名刺交換については下記もお勧めです。

名刺専門の印刷会社であれば、肩書きの表記も含めて相談にのってもらえるはずです。わからないことがあれば、まずは相談されてみることをおすすめします。.

個人事業を開始するための準備の1つに名刺の作成があります。 名刺には自分の名前や肩書き、屋号名や住所、電話番号やメールアドレスなどを記載するのが一般的です。 企業に勤める方は「部長」や「課 … ※ちなみに一般的な企業での「次長」は「副部長」もしくは「部長代理」のポジションになります。, 一般社員でも『名刺』に『英語』の表記は可能です。 名刺を自分でデザインするときに押さえておきたいポイント

「総務部広報課渉外担当」や「法人事業部第一営業課係長補佐」など、肩書きも多岐にわたっていきます。担当者が企業のどの部署に所属し、どんな役割を担っているのかを伝えるために必要なのが「肩書き」であると言えるでしょう。 主任=Assistant Manager

常務取締役=Managing Director

( (部長さん)「This person is my chief director.」, (部下の知り合い)「部長さんって、役員になられたんですね!おめでとうございます!」, それを聞いて部下が慌てて言い直しました。 名刺は基本的に連絡先の交換用として使うものですが、同時に会社のキャッチコピーや一言メッセージを載せたり、企業理念や伝統、業務内容を相手に伝えた.... みなさんは、名刺の裏面を活用できていますか。最近はホームページだけでなく、SNSの活用も進み、名刺で発信すべき情報も増えています。名刺の表面だ.... 名刺で伝えたいことは、社名や住所、氏名、メールアドレス、電話番号以外にも、ホームページアドレスや業務内容、取り扱商品などたくさんあります。しか.... インターネットサービスが日常に定着した近年、特に存在感を強めているのがSNSです。 名刺には社名、住所、氏名などのほかに、部署名とセットで「肩書き」を記載する必要があります。営業所や社員が多い会社などの場合には、肩書き表記ひとつで相手が混乱してしまうことや、連絡にいき違いが生じてしまうこともありますので、記載には注意が必要です。 ただし、肩書きの英文表記にも国や会社のよって違いがあり、「専務取締役」という肩書きひとつとっても、「Executive Vice President」「Executive Director」「Senior Managing Director」など複数の表記が存在します。また、名刺の英語表記に関しては、肩書きの表記方法以外にも注意が必要です。 日本の組織文化をそのまま海外に持ち出すと誤解を招くおそれがあります。 [0] => 不正なタクソノミーです。 法律上、使うことのできない肩書きを記載したとしても罪に問われることはありませんが、相手に法律知識がある場合、信用度の低下を招く恐れもあります。まずはこの記事で説明したことを確認しつつ、肩書きの表記について検討してみてください。 「記載する肩書きは最新のものにする」「実務と関係ない肩書きは極力載せないなどといったポイントをおさえることで、相手に自分の情報がより伝わりやすくなります。, 名刺の肩書きはある意味、個人名以上に組織での立場を物語ります。組織内での自分の立場を説明するとともに、肩書きがあることで相手からの信用度もアップします。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". すべて記載する場合にも、情報を整理して相手に伝わりやすくすることが大切です。たとえば、「取締役」、「執行役員」、「製造本部 統括部長」という3種類の肩書きを記載する場合、そのまま並列で書くこともできますが、「取締役 兼 執行役員 製造本部統括部長」と兼務であることを明記することで、相手に自分の立ち位置や役割が伝わりやすくなります。 トップページ > 英語名刺の書き方:部署・役職(肩書き)・名前など表記の順番は? 最近では、英語表記の名刺をもつ人や、名刺の裏面に英語表記を載せている人が増えています。 売上をじわじわアップさせるためのノウハウ ( 宛名の場合、役職・肩書きを「兼」を使って並べて記載する方法はあまり使いません。 発送先次第では、宛名に役職・肩書きを書かない場合もある 【個人宅】に送る場合は、その方の所属している企業名・役職・肩書きなどは記載しない方がよいでしょう。 営業部長=Sales Director Twitter、Facebook、Inst.... 名刺に記載する内容を決める際、「あれも入れたい、これも入れたい」と悩んでしまいがちです。名刺は、あくまでも相手に情報を伝えるツールです。理想的.... Chairman (of the Board of Directors) Board Chairman Chairman of the Board, Executive Vice President Executive Director Senior Managing Director, Senior Vice President Managing Director Executive Managing Director.

この記事を読んでいただいてる方は英語表記で名刺作成を検討してる方々かと思います。, 日本独自の『英語』習慣に四苦八苦している部長さんが、タイミングよくちょうど朝を迎えたようですので、ここでその生活をこっそりとのぞいてみることにしましょう。, 今日もどこそこのCEOがプレスリリースを発表したとか、どこそこのCEOが辞任したとか、どこそこの誰かがCEOに就任したというニュースがテレビから流れてきます。, ふむふむ、世の中、目まぐるしいなぁ・・・と、奥様が煎れてくれたモーニング・コーヒーを飲んでいると、一緒に朝ごはんを食べていた息子くんが聞いてきました。, 部長さんは、答えます。 社長=President

(奥様)「あなた、いい加減なことを教えないでっ!」, 部長さんの奥様は、結婚して退職するまで大企業の秘書課長を務めていた、とてもデキるキャリアウーマンです。, (奥様)「CEOっていうのは、株主に対して経営責任を負う最高責任者のことで、社長というのは代表取締役であったり、雇われ社長であったり、使い方はいっぱいあるの。そもそも日本には社長という役職は会社法では存在していないのよ。こないだ、教えたばっかりでしょ」, 奥様の話が始まると、部長さんも息子くんも (

工場長=Factory Manager