しかし、g410シリーズは、調整レンジが広がったのに伴い、可変スリーブの仕様が変わってしまいましたので、g400以前のものと互換性がありません。 互換性があればg400のシャフトをg410にそのまま挿すことができたのですが、この点はやや残念な点と言えます。 なお、過去にとある名門コースのカートのそれは上部に布がしてあり、感心しました。, TPRグリップという名前のグリップを良くネットで見かけるのですが8本で2千円前後と値段が安く気になってます。 お仕事の依頼はお問合せフォームからお願いいたします。, なんだかんだ1位になったのはタイとリストAVXでした。 2020 All Rights Reserved. 人気記事. 最大飛距離は319y。, 低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。 キャロウェイ 話題のローグのスリーブの互換性について . 2020.01.26 2020.03.09. 新聞広告やウェブ広告でよく目にするキャロウェイローグが2月23日に発売になりますね。「2本の柱で飛ばす」で過去最高の売り上げをつくったエピックをさらに進化させたのがローグです。, ローグにはローグスター(ROGUE STAR)、ローグサブゼロ(ROGUE SUBZERO)、ローグ(ROGUE)の3タイプのヘッドがあります。このうち、ローグサブゼロとローグは可変式のスリーブは装着されています。この可変式スリーブ付きのシャフトが過去モデルのクラブ(可変式スリーブ付き)との互換性があるかどうかがキャロウェイファンには気になるところ。互換性があれば今使っているシャフトをローグサブゼロやローグに付けて使うことが出来ますからね(その逆もあり)。, ローグサブゼロのスリーブと過去のモデルのスリーブの互換性ですがBIG BERTHA ALPHA 815 ドライバー以降のスリーブであれば互換性があります。大ヒットしたX2 HOTは残念ながらスリーブの互換性はありません。スリーブの形状をみると分かるのですが、X2 HOTなどで使用されていたスリーブは先端部分が割れることが多かったです。それを改良したのが現在のスリーブになっています。, アジャスタブルホーゼルシャフトの互換性について information | キャロウェイ ゴルフ Callaway Golf 公式サイト, スリーブの互換性があれば過去のシャフトを装着することは可能ですが、厳密にはシャフトの長さが違ったりヘッドの重さが違ったりするとバランスが変わってきます。ただ、大事なのは使ってみて「今までより遠くへ、真っすぐ飛んでくれる」ことです。, 長さやバランスを気にする前に、”普段”のスウィングをして遠くへ真っすぐ飛んでくれるクラブがその人にあっていると思っています。飛ばなかったり、より曲がったりしたらそれがヘッドとの相性が悪いのか、バランスの違いなのか、長さが違っていたのか、はたまたシャフトとの相性が悪かったのかを確認することです。, SIMとSIM MAXのシャフトスリーブポジション(ロフト・ライ角調整機能)について, キャロウェイ エピックフラッシュ(EPIC FLASH)のシャフトスリーブの互換性について, テーラーメイドのSIMシリーズは売れているが在庫が少ない。無駄な在庫を減らす経営方針か?, SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。, テーラーメイド SIMとSIM MAXの純正テンセイシャフトとXC 5S、ZF 5S、EVO6 569Sの振動数を測ってみた. 最大飛距離319y。, 高い飛距離性能はそのままに、安定性を少し上げて発売されます。見た目はディープフェースを捨て、より現代的になりました。上級者向けだった118よりも寛容になり、球も上がりやすくはなりましたが、それでも強弾道になるのである意味特殊なヘッドかも。 Mシリーズから一新 ここ数年のネーミングから言えばM8として登場が予想されていたテーラーメイドの新ドライバーはSIMと名付けられました。 M6の後継となるのがSIM MAXです。MAXが付くとどうしてもやわなイメージになるの... エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンド試打&評価|ツアー支給品の実力を比較試打で検証, エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンドの試打&評価です。ツアー支給品のバージョン2のヘッドです。ノーマルと比べて飛距離やスピン性能にどんな違いがあるのかを徹底比較します。ツアー支給品は果たして買いなのか、大きな違いはあるのかを検証します。, テーラーメイドSIMドライバーの試打&評価です。2020年モデルのテーラーメイドの最新ドライバーを客観的なデータから検証します。フィーリングが残念ですが、飛距離は微量にアップ、フェードでもしっかり距離が出せるドライバーです。, ミズノST200,ST200X試打&評価|良い意味でミズノらしくない高性能ドライバー, ミズノST200,ST200Xの試打&評価です。低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。, スリクソンZX5ドライバー試打評価レビュー|松山選手絶賛のZX5ドライバーをHS53の人目線で評価, スリクソンZX5ドライバーの試打評価レビューです。松山選手が全米オープンでも使用していることが確認されているZX5ドライバーの魅力を松山選手とほぼ同じヘッドスピードの筆者が考察します。ZX5ドライバーはこれまでのZ500シリーズからどう進化したのか、なぜ松山選手に選ばれるかなどを深く考えていきます。, ブリヂストンXD-3Cという珍しいドライバーを試打しました。460㏄でありながら見た目はかなり小ぶりでかっこいいです。現行のXD-3にもないカーボンの網目が透けて見えるデザインになっています。どんなシャフトでも強弾道が打てるヘッドなので難易度はかなり高いです。, キャロウェイローグシリーズの一つであるローグドライバーの試打レビューです。他の二つのヘッドよりも柔らかい打感で、飛距離性能も高い。しかも、可変式スリーブがついていて微調整が可能です。ローグサブゼロとローグスターの良いとこどりをしたようなドライバーでした。, 2019年にモデルチェンジしたニューJGRドライバーの試打&評価です。捕まりをやや抑えた仕様で、ストレートフェースになったのが評価したいポイント。反発エリアを広げるためのネジを埋め込んでいますが、打感はよくなかなか良いドライバーだと思います。, 2018年度発売のドライバーを徹底比較してランキングを作ってみました。飛距離ランキング、スコアを出したい人向けドライバーランキング、イケメンドライバーランキングを紹介します。, 300yヒッターのギアノートを愛読いただきありがとうございます。「ザ・レビューゴルフ」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打の様子や詳しいレビューを動画にしています。, TSi3ドライバー試打評価|エピフラ以来の超高初速ドライバー!独自の素材で圧倒的性能をかっこよく仕上げたドライバー, TSi2ドライバー試打評価|タイトリスト独自のチタンで”曲がらない”を極めたTSi2ドライバー, スリクソンZX5アイアン試打評価レビュー|飛距離を補いたいけど安定性もほしいあなたへ。, アッタス・ダース試打評価レビュー|最強のアッタス!アッタス・ダースはハードヒッターにおススメ!, スリクソンZX7アイアン試打評価レビュー|ハイテク化するスリクソンの軟鉄鍛造アイアン, フジクラベンタスブルー試打&評価|渋野選手も使うUS出身ベンタスシリーズのミディアムクラス. 最大飛距離319y。, ストロングロフトのアイアンの中でも飛びぬけた飛距離性能です。7番で26°でありながら、ヘッドサイズはやや小さめで、飛距離は欲しいけど見た目も損ないたくないという欲張りな人におススメです。, ピンの中空アイアンです。ロフト角は7番で29°ですが、圧倒的な初速で、レベルの高い飛距離性能を実現しています。バウンスが多く、日本の芝の環境に適した形状なのもおススメの理由。打感はユーティリティアイアンのような弾き感。, ホンマのポケットキャビティの飛び系アイアン。ホンマは飛び系アイアンでなくても、飛距離性能が高いアイアンが多いのですが、TW747Pは7番で28.5°にして、他社の同ロフトのモデルよりも高い飛距離性能を実現しています。, 安定性ランキングにもランクインしていましたが、飛距離性能も抜群。出来る限りヘッドを大きく見せない工夫が感じられ、今まで飛び系を毛嫌いしていた人も取り込んでやろうという意気込みを感じますね。, テーラーメイドの中でもシニア層やヘッドスピードの遅いプレーヤー向けに設計された7番で27°のアイアン。非常に大きなヘッドで再現性の高い飛距離性能と言えるでしょう。, 方向性の安定感の高さ、縦距離の安定感が抜群。ランキング上位の中でも特に難易度の低さがトピックだと思います。誰でもこの安定感を手に出来るというのがG410アイアンの魅力でしょう。, タイトリストT100アイアンは、スコアアップを目指アスリート系ゴルファー向きな高性能アイアン。番手別の重心設計により、ロングアイアンでもしっかりと球が上がり、スピン量、落下角度、飛距離を全てバランスよく仕上げたおススメのアイアンです。, 上級者向けのナンバーワンが620CB。これを打ちこなせる人は、かなり限られたレベルのプレーヤーだとは思いますが、使いこなせるならかなり実用的。アイアンに飛距離を求めず、ハーフトップなどのスピンコントロールを多用する人に向いていると思います。, 真っ黒なヘッドの飛び系アイアンです。ピンらしく方向性を軽視しない安定感のある飛び系アイアン。飛び系アイアン部門では圧倒的に安定感があるので、飛距離に自信が無いけどスコアアップを狙いたいひとにおススメです。, タイトリストTシリーズの中では標準的な7番30°のロフト設定をしたアイアンです。他のTシリーズ同様番手別重心設計なので、長い番手まで打ちやすくしてあります。また6番からの販売なので、他のモデルとコンボセットにしても良いと思います。, 300yヒッターの管理人がゴルフクラブやグリップ、ボールなどのゴルフアイテム、ギアを紹介するサイト。, マーベリックサブゼロドライバー試打&評価|低弾道、低スピン、高飛距離のハードヒッター向け, マーベリックサブゼロドライバーの試打&評価です。ハードヒッターならかなりの飛距離を期待できる例スピンモデル。前作ローグサブゼロに比べるとデザインもすっきりしており、好印象。飛距離性能とスピンのバランスは評価できるドライバーです。, 「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。, キャロウェイ・スーパーハイブリッド試打&評価|チタンボディの贅沢な超飛距離系ハイブリッド, キャロウェイから発売されたスーパーハイブリッドの試打&評価です。チタンボディ、チタンフェースというフェアウェイウッドでも中々見なくなった素材にこだわったハイブリッドです。フェアウェイウッドとハイブリッドのハイブリッドというある意味スーパーなハイブリッドだと思いました。.