原宿でスターダストからスカウトされたという噂. 原宿の竹下通りでスカウトされるにはどうしたらいいのか?実際にスカウトをしていた立場から、自身の経験の話をします。, スカウトといえば有名なのが原宿です。全国各地から若者が一番集まる場所であり、かつ密集している場所なのでスカウトするには一番簡単な場所とも言えます。, その答えは、・若者が多い・竹下通りは人が多い。・男性のスカウトマンでも不信に思われない・「スカウトの町」というイメージが定着しているので、声をかけられてもあまり驚かないし、声をかけるスカウトマンもスカウトしやすい(そのため慣れない新人でもこの場所ならスカウトできる)こんな感じです。スカウト自体は、どこの街でもできるし、どこで良い人に出会うかも分からないですから実は場所は全く関係ないんです。ショッピングモール、街、駅、電車の中、旅行先、、、。どこでも気になる人がいれば声をかけます。でも原宿にいれば、次から次へと途切れることなく、どんどん人が歩いてくるので見つけやすいというだけです。実際には原宿でしかスカウトをやっていない人もいるでしょう。, 原宿には色んな事務所のスカウトマンがいます。アイドル系、モデル系、役者系、エキストラ、養成所など。事務所によって探しているタイプも様々ですが、基本は・ルックスが良い(正面、横顔)・スタイルのバランスがとれている ・笑顔が良い, ・表情が暗い・化粧が濃い・目付きが悪い・姿勢が悪い・お洒落をしすぎている・派手な茶髪, 私、可愛いのに何でスカウトされないの?なんて思っている方はもしかしたら、どれか当てはまっているのかもしれません。決して派手な人や、気取って歩いている人を探しているわけではありません。「この子、メイクして少しドレスアップしたら見違えるようになる」というところを見ています。, ・素朴で全く構いません。・自分のことを可愛いと思ったことがなくて全然構いません。・垢抜けている、いないは関係ありません。そういう意味では今までの経験上、地方の人は素朴でフレッシュな方が多いという印象です。, これをすれば必ずということではありませんが、こうした方が良いですよ。ということを書いておきますね。, スカウトマンがいる場所についても解説→関連記事:原宿竹下通り、スカウトマンがいる場所はココ, ・ロングスカートは履かない  足が全て隠れてしまってスタイルが分からない。膝が見えるスカート丈が良いです。パンツスタイルの場合は、足のラインがわかる物を。・茶色、黒、などのくすんだ色よりも淡い色か明るい色  トップスが暗い色だと顔も暗くみえてしまうため、明るめの色がオススメです。着ている服の色で印象は随分変わりますよ。, コーディネートが苦手という人には、このお店は絶対的にオススメ。激安レディースファッション通販【Cutemet】, ・ボサボサでなければOKそんなにボサボサの人もいないと思いますが、櫛でとかしておきましょう。・髪を結んだほうが顔が明るく見えるという人は結ぶのが良いですね。 結ぶと似合わないというのであれば、おろしていて良いと思いますよ。・パーマや茶髪は避けましょう。, 「髪ボサボサどうにかしたい&自分にあったシャンプーがない」という人は、「髪の太さ&固さ&悩み別&香り別」など「自分専用」のシャンプーリンスを作ってくれるお店もあります。天然成分で作るので肌が弱い人でも安心。, ・高校生くらいまでのひとならノーメイクで良い。メイクをする場合はナチュラルで。・口紅は真っ赤はNG、ほんのり色づく程度で赤い口紅がブームですが、スカウトされたいという方には逆効果です。また、メイクが濃いのもフレッシュさが欠けるのでマイナスです。爽やかでフレッシュ、清楚、清潔感があり笑顔が良い人が理想としています。, 男性に関しては、過度なお洒落をしていない爽やかな雰囲気がでている服装ならば良いと思います。, それから、友達同士で歩いている場合でもスカウトはしますが、親御さんと歩いている方が声をかける側としてもしっかり話ができるので安心です。, スカウトの基準は事務所によりそれぞれですが、基本はこのような感じです。絶対気を付けるべき点はやはり、化粧です。厚化粧はスカウトの対象になりません。それと、せっかく良いと思っても、表情がすごく暗かったり、不機嫌そうな顔をして歩いているとそれだけで「この子は向いていない」と判断されてしまいます。楽しく明るく、笑顔が一番ですよ。でもこれって、スカウトされたい人に限らず、人の魅力としてとても大事なことです。この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。, 「正しい芸能プロダクションの選び方」とは?元マネージャーが語る誰も教えてくれないこと. オーデイション スカウトされたいなら原宿へ。【場所を詳しく解説】 phg85708 2019年5月27日 / 2019年7月8日. スカウトマン達もそういった. スターダストのスカウトはやっぱり原宿 — ナツコ (@natsukondeluxe) 2017年2月12日 スターダストだけではありませんが、基本的に芸能人事務所からのスカウトが多いとされている場所は間違いなく原宿でしょう。 有名人や芸能活動を行っている人には必ずきっかけがあったはずです。その中でも『スカウト』はどのように行われているか知らない人も多いのではないでしょうか。多くの有名人が生まれた原宿では、どのような基準で、どんな人が選ばれるのかをご紹介します。, 芸能関係の事務所が行うスカウトというのは、有望な人材を自身の事務所に所属してもらうためにその場で勧誘することを指します。, そのスカウトを行う場所として、スカウトマンに1番人気があるのが『原宿』です。原宿ではスカウトをする人が多く集まり、他事務所の人と勧誘した人が被るなんてことも日常茶飯事に起きています。, 特に10代向けのショップが軒を連ねている『竹下通り』や『表参道』では、流行のアクセサリーや洋服、ファッションアイテムを購入できるため、若者が多く集まります。, 東京都内からはもちろん、地方からも若者が東京観光に訪れる人気スポットですから、この2カ所には常にチャンスを狙ってスカウトマンが張り込んでいます。, スカウトマンがいるのは、通りだけではありません。ファッションブランドが多く入っているビルの前や大型店舗の前でも目を光らせています。, 中でもラフォーレ原宿や原宿駅を出てすぐのGAPの店舗の前には、買い物客の他にも待ち合わせに使う若者が多く、スカウトされることが多いようです。, スカウトされやすい場所というと店や通りの印象があるかと思いますが、JR原宿駅では駅前でもスカウトされやすいと言われています。, やはり、スカウトマンも目が肥えてはいますが、素通りしていく人よりも待ち合わせなどで立ち止まっていて、顔をしっかり確認できる人に声をかけることも多いようです。, では、スカウトマンはどのようなところに注目し、どのような特徴を持っている人に声をかけるのでしょうか。, スカウトマンは完成された人や芯を持った個性的な人よりも、まだ完成には遠く、これから将来有望な人に声をかける傾向が強いようです。, 自身で完成している人の場合、それ以上に変化させることが難しかったり、変化を嫌ったりする場合もありますが、まだ完成されていない宝石の原石のような人であれば、磨き方によっては成長の可能性が無限に広がります。, また、スカウトマンにも自分の力で芸能界で成功させてあげたいと思う人も多いため、『シンプルかつ清楚』でこれからの伸び代のある人がスカウトされやすいのです。, モデルや役者などの人前に出る仕事の場合、素敵な笑顔がとても重要です。しかし、一朝一夕で自然な笑顔を作り出すことは難しいでしょう。, このことから、実際に芸能事務所の人に声を掛けられても警戒して話を聞かない人が多くいるようです。, さらに、未成年の人をスカウトする場合、いずれにせよ保護者の同意が必要なため、声をかける際にも、警戒を解くために、まず保護者に話しかけることが多いのです。, スカウトマンも見かけたらすぐに声をかけるわけではありません。少しの間、その人の行動などを観察してからスカウトするかを判断します。, スカウトマンは話しかけた後にも、相手の人間性が垣間見えるような質問をし、大衆とは違ったオーラがあるかなどを見極めているようです。, 特に芸能事務所となると、後に問題を起こしそうな人を入れないようにするために、外見だけでなく、内面も重要視されます。, 人前に立つ仕事であると、やはり明るい印象や穏やかな雰囲気があるか否かがとても重要になります。, また、身だしなみがだらしなく映る人も、ガサツというイメージを与えてしまうので、まず声をかけられません。, スカウトマンに声をかけられるためには、まず自身の服装や見た目の雰囲気作りが必要なようです。, スタッフやカメラマンなど、多くの関係者とコミュニケーションを取り、周りからの応援がなければ、次の仕事を取ることができません。, よって、スカウトマンは声をかけたその瞬間からその人の謙虚さや態度、言葉遣いなどをしっかり観察しています。, スカウトされようと頑張っても、その時間帯、その場所にスカウトマンがいなければ意味がありません。, スカウトマンも狙っている年齢によって時間帯を変えています。スカウトされやすい曜日や時間帯はいつなのでしょうか。, スカウトマンは自身の狙いとなる若者に出会うために、若者が集まる時間帯に合わせて場所を変えています。特に休日や学校からの帰宅時間である平日の15時~18時の間に活動することが多いと言われています。, また、休日の原宿は朝から夕方まで多くの学生で賑わっているので、スカウトマンも頻繁に足を運んでいます。, その芸能事務所の色などにもよりますが、通常のスカウトの場合、契約が済んだ後は当人と事務所で話し合いをし、その後の方針を決める場合がほとんどです。, そのため、レッスンや稽古を受けることを考えると、スカウトされやすいのは10~20代となります。, 今の時代、スカウトされたいと思っている人は多く、その需要を利用し悪徳なビジネスを行う人も増えてきました。, 頻繁に起きている手口としては、モデルやタレントになりませんか、と声をかけ、事務所登録料やレッスン料を払わせたのちにオーディションや仕事の機会を与えないという手口です。, スカウトする側も話が上手く、その気にさせられてしまう人が多いため被害が多発しています。, 悪徳スカウトに捕まらないために、どんなスカウトマンが怪しいのかを事前に知っておきましょう。, 少し前までは、契約に親の同意の要らない20~24歳の若い女性が被害に遭うことが多かったのですが、最近では対象年齢の幅が広がっています。, 特に押切もえや益若つばさなどが美魔女ブームを巻き起こしてから、彼女らと同年代の30代女性が狙われているのです。, また、手口の幅も広がっており、若い人には有名タレントも使っている美容器具だと言って買うように誘導し、女性は購入したらデビューさせてもらえるものだと思い、購入してしまうというような被害も出ています。, 悪徳スカウト側もスカウトされる側の弱みや憧れを上手く突き、あの手この手でお金を搾取しているのです。, いくら悪徳スカウトが増えてきているとは言え、しっかりとした芸能事務所が街中でスカウトをしているのも事実です。, つまり、声をかけられた際に本物か偽物かを上手く見分ける必要があり、中でも有効な方法として、名刺を受け取っておくことが良いとされています。後で事務所について検索をかけ、確認することもでき、安心ですね。, また、スカウトマンにも関わらず、名刺を渡したがらない人には注意が必要です。他にも、知っているタレントやモデルが所属しているのか、契約書がしっかりしているかなどを判断し、悪徳スカウトマンに注意するようにしましょう。, 芸能事務所のスカウトマンは日々、若者の集う街に足を運び、モデルやタレントの原石を探しています。また、芸能界への憧れる心に漬け込んで悪徳なビジネスを行う人もいます。スカウトされた場合は、そこが本当にちゃんとした芸能事務所なのかを十分に確認しましょう。. © Delight Creation Inc. All Rights Reserved. ダイヤの原石を探しているのでしょう。 ちなみに、 原宿はスカウトスポットとして. スポンサードリンク. 二十数年以上の歴史があります。 原宿でスカウトされた芸能人は、 小松菜奈さんや、夏帆さんがいます。 ※関連記事. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). そのスカウトを行う場所として、スカウトマンに1番人気があるのが『原宿』です。原宿ではスカウトをする人が多く集まり、他事務所の人と勧誘した人が被るなんてことも日常茶飯事に起きています。 top; 原宿; 原宿のスカウト事情とは。スカウトされやすい人の特徴や場所 2018.10.20 原宿の竹下通りはスカウトでとても有名ですが、可愛いのにスカウトされない?その理由について書いています。また、スカウトマンはこんなところを見ている、こんな人を探しているについて。 Oshiruko-blog. 実際にスカウトマンがいる場所を教えます。もちろん、いつでもここにいるというわけではないですが参考にしてみてください。 Oshiruko-blog. 最もスカウトマンが出没するエリアの場所は「原宿」です。 「竹下通り」や「GAP前」、「ラフォーレ原宿前」は、地方から上京した女の子が遊びやショッピングに行く街で若い世代が集中しており原石が眠っている確率が集中しているため沢山のスカウトマンが目を光らせています。 今日は芸能スカウトに関するお話をしてみたいと思います。わたくしですが、20~25歳くらいの頃は、東京でよく芸能スカウトをされていたのですよ。・・・なんだ?自慢かよ?…と思われたアナタは早とちりです。芸能スカウトって別にすごい事ではなく、原宿