2020.05.15 【バドミントン】ヘアピンの種類. 今やっている練習が実力につながっているか不安なら必見です!下記の画像を今スグにタップしましょう!! タイトル 【バドミントン】ヘアピンの種類: バドミントン関連動画情報. ヘアピンは普段髪をとめたりする時に使ってますよね。オシャレさんはカール付けやウェーブなんかにもうまくヘアピンを活用しているかもしれません。ということは、使い方によってはヘアピンの種類を変えた方がいいのかな?意外と知らないヘアピンの種類と使い方を研究してみます。 !パート2 スピンネットの返し方」と題され、どのような点に気をつけたらいいのか、効果的な練習方法、具体的な返球の仕方も紹介しています。, この動画で返し方を説明しているのは、元世界ランキング3位の田児賢一さんで、分かりやすくて勉強になると評判の動画です。, いつもヘアピンを返そうとすると、変なところにシャトルが飛んでいってしまう、ネットにかかってしまう人は、この動画で返球の仕方を研究してみてはいかがでしょうか。, ここでは、相手がネット際にシャトルを落としたときに、相手のコートのネット際に返球するヘアピンについて紹介しました。, すぐに身につけるのは難しいかもしれませんが、できるようになれば、試合を自分の思い通りにコントロールできる、ここぞという時に強い味方となるショットとなるので、しっかりと練習をして身につけましょう。, スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。, 毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。, TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!, 立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。, また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。, copyright 2020 SPOSHIRU All Rights Reserved, バドミントンのドロップショットの特徴と打ち方と浮かない方法を解説【カットの違いも!】, バドミントンのクリアとは?打ち方や飛ばし方のコツを徹底解説【素振りなどの練習方法も!】. スピンヘアピンはヘアピンの一種で、シャトルを切るように打つことでシャトルに不規則な回転をかけるショットです。, このようにシャトルに回転をかけるとコルクが上を向いたまま落ちてきます。すると返球がとても難しくなります。, 上手くいけば確実に上げさせることが出来るので、スマッシュとの相性がいいショットでもあります。, 参考 バドミントンのヘアピン 打ち方・コツ・練習方法などを詳しく解説! ~ショット別解説~, コートの外側に向かって切ると外切り、逆は内切り、相手に向かって切れば前切り、逆は後ろ切りです。, (多分それぞれに名称は決まってないと思いますが、当ブログではこのように呼んでいます。), たったこれだけなので実はとても簡単なのです。フォアもバックも内外、前後全て共通です。, フォアハンドで外切りするときはシャトルの左側面を打ちます。前後のときも同じで、シャトルの前側の側面を打ちます。, シャトルに回転をかけるには横向きに力を加えるだけでOKです。ただし完全に横向きに打ってしまうとネットを越えないので若干斜めに打ちます。, 短いというのはシャトルの落下点とネットとの距離のことです。これはヘアピン全体に言えることでもありますが、球足が長くなると相手の返球が楽になります。, ネットという障害物から距離が離れるほどミスしにくくなるので、アタックロブなども打ちやすくなってしまいます。なのでネットとの距離が短くなるように打ちましょう。, そのための意識として、山を作るというものがあります。山というのはシャトルの軌道の頂点のことです。この山を自分のコートに持ってくることで短いヘアピンを打つことが出来ます。, これをマスターするとあなたのスピンヘアピンをとても厄介な武器に変えることができます。, 回転したシャトルを何も考えずに打ち返すと、どこに飛んでいくか分かりません。回転のせいでコントロールがとても難しくなります。なので返球にはちょっとしたコツが必要です。, スピンヘアピンをスピンヘアピンで返すときのコツはシャトルの回転と同じ方向に切るだけです。, シャトルが時計回りに回転していたら、右から左に切ることでそのまま返すことができます。, ただし注意点としてコルクを打つ必要があります。しっかりとシャトルの回転を見てコルクが下を向いた瞬間に打ちましょう。, シャトルがどちらの方向に回転しているのかを見るのは意外と難しく、時間がかかりがちです。なのでそれを素早く行うポイントを紹介します。, 相手のラケットヘッドの動きと同じ方向に自分も打つことで、同じ回転をかけることができます。, ↑このようにシャトルには必ず緑色のテープが巻いてあります。スピンヘアピンの際にはシャトル全体を見るのではなく、この緑のテープでコルクの位置を追います。, スピンヘアピンの練習は手投げノックを普通にやればいいので省略します。フォア、バック、内外、前後まんべんなく練習しましょう。, これは普通の手投げノックと同じなのですが、ノッカーは一工夫が必要です。球出しの際にコルクを指で弾くことでスピンをかけます。, この記事は以上です。感想や質問などがあればどんどんコメントお願いします!返信できるとは限りませんが必ず目は通します。また、僕のツイッターで最新記事をお届けしています。フォローよろしくです。僕のTwitter↓@Dream_Antimony, バドミントン-スピンヘアピン(スロー) Badminton spinning net shot, 今回はヘアピンの解説記事です。 ネットを制す者はバドミントンを制す! なんてよく言われますね。え?聞き飽きた?まぁまぁそんなこと言わないでください。 ヘアピンは極めればメチャメチャ強くなれるくらい超スゴイショットなんです。あなたもネッ...続きを読む, バドミントンのフットワーク 動き出しを早くする練習メニュー2選!【チャイナステップ・縄跳び】, バドミントンのヘアピン 打ち方・コツ・練習方法などを詳しく解説! ~ショット別解説~. ヘアピンは普段髪をとめたりする時に使ってますよね。オシャレさんはカール付けやウェーブなんかにもうまくヘアピンを活用しているかもしれません。ということは、使い方によってはヘアピンの種類を変えた方がいいのかな?意外と知らないヘアピンの種類と使い方を研究してみます。 バドミントンの練習の中でノックをあなたは普段の練習で取り入れていますか?人数の多い部活・チームでは限られたコート数で試合形式の練習を増やすために、ノック練習を省いてしまうところも多いので ... ヘアピンが浮いてしまうプレーヤーの特徴は、インパクトの瞬間に手首や腕が大きく動いてしまっているケースが多い。, こういった場合には手首を固定してシャトルに当てるようにしたほうがいいです。飛んでくるシャトル自体に勢いがあるので、しっかりとラケットの面ができていればリターンは可能です。, イメージとしてはラケットをシャトルの上に載せる感覚。この感覚を養成してから、クロスネットやスピンネットへステップアップしたほうがいいでしょう。 参考:バドミントンでは手首を固定して打つ!?正しくは回内の運動が重要, ヘアピンは特に高い打点で打つのが理想です。打点が高いと、相手はネットより下で打つことが多くなるので、よりあなたにとって有利にラリーを進めることが可能。, なぜなら高い打点でヘアピンで捉えることができるようになれば、ヘアピンと見せかけてロブを打つというフェイントをかけることができるからです。このことについては下記の記事でお話ししているので参考に読んでみてください。, フェイントショットをマスターするためには、シャトルの落下点に入る際にラケットをできるだけ高く出して、フットワークをうまく使って素早く動きましょう。, また、足が着地する前にインパクト(シャトルがラケットに当たること)すると、手の力だけで打つことになって力のコントロールが難しいので、踏み込みと同時にインパクトするか、シャトルの落下点に届く位置で足を着地してから打つこと。, もしも日本代表選手のコーチに教えてもらえたら、あなたも試合で勝てるようになると思いませんか。日本代表選手を指導するプロコーチからの教えですよ?, そのプロの指導方法が下記で公開されています。今すぐタップして内容をアナタ自身の目で確かめてください。いつ非公開になるか分かりません。, この教材の特徴や評判についてい知りたいなら、下記の記事をチェックしてみてください。. ヘアピンは極めればメチャメチャ強くなれるくらい超スゴイショットなんです。あなたもネットを制してバドミントンを制しちゃってください。, この記事ではヘアピンの基本的な打ち方やコツ・練習方法などを一から丁寧に解説していきます。が、ここではいわゆる普通のヘアピンであるリフトネットに絞って解説しています。, スピンヘアピンについてはバドミントンのスピンヘアピン 回転のかけ方と返球のコツにて解説しているのでそちらも見てみてください。, ちなみに私、ブルーローズはヘアピン大好き人間でヘアピンだけは自信があります。1試合に10回ぐらいネットインして相手にキレられたこともあります(笑), この軌道はバドミントン特有のものでありバドミントンを面白くしている要素の1つでもあります。ヘアピンは他の球技ではあまりない軌道を描くショットですが、それはシャトルの形状が他と大きく異なっている故なのです。, ヘアピンを打つということは相手は必ずネットより下で打つことになります。(浮いていなくてうまくキマればですが), ネットより下から攻撃的なショットは物理的に打てません。下から上に打つしかないので、ヘアピンかロブの2択になります, ヘアピンを極めればシャトルを白帯にあててネットインさせることも可能です。またそうでなくても短く打つことで、相手のロブを後ろまで上げにくくさせることもできるのです。, 浅いロブが上がってきたらスマッシュで攻めることができるし、甘いヘアピンが来ればプッシュで得点することもできます。, このようにネットを絡めたプレイは得点に結びつきやすいので、ネット前の勝負で優位に立てると試合を有利に運びやすいのです。, という感じで、またスピンヘアピンはスピンの方向の違いなどで細かく分けることもできます。この記事では、基本的なショットであるリフトネットについて解説していきます。, リフトネットとはいわゆる普通のヘアピンのことです。スピンヘアピンはそれを切って不規則な回転をかけるヘアピンです。, まずラケットをリストスタンドした状態で軽く握りましょう。そしたらラケットを横にして目線の高さまで上げます。, ただ、浮かないようにしたり高さをコントロールするのはとても難しいです。そのあたりもこの記事で見ていきます。, それはラケットを握り込んだり、振ったりしてシャトルを飛ばそうとすることです。ヘアピンは繊細なコントロールが求められるショットなので最初のうちは指先の感覚で打ってはいけません。最初からシャトルを打とうとすると、変な癖がついてしまいます。, 上達してくると、低い位置から指先の感覚でヘアピンを入れる場面もありますが最初のうちは指先の感覚で打たないようにしましょう。, 利き足を前にして足を前後に開きます。そして前の膝を135度くらいにまげた姿勢がランジです。, 次が体重移動についてです。先ほど注意点の話でラケットを振ってはいけないという話をしました。, ですが、実際にやってみると止まったラケットにシャトルをあててもあまり反発しないと思いますそこで、体重移動を使います。, シャトルが当たる瞬間に腰を前に出すイメージで前の膝を軽く曲げます。そうするとラケットを振らずにラケットを前に押し出すことができます。, シャトルを指先で打とうとしてはダメだといいましたが、指先の感覚はとても大切です。それを身につけるためと、膝の屈伸で飛距離を調節するための練習です。, やり方は簡単です。シャトルを持ってラケットでリフティングのように打ち上げるだけです。, ただし、ヘアピンの練習なので高く上げてはいけません。5,60センチくらいの高さで行ってください。, これは家の中でも出来るし、部活動の空いた時間などでも出来るのでぜひやってみてください。, ランジの状態で体重移動で打つというのはとても大事なことなので忘れないようにしてください。, また練習も大事ですが、実戦で使ってみて感覚を養うことも大事なのでどんどん使ってみてください。, この記事は以上です。感想や質問などがあればどんどんコメントお願いします!返信できるとは限りませんが必ず目は通します。また、僕のツイッターで最新記事をお届けしています。フォローよろしくです。僕のTwitter↓@Dream_Antimony, クリアが飛ばない、コツがわからないなど初心者が躓きやすいポイントがクリアですよね。 この記事では、クリアがしっかりと打てるようになるコツや練習などを詳しく解説しています。 この記事の内容・クリアとは・クリアの打ち方、ポイント、...続きを読む, みなさんこんにちはブルーローズです。 この記事では特にダブルスの場合に使われる、ショートサーブのコツを解説しています。 ショートサーブが浮いちゃって叩かれちゃうよ~泣 たまにいいサーブが行くけど中々安定しないし。安定し...続きを読む, みなさんこんにちは。ブルーローズです。 今日はサイドハンドストロークとフォームのお話です。 バドミントンのストロークの中にはサイドハンドというものがあります。これはほとんどのショットの基本である超重要なストロークです。 ...続きを読む, プッシュとは バドミントンのプッシュはどんなショットでしょうか。 プッシュはネット前に甘く浮いてきたシャトルを強く下に打ち込むショットです。 軌道はこんな感じです。 ネット前のショットには他にヘアピンやロブがありま...続きを読む, あなたはグリップを正しく握れていますか? この記事ではグリップの握り方を画像付きで解説していきます。 バドミントンを始めたけど、ラケットの握り方が分からない。自己流で続けているけどあっているか分からない。 こうい...続きを読む, 今回はスマッシュレシーブの記事です。 スマッシュレシーブがしっかりとできると今まで攻め一辺倒だったのが、守りからの展開にも広げることができます。 スマッシュレシーブを身につけて多彩なラリーを繰り広げちゃいましょう。 ...続きを読む, バドミントンのスマッシュ 打ち方・コツ・練習方法などを詳しく解説! ~ショット別解説~, バドミントンのサーブ 打ち方・コツ・練習方法などを詳しく解説! ~ショット別解説~.