今まで当たり前にそばにいてくれた彼女がいなくなってしまうかもしれない、と考えることで彼の冷め切った気持ちにポッと火がともるのです。 人はすでに持っている物を失う瞬間、ものすごい苦痛を伴うと言われます。 でも、安心してください!冷めてきてしまった恋愛を温められる方法があるんですよ!今回は、冷めた恋人関係が復活する5つの方法をお教えします。, 男性が冷たくなってしまったのは、彼女に飽きたわけでも冷めたわけでもないんです。「慣れ」が原因のことが多いんです。 資格を取ることもレベルアップですし、外見を磨くというレベルアップ、趣味などを極めるレベルアップ、エッチのスキルを磨くというのも、ある意味レベルアップですね。 セフレというわけではなく、自分を異性としてみてくれる男友達を作ってみてください。 彼氏に冷めてきたときに彼女がとる態度を紹介:愛情に溢れた可愛い瞳で見つめて甘えてくれたこと、いつも楽しそうに話を聞いてくれたことが嘘のように、彼氏に気持ちがさめてきた彼女は彼への興味を完全に失い冷酷になっていきます。 二人とも行ったことのない、ワクワクできるデートスポットを探して出かけてみると、今の関係から抜け出す事ができるはずです。, 彼氏に放置されたり冷たくされた時には、女友達と遊ぶとか、趣味に熱中すると良いという意見がありますが、恋愛で苦しむ気持ちや空しさは、趣味や女性同士だけでは解消できないこともあります。 しかし「別れようか」とか「離れちゃうかもよ」と言った後、「わかった」と彼に別れを受け入れられて関係が終わってしまう可能性も捨て切れません。 1度冷めたら気持ちを盛り返すのは大変な苦労があるもの。 そこに時間を割くより新しい恋を見つけた方が時間が有効活用できるかもしれません。 彼氏と少し距離を取って自分の気持ちを見つめ直してみるのも良いですよ。 女が冷めてから復活するケースも 彼女から決まった時間に連絡が来るのが当たり前、週末に会うのが当たり前というように、同じルーティーンに慣れてしまっているからなんです。 彼氏から冷たくされても、私はまだ違う男性に求められているという気持ちで、女のプライドも保たれ、彼の冷たい態度にも余裕をもって対応することができます。 彼氏に費やしていた時間を自分に注ぎ、レベルアップを図ると、冷めていた彼の気持ちに変化が出てくるはずです。, 男性が恋愛に熱くなる瞬間は、相手の女性を追いかけている時だけ。女性に追われている時は、恋愛のテンションが上がらず次第に気持ちが冷めてしまいます。 彼の態度が冷たいなと思ったら、普段しないことをやってみるといいですよ。 今回は、冷めた 恋人関係が復活する5つの方法をお教えします。 いつもと違う時間に連絡をする&連絡頻度を変える 男性が冷たくなってしまったのは、彼女に飽きたわけでも冷めたわけでもないんです。「慣れ」が原因のことが多いんです。 彼女の気持ちが冷めていない場合は、距離感が開いたことを彼女の方から嫌がり、仲の良いふたりに戻れる可能性も。 (3)行動だけを記録 不安になったり焦ったりすると冷静な判断能力が鈍ってしまいが … 彼女に冷めた彼氏の気持ちを取り戻そう! 彼氏の気持ちが冷めたと感じたら悲しくて焦ってしまいますよね。でも焦って泣き落としたり、責め立てるのは逆効果です。冷めたと感じても諦めないで冷静になれば対処できる方法もあるのです。 ひとりの男性と長く付き合っているうちに「なんだか彼が冷たい」とか、「自分に感心を持ってくれなくなった気がする」と感じる女性は多いようです。 彼女が彼氏に冷める瞬間を【言葉】【態度】【line】に分けて紹介!彼女が「別れたい」と思っている時に出す危険なサインのほかに、彼女の気持ちが冷めた瞬間、彼女が彼氏に冷めやすい期間、冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法も紹介していきます。 男性は追えば追うほど冷めていくという恋愛の基本を忘れずに行動していれば、彼の気持ちはすぐに温めなおせますよ。, 5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。, 恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。. 男性は、レベルアップする女性に対して「負けちゃう」「置いていかれる」という不安な気持ちが芽生え、それが追いかける活力に変わります。 彼のことを考えすぎているかも・・・と気がついたら、今すぐ引きの体勢に入りましょう。 それもそのはず、男性は女性と出会い付き合うまでが一番気持ちが盛り上がり、お付き合いできると次第に気持ちが冷めてしまう性質を持っているから。 余裕が生まれると自然に態度が変わり、その変化が彼氏にも伝わります。 実際に別れる事も真剣に考えられ、覚悟が決まった状態なら、手段の1つとして「別れを匂わせる行動」を取ってもいいかもしれませんね。, 男性は常に女性を「追いかけたい」という気持ちを持っているので、知らない間に魅力がレベルアップしている女性は付き合っていてもいつも新鮮味があって、追いかけ甲斐があると感じて、ずっと一緒に居ても恋愛感情が冷めないようです。 彼の気持ちが冷めてきてるかも…と感じる時は、まず連絡をするタイミングや頻度に変化をつけてみましょう。連絡が減ればもちろん「あれ?いつもの時間に連絡が来ないぞ」とザワザワした気持ちになりますし、いつもと違う時間に連絡をすれば「なんでこんな時間に連絡をしてくるんだろう」と考えさせる事ができます。, いつも同じデートばかりをしていると、男性は次第に恋愛へのテンションが下がってしまうようです。 お互いに新鮮さを感じられるデートをすると、付き合った当初の気持ちを思い出し、「やっぱり彼女が大好きだ」と冷めた気持ちがふわっと温まるようです。 節約したいからと毎回お家デートを繰り返していたり、同じような場所にデートに出かけていれば、どんな人でも飽きや慣れがやってきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 恋愛、美容、ライフスタイル等、コラム全般を担当。お役に立てる情報をお届けしたいです。特技は早起きです。, Girls Slism-ガールズスリズムのTwitter公式アカウントです。担当のイズミーがおもしろ情報をつぶやいています☆. 彼氏とラブラブな関係でいたのに、急にそっけない態度を取られたら「もしかして冷めたの?」と不安になりますよね。彼女に冷めた理由とサインを読み解き、気持ちを取り戻す対処法を解説します。, 彼氏とラブラブな関係でいたのに、急にそっけない態度を取られたら「もしかして冷めたの?」と不安になりますよね。, 彼女から「そろそろ結婚…」と、結婚の話しをちらつかされた時に、彼女と見ている未来が違うと感じてその瞬間に冷めたという彼氏もいるようです。, 彼女は結婚したい、でも彼氏は仕事に打ち込みたいなど思い描く未来が違うと冷めてしまうのです。, 彼氏の話しを一切聞かずに彼女が主張ばかりしてきたのがきっかけとなって思いが冷めた彼氏もいるようです。いくら優しい男性とはいっても、デートをしていても意見を聞いてくれないようでは会いたくないと思われてしまっても仕方ありません。, 男性は基本的に彼女の前で愚痴を言ったり弱音を吐いたりはしませんが、時々気持ちが弱くなって愚痴を吐きたくなる時だってあります。, そんな彼氏が愚痴を吐いた時に「そのくらい頑張んなよ」「男なんだから…」など、軽くあしらうような態度を彼女から取られるとその思いやりのない態度がきっかけとなって冷めたという彼氏もいます。, 男性だって彼女の前で弱音を吐いてしまう時もあります。「よしよし、よく頑張っているね」と甘やかせてあげましょう。, 女性は恋人とは毎日LINEや電話で連絡を取っていたいと考えますが、男性側にはそういう思考はあまりありません。, 連絡をくれなかったことが原因となって喧嘩となる話しもよく聞きますが、彼女から彼氏にLINEや電話を毎日するように強要された時に冷めたと感じる彼氏もいます。, 男性はプライドが高いので指示されるのが嫌いです。彼氏に強要するよりは、彼氏のほうから心配で彼女に毎日連絡を取りたいと思わせるような小悪魔な彼女になったほうがいいですね。, 彼女の食事マナーの悪さを見た時も愛情が冷めた瞬間のようです。見た目は美しい女性でも食べ方が汚かったり、食事マナーが悪いのを見るともうデートしたくないと思われてしまいます。, 美意識が高い女性にありがちなのが炭水化物を食べないで残す食べ方ですが、そういう食べ方を見たのがきっかけで、一緒に食事をしても楽しくないし、なんだか冷めたと感じる男性は多いようです。, 美しい食事マナーで、なんでも美味しく食べている人は一緒にいても楽しいし色々なところに連れて行ってあげたいと男性は思います。健康な美人を目指しましょう。, 彼女に冷めた理由で一番多い理由に飽きたということがあります。付き合い始めはドキドキして楽しいものですが、彼女との関係がマンネリ化したり倦怠期が原因です。, 彼氏から「飽きたから気持ちが冷めた」と言われたら彼女としてはショックです。自分の何がいけなかったのか後悔したり、もう復縁はできないのか焦ってしまうでしょう。, しかし、すぐ「飽きた」と言って冷めた男性はそもそも飽き性で、誰と付き合ってもすぐに飽きる傾向がありますので気にせず次の恋を探しましょう。, 彼氏と彼女の関係が長くなると一緒にいて楽になって、恋人よりも友達や家族に近い感覚となります。そして女性として見れなくなって彼氏としての彼女への気持ちが冷めたということもあります。, 交際期間が長くなって彼氏と彼女の関係というよりは、友達みたいな関係の兆候が出だしたら要注意です。髪型や服装、メイクに気を配り女性としてみてみてもらえるよう対策を取りましょう。, 食事マナーが悪いとか、人の悪口を言う癖があるなど、彼女の嫌いなところが見えたことで彼女への愛情が冷めた理由となる男性も多いです。, もし彼氏からそのような冷めた理由を聞くことができたら、ふてくされたり逆ギレせずにきちんと受け止めて次の恋愛に活かしましょう。, 価値観の違いも彼氏が彼女に冷めたと感じてしまう理由のひとつです。価値観が大幅に違うと、どちらかがどちらかに合わせる必要がありますし、それがストレスや喧嘩の原因ともなります。, 長い目で見たら価値観が違う2人が付き合うことは試練が多いかもしれません。価値観の違いを理由に冷めたといわれたら、復縁の対処法を探すよりは焦らずに自分の価値観にあった彼氏を探すことをお勧めします。, 他に好きな人が出来た場合も彼女への愛情が冷めた理由ともなります。彼女に対する不満はこれといってないけれども、他で気になる女性が出来てしまったので彼女への愛情がなくなってしまうのです。, ただ、彼氏が他の女性を好きになってしまった原因は自分の行動にもあるかもしれません。反省して次の恋愛のために前を向きましょう。ただ彼女に非がなくて別れた場合は、愛情が冷めたはずの彼氏から復縁を求めてくるケースも多いです。, 付き合い始めた時はあんなに優しかったのにそっけない態度をとるようになったら彼氏が冷めた合図です。愛情が徐々になくなっていく女性と違って、男性は急に愛情がなくなってしまうものです。, 彼女に愛情がなくなったために優しい態度を取る必要がなくそっけない態度になってしまうのです。, いくら学校や仕事で忙しくても、大好きな彼女と会うためならば時間を作ってくれていた彼氏が会う時間を作ってくれなくなったら彼氏が冷めたサインかもしれません。, 大好きであれば優先して時間を作りますが、気持ちが冷めたとなれば、わざわざ時間を作って会いたくないという思いからです。, 男性は元々マメに連絡を取ることを面倒に感じてしまいがちですが、彼女に愛情があれば何をしているのか気になるので連絡を取ることも苦にはなりません。, でも彼女への愛情が冷めた場合は、めんどくさいと感じてLINEの返事などは後回しにしがちです。そもそも愛情が冷めたので会いたいと思う気持ちもないので自分からは連絡する必要がないのです。, 彼女に愛情がある彼氏は、彼女が他の異性と仲良くしていたり褒めたりすると嫉妬しがちですが、愛情がない冷めた状態だと彼女が誰と仲良くしようが気にならないので嫉妬されなくなります。, 彼女が誰と遊んでも嫉妬されなくなったら彼氏の愛情が冷めたサインです。愛情がある彼氏はデート中に彼女が携帯で誰かと連絡を取ったりするのを嫌いますが、愛情が冷めた彼氏は気にしない態度をとるでしょう。彼氏の愛情を確認したい場合は嫉妬されるかを試してみるのもいいですね。, デートプランを練ったり素敵なレストランを彼氏が予約してくれていたのに、デートが毎回同じコースになってきたら彼女への愛情が冷めたサインです。, 愛情があると彼女を喜ばせたいと思いますが、冷めた状態ですと喜ばす必要はありませんし、デートプランを練ることがめんどくさいと感じてしまうからです。, もし彼氏とのデートが同じレストランや居酒屋、その後はただホテルに行くだけの同じコースであれば彼氏が冷めている兆候とも言えます。, デート中に極端に会話が減った場合も、彼氏の愛情が冷めた可能性が高いです。彼女に興味がないので特に話したいとも、気を遣って話そうとも思わないのです。, もともと口数が少ない彼氏の場合は心配する必要はありませんが、会話が楽しかった彼氏との会話が減り始めたら、気持ちが冷めたというサインかもしれません。, 「太った?」「髪型似合ってないよ」「服がダサい」など彼女が傷つくようなことを言ってくるようになった時も、彼氏が冷めたサインです。愛情がないので気遣うこともなく傷つけるようなことを平気で言えるのです。, 彼女から別れを切り出してほしくてわざと傷つけるようなことをいうケースもあるようです。, 彼女から「好きだよ」と伝えても曖昧な返事やスルーしたり、好きと言ってくれなくなった時も彼氏が冷めたサインです。彼女に対して「好き」という気持ちがないから「好き」と言えず、彼女とは何となく惰性で付き合っている状態でしょう。, 彼氏の気持ちが知りたい場合は、彼氏から「好き」という言葉を聞けるかを確認の目安にすると良いです。, デートのドタキャンが続く場合も彼氏の愛情が冷めた可能性が高いです。大好きな彼女とのデートであれば楽しみですし、どんな予定も太刀打ちできないぐらいの優先度でしょう。, しかし気持ちが冷めた彼女とのデートの約束より、他で友達との飲み会などの約束が入れば先約があっても、そちらのほうが楽しそうなのでデートはドタキャンとなってしまうのです。ドタキャンが続くようであれば彼氏の愛情が冷めたサインです。, 彼女に冷めた彼氏の気持ちを取り戻す方法の一つに距離を置くという手段があります。その場合は自分から距離を置くことが鉄則です。彼女に冷めた彼氏でも、彼女から距離を置かれると寂しく感じてしまいます。男性はプライドが高いので距離を置かれたら追いかけたくなる心理もあります。, 自分から距離を置くという選択は辛いものですが、あなたに冷めたままの彼氏と一緒にいるのはもっと辛いのではないでしょうか。彼が冷めたと感じたら距離を置いてみると、彼が彼女の大切さに気づくきっかけになりますよ。, 愛情に冷めた彼氏の気持ちを取り戻したいなら、自分にある原因も解決していかなければなりません。自分勝手な言動が多くないか、彼氏に思いやりを持って接しているかなど見直してみてください。彼氏がいつぐらいからそっけなくなっているか兆候を思い返してみましょう。, LINEなどを見返すといつから返信が遅くなったりそっけなくなっているかもわかりますね。明らかに自分に非があれば改善できますが、もしかしたら「こんなことで冷めたの?」と思うこともあるかもしれません。, 「こんなことで?」や価値観の違いが原因であれば、復縁の努力をするよりは彼氏とは潔く別れる選択も未来のためになるかもしれません。, 彼氏にご馳走してもらった時や送ってもらった時、ご馳走してもらった時、車に乗せてもらった時、デートに連れて行ってくれた時、ありがとうの気持ちを伝えていますか?彼女として当然になって感謝に気持ちを忘れていませんか?, 関係が長くなると忘れがちになりますが、彼氏にしてもらったらすべてに感謝の気持ちを伝えましょう。感謝の気持ちを伝えると誰だって悪い気はしませんし、気持ちよくなるので感謝を伝えてくれる彼女を見直します。見直すことで彼氏の冷めた気持ちから愛情を取り戻すことができます。, 彼氏から傷つくようなことを言われても冷めた態度を取られても復縁したいと思っているなら怒ったりしつこく問い詰めてはいけません。責めたい気持ちを堪えて思いやりを持って彼氏に接してみてください。男性は思いやりや気遣いに弱いものです。, LINEでメッセージを送る時は自分の用件だけではなく「遅くまでお仕事お疲れ様」「咳をしていたけど大丈夫?」「ゆっくり休んでね」など気遣う内容を送りましょう。思いやりを持ってくれる彼女に心癒されて、好きだった気持ちを取り戻すことができるのです。, 彼氏の気持ちが冷めた状態でデートしても優しくはないので悲しいですよね。悲しいからと言って表情に出して暗かったり、落ち込んでいたりすると彼氏はますますうっとおしく感じてしまいます。表情には出さずに一緒にいる時はニコニコするようにしましょう。, ニコニコしていると気持ちまで本当に楽しくなりますし、彼氏から見たら彼女が健気で冷たくしている自分が後ろめたくなってしまいます。彼氏の冷めた気持ちを取り戻したいと思ったら、まずは可愛い笑顔で接してみてください。, なかなか会ってくれない彼氏と久々にデートできたらいつまでの一緒にいたいですよね。でも、彼氏の気持ちが冷めたかもと感じているのであれば、せっかくのデートですが早めに切り上げてみてください。自分のことを好きだと思っている彼女があっさりデートで帰ってしまったら物足りなさを感じてしまうものです。, 早めにデートを切り上げた後は、彼氏から次のデートに誘う連絡がくるでしょう。男性は追いかけられるよりも追いかけたい本能を持っています。つれない彼女を追いかけたくなりますので、好きだった気持ちを取り戻すことができるのです。, 彼氏の気持ちが冷めたと感じたら悲しくて焦ってしまいますよね。でも焦って泣き落としたり、責め立てるのは逆効果です。冷めたと感じても諦めないで冷静になれば対処できる方法もあるのです。自分の何が原因だったのかを考え、自分の内面を磨きましょう。, 自分が変わると彼氏もきっと変わって、気持ちを取り戻すことができますよ。お互いが成長して乗り越えればもっと強い絆で結ばれる関係になれるはずです。冷めた態度を取られたからと悲観せずに、前向きに彼氏との関係を築いていってくださいね。, うざい彼女の特徴とは。今回は、彼氏にうざい彼女と思われていないか確認するために知っておきたい「彼女のことをうざいと感じる瞬間」や「うざい彼女の特徴」「彼氏がうざいと感じている時の反応」などをご紹介します。, 「愛が重い」と言われたことがある女性必見!愛が重いを言われない愛され彼女になれるように、愛が重いと言われる女性の特徴から改善方法までまとめて解説します。, 彼氏から連絡ないのはなぜ?彼氏ができて喜んでいるのはつかの間、もしもその彼氏が「連絡しない」タイプの彼だった場合どうしたら良いのでしょうか。今回は「彼氏が連絡しない心理や理由」そして「彼氏から連絡がこない時のスマートな対処法」「彼氏から連絡がこない時のNGな対処法」などをご紹介します。, サクサク読める、後で読み返しができる。空き時間や休憩時間に気になる情報をチェック!. 「あれ?俺に興味がなくなったのか?」と急に心配になり、あなたを追いかける姿勢に変わっていきますよ。, 別れを匂わせることで、彼の冷めた気持ちを温める事ができるケースもあります。 彼氏に冷めてきた彼女はデートの約束をドタキャンしたり、突然、不機嫌になってしまうことがあります。また、愛されたいという願望もゼロになるので怖い女に変身します。, よく男女の付き合いは3が付く数字のタイミングが別れの危機…、と言われていますが、実際に付き合い始めてから、そのタイミングで危機に直面するカップルも多いのではないでしょうか?, 彼氏と一緒にいても全くトキメキを感じない、彼氏が辛くて大変な思いをしていても心配にならないなど、自分の気持ちの異変に気づいたときに『あぁ、彼氏に冷めてきたんだなぁ』と、ちょっと寂しいような虚しいような思いをすることってありますよね。, では、彼女が好きでたまらないのに心が離れしまったようで悩んでいる男性に留めを刺してしまうかも知れませんが…、彼氏に冷めてきたときにオンナがとる態度を紹介します。, 付き合いたての気持ちが盛り上がっているときの恋人同士なら、たいした用もないのに『声だけでも聴きたい』『繋がっていたい』という思いが止められず、メールや電話をしちゃうものですよね。, でも、二人の関係が落ち着いてくるとメールやLINEのやり取りは連絡事項が中心となり、電話の回数も減ってくるなどコミュニケ―ション不足になるものです…。, すると次第に他のカップルも同じだと言い聞かせながらも、少しずつ相手への興味が薄らいできたことを認めるようになり、さらにデート中の会話まで減ってくると一時的なマンネリだとは思えなくなって危機感を覚えるようになります。, たいていの女性は、彼と会っていなかった間に起きたことを『聞いて聞いて!』と、いろいろ話したくなりますよね。それをしたくなくなった…というのは、それだけ自分のことを彼氏に話したくなくなったということ。, どうでもいい話に付き合っていられるのは愛情があるからであって、それがなくなってしまうと『疲れているから黙っててよっ!』などと態度も攻撃的に…。, 以前は、まったく気にならなかったヘンな箸の持ち方や汚い食べ方、相槌の打ちかたや話し方など、些細な態度や仕草がカンに触るようになる。そしてキツイ口調で指摘するようになり喧嘩が増えてくると、彼氏に対して心がヒンヤリしてきたことを実感しますよね。, 実は、どんなに愛している相手のことでも”受け入れられない部分”は、みんな持っているものなのですが、愛情が消えちゃうと「欠点」は「ただの欠点」でしか見えなくなってしまうものなのです。, そして、気持ちが冷めていくほど嫌悪感が増して許せなくなっていきます。こうなると、キュンキュンしていた頃の気持ちを取り戻すのはかなり難しくなります…。, 好きな人とデートをするためなら、自分の予定を変更しても苦にならないし『もっと一緒にいたい』『早く会いたい!』と、会えること自体が何よりも幸せなことですよね。, でも、冷めてくると、会うために準備したり、彼氏に都合を合わせるためにアレコレ考えることさえも面倒臭くなってしまいます。, また、デートしていても感じるのは、嬉さや楽しさではなくダルさだけ…。『じゃあ、この後、予定あるからバイバイ』と帰り際のセリフも素っ気なくなり、もう一度、振りかえって彼氏の顔を見たいとも思わなくなります。, 好きだから会いたいし、会いたいから必死になってデートの約束をするために頑張っていた頃のことが嘘のように、疲れるから会いたくないからとデートの誘いを断ることが増えていくのです。, たいていの人の寝顔はカッコよくも、可愛くもありません。でも、「愛」という素晴らしいフィルターがあれば、それさえも愛おしく思えるものですよね(笑), 横向きになって寝ている彼氏の頬っぺたの肉がグワッと寄って顔が崩れていても、愛しているときは『おもしろい寝顔』と…、そのキモ顔さえ独占していることに歓びを感じ、ずっと眺めていたくなるものです。, しかし、気持ちが冷めてきたときに眠っている無防備な姿を見ると『この人、こんな顔してたっけ…』『キモい…』『うわぁ、最悪…』という感情が湧いてきます。, そして『私って本当にこの人のこと好きなの?』と自問自答がはじまり、朝起きたばかりの彼氏と目が合った瞬間、モヤモヤした気持ちに整理がつかない彼女はムスっと不機嫌になってしまうのです。, スキンシップは愛情のバロメーターなので、好きな人に触れられると幸せを感じますよね。, それが…、手を繋いだり、彼氏が遊ぼうとして後ろから抱きついてきただけで、反射的にパッと大嫌いな虫でも払いのけるような機敏な動きで接触をかわし、ソファーには離れて座り、デートをして街を歩いているときも距離を置いてスタスタと彼氏の前を歩いくようになります…。, 付き合っているうちに気持ちが変化するのは当たり前のことだし、お互い様なのですが、まだ一方に愛情が残っている場合、一緒に居るのに冷たくされるのはやはり辛いものです。, また、女性は恋人と別れたあと、サッパリ過去を切り捨てて振り向きもせずに次の恋へ方向転換することが出来るように、男性よりも自分の気持ちに正直で残酷なところがあります。, だから恋心が失われていくと同時に、相手を「過去の人」として整理するために嫌ってしまうことも多く、それが態度にもハッキリと表れてしまうのです…。怖いですね…。. オススメは彼以外にお茶や食事に行ける男友達を何人か作ること。