(ノボクリーンという塗料) ここでは完全に乾くまで待つこと。 クリアラッカーの研磨はもっと細かい800#以上のペーパーの方がきれいになります, リビングの壁の一部を板壁にしようと思っています。 埃をきれいに拭い(エアーで吹き飛ばすのも併用するといいです)、塗料を塗ります。 の混合材のことをさし、おもに北米やカナダが原産地になります。 せっかくなので防水、光沢、着色の効果を兼ねた塗料を塗りたいと思いますが ベンチにリフォームしたものです。, あやきちさん、こんにちは。 これは主に接着剤の分類から来る特性です。 素人考えで手間が省けるかと思ったのですが、あさはかでした、、、, きちんと手順を踏んで丁寧に進めてみたいと思います。 床だけ「床用簡易防水」と書いてある塗料にするのも 私も水性ウレタンニスつや消しクリヤーの仕上がりには満足しています。 ちなみにアパート(2F)で一人暮らしのため、場所を取るようなことはできません(>_<), 「ニス」に関するQ&A: このテーブルをウレタンニス(有色)で塗りたい。 子供たちが落書きして、かなり恥ずかったのでペーパーヤ, 「アパート情報」に関するQ&A: ネットのアパートマンション賃貸情報には載っている物件と載っていない物件がある? ない?, 「日焼け コツ」に関するQ&A: きれいに日焼けするコツは?綺麗に焼けている人と汚い人の差はなんでしょうか?, 「傘 おすすめ」に関するQ&A: 堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?, 「マンガ 指」に関するQ&A: マンガ・アニメは二次元。では、一次元と三次元もあるの?, 「日焼け コツ」に関するQ&A: 安い化粧品と高い化粧品・・・効果は同じですか?, コンパネで下駄箱製作なのですが、簡易で見栄えをよくするには、ニス?ペンキ?何かあるでしょうか。, 大きなプリンターや重い家具を載せる様に、ネットで木製の 針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。 どのような塗料が良いのでしょうか? 黒の色が乗ってしまいます。 それだと滑らかにするのはちょっと難しいですね。 そのまま塗るととの粉の塗りムラのまま仕上がりますから (塗装するなら関係ありませんが)  ポイントは、ラッカーは乾燥か早いとはいえ、サンディング/塗装の作業の繰り返しの時間を十分とることです。とにかく、完全に溶媒が飛んでしっかりした塗膜ができてからサンディングします。二度目以降は耐水へーパーを使用して水研ぎが埃も飛散せず、効率的です。, >サーフェイサーとゆうのも初めて聞きますが (保護の為に仕上げ用UVカットスプレーを購入しましたが、使用しても 6年前、水性塗料と水溶性塗料の違いが判らず困りましたね・・・。今となっては懐かしいです(^^; 熱が使えない場合は、剥離紙上で完全に乾いた塗料に、木工用ボンドを塗り、素材に貼り付けて、ボンドが乾いてから剥離紙をはがします。要するに、塗料の膜を接着してやるのです。 構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。 表面の塗装を剥がして色を載せて行くのはやはり難しいでしょうか。 ステインは浸透系の着色剤ですから今回の場合はさらに悪いことになってしまう可能性が高く、向きません。, 業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。 性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、 5) サンディングシーラー+サンディング(#240~#400)を繰りかえす。 多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。 紙を貼り付けるというのは個人レベルだとかなり厳しそうですね。やはりツルツル塗装を望むというのは自作では無謀な挑戦になるのでしょうか・・・。 Share it with your friends! 当方ド素人どころか未経験なもので参考サイトを探す作業で行き詰まってたところです。 仕上がり具合などもそれぞれ違ってくるのでしょうか? よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。 仕事の合間の趣味なので長丁場になる予感が満載ですがまた質問にくるかもしれません。, 一番参考になったとのことでよかったです。焼き焦げ加工のギターは面白いですね。そう言えば・・・販売されているのを見たことがないですね。, 私は今アコースティックバイオリンの塗装にチャレンジしています。実はうまくいかずに悩んでます。塗料を塗っても薄くなってしまうのです。必ず成功させてブログにUPしたいと思います。, ご質問の件ですが、私ならまずギターを楽器屋に持ち込み、素材(木材の名前)を教えてもらいます。そして同じ素材を入手して実際にテストしてみます。, 塗料には色、塗り方、塗料の種類、溶剤とった要素があります。水性ウレタンニスの代わりに缶スプレークリアーにしたい理由が気になりました。塗り方を刷毛塗りよりスプレー塗りにしたい、という事でしたら、むしろスプレーの方がいいと思います。より均等に塗れます。塗料の種類は音質に影響する重要な要素です。ウレタン、ラッカー、アクリル、ポリエステル、セラックといった素材がありますので、検索してみてください。スプレーだとラッカーが多いようですが、ラッカーにしたいという事ですか?次回の投稿はウレタンとラッカー比較なので参考にしてみてください。(今書いてます※), お忙しい中ご丁寧な回答ありがとうございます(^-^) 直接素材に塗料を塗るのではなく、いったん剥離紙(シールの台紙として使われている紙)に塗料を塗ります。 まずはやすりで表面加工しました。一般的に木材塗装をするためには、240番で表面を整えておくようです。とりあえず120番から800番まで順に研磨してみて感覚をつかみました。(写真を取り忘れました) そして実際に塗装したのがこれです。 とても参考になりました。, ベースはパインの集成材なのですが隣に置いてる電話台の色に合せて 合板のデスクを買いました。脚はアルミです。デザインもシンプルで、サイズもピッタリ!こんなのずっと欲しかった!やっと見つかった☆・・・なのに天板の縁と裏面がガスガスで服にささくれが刺さってしまいます(t_t)脚を組み立てる時にも 塗料を塗る際は、一度で色を決めようとせず、数回に分けて行うことが肝心です。水性塗料は薄めずにそのままでぬれる物も多いのですが、やや薄め程度に(一度塗りでは下地が透けて見える程度)水で調整し、ローラー刷毛にたっぷりと含ませ上から下に一気に塗ります。このとき多少ムラになっても気にする必要はありません。一度塗り終わったら、1~2時間程度乾燥させ再度塗り重ねます。最初にふちの部分など塗りにくい部分を塗ってから残りを塗る方が良いでしょう。