設置場所に関しては、住人用を別途に設け、御客様用だけの目的であれば、 ・給排水管の工事 5万から10万円程度 我が家は以前和式のトイレでしたが、歳を取るにつれて用を足す時の ・電気工事 3万から5万円程度, トイレや風呂、洗面といった設備はグレードにより費用も上下しますが、どんな設備を選んでも、工事の費用自体には大きな違いはありません。, リフォームのTAKEUCHIでは水周りの場所を変えるといった大きなリフォームまで対応していますので、気になることがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。. 毎日使う場所だけに、トイレが使いにくいと生活が不便になってしまいがちです。そんなときは思い切ってトイレの位置を変えることも検討してみましょう。 業者に発注していては費用が嵩みますので、両方が出来る業者を選定しました。 それ以外では殆ど感心しません。 ぜひお越しください, 商品カタログの閲覧と トイレ、浴室、洗面のリフォーム費用をご紹介します。この他に内装や、工事場所の条件、設備のグレードなどでも価格は変わりますので、標準的な参考価格としてご紹介いたします。, 当社リフォーム実例:浴室や洗面室の移動に伴い、トイレも移動。入口幅の拡張や手すりもプラスしました。<詳しくはこちら>, 便器の相場は、一般的なグレードのものでは、タンクレスタイプの場合10万から20万円程度、手洗い器付きの場合約10万から15万円です。, ・既設トイレの撤去 2万円程度 選定は特に注意を払う必要が有ります。 ・トイレを取り付ける工事 3万円程度 ※廃材処分代別途, トイレを移動するリフォームには、材料費よりも工事費用が上がる場合が多いと言えます。, 価格を抑えた製品を使用することや、水回りの位置や移動する距離を短くすることで、相場よりも費用を抑えることが可能となります。, 複数の業者の見積価格を参考にしながらできるだけ費用を抑え、トイレの位置を移動するリフォームでより暮らしやすい生活を手に入れましょう。, そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。, 大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、トイレリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。, 後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!, 住友不動産のリフォーム「新築そっくりさん」の評判・口コミは?選ばれる理由を調査しました!, 住まいにまつわる様々な不安や疑問を解決する総合情報サイト。 スペースに十分な広さがなく便器と壁との距離が近いと、トイレに入っていても息苦しさを感じてしまうものです。また便座に腰かけた際、前や横の壁が近くてひじやひざをぶつけてしまったり、男性が立って用を足しにくかったりします。 便座周りのスペースが狭くて掃除がしにくいという難点もありま … 機能が付いている事です。 ・トイレの設置、給排水管、排気用ダクト、電気配線等の工事:約20万円 ご請求はこちらから, ネットでかんたん! トイレの増設は間取り変更を伴う大規模リフォーム。トイレ増設工事の内容と費用、工期について詳しく解説しています。トイレが増設できる場所とそれぞれの施工事例も掲載している他、トイレを増設する際の注意点も分かります。 注意点として、排水管の勾配や外部の排水管への接続も考慮するため、どこにでも移動できるものでは無いということを覚えておきましょう。, 当社リフォーム実例:水まわりも1か所に集中させ、壁と段差をなくし、バリアフリーの空間に。<詳しくはこちら>, また、排水管や水道管は、ある程度まとまっている方が効率的です。キッチンも含めて、水周りは1か所に集中させた方が工事費用を節約できるでしょう。, そして、浴室と洗面を移動リフォームする場合は、スペースの確保も検討しなくてはなりません。一般的には浴室、洗面(脱衣)共に1坪が目安です。 ・壁に埋め込み式キャビネット:約8万円 モデルル-ムに行き実際に見て・触って選定しました。 トイレを移動するリフォームの施工例 【施工例1】従来と同じ場所の2階部分にトイレを移動. 大変役に立ちました。 水周りが古くなっている場合はもちろん、生活スタイルの変化があった場合にも、トイレやお風呂の場所・大きさを変えると、使い勝手が大幅に向上するかもしれません。, 当社リフォーム実例:間取りを変えて、広い洗面台を備えたレストルームにしました。<詳しくはこちら>, ■移動リフォームのポイント・注意事項 ・キャビネットや棚と設置費:約4万~15万円 浴室と洗面はセットで使うため、基本的には合わせて2坪を確保すれば問題ありません。ただ、誰かが脱衣所を使っている間は洗面が使えないので、洗面と脱衣を別に設ける場合もあります。そうなると、その分のスペースが追加で必要になります。, ■移動リフォームの価格帯は? 引っ越しを繰り返したり、リフォ-ムの為にモデルル-ムや展示場等を見学 住宅やマンションをリノベーション・リフォームする際にトイレの移動は可能?この疑問に対する回答をここで公開しているので今後の工事計画に役立ててください。 ・給排水管の工事 3万から10万円程度 トイレは毎日使用する場所なので、建築時でもリフォ-ム時でも場所の ・トイレ内部の壁や床の内装:約4万円 トイレ、浴室、洗面のリフォーム費用をご紹介します。この他に内装や、工事場所の条件、設備のグレードなどでも価格は変わりますので、標準的な参考価格としてご紹介いたします。 (1)トイレの移動リフォーム価格. アパ-ト等は風呂場と一緒になったユニット形式も多い様です。 リフォームのTAKEUCHI西武練馬店の日誌「トイレ・浴室・洗面を「移動リフォーム」する価格は?」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。, 当社リフォーム実例:水まわりも1か所に集中させ、壁と段差をなくし、バリアフリーの空間に, 当社リフォーム実例:浴室や洗面室の移動に伴い、トイレも移動。入口幅の拡張や手すりもプラスしました. トイレの位置を移動したリフォーム (トイレ)のリフォーム事例・施工例 No.B74385。トイレがキッチン横でしたので移動する事をご提案しました。 リフォーム前のトイレの問題点や、新しいトイレに何を求めるかということを一緒に考えていきましょう。弊社にお任せいただきましたら、こちらでご紹介している事例のように見違えるようなトイレに生まれ変わります。もちろん料金は激安、そして満足できる仕上がりをお約束いたします。, トイレのリフォームのタイミングは古さや使いづらさを感じたり、汚れの付着がひどくなってきたなど何らかのきっかけがあるケースがほとんどです。お客様によってそのきっかけや要望は異なりますが、トイレのリフォームを検討され弊社が施工させていただき、快適で清潔なトイレに生まれ変わったとのことで、皆様に喜んでいただいております。 「ハピすむ」はあなたの暮らしを全力でサポートします。. 少しずつ、食べ物が美味しい季節がやってきていますね。続く暑さに疲れた体を、秋の味覚を食べて労わってあげたいものです。, 本日はトイレや浴室・洗面といった水周りを別の場所に移したい場合の「移動リフォーム」について、かかる費用を中心にお話します。 ・トイレ内部の壁や床の内装:約5万~10万円 ライフスタイルが変わるときにお勧めなのは、間取りの変更です。毎日使うトイレも位置を変えるリフォームで、快適性をプラスした生活にすることができます。今回は、トイレの位置を変える移動リフォームにかかる価格の相場についてご紹介します。, トイレの位置を変えるなど間取りを変更するリフォームには、費用も時間も必要とするプランと、費用を抑え短期間でできるプランがあります。, 一戸建ての大きさや現状の配置場所によっては、増設するよりも移動のリフォームで費用を抑えることも可能です。, トイレの位置を検討する主な理由は、家族だけでなくゲストも使用するということと、費用がかさみやすいリフォームを避けることにあります。, まず、トイレを移動したい理想の位置を見極めましょう。トイレなどの移動のリフォームには、給排水管、排気用ダクト、電気配線等の工事も必要となるため、注意が必要です。, 最近は機能が向上したトイレも多く、移動した場所が狭い場合にはタンクのないタイプのトイレなどもあります。, この場合、価格が一般の形状のトイレと比べると高くなりますが、スペースを活かしすっきりと収めることができます。, 現在使用しているトイレ内の機材等を使用するとしても新たに購入する場合でも、移動リフォームの費用には以下のようなものが含まれます。, ・トイレ:約5万~30万円 ・内装の工事 5万から10万円程度 姿勢が苦痛になってきた為、洋式にリフォ-ムしましたが、以前の経験が ・トイレの設置、給排水管、排気用ダクト、電気配線等の工事:約15万~35万円, 今まで1階にあった約1畳のトイレを同じ場所の2階部分に移動した場合、かかる費用・価格の内訳は次の通りです。, ・洋式水洗仕様タンク付きトイレ:約7万円(タンク内蔵の場合は約18万円) トイレリフォームを検討する際は、床排水・壁排水などの排水方式や排水位置によって、設置可能な便器が異なりますので注意が必要です。排水タイプの確認方法や、設置可能な便器を分かりやすくまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください! 結果的に、これが後で後悔せずに無駄な費用を抑える事になるのではないでしょうか。, 黒いのにシロ。うさぎ。サイト内では案内役としてボケやツッコミ担当。このサイトの成り立ちや運営方針については. 大切だと思います。 トイレを移動!リフォームで気を付けるべきポイントは? 2018.09.13. トイレを移動したり、向きを簡単に変えられるの? 排水の位置が対応部材で可能な場合は、移動や向きを変えることができます。 対応部材の範囲をこえると設備配管(汚水管・給水管)の工事が必要になり、現地調査をする必要があります。 トイレの場所を移動させたい人必見!リフォームに伴う工事概要や注意点 | 横浜市・川崎市のマンションのリフォームなら安心格安価格と1万件の実績、クラサキのリフォーム!人気メーカーのキッチン・お風呂・洗面・トイレを揃えた水回り4点セットが業界最安値の99万からご用意。 (合計)約46万円 ・設置工事 5万から10万円程度 自分だけのプランを作ろう, トイレを移動したり、向きを簡単に変えられるの?, リフォームしたい建物・空間から探す, リフォーム会社探しを相談する, Panasonic リフォームキャンペーン, リフォームパークトップページ, リフォームに関するお問い合わせ, 関連する質問:スペースやレイアウトについて, よくあるご質問やお手入れ方法、消耗品・部品・修理についてはこちら, トイレのリフォームの事例を見てみましょう, リフォーム全般の詳しい内容を見てみましょう, トイレ本体の取り替えは簡単にできるの?, トイレルームを広げることはできるの?, トイレに最適な床材はあるの?, 和式トイレから洋式に変更はできるの?, 地震・水害・停電・断水時における. 一般的なトイレ移動にかかる価格の合計は、40万~55万円といったところです。自動洗浄・空気清浄などのハイグレード仕様を選んだ場合、その分金額はアップします。, 当社リフォーム実例:窓があるため洗面台の形を一工夫。浴室の入り口も広くしました。<詳しくはこちら>, ユニットバス本体の価格は、グレードによって40万円程度から130万円程度と幅があります。, ・既設撤去、廃材処分 20万から25万円程度 ・内装工事 20万から30万円程度, 当社リフォーム実例:造作の洗面台。まわりはタイルと壁を珪藻土で仕上げました。<詳しくはこちら>, ・既設撤去 3万円程度 費用の点からみても、大工工事と水道工事が発生するので、それを別々の リフォームでトイレの向きや位置を変える、場所を移動させる際の費用と注意点 hayatoteramae 2016年9月6日 / 2019年4月24日 最も使用頻度の高い自宅のトイレに、使いにくさや不便を感じている方は実は … 便器も結構使用されております。 【難しい】【分かりにくい】リフォーム情報を関西弁で、分かりやすく、面白おかしく隊員達が解説中! 楽しみながら理解できるリフォームのお役立ちサイト, この制約というのは、排水管の事です。水は勾配に従って流れていきます。この勾配が緩いと流れが悪くなり最悪、詰まることになります。そのため水回りの間取り変更は慎重に進めていく必要があります。, そうですね。絶対にあってはいけないトラブル。マンションによっては水廻り設備機器の移動を禁止していることもあります。では、トイレ(便器)の移動についてこれから詳しくお伝えしていきます。, このような質問を受けることが多いのですが、戸建て住宅の場合は可能と答えています。マンションの場合は、若干の移動は可能かもしれませんが、リノベーションのように大きく移動することはできないと考えたほうがいいと答えています。, 設備機器の移動の問題は、排水管の勾配に大きく関係してきます。戸建て住宅は床下の懐に余裕があるため、勾配が取りやすい。しかし、マンションの場合は、床下の懐があまりありません。そのため、勾配が取りにくいのです。このことについて詳しくお伝えしますね。, 排水式は大きく分けて「床排水式」と「床上排水式」の2つに分かれます。マンションでよく見られるのは床排水式です。, この排水式には、排水管がコンクリートスラブの上に配管されている場合と、配管が直下のスラブを貫通し階下の住戸の天井裏を配管している場合があります。階下の住戸の天井裏は共用部でありますので、配管をさわることはできません。, 排水管がスラブの上に配管されている場合は、便器を1m移動させることによって2cmの勾配が必要になってきます。, 排水管がスラブを貫通している場合は、エルボ(L型の接続部材)を用いて排水管を横に這わしトイレの位置を移動させます。エルボを取り付けることによって約12~13cm高くなり、その上1m移動させることで2cmの勾配が必要になってくるので15cmほど床が高くなります。, 便器の周囲にPS(パイプスペース)があり、トイレを移動させるとパイプスペースまで壁に沿って配管スペースが必要になると共に、1mの移動に伴って2cmの勾配が必要になってきます。, トイレの位置を移動することによって床下にある給排水管も移動に合わせて配管しなければいけません。配管するためには床をめくらないといけないため床工事とのからみもあり便器のみの変更に比べて費用は高くなります。, 安易な移動は避けたほうがいいというのが個人的な意見です。排水管の勾配をとるため床高が上がることもありますし、排水が流れにくくなるだけなく、漏水の原因にもなります。, 排水の関係上、工事に制限を受けるトイレの移動。目安として排水の勾配は1mの移動に伴って2cm床のレベルが高くなります。費用に関しては、床もしくは壁の工事も絡んでくるため予算は多めに考えておきたい。, 【国内メーカーの水廻り住設備の特徴をまとめ】リノベーションやリフォーム計画に比較検討, 「トイレやキッチン・洗面台など」機器の交換を含めた簡単なリフォームの場合は特に問題はありませんが、トイレやキッチンなどの水廻り設備機器を移動する場合は制約を受けます。, 移動を考える場合には、上記で述べているように(床工事・配管工事がからむ)予算を多めに考え工務店やリフォーム会社などの意見を聞いた上で判断するのが現実的です。. 又、取り付ける便器に関しては、各社のカタログを取り寄せ更に展示場や ・キャビネット付き洗面台(幅750mm):約16万円 移動リフォームの価格帯は? トイレ、浴室、洗面のリフォーム費用をご紹介します。この他に内装や、工事場所の条件、設備のグレードなどでも価格は変わりますので、標準的な参考価格としてご紹介いたします。 (1)トイレの移動リフォーム価格 一日に何度も使用するトイレ。最も使用頻度の高い自宅のトイレに、使いにくさや不便を感じている方は実は多いです。狭くて用を足す際の動作が辛い、掃除がしにくい、寝室から遠くて夜トイレに行くのが面倒…。, トイレに不満が出てきたら、便器の向きを変えたり移動させたりするリフォームで解消しましょう!リフォームにかかる費用や、戸建とマンションとで異なる工事の際の注意点をご紹介します。, スペースに十分な広さがなく便器と壁との距離が近いと、トイレに入っていても息苦しさを感じてしまうものです。また便座に腰かけた際、前や横の壁が近くてひじやひざをぶつけてしまったり、男性が立って用を足しにくかったりします。, 元気な時はあまり感じることがなくても、年を取ったり体に不自由な箇所が出てきたりすると、トイレ内での動作が辛くなってきます。, トイレに入って後ろ向きになって便座に座り、立ち上がって振り返って水を流し、また振り返ってトイレを出る…。体の向きを変える動作が多く、億劫に感じる・・・なんてことはありませんか?, トイレが寝室から離れたところにあると、夜間に用を足しに行くのがとても面倒に感じることでしょう。特に冬場は、とても寒い廊下を通ることでヒートショック現象を招く危険性があります。, こうした困りごとは、便器の向きを横または斜めに変えたり、トイレの位置を変更したりするリフォームで解消します。便器の向きを少し変えるだけでトイレの使い勝手が劇的によくなる場合もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。, トイレの向きや位置を変えるにはどのくらいのお金がかかるのでしょうか。まずは気になる費用について見ていきましょう。実際の事例も紹介しますので参考にしてみてください。, 向きを変えるついでに便器を新しいものに取り換える場合は、便器の本体価格と既存の便器の撤去・処分費用、新しい便器の設置費用が加わるためリフォーム費用は30~40万円になります。, 便器を入れ替えるだけのリフォームであれば工期も数時間程度で済みます。ですが、配管が劣化していて追加工事が必要な場合や、通常の便座から洗浄便座に変更して電気系統の工事が必要になった場合は工期や費用が大きく変わることもあります。, 使いづらかったトイレをタンクレストイレに変更し、向きも変えました。トイレの内装も一緒にリフォームして広々とした空間になりました。, 便器の向きを変えるだけでなく、トイレのスペースを拡張した事例です。将来を見据えて手すりも設置したゆったりトイレになりました。, マンションの全面リフォームの一環として、トイレの向きも変更した事例です。トイレの向きを変え、タンクレスにし、手洗いも設置しています。, 便器の向きを変えたリフォーム事例を見てみると、単純に便器の向きだけを替えるのでなく交換している人が多いようです。また、内装も一緒に変更しているケースが多かったですね。, 排水管の可動範囲(アジャスターを使用して30~40cm程度)であれば容易に移動させることができますが、それ以上の距離を移動させたい場合は現地調査により判断する必要があります。, 移動距離が大きくなると、大規模な給水・排水管工事が必要となるため、通常のリフォームより工事費も高く、工期も長くなってしまいます。, トイレを新しくして設置する場合の費用は30~40万円。そこに間取り変更の費用がプラスされる形になります。場所を移動させると移動前の場所、移動先の場所の工事が必要になるため、リフォームの費用は幅広いです。実際の事例で価格を参考にしてみてください。, 古民家を購入し、全面リフォームされた方の事例です。トイレはキッチン横から玄関に移動しています。, スケルトンリフォームをして、大きなリビングダイニングを作るためトイレの場所も移動した事例です。使いやすくすっきりした空間になりました。, トイレを階段下のスペースに移動させた事例です。階段下なので広くはないですが、狭さを感じないように工夫しています。, トイレを移動した事例を見てみると、全面リフォームでトイレも移動したというケースがほとんどでした。移動先の間取りも変えなくてはいけないので、トイレのためだけに位置を変更するというのはほとんどないようですね。, 今使っている場所が不便なのであれば増設を検討してみてはいかがでしょうか。増設の方が費用が安く済むケースも多いです。下記記事は2階への増設の記事ですが参考に。, 戸建住宅の場合は比較的自由にリフォームをすることができます。しかし移動させる場所によっては水を流した際に他の部屋に音が響いたりすることがあるので、リフォーム後の影響をよく考えて工事計画を立てましょう。, トイレに限らず、マンションで水回りの移動をする場合は床の構造に注意しなければいけません。マンションの床の構造には直床と二重床の2種類があります。, <直床>