), 平成28年(1~12月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 平成27年のトラックの重大事故にかかるデータ集計結果, 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年2月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年1~12月), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成29年1月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年11月末現在), 平成28年(1~9月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年10月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年9月末現在), 平成28年(1~6月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年8月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年7月末現在), 平成28年(1~3月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 平成27年の交通事故統計分析結果(車籍別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年5月末現在), 平成27年(1~12月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年4月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年3月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年2月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年1~12月), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成28年1月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年11月末現在), 平成27年第3四半期(1~9月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 平成26年のトラックの重大事故にかかるデータ集計結果, 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年10月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年9月末現在), 平成27年第2四半期(1~6月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年8月末現在), 事業用貨物自動車の交通事故の傾向と事故事例(平成26年分)を発刊しました, 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年7月末現在), 平成27年第1四半期(1~3月)の交通事故統計分析結果(発生地別), 平成26年の交通事故統計分析結果(車籍別), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年5月末現在), 事業用トラックが第1当事者となる死亡事故件数(平成27年4月末現在), 平成25年の交通事故統計分析結果(車籍別), 平成25年のトラックの重大事故にかかるデータ集計結果.