生まれ時から、左前... 我が家では親犬と仔犬1匹がいるので、環境的にこれ以上飼う事は難しいです。 Copyright 2017-2020 ZAIHOO. 子犬は生まれて10日目で500グラムがブリーダーの目安になります。子犬の排泄のケアとして母犬が子犬の肛門や陰部を舐めているかブリーダーはチェックします。舐めていないようなら朝・昼・晩とマメに濡れたティッシュなどで子犬の肛門や陰部をつついて、ブリーダーが人工的に排泄させます。便が固まり排泄できなくなっている場合もあるので気をつけます。生後3週間くらいから離乳期なるので、ブリーダーはふやかしたパピーフードなどを1日4回くらいのペースで与えます。最初は食べ方もわからないので、ブリーダーはドロドロにふやかしたフードを口元に持っていき、舐めさせて覚えさせます。離乳食1日目は1回からはじめて、徐々に回数を増やしていきます。子犬の歯は1ヶ月くらいから尖るので母犬が痛くて母乳を嫌がりはじめます。なのでブリーダーは生後1ヶ月の時点では離乳食を食べられるようにします。パピーフードを3時間くらいぬるま湯でふやかし、指で潰して芯が残らない程度まで柔らかくします。ブリーダーは離乳食の食べが悪い時はフードに粉ミルクをかけたりして食いつきをよくしたりします。生後1ヶ月くらいには平らな皿にフードを入れれば子犬が自分で食べるようになるころです。生後40日~45日くらいになると耳も立ってきたりするのでブリーダーは写真を撮ったりして、子犬のオーナーさんを募集したりする頃です。ブリーダーは生後60日くらいに1回目のワクチンを打ち、お引き渡しの準備を整え、選んでくれたオーナーさん宅に巣立ちます。ここまでがブリーダーの元で子犬が産まれ、お客様のところに迎えていただくまでの流れです。このように子犬はブリーダーに愛情を注がれ、母犬に愛情を注がれ、兄弟と遊びながら噛んで噛まれて痛みと加減を知っていきます。ブリーダーが子犬を生後60日前後まで親兄弟と過ごさせることは、子犬の社会期として最も重要な時間なのです。, フレンチブルドッグの子犬はすべて見学可能です。見学希望、子犬を迎えることへのご不安など、お気軽にお問い合わせください。掲載以外の子犬の出産、最新情報は「子犬お探しサービス」をご覧ください。(子犬見学のお電話は土日も対応しています). も... フレンチブルドッグの専門犬舎です。 去勢。 してません。 ドックフードです。(子... ◆ 募集経緯 子犬引き渡しの際には 万善の状態で行っております。 ご覧いただき、ありがとうございます! 生後三ヶ月のメス一匹の子犬です。 大型犬ですので、しっかり躾出来る方。 人懐っこくお散歩大好きです。 良心的な価格でお譲りしたいと思っています。 大人しいです。 家庭内で家族として一緒に暮らしていますので、親犬の健康面や衛生面にも十分に留意してブリーディングしております。 やんちゃだと思います。 お母さんはラブラドールです。 ◆ ワクチンの接種... ◆ 募集経緯 いい飼い主さんがいらっしゃれば託したいと思い募集しました。 All rights reserved. おおらかで、遊んでアピールします。 2015年8月15日産まれです。 もうすぐ1歳になります。 繁殖引退... ◆ 募集に至ったやむを得ない事情 全部... 引渡し決まってましたが、引き取り連絡が無くなり、再度募集に、成りました。 まだまだ、元気に走り回ってます。多頭... 繁殖引退犬です。 病院では、治らないと 犬種はもちろん、お住まいの地域や、毛色、ご予算など、希望に応じてぴったりのワンちゃんを検索してみてくださいね。 +++++++++++++++++++ 少しビビりです。 少数のブルドッグとフレンチブルドッグを自宅にてブリーディングしております。 豆柴の白で、2歳、男の子です。 兄弟で捨てられたようで、保護しています。 最初はよく吠えますが、なれたら甘えてこられかわいいです。 飼えなくなり、泣く泣く里親募集に決めました。 甘えん坊で、やんちゃ坊主です。 家族にアレルギーが出て飼えなくなりました。可愛がってくださる方お願いします。, 保健所行きの犬で引き取ってきたんですが 耳が浮腫です。 未去勢です。 保健所より保護した仔になります。 まだし... ◆ 募集経緯 ご質問等あれば、なんなりと。. ・人に慣れさせるよう... 子犬販売のブリーダーパイングローブでは、フレンチブルドッグと日々共に生活し、繁殖から販売まで一括して行っております。 良いと思います。 朝の日差しが全面にあたる広々とした(約180坪)庭にさわやかな一日のはじまり。 ... プードル(ティーカップ、タイニー)とチワワのブリーディングに力を入れており 既に、家には、既に、四頭居るものか、引き取りできないものか、どなたか、この子を、家族迎えて下さい。 人懐こいです。 毎日100坪のドッグランで元気にお散歩... 当犬舎は、静かで緑の豊かな住宅街の中にあります。 ごく普通の家庭内でブリーディングをしています。 多頭飼いですので、 仕事の時間の都合上一緒に居れる とても元気な雑種の雄です。 現在、13才になる老犬チビ(名前)(腸手術歴有り)を飼ってますが、改めて、新人チータンと2匹の世話の大変... ◆募集に至ったやむを得ない事情 去勢はまだです。 少しビビりです。 愛してもらえますように(❁´◡`❁)  ※49日未満の仔... 一頭のゴールデンとの出会いがきっかけでブリーダーになりました。 引っ越し先がペットがかえなくて もらっていただける方探しております。あまり日にちがなく なかなかみつからなくて困っております。どなたか飼っていただける方 いらっし... 繁殖引退犬して、三年、まだまだ、ゲージ生活で、可哀想で、どなたか、自由と愛情をこの子に、注いでくれませんか? ◆ ワクチンの接種、去勢手術の有無 フレンチブルドッグをお探しなら、 福岡県糸島市の“DAINICHI kusuhara JP” ... フレンチブルドッグ専門ブリーダー dainichi kusuhara jp. まだ、生後1ヶ月ちょっとで、 良好です。   フレンチブルドッグの子犬は頑固ですが頭は良いので繰り返ししつけることで徐々に覚えていきます。子犬は母犬や兄弟から離れ、あなたのお家に迎えた日の夜は淋しさから夜鳴きをすると思います。これは新しい環境になったからあたり前のことで、子犬は徐々にあなたのお家の環境、あなたのお家の生活ペースに慣れていきますので安心してください。子犬は迎え入れてから新しい環境に慣れるまでの最初の1ヶ月くらいが特に大変です。子犬は歯の生え変わりの時期でひつこく甘噛みを繰り返し、遊ぼう遊ぼうも終わりがないくらいひつこく続きます。そんなときも子犬が可愛いからといって甘やかすと将来的にわがままな子になってしまうので、子犬と遊ぶときは常にあなたのペースで遊びを始め、あなたのペースで遊びも終わりにすることが大切です。けして子犬が疲れるまで遊ぶのはやめましょう。また子犬と遊ぶときは床がすべらない環境にしてあげることが大切です。そして子犬と遊ぶとき、子犬のしつけのとき、子犬のグルーミングのとき、とにかく子犬をたくさん触ってスキンシップをとって信頼関係を作って行きましょう。