外国人同士が結婚する場合、戸籍法に基づき届出人の住所地にある市区町村役所の戸籍課に婚姻届を提出します。 外国人の共通する本国法、若しくは一方の本国法の定める方法で婚姻届を . 韓国の法律によりますと、韓国国籍を持っている人が結婚した場合、日本の市役所、町村役場等へ婚姻届を出すだけではなく、韓国にも婚姻届を出す必要があります。これは、日本で生まれた在日韓国人である場合も同じです。結婚の相手が日本人であっても韓国に婚姻届を出す義務があります。 練馬区役所西庁舎1階 ... 代理人の方が届書をお持ちになる場合には、代理人の本人確認ができるものをお持ちください。 ※注釈:本人確認書類がなくても、届出はできますが、確認にお時間がかかる場合があります。 記載要領・記載例. 2,申請人は領事官員の面前にて"申請結婚登記声明書"に署名し,当日の日付を記入 すること. 国際結婚をした夫婦は原則別姓となりますが、夫婦同姓にすることも可能です。この記事では「国際結婚における苗字と戸籍の考え方」や「同姓にする方法」、「子供の苗字について」など、国際結婚後の戸籍と苗字(名字)に関して知るべき4つの事を解説します。 結婚公証申請 2012/03/13 管轄地域内 に住み,且つ 大使館,総領事館で結婚登記した中国公民は大使館,総領事館で結婚公証の申請ができます.中国国内で結婚登記した方は大使館,総領事館では手続きできません.中国国内にて公証認証手続きを行ってください. ここでは、日本人同士が日本国内の区市町村で婚姻を成立させる場合の手続きについて説明しています。外国籍の方との婚姻届や海外で成立した婚姻の報告については、婚姻相手の国籍や婚姻成立国によって添付していただく書類が異なります。詳しくは、以下の「外国籍の方との婚姻届出」又 国際結婚の場合、法律が違う国の者同士の結婚になるので 、国により多くの書類が必要になります。また、日本で結婚する場合と外国で結婚する場合によっても手続きが異なるんです。ここでは、日本国籍の女性が外国人男性と日本国内で結婚する場合を例にあげ、一般的な手順をご紹介します。 中国人との日本での結婚手続きについて。留学生など日本に住んでいる中国人との結婚について留意しなければならない点について解説。東京・横浜を中心に渉外身分関係および入国在留関係の法的サービスを提供する専門行政書士事務所です。 離婚届の記載要領・記載例(法務省ホームページ)(pdf 中国人同士の離婚事件は、双方が日本で居住していれば、日本で離婚訴訟が起こせます。 日本での離婚判決は中国でも有効です。但し、財産分与や慰謝料請求については、日本の裁判所で判決をもらっても、中国では効力がありません。 中国人同士の離婚手続きは、中国で結婚手続きをしていれば、中国の婚姻登記処に夫婦そろって行くことが必要になります。 中国人同士の結婚手続きが、日本の駐日中国大使館に申請したのであれば、日本にいながら駐日中国大使館で離婚の手続きが可能となります。 国際結婚した場合の夫婦の戸籍と住民票について、戸籍謄本と住民票の見本を持ちいて、ご紹介します。戸籍上は日本人の身分事項欄に外国人の夫・妻の情報が記載され、住民票は日本人同士と同じような感じに記入されます。 中国では、結婚するときに役所から結婚証を受け取ります。 中国人同士ならば区レベルの民政局に行って申請すればいいのですが、外国人と中国人の結婚の場合、昆明では昆明市民政局(呈貢という新昆明地区にあります)に行かなければなりません。 はじめに中国人と日本人の国際結婚手続きはどちらの国からでもスタートできます。国際結婚は、結婚後に住む国で手続きすることが基本=「手続きが楽」ですので、中国人が日本在住であれば日本から結婚手続きを始める方がよいです。中国人が中国に 婚姻届の提出後、新しい戸籍ができるまでの間、なにか証明が必要な場合は婚姻届受理証明書が役立ちます。どんな時に必要なのか、もらい方など基礎知識をご紹介します。 中国籍の方のみ必要な書類 中国の「公証処」で取得します。日本の公証役場にあたる機関です。すべての書類は日本語翻訳と翻訳者の記名・押印が必要です。 (本人の) 出生公証書 ※日本生まれの場合は中国で取れません。日本の役所で出生届の記載事項証明書を取得します。 外国人同士が日本で子供を出産した場合は、日本人同士が子供を出産した時とは異なる手続きを行う必要があります。 今回は、子供を出産した後に慌てないために、外国人が日本で子供を出産した時の手続きについて解説をしていきます。 皆様の参考になれば幸いです。 国際結婚をして、日本 結婚する相手が外国籍のパートナーの国際結婚の場合であっても、日本人同士の結婚と同様に婚姻届は必要であり、結婚するふたりが記入する内容は変わりません。なお、婚姻届は各市区町村の役所で入手できます。 ≫【見本あり】婚姻届の書き方全15 国際結婚で気になるポイントの1つが、結婚後の「国籍」「戸籍」「名字」ではないでしょうか?ここでは、国際結婚をする外国人・日本人それぞれの「国籍」や「戸籍」がどうなるのかをご紹介。「名字は日本名のままでok?」というギモンにもお答えします! 配偶者ビザ・結婚ビザ申請JAPAN. 3,結婚証受領の際,当事者双方が同時に来館すること. ・結婚公証書 中国人同士の結婚で、日本の中国大使館で手続きした場合は、日本の中国大使館で取得します。日本人と中国人の結婚で日本で結婚した場合は、日本の中国大使館では取得できませんので、中国本土で取得する必要があります。 ・離婚公証書 離婚している場合 ・死亡公証書 親や� 中国人と国際結婚をするためには、中国人の婚姻要件具備証明書を在中国大使館や中国領事館で取得する必要があります。こちらのページでは婚姻要件具備証明書を取得するために必要な書類を中国人と日本人それぞれに分けて詳しくご紹介しています! 外国人の離婚(国際離婚・渉外離婚)にも対応 アライアンス法律事務所では、これまでに、日本人と外国人の離婚だけでなく、外国人同士の離婚、外国にいる配偶者との離婚など、多くの国際離婚・渉外離婚を取り扱ってまいりました。その国籍も、アメリカ、韓国、フィリピン等、様々です。