株式会社ロゼッタは、AI自動翻訳『T-4OO』を中心に、主として専門文書を対象とした文書翻訳ツールを開発・提供してきましたが、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」ミッション実現のためには、文書翻訳のみならず、文字起こし・議事録機能を含む「音声翻訳ツール」の開発・提供が欠かせません。 当社は、本日開催の取締役会において、VoiceApp 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:足立 洋介)との間で J-KISS 型新株予約権による資本業務提携を行うことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。 株の暴落のあったすぐ後ぐらいにニュースになりました  同社は株式会社ロゼッタ提供のT-4OO機械翻訳エンジンのみならず、世界中の要素技術の中から課題に応じて最適な選択肢を採択・統合し、従前のオンヤクやT-4PO系プロダクトも含め、正に顧客にとって最高のソリューションを提供致します。 2020/11/13 - ロゼッタ (6182) のアナリスト予想。現在は【買い】(予想株価 3,400円)と判断されています。プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。「ロゼッタの2021年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 監視キャメラ会社かと勘違いされそう。, 子会社設立に関するお知らせ VoiceApp 社は 2020 年 10 月に新設された株式会社で、従来の『オンヤク』の開発パートナーであったフェアユース株式会社(本社;東京都渋谷区 代表取締役 足立 洋介)よりリアルタイム翻訳ツール事業を包括承継しております。, ロゼッタとVoiceAppがリアルタイム音声翻訳で資本業務提携 発表された6月11日以降、ロゼッタの株価は急上昇しています。 6月11日の終値で1株=3,340円だった株価は、その週の終わりにかけて1株=4,035円まで上昇しています。3日でおよそ20%以上の上昇です。 (株)ロゼッタ(6182)のリアルタイム株価を掲載。チャート、配当、関連ニュース、決算情報、株主優待、掲示板、関連銘柄など、個人投資家の銘柄選択と売買の検討に便利な情報を掲載していま … 株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区、代表取締役:五石 順一)は同社のxR事業部を分社化し、最新の人工知能とIT技術を駆使して、目的に応じた最適な要素技術とプラットフォームを組み合わせたソリューション開発・提供会社を設立することを決定しましたのでお知らせ致します。 何屋さんかわからなくなる。  このような課題を踏まえ、『オンヤク』の開発パートナーであるVoiceApp社との間でより強固な関係を築きあげることにより、ツール提供形態の拡大、利用開始までのタイムラグ短縮、ユーザビリティやAI精度の向上といった課題解決の早期実現を図ることを目的として、この度の資本業務提携を締結することとなりました。 過去のテンバガー事例を見ても、有力企業との提携など良い材料が出れば、株価が急上昇する可能性があります。, 分析にあたって、かつて銀行員であった時に培った、デューデリジェンスの手法を活用しています, 2020年2月は前年対比で増収増益で着地しました。2021年2月も引き続き業績は堅調に推移する計画です。, 自動翻訳による自動化ニーズは増加の一途を辿っており、特に法務や金融業務での受注が伸び続けています。, 注力しているウェアラブル自動翻訳は、コロナウイルスの影響もあり観光用途から医療機関および建設領域から展開の軸足をシフト。, ロゼッタは、2020年6月、聖路加国際病院とロゼッタが提供する医療現場向け自動翻訳システム(T-4PO Medicare)の実証共同研究の開始を発表しました。, 外国人患者が増加していたことを背景に、医療従事者と患者のコミュニケーションを円滑にすることが目的です。, ロゼッタは、新型コロナウイルス対策として、リモート会議における外国語の音声を認識し、翻訳内容をテキスト表示する「オンヤク」を無償提供しました。, 提携内容は、武田薬品工業の自社内の翻訳業務のために、ロゼッタと翻訳AIを共同開発するという内容です。, ロゼッタが開発したAI翻訳『T-4OO』は、製薬会社 80 社以上で導入いただいております。このたび、武田薬品での導入にあたって、同社の外国語に関わる業務をより効率化し外注コストの削減 に貢献するAI翻訳を提供するため、本共同開発を合意するに至りました。さらに、国内最大手の同社との共同開発を通じて得た成果の一部を『T-4OO』全体の精度向上に反 映させることにより、業界全体における業務効率化にも寄与してまいります。, 6月11日の終値で1株=3,340円だった株価は、その週の終わりにかけて1株=4,035円まで上昇しています。3日でおよそ20%以上の上昇です。, ロゼッタのT-400は、一般的な翻訳エンジンとは違い、専門分野ごとにAIを学習させ、各分野でプロ翻訳者レベルの正確さを実現しています。, これまでは、特に英語以外の多言語翻訳において、そもそも文書の専門分野自体が分からないという課題が発生していました。, 今回のAIのバージョンアップにより、AIが分野を自動判定し、適切な翻訳AIでの翻訳が可能になりました。, 2020年において、最もテンバガー候補を輩出しやすい、AI関連銘柄であることが最大のポイントです。, 2019年は相場環境もありテンバガーは輩出されませんでしたが、2018年に唯一テンバガーとなったのは「ALBERT」です。ALBERTはAI関連銘柄で、市場で注目のテーマ株でした。, AIの特性を生かして専門分野に特化しており、ニッチ領域で精度の高い翻訳サービス提供を目指しています。, 加えて、注目される提携などの有力な材料が出れば、株価が急上昇してALBERTのようにテンバガー化する可能性があります, ロゼッタは業績が急伸する計画を描いています。2021年2月期も前期と同様に増収増益となる見込みです。, 精度がより高まり、翻訳サービスの実績が積み重なっていけば、業績は計画通りに急伸していく可能性が高いです。, ロゼッタは、得意とする医療領域での翻訳で提携を発表しています。聖路加国際病院や武田薬品、第一三共といった大手と手を組んでいます。, こうした動きを加速することで、翻訳精度の高度化と事業基盤の拡充が、今後の成長の鍵となりますが、提携の発表自体が株価上昇の起爆剤になるケースは多いです。, ロゼッタはその業務提携に見られるように、専門分野での提携拡大・深化を進めていると見られます。, 最新の事業動向の通り、2019年6月に武田薬品工業との提携が発表され、株価が急上昇しています, 同社は老舗ではありますが、時価総額は350億円でAI事業による将来的な規模拡大の余地を存分に秘めています, ロゼッタはAI関連銘柄、業績計画、時価総額が小さい、とテンバガー化する条件を複数持っています。, 以下では、ロゼッタとは少し違った目線でテンバガーを分析しています。ぜひ併せてご参照ください!. JavaScriptが無効です。JavaScriptの設定が無効では、ページの移動が正常にできない場合や、一部利用できない機能があります。画面を正しく表示させるには、ブラウザーの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, VR旅行は、お年寄りにはいいかもしれないね  株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区 代表取締役:五石 順一)とVoiceApp株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:足立 洋介)は、AIによる会議音声の同時通訳と議事録作成のための自動文字起こしを兼ね備えたリアルタイム音声翻訳ツールの機能強化・精度向上を目的として資本業務提携契約を締結いたしました。 2000切らなければサポートつくれるけど、信用がいつ投げるんや。, ロゼッタなんでこのようにさがったのですか? 1.資本業務提携の目的 ロゼッタ(6182)の買い予想。 けん♪ さんの株価予想。 目標株価: 2,883円 期間: 長期(数ヶ月~数年) 理由: チャート 買い予想 長期 目標株価2,859円 1.会社設立の理由 ■ リアルタイム音声翻訳ツールと今般の資本業務提携について VRは5G、6Gでの将来性は抜群 通知数: i; Yahoo! 本業の翻訳の方で、最近フェイスブックが『英語介さず100言語翻訳可能、FBが新ソフト公開』とのニュースがあった ■ 株式会社シグナンスについて これは、私の予想であり、会社の検閲から逃れている。 VRは5G、6Gでの将来性は抜群 落ち着いて、深堀りしていけば良いのに。 株式会社ロゼッタは、AI 自動翻訳『T-4OO』を中心に、主として専門文書を対象とした文書翻訳ツールを開発・提供してきましたが、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」ミッション実現のために...[続きを見る], VoiceApp 株式会社との資本業務提携のお知らせ 閉じる; いますぐ確認する.  2020年10月に新設された株式会社で、「フェアユース株式会社(本社;東京都渋谷区 代表取締役 足立 洋介)」よりリアルタイム翻訳ツール事業を包括承継します。, ~AI技術を組み合わせたソリューション提供会社シグナンスを設立~ フェイスブックはVRにも力を入れている ■ リアルタイム音声翻訳ツールと今般の資本業務提携について 1800までは売り爆弾投下で誰も高値で買わないのでは? やはり、監視→厳罰が人気を離散させたのではないか?. 新会社は、最新の人工知能とIT技術を駆使して、人間に匹敵する/人間を超える精度の画像認識、文字認識、音声認識、機械翻訳、自然言語処理等とその技術を組み込んだ xR システムを開発・提供することを企業ミッションと致します。 1.資本業務提携の目的 株式会社シグナンスは、最新の人工知能とIT技術を駆使して、人間に匹敵する/人間を超える精度の画像認識、文字認識、音声認識、機械翻訳、自然言語処理等とその技術を組み込んだxRシステムを開発・提供することを企業ミッションと致します。 6182(マザーズ) 更新 掲示板. 株式会社ロゼッタ(本社:東京都新宿区、代表取締役:五石 順一)は、2020 年 11 月 12 日開催の取締役会において、下記のとおり、当社の xR 事業部を分社化し、最新の人工知能とIT技術を駆使して、目的に応じた最適な要素技術とプラットフォームを組み合わせたソリューション開発・提供会社を設立することを決議しましたので、お知らせいたします。 このような課題を踏まえ、『オンヤク』の開発パートナーである VoiceApp 社との間でより強固な関係を築きあげることにより、ツール提供形態の拡大、利用開始までのタイムラグ短縮、ユーザビリティや AI 精度の向上といった課題解決の早期実現を図ることを目的として、この度の資本業務提携を締結することとなりました。 2020/11/15 - ロゼッタ (6182) の関連ニュース・適時開示一覧。ただいまの関連ニュース総数:934件。最新記事「【M&A速報:2020/11/12(2)】伊藤忠、工業系廃棄物処理サービスのサウジアラビアEDCO社の株式取得」[フィスコ], 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。, 【2020年最新版】クレジットカードおすすめ人気ランキング|今年もっとも選ばれているTOP5を公開, 【M&A速報:2020/11/12(2)】伊藤忠、工業系廃棄物処理サービスのサウジアラビアEDCO社の株式取得, ロゼッタと沖縄クロス・ヘッド、「リゾート」×「テクノロジー」をコンセプトに開催される複合型見本市ResorTech OKINAWAへ超高品質AI翻訳サービスを提供, 飛島建設とロゼッタが 「e-Sense」の展開拡大~フォトラクションとの連携により業務効率化、ニーズに合わせた価格を実現~, 株式会社ロゼッタと株式会社レトリバのカスタム音声認識の開発に向けた業務提携のお知らせ, ロゼッタ、KDDIのパートナー支援プログラム「Business Port Support Program」を通してビジネス向け超高品質AI翻訳サービスを提供開始. 同じ方向やってフェイス...[続きを見る], VR旅行は、お年寄りにはいいかもしれないね VRオフィスも悪くはない  ロゼッタは創業以来「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」という企業ミッションの下に AI 自動翻訳の開発をしてきましたが、現在ではさらに構想を拡大し、AI、AR (Augmented × Reality:拡張現実)、VR(Virtual Reality:仮想現実)、5G/6G/7G(高速大容量・多数同時接続通信)、4K/8K/12K(超解像映像)、映像配信ソリューション、ウェアラブルデバイス、ロボット、HA (Human Augmentation:人間拡張)等の最新テクノロジーを統合して、世界中の人々が「いつでもどこでも誰とでも言語フリーで」交流し、生活し、仕事し、人生を楽しめる「グローバル・ユビキタス」の実現を目指しています。, 「出来高が少ない」「売り爆弾投下」と、株価下落を暗示させる投稿は株価操作に該当すると判断し、証券取引等監視委員会に通報しました, あぁ、たったの10万株で簡単に崩されましたね。