グラフィックボードは、商品によってはかなり消費電力が高いことがあるので、余分にビデオカード(グラボ)にピン(電源からのケーブル)を挿し、直に電力をとる必要がある商品があります。 これが補助電源です。(グラフィックボード全てが補助電源を必要とするわけでは … (パーツを入力すれば消費電力が調べられる様になるサイトもありますが、正確には難しい感じです。), 電源容量は多ければ多い程良いかというと、そうでもなく、パーツ寿命に関わったり、消費電力が多くなったりもします。, 一般的なPCの構成では(ネットゲームをする場合など)500W程度あれば充分な事が多いです。, 一概には言えないので、やりたいゲームの動作実績のあるPCで似た様なパーツを使用しているPCの電源ユニットを確認したり、それでも分からない不安がある場合には質問サイト等で自作経験のある方に確認してもらうのが良いと思います。, もし消費の総和が供給を超えるだろうと思った場合には電源パーツを新たに購入する事も考えなくてはなりません。
また、このグラボは補助電源が必要なタイプでしょうか? 補助電源を刺していないと、ファンは回るけど画像が 出ないということもあります。 また、ビープ音に関してはスピーカーを付けていますか? マザーボードにスピーカーが実装されていないので 補助電源付きで選ぶんなら500W以上の電源は必須。 コスパを追究する守銭奴としては 長持ちすることも大事ですからね。 TFX(~300)=オンボード 500W=65(CPU)+75(pci-e)+75(6pin)+その他で250くらい それ以上は750W以上は欲しい. (PCI Express用ケーブルが電源ユニットから出ているかは電源ユニットの製品ページで確認する必要があります。直に見ても形的に判断できると思います。6ピンや8ピンなので。), 補助電源を挿さなければいけないグラボなのかどうかは商品ページで確認する事ができます。 そのグラフィックボードをどうしても使用したいという場合には。, 私の場合は、電源ユニットのランキング(Amazon)等から必要なW数の電源を最初にある程度選んで、その後レビュー等を見て比較していきます。, 自分が使用している電源が分からない場合には、パソコンのケースを開けて電源ユニットのラベルを確認すれば、「TOTAL ○○W MAX」などと電源パーツに書いてあるので確認する事ができます。, 次ページ→サウンドカードはゲームPCなら買う必要ある?やオンボードじゃダメなの?という疑問について. (グラボだけでなく、その他のPCパーツも合わせた合計を最大供給量以下に抑える必要があります。), 動作させるためには、「供給できる最大W数 > 消費電力の総和のW数」でないとならないのでその確認です。, ただ、PCパーツ全体でどのくらいの消費電力かを正確に調べるのは難しいです。 このケーブルを使って分岐しているのなら、それがこの電源の仕様ですので、問題はありません。 >グラボには2本のケーブル使用を推奨と書いてあり 電源ユニットの補助コネクタ数は、それだけの電力を供給できるという性能証明でもあります。 ってな感じのことを記事というカンペを見なくても言えるようになるための内容をここに詰め込んでみました。, ワット数が高い電源ってそれだけ高額になりますし、GPU本体もなかなか予算を喰ってきますからね。, 10pinソケットに8でもイケる12Vマザボ電源とはソケットの分岐が違うように事情も全く異なります。, 下の項目にもありますが、数式に拠れば8ピンと6ピンでは供給できるワット数が倍も違う。, マザボメーカーも「動くのは動くけどちゃんと10pinソケットには10pin使ってくれ」って言ってることですし、ピン数でケチること自体が避けるべき行いだと思っておきましょう。, 2020年2月現在、デスクトップ用CPUの消費電力は65Wがベンチマークですからね。, その上に75Wぶんのパワーを足せば機体は大きく余裕を失い、摩耗を早めることになりますからね。, 上の動画では175Wを限界とする電源に300W(見積数値)は食う1080tiを搭載する暴挙に出る, TFX(~300)=オンボード500W=65(CPU)+75(pci-e)+75(6pin)+その他で250くらいそれ以上は750W以上は欲しい, TFX電源をマザボに使いで変換コネクタ接ぎまくって1080tiとかを載せようなどとは考えないように。, 3400GのVEGA11=3136ptsicorei5 9400のUHD630=1139pts, 守銭奴の評価:CPUを選ぶ場合、DeskMiniのようなグラボの搭載を許さない環境では大きな格差となる。, 参照サイトhttps://t.co/fDw06m1rW6 pic.twitter.com/i5BW6puUGQ, — PC戦車ツイッター2700X (@pcbc44arl) February 20, 2020, 圧倒的な実力を誇るオンボードGPUはノートPCを除けばコイツにしか載ってないですからね。, TFX電源をマザボに使いで変換コネクタ接ぎまくって1080tiとかを載せようなどとは. 中には分岐がない丸ごと8pin仕様な端子もあるので無理やり挿して壊さないように。 5.補助電源が燃える危険性は無いか? 6+2ピンPCI-E電源コネクタが2本の550Wモデルではコネクタが不足します。それにRTX2080Ti の推奨電源は650Wなので満たしていません。 2019年度のおすすめローエンドグラフィックボードを3つ紹介していきます。補助電源不要なので自作パソコン初心者でも簡単に取り付けができます。 グラフィックボードは、商品によってはかなり消費電力が高いことがあるので、余分にビデオカード(グラボ)にピン(電源からのケーブル)を挿し、直に電力をとる必要がある商品があります。, これが補助電源です。(グラフィックボード全てが補助電源を必要とするわけではありません。), マザボのPCIEXPRESSからだけでなく、電源ユニットから直接電力を供給する物で、電源ユニットから出ているケーブル(PCIEXPRESS6ピンなど)をグラボの右上などに挿します。, こんな感じで。(写真はマザボに取り付けたグラフィックボードを上から撮っている状態です。), 「補助電源」というと新たにもう一つ電源ユニットを用意するの?って感じがするかもしれませんが、新たに用意する必要はありません。, 既存の電源ユニットから出ている「PCI Express用ケーブル」をグラボに挿すだけです。 といった感じです。 当然ですが、 (商品説明の欄に補助電源〇〇ピンと書かれていたりします。), 売れ筋のグラボの中にも補助電源が必要な物と必要でない物が混在しているので商品ページで補助電源の有無を確認して下さい。, ゲーム用途のグラボの場合、高性能な物が多く消費電力が高いので、補助電源が必要なグラボが多いです。, 必要なケーブルのピン数(6ピンや8ピン)はグラボによって違いますので、購入前に確認が必要になります。(画像は6ピンの物です。), もし補助電源を必要とするグラボの場合には、ピンを挿せる電源パーツなのかどうかの確認も一応しておきます。, 電源パーツによってはそもそものPCIEXPRESS用ケーブルが出ていなく、そのままでは補助電源を挿すことができない場合がありますので。, なかった場合にも、変換ケーブルがありますので、問題になる事はあまりありませんが一応確認しておきます。, 下の白い部分は、電源から出ているケーブル側に挿します。上の画像の右下に写っている白い物(電源から出ているケーブルの先端部分)にハメ込みます。, 変換ケーブルは殆どの場合グラボの付属品としてありますし、もし付属していない場合も別途購入する事ができます。, 電源側はSATA用の電源コネクタを変換してグラボに挿せる様にする商品などもありますので、変換ケーブルを使用する場合にはどのケーブルが余っているか確認して下さい。大概は写真の様な白い奴(4つ丸い穴のあいているコネクタ)だと思いますが。, ちなみに白いコネクタは、私は初めて知ったのですが「ペリフェラル電源コネクタ」って呼ぶみたいです。また、写真では白ですが、電源ユニットによっては黒い場合もあります。, また、消費電力が高いグラフィックボードを使用するという事は(補助電源をさしたり)電気をもっと使うということですので、電源パーツの容量が足りているかどうかの確認も必要になります。, 例えば、400Wの電源ユニットでしたら最大で400ワットまでしか供給できないパーツですので、新しくグラフィックボードを挿したとして全てのパーツの消費電力の総和が400ワット以下なのかどうかの確認をする必要があります。 ‚é, SeasonicAƒnƒCƒGƒ“ƒhƒ†[ƒU[Œü‚¯ATX“dŒ¹uPRIMEvuFOCUS PLUSv, https://www.owltech.co.jp/image/88pin_PCI-e.jpg, uƒWƒBƒBƒB......ƒWƒBƒCƒCv‚Æ‚¢‚¤‰¹‚̐³‘́B, y‰Ž©ìzRyzen 7 3700X‚ÆRX 5700 XT‚É‚æ‚鎩ì, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv.
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 前「PCゲームを最高設定でやりたい場合は推奨スペックギリギリのグラフィックボードは選ばない」, 既存の電源ユニットから出ている「PCI Express用ケーブル」をグラボに挿すだけ, やりたいゲームの動作実績のあるPCで似た様なパーツを使用しているPCの電源ユニットを確認, サウンドカードはゲームPCなら買う必要ある?やオンボードじゃダメなの?という疑問について, PCゲームを最高設定でやりたい場合は推奨スペックギリギリのグラフィックボードは選ばない, FPSで味方と連携して二射線ある所を攻める時はAIMを相手と違う方向に置いておく&逆に敵が出てきてもすぐには動かさない, FPSで勝率を上げるには攻めやすくなったり守りやすくなるポイントを抑える様にして動くのが重要.