駐車場を造るために土間コンクリートを打った(打設した)けど、雨が降ってきて水が溜まっているが大丈夫?土間コンクリートを打っている間に雨がパラついてきたけど、コンクリートに影響はないの?このような疑問は、誰しも持ったことでしょう。よくある雨が 駐車場を造るために土間コンクリートを打った(打設した)けど、雨が降ってきて水が溜まっているが大丈夫?, 土間コンクリートを打っている間に雨がパラついてきたけど、コンクリートに影響はないの?, せっかく打った(打設した)土間コンクリートに水が入ったら、コンクリートが固まらないのでは?, 土間コンクリートと雨をめぐる心配にはさまざまなものがありますが、本当のところはどうなのでしょう。, コンクリートの材料であるセメントに含まれる物質は、水と反応することで徐々に固まっていきます。コンクリートを造り上げるためには、水分は不可欠なものなのです。, 硬化はゆっくりと続きコンクリートの強度を増していきますが、打設後およそ5~6時間で表面が固まり、28日で本来の強度の80%に達するとされています。, コンクリートは水分と反応することによって固まり、決して乾燥によって固まるわけではありません。, このようにコンクリートと水分は切っても切れない深い関係ですから、雨に必要以上に神経質になる必要はありません。, 少量の雨や適度な湿り気は、コンクリートが形成されるためには悪くない環境だとも言えるでしょう。また、タイミングによってはまったく問題ない場合もあるのです。, コンクリートが固まるために水分は不可欠なもの、むしろ乾燥が大敵です。急激な乾燥はひび割れの原因にもなりますから、コンクリートにとってはWelcomeな雨でしょう。, 雨とコンクリートがそんなに相性が良いなら、いつでもどんな雨でも問題がないかと言えばそうではありません。, 多少の雨なら問題ありませんが、大量の雨や豪雨の場合、コンクリートの品質に影響が出る可能性もあります。, コンクリートの表面は滑らかに仕上げたり刷毛目を入れて仕上げますが、地面に叩き付けるような強い雨だと表面にデコボコができて見た目が良くない仕上がりになります。, 土間コンクリートを打設した後にシートで養生することがありますが、あれは雨よけではなく大敵である乾燥を防ぐためのものです。, このように十分な強度を持った土間コンクリートを仕上げるためには、水分は欠かせないものです。少量の雨なら、何の問題もありません。, ただしコンクリートの表面を美しく仕上げるためには、仕上げ時の強い雨や豪雨は避けた方が良いでしょう。. 生コン打設工事を見学した後、子供を連れてドライブに行ってきました。その帰り道、まさかの大雨!コンクリートいれたばかりなのに大丈夫なの?コンクリートの性質は、固まって乾くのではなく、化学反応で固まるのだそうです。つまり・・・ とはいっても、素人的には、不要な心配はしたくないので、できれば基礎工事中に雨は降って欲しくないものです。。。, 生コン打設が終わるとかけられるブルーシート。 ましてや、流し込んだあとの雨であれば問題はありません。, コンクリートの表面が固まってしまうと、乾燥によるひび割れを防ぐため、水を撒いたりプールにすることもあるんだそうです。, なるほど、雨くらいじゃ基礎の強度には影響はないんですね。 その帰り道、まるで台風のような大雨が・・・, 打設後に、雨がふることだってあるでしょうし、雨くらいでどうにかなるものではないだろうと思いながらも、不安にはなりますよね。, (縦の線は、雨です) コンクリートが固まるには、温度や水の分量が大切ってことですね。, だから、コンクリートを流し込んでいる時に雨が降ってしまうと、コンクリートの強度に影響が出てしまう可能性もなくはないけれど、コンクリートの水分含有量が変わるほどの雨なんて、そうそう降らないんだそうです。 保険探しの旅もこれで最後です。 激しい雨 30mm~50mm 道路が川のようになる.非 常に激しい雨となると,水し ぶきで一面が白っぽくなり, 視界が悪くなる. 非常に 激しい雨 50~80mm 猛烈な雨 80mm以上 <出典:日本気象協会ホ-ムページ> コンクリート打込み時の降雨によるスラブ表面の損傷に関する検討 Evaluating Rainfall … と思った方がいらっしゃれば、私の経験が少しお役に立てるかも…, 建物滅失登記とは 駐車場や玄関アプローチに使用されることの多い土間コンクリートですが、その仕上げ方にはいくつか種類があります。 土間コンクリートの仕上げ方なんてどうでも良いと考えるかもしれませんが、この仕上げ方によって見ばえが大きく変わってきま... 外構やカーポートなどの多くは土間コンクリートで仕上げられていますが、少々味気ない。 実用的だけれど、庭造りも楽しみたいんだよなぁ。こう感じたことはありませんか? 確かにコンクリートで覆われた一画は殺風景かもしれま... 土間コンクリートを使っての作業はなにも専門業者に限ったものではありません。 自分の手で、いわゆる「DIY」として行うことも可能で既に様々なところで実践されています。 ただしコンクリートという物を扱う以上、必要な手... 駐車場などに使用される土間コンクリートにも、それが適切に施工されるための一定の基準が設けられています。 安心安全で快適な生活を送るために設置されたものが有効に機能するために必要な基準ですが、では土間コンクリート... 外構工事の1つとしてあるのが「駐車場」です。 新築で家を建てる際に欲しい設備の1つで、わざわざ家の近くで空いている駐車場を探す手間も無く、また空いていない時の心配もありません。 しかし住宅本体とは違った工事になる... 土間コンクリートの施工で欠かせない要素と言えば「ワイヤーメッシュ」です。 もはや必須とも言える要素で、専門業者のみならずDIYとして自ら施工する際にも決して忘れてはいけません。 では何故そこまでワイヤーメッシュが... パナソニックのトイレは主婦の強い味方?家事や家計がラクになる便器リフォームが急増中!, コンクリートは水分と反応することによって固まり、決して乾燥によって固まるわけではありません, 急激な乾燥はひび割れの原因にもなりますから、コンクリートにとってはWelcomeな雨. 賃貸物件の退去費用が高いのではないか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright ©  はじめての注文住宅を桧家住宅で建てる件 All rights reserved. 養生のためのブルーシート上には、水たまりが出来ていました。 年子の兄妹と、双子のカニンヘンダックスの母。, 趣味は、車、飛行機見学、F1、旅行、ホームパーティー、ミシン、酒、犬。 とのことでした。, でも、できることなら、上記に書いたような論理的な説明をしてくださったらなと思うのです。 生コン打設工事を見学後、子供を連れてドライブに行ってきました。 コンクリートの打設中に雨が降る。あるいは打設後に雨が降る。いずれもコンクリートの強度を低下させる原因です。その理由は、コンクリートは水セメント比という水とセメントの比率に応じて強度が変化していき、水分が多いほどコンクリートの強度は低下するからです。 では、どの程度� 多趣味を極めております。, うちも雨降りましたよ~。うちはブルーシートなんてやってなかった気がします。