自分好みのワンピースが簡単に作れたら素敵だと思いませんか?ワンピースを自分で作るには作り方が難しそうだと諦めてしまいがちですが、簡単なデザインなら型紙がなくてもワンピースを作ることができるのです。今回はワンピースの作り方をご紹介していきます。 現在、お片付けサポート・講座依頼・雑誌取材等、一切受け付けておりません。個人的なご連絡等、ご遠慮とご配慮のほど、よろしくお願いします。, 少ない枚数の洋服で毎日を快適に暮らしていくにはどうしたらいいのかな?と、いつも考えています。, 昨年度からワンピースで生活することにしてみました。寒い冬の洗濯物の乾きの悪さもワンピースなら気にすることもありません。私の住む九州地方なら、防寒もコート・パーカー・機能性肌着をプラスマイナスすることで少ない枚数で過ごすことができました。, ワンピースは基本手作りが多くて、先日参考にしている本の紹介もさせていただきました。, シンプルなワンピース - 少ない物ですっきり暮らすyamasan0521.hatenablog.com, 作り方はこの本のスクウエアワンピースを基本に作っています。手持ちの洋服をあてながら、自分流にカスタマイズした型紙を使って今は制作しています。, 前身ごろ・後身ごろ・前襟・後襟の4つのパーツで襟以外は直線縫いで簡単に作るワンピースです。 生地幅が110㎝のものでしたら七分丈、140㎝のものなら長袖ができます。, 生地の長さも身長165㎝の私でしたら、2mなら丈が膝の少し上・2.5mなら膝下で好きな長さで調整できます。足が太いのでなるべく隠したいものです(笑), 前襟・後襟の型紙の型は、前身ごろ・後身ごろの襟部分から型を取ります。幅は5㎝。襟部分以外の作り方は本を参考に作ってみてください。, 端をジグザグミシンをかけて、線より内側1㎝を縫って仕上げていきます。洋服を作ったことがある方は大体ご理解いただけると思いますが、作ったことがない方は本を参考に作られて下さい。, 画像のまま採寸、制作しますと袖部分が着用時に若干斜めになります。気になる方はカットして下さい。私と同じズボラさんはそのまま縫ってもO・K!, 私の持ってる型紙を採寸して画像を載せてますが、あまり参考にしないで下さいね(笑)失敗しても責任は持てません(涙), 秋口に長袖で制作して、初夏に半袖にカットすることで1年を通して着ることができます。短い枚数で着回しますと、洋服の消耗も早いです。, 夏場の日焼けを気にされる方はカットする必要がないので、長袖のまま1年通して着ることができますね。リネンなどの生地は丈夫ですので長持ちします。, 丈の長さを変えればチュニックや、シャツとして軽やかに着ることができます。画像に上げた型紙で試してみたい方は、まずは安い生地を買って実験的にシャツぐらいの丈で試してみて下さい。, 末広がりな形のワンピースですので、丈が短いと少し落ち着きがない感じになりますので、裾を絞ってみると、ふんわりした印象になります。, 柄を合わせれば、110㎝丈の生地でも長袖は作れます。ワンピースに関する質問を多くいただいていたので、参考になればと思います。, ライフオーガナイザー®1級/ 自分好みのワンピースが簡単に作れたら素敵だと思いませんか?ワンピースを自分で作るには作り方が難しそうだと諦めてしまいがちですが、簡単なデザインなら型紙がなくてもワンピースを作ることができるのです。今回はワンピースの作り方をご紹介していきます。, 服を手作りすると言うと、型紙を準備したり、複雑なパーツを縫い合わせたりと難しそうなイメージがありますが、服の中でも特にワンピースは、シンプルなものであればとても簡単に作ることができます。型紙がなくてもできる作り方があるので、面倒な作業が少なくなりますよ。そこで今回は、ワンピースの簡単な作り方をご紹介します。, ワンピースは用意するのが面倒な型紙がなくても作ることができます。その分シンプルな仕上がりになりますが、簡単な作り方なので初心者の方や不器用な方でも作ることができます。これは直断ちという方法を使い、作り方が極限まで簡単にされたものです。真っ直ぐ切って真っ直ぐ縫うだけなので、難しいカーブもありません。, 普段は型紙を切り、布に型紙を合わせて印をつけて型紙の通りに切るという作業があり、型紙が必要な洋服を作るのが面倒に感じられることが多いですが、直断ちなら型紙がなくてもパーツが隣り合った状態で配置されています。そのため、型紙を使わなくてもパーツをしっかりと裁断することができるのです。まずは一番簡単な型紙を使わないワンピースの作り方を見てみましょう。, この動画の初めの部分が、その直断ちワンピースの作り方の紹介になっています。縫う部分も少なく、裾や袖は裁縫用ボンドで留めているので簡単に本格的なワンピースを作ることができます。裾を短くすればトップスとしても着ることができる優秀な作り方なので、ぜひ一度試してみてくださいね。シンプルな形になりますが、ふんわり広がる裾は体型カバーにもなりますよ。, 先ほど紹介したものよりももう少し複雑な作り方の直断ちワンピースです。この動画の27秒から37秒のところで作り方が紹介されています。型紙がない直断ちという作り方は生地の無駄がないようになっているので、勿体無い端切れもあまり出ません。ややAライン気味の形なので、体型カバーもすることができますよ。, また、紹介したどちらの作り方も手縫いでできるのが嬉しいところです。ミシンは使い方を覚えるのも苦労するという方が多い道具なので、ミシンを使わずにできる簡単な作り方は洋裁初心者の方でもハードルを下げてくれます。型紙がいらずに真っ直ぐ切るだけなので不器用でも簡単にでき、初めてのワンピース作りにはぴったりです。, 手作りするワンピースは、シンプルなデザインのものにすると失敗を防ぐことができます。ワンピースは布を多く使う洋服なので、失敗してしまうと布の損失が多くなり、勿体無いことになってしまいます。そのため、失敗が少ないシンプルなデザインのワンピースにすると良いですよ。また、シンプルなデザインであれば着回しにも大活躍することができます。, 複雑なデザインのものも可愛いですが、シンプルなワンピースも洗練された綺麗さがあります。特にAラインワンピースはふんわりと広がる裾がシンプルながら可愛らしいため、何着あっても困らないワンピースです。他にもエプロンワンピースなどはレギンスやデニムとの相性も抜群なので、シンプルな形のワンピースはそのままでも着られて着回し力も高いです。, ワンピースを手作りする方は自分用だけではなく、子供用のものを手作りする方も多いです。女の子はワンピースが大好きな子が多く、自分でワンピースを作ることができれば子供も大満足してくれます。子供用のワンピースの作り方も大人用のものとほとんど変わらないので、ワンピースの作り方を覚えれば、大人用と子供用のどちらも作ることができるようになりますよ。, ワンピースを作るために欠かせないのは生地ですが、生地選びはワンピース作りでとても大切な工程です。手芸屋さんや専門店で手に入れることができる生地ですが、しっかりと原料などの表記を確認することが大切です。ワンピースに適した生地を使用しないと、お手入れの際に縮んでしまったり、出来上がりの風合いが思っていたものと違ったりとトラブルの原因になります。, ワンピースに多く使用される生地は、木綿(綿ブロード)やT/Cブロード、ガーゼ、デニムなどが主流です。木綿(綿ブロード)は表記には綿100%と記載されているものです。木綿は通気性がよく、洗濯にも強いので普段着として使うことができます。綿100%だとハリがあるので、シャツワンピースのようなパリッとした印象のワンピースにぴったりですよ。, T/Cブロードは綿とポリエステルを混ぜて作られた布で、Tがポリエステル、Cがコットンを表しています。ポリエステルが混ざっているので、綿100%の生地に比べてシワになりにくいのが特徴です。ガーゼはハンカチなどによく使用されているので見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?ガーゼは吸水性が高いので汗をかいてもサラッと着ることができます。, デニムは縦折りの糸をインディゴという染料で染めたものを、横糸を染めていない白い糸で綾織りにした生地です。インディゴは洗ったり擦れたりすることで色が落ちていき、独特な風合いになります。デニムのワンピースはシンプルで可愛らしいので、ワンピース作りに慣れてきたら作ってみたい生地の一つです。デニムやガーゼは初心者には縫いにくいので、注意しましょう。, ワンピースの中で多い形にAラインワンピースがあります。Aラインというのは、肩の方から裾に向かってふんわりと広がるオーソドックスなワンピースの形です。Aラインワンピースは気になるお腹周りやヒップラインを隠してくれるので、体型をカバーしてくれますよ。また、Aラインワンピースは襟の形も様々なのでアレンジをすることができます。, Aラインワンピースを作るために必要な道具や材料は、生地(幅が110センチ以上のもの、2.5メートル程度)、接着芯(60センチ*20センチ程度)、ミシン糸、ミシン、アイロン台、定規、チャコペン(水性のものが望ましいです)、布切りハサミ、まち針、リッパー、糸切りハサミです。他にも必要なものがあれば適宜追加して作りましょう。, Aラインワンピースは形がシンプルなので、前身頃と後ろ身頃、見返しの部分の3つのパーツで作ることができます。Aラインワンピースは幅を大きく取るとゆったりと着ることができますし、幅を狭くするときれいめな印象になります。サイズは自分の体のサイズに合ったものにしましょう。自分の作りたいサイズ感に調節できるのが手作りの良いところの1つです。, 作り方はまずAラインワンピースの型紙を使って袖口と裾に2.5センチ、他の部分には1センチの縫い代をつけて生地を裁断します。幅を大きく取るなら型紙を使わずに布に直接書いてしまっても作ることができますよ。生地を前身頃と後ろ身頃、見返しの3パーツに裁断することができたら2つの見頃を中表(内側に表側が来るようにすること)にして肩のラインを縫い合わせます。, 補強や生地が厚い場合のほつれ防止として、脇の部分は二重に縫っておくようにしましょう。見返しには接着芯を付け、肩のところに縫い付けます。袖口と裾の部分を三つ折りにして処理をしたら完成です。締め付け感もなく、ゆったりとしたAラインワンピースです。Aラインの広がりは自分の好きな幅に広げることもできるので、自分好みのAラインワンピースを作ってくださいね。, Aラインのワンピース以外にも、シンプルで可愛いワンピースの作り方があります。ここでご紹介するのは、胸や腰のあたりで切り返しがあるので、スタイルがよく見えるのが特徴です。必要な材料は、生地(110センチ幅で2.6メートル程度)、ミシン糸(#60)、裁縫道具、ミシンです。シンプルなデザインなので、使う生地の柄が引き立ちます。, 作り方はまず、後ろ身頃と前身頃、スカートを裁断します。動画の後ろ身頃の取り方を参考にして前身頃も取りましょう。また、次の動画でスカートの裁断も行ってしまいます。まずは、スカートに粗くミシンをかけてギャザーを寄せます。どのくらいのギャザーにするかはお好みで決めることができます。大きいギャザーだと可愛く、小さいギャザーだときれいめな印象になります。, スカートにギャザーが寄ったら、ミシンで見頃とスカートを中表にしてミシンで縫い合わせます。縫い代は基本的に1センチで大丈夫ですが、強度が心配な場合は二つ折りにするとより強度の高いワンピースになりますよ。肩と襟を縫い、脇や袖を3つ折りにして処理をすれば完成です。, ミシンを掛ける時には、基本的に返し縫いが必要です。返し縫いをすることによってほつれてしまうことを防止することができ、ワンピースの強度に大きな影響を与えます。まっすぐミシンを掛ける時には縫い始めと縫い終わりに、ジグザグした縫い方の時には直線で返し縫いをするか、糸の端を固結びするようにしましょう。, 小さい女の子はワンピースが似合いますよね。可愛い柄の布を見ると、ワンピースに仕立ててあげたくなることも多いですよね。大人用のワンピースと同じ作り方でもとても可愛いワンピースを作ることができるのですが、4分の1円を使ったワンピースは小さな女の子に似合う形なので、ぜひ一度作ってみてくださいね。作り方が分かれば色々な生地で作ることができますよ。, 4分の1円ワンピースの材料は、幅70センチの生地を1.6メートルほどと、バイアステープ80センチを2本、型紙用の紙の3つです。まずは型紙用の紙を半径68センチの4分の1円にカットし、中心点から12センチの4分の1円を取り除きます。切ったところから14センチのところに印をつけておくのも忘れないようにしましょう。型紙ができたら生地から型紙通りの形を2つ裁断します。, 生地の脇と裾の部分にロックミシンをかけ、2枚を中表に合わせたら先ほど印をつけたところから裾のところまで縫い合わせます。裾と脇の部分を二枚折りにしたら処理をして、ワンピースの大体の形を作ってしまいます。バイアステープを前襟と後ろ襟にそれぞれつけたら完成です。肩のところでリボン結びをして着るタイプのワンピースなので、脱ぎ着しやすいのが特徴です。, バイアステープでキャミソールワンピース風になっているので、薄手のTシャツやブラウスなどと組み合わせてコーディネートするのも可愛らしいですよ。バイアステープは市販のものでも良いですが、バイアステープメーカーを使用してワンピース生地と同じ生地でバイアステープを作ると、統一感のある見た目になって市販品のような仕上がりになります。, 簡単な手作りワンピースに慣れてきたら、もう少し複雑なデザインのワンピースも作りたくなってきますよね。そのような時には、ワンピースの作り方が紹介されている本を購入すると様々なワンピースや服の作り方を知ることができます。このような本には型紙が付いていたり、型紙の作り方が細かく書いてあったりするので、安心して作り始めることができます。, まずは、レディブティックシリーズの「自慢したくなる手作りワンピース」です。レディブティックシリーズは洋裁のほか手作りの小物の本なども多数出版していて、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?この「自慢したくなる手作りワンピース」は、表紙のワンピースからもわかる通り、市販品のような本格的なものが多く掲載されています。, 市販品のようなデザインのワンピースなので、難しく感じてしまうかもしれませんが、実物大の型紙がついていたり、作り方も細かく掲載されたりしているので中級者でも安心して挑戦できます。紹介されているワンピースは後ろリボンのキャミワンピースやパフスリーブのワンピースなど、様々な種類があるので本を見ているだけでも楽しいですよ。, インスタグラムや「天然生活」でも大人気のソーイング作家のまのあきこさんの著書の「一年中ワンピース」はパターンが多く掲載されているので、パターンを写せばすぐに制作に取りかかることができます。本の中身はナチュラルなワンピースが多く、「一年中ワンピース」という本のタイトルの通りに一年中着ることができるワンピースが紹介されています。, ゆったりしたテイストのワンピースが多く、体型が気になる場合でも選ぶ楽しさがあります。まのあきこさんの著書には子供服の本もあるので、子供用のワンピースはそちらを参考にして作るのも良いかもしれません。, こちらもレディブティックシリーズの本ですが、こちらの本はワンピースだけではなくお出かけ服や普段着に適した洋裁全般を取り扱っています。服に合わせた小物も紹介されているので、トータルコーディネートを楽しむことができます。こちらも実物大の型紙がついているので、材料を買えばすぐに制作することができますよ。, 本には表紙のようにワンピースだけのコーディネートではなく、インナーやボトムスと組み合わせたコーディネートも紹介しているので、作った後のワンピースが普段の生活でどのように活躍するのかイメージが膨らみます。, 洋裁や手作り服というととても難しいような印象がありますが、裁断しなくてはならないパーツが比較的少ないワンピースは簡単に作ることができます。そのため、ワンピースは初心者にとってもハードルが低いものと言えます。型紙がなくても作ることができ、真っ直ぐ切って真っ直ぐ縫うだけの簡単なワンピースから複雑なデザインのワンピースなど幅広いのも特徴です。, 型紙がなかったり、簡単に作れたりするワンピースの制作に慣れてきたら、次はワンピースや洋裁の本を購入してレベルアップしたワンピースを作ってみるのも良いですよ。ワンピースを手作りすることができれば子供とお揃いのコーディネートをしたり、お気に入りの生地でワンピースを仕立てて普段のワードローブに加えたりと普段の生活がもっと楽しくなります。, ワンピースの作り方は?シンプルなデザインなら型紙なしでも簡単!のページです。Jelly[ジェリー]はライフスタイル・美容・ファッションをはじめ、インテリア家具や家電まで幅広く暮らしに役立つ情報をお届けするメディアです。今の暮らしを更に楽しく便利にする情報を無料でご購読して頂けます。, ワンピースは着こなしがしやすい人気のアイテムです。夏にはワンピース一枚着ても涼しげでおしゃれですが、可愛いコーデにも活躍してくれます。無印良品のワンピースには着心地良いリネンなどの人気アイテムが揃います。ここでは無印良品のワンピースの着こなしをまとめます。, 出典: 無印良品のワンピースコーデ!リネンなど夏におすすめのシンプル可愛い着こなしまとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー], ボタニカル柄が再びトレンドとなっています。トップスやワンピース・スカートだけではなく、靴やバッグまでおしゃれなボタニカル柄のアイテムがたくさん登場しています!ボタニカル柄のネイルも大人気です。今回はボタニカル柄のコーデについてまとめました。, 出典: ボタニカル柄のコーデまとめ!トップス・ワンピース・スカート・靴など | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー], あなたのクローゼットにはワンピースが何着かかっていますか?ワンピースはたったそれ一枚で女性を素敵にドレスアップしてくれます。ワンピースには一体どんな種類があるのでしょう?今回はそんなワンピースの種類や選び方などについてご紹介します。, 出典: ワンピースの種類は?名前や形の特徴・体型に合った選び方も紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]. リネンワンピースの型紙と作り方、 着こなし、いかがでいたでしょうか? リネンはナチュラルな着こなししか出来ないと思っているかたも いるかも知れませんが、色味や型紙、デザインで、 イメージががらりと変わる、面白い素材です。 ブログを報告する, https://stand.fm/channels/5f9f87feae8f04299760c0b9. 整理収納アドバイザー1級/ 発達障害住環境サポーター, yamasan0521さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog Copyright© HACK Media Solution, Co., Ltd. シンプルなセットアップを作りました。 無料型紙と作り方をご紹介します。 簡単パターンですが、直線を生かしたきれいなシルエットに仕上がりました。 トップスは袖付け不要!ワイドパンツもウエストゴ … かわいいワンピース、一度は作ってみたいと思いませんか?作り方が全くわからない初心者でも、簡単にできるワンピースの作り方をご紹介します。お気に入りの生地で、お手軽かんたんなかわいいワンピース、お子様とおそろいコーデはいかがですか? 作り方はこの本のスクウエアワンピースを基本に作っています。手持ちの洋服をあてながら、自分流にカスタマイズした型紙を使って今は制作しています。 前身ごろ・後身ごろ・前襟・後襟の4つのパーツで襟以外は直線縫いで簡単に作るワンピースです。 かわいいワンピース、一度は作ってみたいと思いませんか?作り方が全くわからない初心者でも、簡単にできるワンピースの作り方をご紹介します。お気に入りの生地で、お手軽かんたんなかわいいワンピース、お子様とおそろいコーデはいかがですか?, ワンピースは、丈が少し短かったり長かったりするだけで、印象が結構変わります。フリーサイズなら、デザインは可愛いけど、サイズがあわないこともありますね。それなら、一度自分でオリジナルワンピースを作ってみませんか。, お洋服作りをしたことがないから、作り方がわからない。それに、難しそう。でも、一度作ってみたい!そんな方にオススメの、かんたんワンピースの作り方をご紹介いたします。, お裁縫道具がまったくない!そんな方でも大丈夫。型紙もミシンもいらないワンピースの作り方です。いらない洋服、好きな柄の布があれば今すぐできます。, Yシャツも着こなしひとつで、切らなくてもおしゃれなワンピースに早変わり!こんな着こなしがあったなんて驚きです。コーディネートするのが楽しくなりそうですね。, 先ほどのワンピースの作り方は、Tシャツの下に布を縫い合わせるものでしたが、こちらのワンピースの作り方は、TシャツにTシャツを縫い合わせます。切って縫うだけの簡単な作業なので、何枚もバリエーションが増えそうですね。, こちらも簡単な作り方です。好きなTシャツ、ポロシャツを切って縫うだけです。ワンピースの長さも自由自在に変えられます。1カラーでも様々な素材でも、色々な組み合わせができて、オリジナルのワンピースができます。, 同じ長さの長めのストール2枚を組み合わせたワンピースの作り方です。とても簡単にワンピースができます。半分ずつ好きな柄のストールにしてもいいですね。, まず、ストールを合わせて黄色の点線部分を縫います。真ん中はワンピースの首元になるので、開けたい衿幅を考えながら調節していきましょう。, 体のラインに沿って黄色の点線を縫います。多少曲がっていても、左右対称じゃなくても見えないので大丈夫です。あまりきっちりと体のラインに合わせ過ぎると、ワンピースが着れなくなるので、ゆとりを持って縫ってください。, こんなにかんたんにワンピースが完成しました。この作り方は、薄手のストールやタオルを使えば、海やプールでも大活躍ですね。厚手の物やサテンで作ると、ドレッシーな場にも使える、エレガントなワンピースの出来上がりです。, お好きな生地を2m用意します。後ろ前で2枚の長方形が必要なので、布を2枚にして重ねます。襟にしたいところを切ります。丸首でもVネックでもお好みの型にします。袖部分はあけておきます。あとは周りを縫っていけば、ワンピースの完成です。, 夏に1枚あると活躍するワンピースです。お好きな生地を2枚あわせます。長さもお好みで短くも長くも自由自在です。胸の部分をすきな形にきります。写真のようなⅤラインでも、まっすぐ切っても大丈夫です。あとは縦横ぬうだけです。肩紐をあまった生地でつけて完成です。, もともとあったTシャツに布を組み合わせただけでできるので、型なしでワンピースが完成できます。布がなければ着なくなったスカートなどをそのまま縫い合わせてもできます。袖も半袖やタンクトップなど、いろいろアレンジできます。, シャツワンピースも実は簡単にできます。切って縫うだけの作り方です。パパの着なくなったシャツ、捨てるのはもったいないですね。リメイクして、かわいく変身させてしまいましょう。, 作り方はとても簡単で、お子さんの今着てるワンピースの、一回り大きめのところでシャツを切ります。あとは切ったところを縫うだけで完成です。余った布でポケットをつけたり、袖にフリルをつけたりして、アレンジしてもかわいいですね。, 少し慣れてきたら型紙を使って、ワンピース作りに挑戦してみましょう。シンプルなワンピースです。この作り方をベースに、ノースリーブ、半袖、ロングワンピースなど、いろいろなパターンが作れるようになります。, とてもわかりやすい、ワンピースの作り方の説明です。細かいところまで説明してて、わかりやすいのでおすすめの動画です。, 型紙をつくるのは少し不安な方、動画を見ながら学んでみましょう。一緒に見ながらすすむと、とてもわかりやすいです。あっというまに、ワンピースの型ができるので安心です。, ワンピースの型紙を無料で公開してるサイトはたくさんあります。お家にプリンターがあれば、型紙をダウンロードして印刷できますね。あとは切って縫ったら、ワンピースの出来上がりです。, 好きな色を半分づつ、あわせて作ります。アイスクリームのミックスみたいな可愛いワンピースです。オリジナルだからこそ、できるデザインですね。, エプロンのようなデザインのワンピースです。ゆったりしていて普段着でも、おでかけでもおしゃれに着こなせます。スカート部分の色や生地を上下で変えても素敵です。, ちょっとお呼ばれされたとき、おしゃれしていくときにも着れる綺麗めワンピースも作れます。ストンとしたラインなので、直線縫いをして、襟元にビーズをつけたり、袖にフリルをつけたりしてお上品にアレンジします。, ワンピースの作り方、いかがでしたか?とても簡単なワンピースの着こなし方から、本格的な型紙を作る方法まで様々ですね。自分好みの洋服ができて、楽しみがふえそうです。オリジナルワンピース、一度作ってみませんか?.