・日吉営業所⇔山の手団地⇔本通中学校前⇔本通農協前⇔本通小学校前⇔中央図書館前⇔五稜郭⇔昭和橋⇔函館駅前④・⑤⇔十字街⇒函館西高校前 (※復路においては、元町⇒赤川行きとなる) 1~13までのバス停の配置と、それぞれどのような行先になっているのか、詳しく紹介しますね!, バスの表示の基本的な見方や、函館駅前のバス乗り場にはちょっとした謎もあるので、併せて紹介します。, PICK UP ・82系統:滝沢町行 経由地:ガス会社前・五稜郭・競馬場前・湯倉神社前・函館大学・香雪園 ... ・1系統:函館山登山バス ・2系統:函館山ロープウェイ接続シャトルバス ・3系統:西部地区循環バス元町・ベイエリア周遊号 ・5系統:五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス. 函館バス株式会社のホームページ。時刻表・バス停の位置・路線図(系統図)、料金表の情報。路線バスや定期函館観光バスなど様々な情報をご覧いただけます。 ・函館駅前③⇔啄木小公園⇔金堀町⇔湯の川温泉⇔湯倉神社前⇔湯川団地中央⇔函館空港 (※2020年5月より函館営業所から管轄が変更となったが、一部便では函館営業所や鹿部出張所も担当している)。, 7A系統 函館駅の基本情報!提供サービスや他スポットへの移動など!, 私は長年函館に住んでいて、バスにはそんなに頻繁に乗るわけではないですが、いざ利用しようとしたときに、どれに乗ればいいのか分かりにくいというのは感じていました。, そういう声もあってのことだと思うんですが、見直しが行われ、2019年4月より分かりやすい系統番号になりました。, 上の写真のように変わったんですが、基本的な考え方としては以下のようになっています。, 例えば観光路線だと、1系統は函館駅前から函館山山頂まで行きますし、3系統だと函館駅前から元町・ベイエリアをぐるっと周って駅に戻ってくるバスになっています。, また、函館では函館バスの他に、函館タクシー株式会社が運行している「函館帝産バス」があります。, 函館バスではICカードに対応していたり、1日乗車券が使えるんですが、函館帝産バスはICカードや1日乗車券には対応していないので注意して下さい。, ・22系統:新函館北斗駅行 函館バスの82系統の停車順・路線図をご案内。乗換案内nextの時刻表もサポート。82系統に乗っておでかけの際はぜひチェック! 〈※7A・B・E・F系統はもともと とびっこ〉, その他、41系統・72系統(92系統)・82系統(14系統)における朝の一部便も担当している。. (※函館営業所が管轄している60A系統は、函館駅前~山の手団地まで経路が同じである), 60B系統 ※2020年10月に新設・平日のみ (※以前は、日吉営業所⇔ラ・サール高校前⇔湯川支所前⇔湯倉神社前⇔上野町⇔香雪園⇔函館大学前 の経路であった), 85系統 〈5系統〉 ・函館空港⇒湯川団地中央⇒湯倉神社前⇒深堀町⇒五稜郭⇒亀田支所前⇒花園町⇒東山団地⇒湯倉神社前⇒湯川団地中央⇒函館空港, 7B系統 ・函館空港⇒湯川団地中央⇒湯倉神社前⇒花園町⇒東山団地⇒亀田支所前⇒五稜郭⇒深堀町⇒湯倉神社前⇒湯川団地中央⇒函館空港, 7F系統 経由地:桔梗・大中山・七飯・藤城・峠下・森・八雲, ・95系統:日吉営業所行 ・日吉営業所⇔花園町⇔湯倉神社前⇔湯の川温泉⇔金堀町⇔啄木小公園⇔函館駅前③, 96系統 〈96系統〉 ※平日・土日祝日共通ダイヤ〈一部:土日祝日のみの便あり〉 ・日吉営業所⇒ラ・サール高校裏⇒湯川支所前⇒湯倉神社前⇒フレスポ戸倉前⇒函館大学前⇒香雪園⇒フレスポ戸倉前⇒湯倉神社前⇒湯川支所前⇒ラ・サール高校裏⇒日吉営業所 経由地:五稜郭・湯倉神社前・トラピスチヌ入口・鉄山・南茅部支所・川汲, ・410、411系統:知内小谷石行 ・函館空港⇒湯川団地中央⇒湯倉神社前⇒深堀町⇒五稜郭⇒亀田支所前⇒花園町⇒東山団地⇒湯倉神社前⇒湯川団地中央⇒瀬戸川町⇒函館空港, 7E系統 経由地:啄木小公園・広野町・湯の川温泉・湯倉神社前・湯川団地, ・51系統:昭和ターミナル行 函館駅前〔函館バス〕 : 82系統 滝沢町旋回所方面 2020/11/09(月) 条件変更 印刷. 経由地:ガス会社前・五稜郭駅前・昭和・亀田支所前・団地通, ・82系統:滝沢町行 日付指定 ※指定日の4:00~翌3:59までの時刻表を表示します。 7: 48 滝沢町旋回所行 【始発】 82系統. 経由地:五稜郭・亀田支所前・昭和・桔梗・大中山・鳴川, ・36系統:新函館北斗駅行 経由地:五稜郭・富岡・亀田支所前・未来大学, ・60、60A系統:日吉営業所前東山ニュータウン行 ・日吉営業所⇔北中学校通⇔世界救世教前⇔東本通⇔本通農協前⇔市立函館高校前⇔芸術ホール前⇔五稜郭⇔中の橋⇔市役所前, 74系統 〈94系統〉 ※2013年4月に昭和営業所より管轄が変更 経由地:ガス会社前・五稜郭駅前・昭和・桔梗・大中山・鳴川, ・40系統:昭和ターミナル行 ▼函館駅の基本情報▼ ☆注目☆11月3日、7日、8日【中古住宅探しフェア】開催します!を更新しました! 2020.11.02 函館市美原の中古戸建「函館市美原1丁目」を新着upしました! 2020.11.02 函館市桔梗の売地「函館市桔梗4丁目」を新着upしました! 2020.10.30 (※日吉営業所発便において、函館駅前は4番のりばとなり、復路においては5番のりばとなる), 62系統 〈3系統〉 ※平日のみ 経由地:五稜郭・五稜郭公園裏・本通農協前・世界救世教前, ・91、91A系統:恵山御崎椴法華行 ・日吉営業所⇔団地通⇔花園町⇔深堀町⇔五稜郭⇔ガス会社前⇔市立函館病院⇔北大前⇔津軽海峡フェリー, 16A系統 〈116系統〉 ※土日祝日のみ 路線情報: 函館バス: 平日 土曜 日曜・祝日. 函館バスにおける日吉営業所管轄分を紹介する。なお、停留所においては主要な停留所を表記した。 ・⇔は往復運行あり、⇒は片道運行をそれぞれ表している。 ・2019年4月1日より系統番号が変更となったが、旧系統番号も併せて表記しておいた(一部変更がない系統もある)。 函館駅前〔函館バス〕 82系統時刻表 バス停への行き方. ・函館駅前停車の系統に関しては、乗り場を表すために①や②などの表記を加えた。, 16系統 〈16系統〉 ・日吉営業所⇔山の手団地⇔本通中学校前⇔本通農協前⇔本通小学校前⇔中央図書館前⇔五稜郭⇔昭和橋⇔函館駅前⑤ ← 2018年11月より函館営業所から管轄が変更 ・日吉営業所⇔団地通⇔花園町⇔深堀町⇔人見町⇔中部高校前⇔的場町⇔昭和橋⇔函館駅前③, 87系統 〈8系統急行〉 ※1日1本(平日)のみ・一部通過する停留所あり ・⇔は往復運行あり、⇒は片道運行をそれぞれ表している。 経由地:ガス会社前・教育大学前・田家町・亀田支所前・赤川通・石川町会館前, ・74系統:日吉営業所行 経由地:ガス会社前・五稜郭・競馬場前・湯倉神社前・函館大学・香雪園, ・310、311系統:長万部・森行 経由地:五稜郭・亀田支所前・北大前・木古内・知内・福島・松前, すごく不思議だったので、駅の観光案内所で聞いてみたんですが、「そう言われるとそうですねぇ」みたいな感じで、あまり気にしていない様子。, 結局、観光案内所では分からなかったんですが、「バス待合所の職員の方なら知っているかもしれませんよ」と言われたので、バス待合所に行きました。, ただ、バス待合所はいつも観光客で混んでいるので、くだらない質問をするのは気が引けるなぁと思っていました。, おそるおそる、「あ、あのー、函館駅前にはどうして10番のバス停がないんですか?」と聞いてみると・・・, 函館バスのHPで、路線だったり料金を検索するシステムもありますが、ちょっと使いにくいです。, 何か疑問がある場合は、バス待合所の職員の方か、バスの運転手さんに聞いてみるのがいちばんいいですよ!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 函館駅のコインロッカーは駅の2階にあります。以前は対応していなかったんですが、ついにICカード対応のコインロッカーが設置されたので、すごく便利になりましたよ!, 函館駅から函館空港までの行き方はとてもシンプルです。おすすめの行き方と、シャトルバス、路線バス、タクシーでかかる時間や料金の目安を紹介します!, 函館駅から新函館北斗駅へ行く場合の、JR、バス、タクシーでの行き方を詳しく紹介します!, 函館駅には駅前広場とパーク&トレインの2つの駐車場があります。それらの場所や料金などについて詳しく紹介しますね!, 函館駅を構内図で紹介します。みどりの窓口などの基本情報もあわせて紹介しますね!シンプルな駅ですし、バリアフリーなので移動もしやすいですよ!. 経由地:五稜郭・湯倉神社前・銭亀・戸井・ふれあい湯遊館・日浦, ・99、99A系統:鹿部・古部椴法華行 ここから乗る; ここで降りる; 地図; 時刻表; バス乗換路線 82系統<1回目の停車>[函館バス] 02; 滝沢町. ・2019年4月1日より系統番号が変更となったが、旧系統番号も併せて表記しておいた(一部変更がない系統もある)。 経由地:啄木小公園・広野町・湯の川温泉・湯倉神社前・花園町, ・96系統:函館空港行 ・日吉営業所⇔団地通⇔花園町⇔湯倉神社前⇔湯川団地中央⇔函館空港, 81系統 〈34系統〉 ※平日・土日祝日共通ダイヤ・均一料金・一部便はデマンドバス対応 経由地:ガス会社前・市立病院・北大裏・七重浜5丁目・大野・市渡, ・25系統:新函館北斗駅行 経由地:五稜郭・亀田支所前・西桔梗・七重浜5丁目・大野・市渡, ・33、33C系統:新函館北斗駅行 ・日吉営業所⇒団地通⇒花園町⇒金堀町⇒松風町⇒棒二森屋前⇒函館駅前, 95系統 〈6系統〉 経由地:五稜郭・富岡・亀田支所前・渡島総合振興局, ・55A、55B、55F系統:赤川道南四季の杜公園行 82系統[函館バス]のバス路線図 ; 82系統[函館バス]のバス路線図 ※バス停の位置はあくまで中間地点となりますので、必ず現地にてご確認ください。 停車バス停一覧. 01; 滝沢町旋回所. (※朝の一部便は昭和営業所が担当している), 60系統 〈60系統〉 ※平日・土日祝日共通ダイヤ ・日吉営業所⇔団地通⇔東山団地⇔亀田支所前⇔昭和ターミナル⇔昭和⇔五稜郭駅前⇔ガス会社前⇔函館駅前②, 75系統 〈29系統〉 ※2017年11月に新設 函館バスにおける日吉営業所管轄分を紹介する。なお、停留所においては主要な停留所を表記した。 経由地:五稜郭・市立函館病院・北大前・北斗・木古内, ・510系統:松前行 経由地:五稜郭・ガス会社前・市立病院・七重浜5丁目・大野・市渡, ・23系統:大野・白川行 ・函館空港⇒瀬戸川町⇒湯川団地中央⇒湯倉神社前⇒花園町⇒東山団地⇒亀田支所前⇒五稜郭⇒深堀町⇒湯倉神社前⇒湯川団地中央⇒函館空港 ・日吉営業所⇔臨空工業団地入口⇔団地通⇔東本通⇔本通農協前⇔市立函館高校前⇔芸術ホール前⇔五稜郭⇔中の橋⇔市役所前, 63系統 〈31系統〉 ・日吉営業所⇔団地通⇔花園町⇔深堀町⇔五稜郭⇔ガス会社前⇔市立函館病院⇔北大前⇔津軽海峡フェリー⇔石田文具前⇔久根別⇔上磯駅前通⇔富川会館前 経由地:五稜郭・富岡・亀田支所前・美原台団地・石川学園台, ・53系統:蔦屋書店桔梗418番地行