2-SV 90ミリ角の支柱にぴったり収まります。固定はコーキング材などで固定してお使いください。【用途】ウッドデッキのポスト材のキャップなどに最適です。【材質】リサイクルプラスチック+リサイクル木材【長さ(mm)】125【幅(mm)】125【厚さ(mm)】4【質量(g)】300, 【特長】床板固定に最適なステンレス製木ねじ 3-SVとセットでお使いください。【用途】ウッドデッキ床板の固定に最適【材質】ステンレス【色】シルバー【質量(g)】2【ねじ頭径(mm)】6【首下長(mm)】32【太さ(mm)】4, 【特長】木材を均等に配置でき、綺麗に作業できます。【用途】4mm、5mm、6mm、7mmの幅で使用できます。【仕様】カイマンプロ デッキ用【トラスコ品番】819-2146【セット内容】スペーサー4個、固定用レンチ。【材質】スチール、樹脂【質量(kg)】2【2018年トラスコ掲載ページ】2 0484, 【特長】コーキングなどで固定がおすすめです(2-SV用専用キャップ)【用途】フェンス柱部材, © 2000 MonotaRO Co., Ltd. All Rights Reserved. 見た目だけでなく下地材へのごみなどが入らないようにするだけでなく幕板材などウッドデッキ仕上げ材を貼る際の下地にもなる優れモノです。アルミ材のカラーと統一しているので目立たず固定が可能です。はめ込むだけでも使用できますが側面部からのビス固定をおすすめいたします。【用途】ウッドデッキアルミ下地製作時の根太材の端部処理用キャップです。【材質】アルミ【長さ(mm)】75【幅(mm)】50【厚さ(mm)】2【色】ブラック【質量(g)】35, 【特長】アルミ製で頑丈、施工が簡単なウッドデッキ下地素材。誰でも簡単に製作ができ自在なデッキレイアウトが可能です。大手エクステリアメーカーにも負けない施工性です。アイデア次第でウッドデッキ用途以外にも使い道はたくさんあります。アルミ材の厚みは約2ミリの頑丈設計です。 トルクをシッカリ伝える四角頭。ウリン等の超硬木には必ずストレートの下穴をあけ皿取りをしてください。デッキ材に同調するブロンズ色。【ねじの呼び】M5.5【頭部径(Φmm)】10, 【特長】溝入り加工加工面と加工無しの面を好みで使用可能【用途】笠木、幕板、フェンス横貼り部材など【寸法(mm)】146×11【長さ(m)】2【質量(kg/本)】5.23, 【特長】固定するだけで、掃き出し窓や勝手口の段差を解消。ガーデニング用品や防災グッズの収納場所に。 付属の6本のビスでしっかり固定が可能です。【用途】ウッドデッキ製作時のアルミ下地束材と根太材を連結する際にお使いください。【材質】アルミ【長さ(mm)】150【幅(mm)】80【厚さ(mm)】2【色】ブラック【質量(g)】100, 【特長】アルミ製で頑丈、施工が簡単なウッドデッキ下地素材。誰でも簡単に製作ができ自在なデッキレイアウトが可能です。大手エクステリアメーカーにも負けない施工性です。アイデア次第でウッドデッキ用途以外にも使い道はたくさんあります。アルミ材の厚みは約2ミリの頑丈設計です。 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。, お忙しい中、たくさんの質問に丁寧にお答えくださって感謝しています。ありがとうございました。いただいたアドバイスと、主様の記事を参考にしっかり完成させていきたいと思います。, 仮止めは微調整作業のためならクランプを使いますが、クランプが使えないときなどは本命の位置から少し外して打ってます。, ありがとうございます!参考にさせて戴きます。最後だと言ったのにもう一つだけお聞きしたい内容が。申し訳ありません。ビスの仮留めをするとのことですが、そのビスの位置、主様の場合は中央よりすこしずらした位置にされていますか?その後本止めで中央にビスを打っているのでしょうか。ご意見いただけたらと思います。, ご回答いただきありがとうございます!早速明日から主様の記事を参考に作業始めてみたいと思います。最後に一つアドバイスいただきたいです。家との平行、直角に根太、大引を設置する際、コンパネを使っていなかった頃はどのように確認をしていたのか教えていただけないでしょうか。, 自分が実践した少しでも安く簡単に1人でハードウッドでウッドデッキを作る方法を共有するブログ。オリジナルの外枠工法を紹介。DIYでもハードウッドは扱える!, 完成!ステップ型ハードウッド製ウッドデッキ製作DIY⇒費用18万円【作業編2/2】. ウッドデッキ 固定 金具などがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,800万点、3,500円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。

楽天市場-「ウッドデッキ 金具」4,029件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届 … 関東圏施工対応可 ウッドデッキ 人工木 デッキ バルコニー ガーデニング エクステリア 人工木 庭 材料 本格的 調整 固定 。幕板固定 前回はこちら【ウッドデッキ物置#2】いつかの小屋づくりに向けて、DIYで物置づくり。材料買い出し~保護塗料塗り, 扉の両サイドの柱は、扉の重量を支えることになるので、桧90×30㎜だと心もとないので、2枚重ねにしてクランプで固定して、ステンレスビスで固定して90×60㎜の柱を作りました。, 今回物置づくりのために2個購入したL型クランプ300。今までクランプ類は一切持ってませんでした。, えぇっ!持ってなかったのかよっ! って突っ込まれそうですが、持ってなかったんです。, 使ってみると、なんて便利なんでしょう。ひとり作業がはかどりますね。もっと早くに手にするべきでした。, 収まりが綺麗だとDIYの楽しさも増します。桧の柱はシンプソン金具(A23)L金具を使って上下固定しています。, 下部は外壁下地のコンパネを張るので、枠組みとなるようにしました。これで柱6本建てる作業が完了です。, 作業に集中していると、冬はあっという間に日没です。照明とヘッドランプを点灯させて後片付け、本日の作業はここまで。, 柱の高さの中間に、コンパネを固定するための間柱を入れました。強度も増すことでしょう。, その高さまで届く脚立もないので、ご近所さんに頼んで知り合いの方に2100㎜の脚立を借りてもらい、なんとかキリのいいとこまで作業することができました。, 自然素材の家に暮らしながら、「僕のおもちゃ」であるマイホームを素人DIYを駆使して 庭づくり&家いじりを楽しんでます。また、山登りやキャンプなどのアウトドアも好きです。そんな様子を発信中!, マイホームは僕のおもちゃ! 前回、外壁下地のコンパネを張った南壁面に透湿防水シートを張っていきます。 2018 All Rights Reserved. 厚みが25mmのオリジナルローコスト設計なのでお得なウッドデッキ製作が可能でDIYに最適です。表面はスリット入りのデザインで裏面はフラットデザインなのでお好みでご使用いただけます。固定時は専用の樹脂固定部材SE03をお使いいただくとビスが床面に出ないのでお子様やペットがはだしで歩いても安心です。もちろん通常の木ビスでの施工も可能です。(その際は下穴をあけての施工をお願いいたします。)5本セットになります。床板を下地に固定する専用固定部材とステンレスビスを床板1枚につき5セット 合計25セット付属しています。【用途】ウッドデッキの床材に最適です。【材質】リサイクルプラスチック+リサイクル木材【長さ(mm)】2000【幅(mm)】146【厚さ(mm)】25【質量(kg)】5, 【特長】腐らない樹脂素材のウッドデッキ材です。リサイクル木材とプラスチック配合でメンテナンス不要です。 厚みが31mmの極厚設計なので頑丈なウッドデッキ製作が可能です。表面はスリット入りのデザインで裏面はフラットデザインなのでお好みでご使用いただけます。固定時は専用の樹脂固定部材SE03をお使いいただくとビスが床面に出ないのでお子様やペットがはだしで歩いても安心です。もちろん通常の木ビスでの施工も可能です。(その際は下穴をあけての施工をお願いいたします。)4本セットになります。床板を下地に固定する専用固定部材とステンレスビスを床板1枚につき5セット 合計20セット付属しています。【用途】ウッドデッキの床材に最適です。【材質】リサイクルプラスチック+リサイクル木材【長さ(mm)】2000【幅(mm)】146【厚さ(mm)】31【質量(kg)】7, 【特長】アルミ製で頑丈、施工が簡単なウッドデッキ下地素材。誰でも簡単に製作ができ自在なデッキレイアウトが可能です。大手エクステリアメーカーにも負けない施工性です。アイデア次第でウッドデッキ用途以外にも使い道はたくさんあります。アルミ材の厚みは約2ミリの頑丈設計です。 【特長】デッキ面にビスが出ないので安心な専用固定部材【用途】ステンレス床板固定部材, 【特長】デッキ面にビスが出ないので安心な専用固定部材 樹脂製でコス卜パフォーマンス抜群(プラスチック)【用途】樹脂製床板固定部材【寸法(mm)】40×15, 【特長】デッキ天板を支える桟が2本あるので安心。デッキの幕板は取り付けた状態でお届けするので組立簡単。デッキ天板表面にビスが出ない安心設計。フェンスとデッキのつなぎ目はL字金具で固定することでより強度を増した設計。自宅の庭先が高原のペンションのように。庭先の段差解消にも。組み合わせで色々なパターンに設置可能。【用途】庭先が高原のペンションのようにできる。ガーデンデッキ、ガーデニングセット、縁台、段差解消として。【色】ブラウン【材質】天然木杉材(水溶性アクリル樹脂塗装)【質量(kg)】踏み台:3.5、デッキ:13、ラティス:3.5、コーナーラティス:7, 【特長】フェンス固定、大引き、根太固定などに用いる固定金物 同系色で目立ちにくいブラウンカラー塗装済み【用途】L型金具【寸法(mm)】76×43×27, 【特長】フェンス固定、大引き、根太固定などに用いる固定金物 同系色で目立ちにくいブラウンカラー塗装済み【用途】L型金具【寸法(mm)】40×40, 【特長】床板端部を固定する際にビスが見えない安全設計(ステンレス製)【用途】ステンレスエンド固定金具, 【特長】水はけや通気性を良くするために必要な床板のすき間を均一にし、かんたんに取り付けできます。

ウッドデッキを支える根太の位置は床板を張る位置にも関係します。 それを支えるいちばん大事な部分が中央の束柱。 これの位置決めがかなり重要になってきます。 実際の作業途中はこんな感じです。 ウッドデッキ作成で最も手間がかかる高さ調整が思いのままです。高さを仮決めしてから付属のボルトとビスで本固定してお使いください。デッキ作成で手間がかかる高さ調整が簡単に施工できます。【用途】誰でも簡単に水平が取れる高さ自在調整期のウッドデッキ用アルミ調整束です。【材質】アルミ【長さ(mm)】250【幅(mm)】75【厚さ(mm)】2【色】ブラック【質量(g)】250, 【特長】腐らない樹脂素材のウッドデッキ材です。リサイクル木材とプラスチック配合でメンテナンス不要です。 束柱に根太を取り付ける【作業6】,自分が実践した少しでも安く簡単に1人でハードウッドでウッドデッキを作る方法を共有するブログ。オリジナルの外枠工法を紹介。diyでもハードウッドは扱える!ベランダデッキ、物干場の、設計、作業手順、費用も紹介。 diyでウッドデッキ物置づくり、柱を立てる7、シンプソン金具下部 下部は外壁下地のコンパネを張るので、枠組みとなるようにしました。 これで柱6本建てる作業が完了です。

束柱をコンクリート面などに固定する際にも使用可能です。アルミ材のカラーと統一しているので目立たず固定が可能です。【用途】ウッドデッキアルミ下地製作時の各部の補強や接続に最適のL型金物です。【材質】アルミ【長さ(mm)】50【幅(mm)】75【厚さ(mm)】2【色】ブラック【質量(g)】38, 【特長】腐らない樹脂素材のウッドデッキ材です。リサイクル木材とプラスチック配合でメンテナンス不要です。 脚部は浸水による腐食を防ぐキャップ付き【用途】ひなたごっこやお庭でのバーベキュー、窓から出入りがしやすい大きな縁台として、洗濯干しなどに【材質】天然木(杉材、他), 【特長】直根太材12-SVをGL面に固定する際の専用金物です。(ステンレス製) 先端部はドリルビスなので施工性も最適です。主に下地製作時の接続や頭部が小さいので床板の固定に最適です。お得な200本パックです。【用途】アルミウッドデッキ下地製作の際の接続に最適なブラックカラー処理済のビスです。【材質】鉄(ブラック塗装)【色】ブラック【質量(g)】2【ねじ頭径(mm)】6【首下長(mm)】35【太さ(mm)】3.5, 【特長】腐らない樹脂素材のウッドデッキ材です。リサイクル木材とプラスチック配合でメンテナンス不要です。 12-SV 2m材を1本固定する際に3個から5個使用してずれないように施工をお願いします。【材質】ステンレス【長さ(mm)】90【幅(mm)】21【厚さ(mm)】1.4【色】シルバー【質量(g)】20, 【特長】床板端部を固定する際にビスが見えない安全設計(ステンレス製)です。【用途】ウッドデッキ床板の端部の固定に最適【材質】ステンレス【長さ(mm)】25【幅(mm)】18【高さ(mm)】25【質量(g)】10, 【特長】フェンス固定、大引き、根太固定などに用いる固定金物 同系色で目立ちにくいブラウンカラー塗装済み ビスの穴のサイズは約5ミリです。【用途】ウッドデッキやウッドフェンス製作時の補強や固定金具用途に最適【材質】鉄製 ブラウン塗装【長さ(mm)】40【幅(mm)】35【色】ブラウン【高さ(mm)】35【質量(g)】38, 【特長】フェンス固定、大引き、根太固定などに用いる固定金物 同系色で目立ちにくいブラウンカラー塗装済み ビスの穴のサイズは3個空いている方が約6ミリ 2個空いている方が約7ミリです。【用途】ウッドデッキやウッドフェンス製作時の補強や固定金具用途に最適【材質】鉄製 ブラウン塗装【長さ(mm)】75【幅(mm)】45【色】ブラウン【高さ(mm)】34【質量(g)】60, 【特長】アルミ製で頑丈、施工が簡単なウッドデッキ下地素材。誰でも簡単に製作ができ自在なデッキレイアウトが可能です。大手エクステリアメーカーにも負けない施工性です。アイデア次第でウッドデッキ用途以外にも使い道はたくさんあります。アルミ材の厚みは約2ミリの頑丈設計です。

当初はコンクリ平板を敷き、そこにウッドデッキの束柱を置く方法で作る予定でした。 一つずつ水準器を使って水平をとり、束柱を立てる「横180cm・縦90cm」の間隔で敷き詰めました。 ウッドデッキ 固定 金具などがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,800万点、3,500円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。 ... ウッドデッキの中心の束柱に根太を設置する. 建築金物(ウッドデッキで使った金物) ガ レージデッキのベース部分と梁材を固定するために使用。最 初は金具無しで固定しようと思いましたが、構造上心配だったのでつけました。 ウッドデッキ用木材の専門店木工ランド。施工例や初めてのデッキ依頼も安心してお任せいただけるよう、図面や材料リスト等を即時用意いたします!お客様の理想のウッドデッキ製作をお手伝いしますのでお気軽にご相談ください。 透湿防水シートが無くてもいいかなとも思ったのですが、いつ... 【ウッドデッキ物置#2】いつかの小屋づくりに向けて、DIYで物置づくり。材料買い出し~保護塗料塗り, SIMPSON (シンプソン) コネクター アングル A23 5.1×7×3.8cm 1個, 【吹き抜け寒さ対策#3-1】つっぱり棒は卒業します!角材で見た目を改善、もちろん脱着式ですよ! ~すすむDIY, 【芝生再生#23】3週間も手入れを放置したら雑草がとんでもないことに!! 10月/263日後 ~すすむDIY, 登山初心者のこどもと妻に山の魅力を伝えたい!鈴鹿最高峰【御池岳】紅葉のテーブルランドへ!のんびりファミリー登山! ~すすむDIY, 【芝生再生#22】高麗芝を3週間ぶりに芝刈りしたよ!? 10月/233日後/芝刈り23回目 ~すすむDIY. 取付金具で快適なウッドデッキスペースをサポートします!【寸法(mm)】53.5×32, 【特長】シンプルデザインのフェンス製作用の立て格子部材、専用固定金具SE09を用いて簡単施工【用途】フェンス支柱など【寸法(mm)】50×50【長さ(m)】2【質量(kg/本)】3.08, 【付属品】ボルトセット1組・アンカーボルトセット4組・木ネジ8本【材質】スチール【質量(kg)】約0.7【構造】完成品【寸法(幅W×奥行D×高さH)(cm)】約6.7×15.6×11.6, 【特長】玄関ポーチなどに立つ独立柱を受ける装飾金物です。【材質】(本体部分)JIS G 4305 SUS304(18-8)、(パイプ部分)JIS G 4305 SUS304 TKC E-G, 【特長】ウッドデッキ施工に最高の必需品! 設置面に対して完全に固定が可能な専用金物SE11を併用することでより強固な施工が可能です。高さ28mmになるので1-SV床板と組み合わせの際の高さは59mmに仕上がります。6本セットになります。【用途】公共施設など床板などを床面に直接貼る際の根太材に最適です。【材質】リサイクルプラスチック+リサイクル木材【長さ(mm)】2000【幅(mm)】50【厚さ(mm)】28【質量(kg)】2.3【色】ライトブラウン, 【特長】床板を固定する際にビスが見えない安全設計(ステンレス製)です。【用途】ウッドデッキ床板の固定に最適【材質】ステンレス【長さ(mm)】40【幅(mm)】36【厚さ(mm)】14【質量(g)】10, 【特長】床板固定に用いる固定部材(1-SV 15-SV 13-SV兼用です) 目立ちにくいブラックカラーでデッキ面に出ませんので目立たずビスもビスもデッキ面に出さずに施工が可能です。この部材を用いて床板を貼る際は床板の間隔が6mm前後、キレイに空きますので施工も簡単で正確です。【用途】ウッドデッキ床板の固定用途に最適【材質】樹脂製【長さ(mm)】17【幅(mm)】43【厚さ(mm)】11【色】ブラック【質量(g)】3, 【特長】ウッドフェンスやウッドデッキの2-SV専用の下地との固定に最適なポスト材です。 簡単施工でシロアリ対策にも。耐久性抜群の独自素材を(採用100 kgの荷重が加わってもたわみはわずか3mm以下)。【用途】洗濯道具入れ、園芸用品入れ、工具入れに最適, 【付属品】ボルトセット1組・木ネジ8本・ボルト2本・プレート1枚【材質】スチール【タイプ】60角柱用【構造】完成品, 【特長】アルミの角パイプです。【用途】構造材に【材質】アルミ、A6063ST5、B1アルマイト【寸法(mm)】60×60【質量(kg)】5.2【高さ(mm)】60, 【特長】目的にあわせて組合わせ自由自在!自然の温もり感じる豪華なウッドデッキ ¥ä¾‹ã¯åˆ¥ãƒšãƒ¼ã‚¸ã§ã™ã€‚, オールウリンのカーポートデッキ, 目隠しとしてのウォールフエンス, コーナーカットしたウリンデッキ, 外壁としてのウォールフェンス, ウォールフェンスでリフォーãƒ, ウォールフェンスで花壇を演出, ランダムカットウォールフェンス, ウリンウォールフェンスとデッキ. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 前工程束石を使用した独立基礎を設置したら、その上に土台(束柱・根太等で構成されるウッドデッキの骨組み)を組み上げていきます。, 土台部分はウッドデッキの完成精度・耐久性にかかわる重要な部分なので、水平の精度を高く、水はけを考慮した構造に作り上げる必要があります。, 土台は、床下部分(基礎石の上から床板の下までとする)で、ウッドデッキの構造で骨組みに当たります。, ウッドデッキの耐久性にかかわる部分なので、使用する材料(木材や金物など)は耐久性の高い物を選び、なるべく通気性の良い構造にする必要があります。, 今回のウッドデッキの土台は、基礎石の上に立てられる “束柱つかばしら” 、床板を支える “根太ねだ” 、根太を下から支える根太受け材、樹脂製の束柱 “マルチポスト” から構成されています。, 今回は90mm角のイタウバ材を使用し、基礎石と束柱の間に基礎パッキンを挟んで立てます。, 一般的に根太は450mm程度の間隔で設置されます。(床板の厚みによって間隔が前後します。), 今回は床板に人工木材(アドバンスデッキ・幅140mm×厚み25mm)を使用する為、その施工方法に従って根太を400mm間隔に設置します。, 外周部には90mmの角材を束柱として使用しますが、内側(外側から見えない場所)には “マルチポスト” を束柱として使用します。, マルチポストは樹脂製のため高耐水性で、木材の束柱の様に腐って朽ちる事がなく、屋外使用が可能です。, 施工方法も簡単で作業時間の短縮につながりますし、10年以上耐荷重を維持する耐候性樹脂で作られている束柱です。, ウッドデッキの外枠に根太を直接固定するのが一般的ですが、今回は根太受け材(2×4のイタウバ材を使用)を束柱に固定し、根太を下から支える形になります。, 周辺部の束石は高さがバラバラなので、それぞれの束柱の長さを調整して土台部分を水平にします。, 今回のウッドデッキの高さ(床板の上端)は、掃き出し窓のサッシ枠から3mm下げた位置に設定します。, 束柱の長さは、本来であれば「水糸から床板天端までの寸法」+「束石から水糸までの寸法」-「床板の厚み」となります。, 今回は、束柱と束石の間に水はけと通気性をよくするため “基礎パッキン” を挟みます。, さらに束柱を根太(床板を固定する部材)よりも5mm下げ、床板との間に空間を持たせて水はけと通気性をよくしています。, したがって今回の束柱の長さは、「水糸から床板天端までの寸法」+「束石から水糸までの寸法」-「床板の厚さ」-「基礎パッキンの厚さ」-5mm となります。, 「束石から床板天端までの寸法」+「フェンスの高さ」 が束柱兼フェンス支柱の部材として用意する長さになります。, 高耐久(耐用年数25年以上)のイタウバですが、設置場所の地面が土で湿気が多い環境に無塗装で束柱として使用した場合、6~7年で朽ちてしまう事があります。(①の写真参照), 設置場所がコンクリートの上で風通しの良い場所に、無塗装でフェンス支柱として使用した場合(②の写真参照)、色は抜けてコケが付いていますが、腐りはなく、設置時の強度を保っています。, 木材を朽ちさせる、“腐朽菌” は湿度が高い場所に繁殖しやすい為、ウッドデッキの設置場所が土の場合は使用木材に防腐塗装を施す必要があります。, 今回のウッドデッキは使用する材が、“ウリン” と “イタウバ” の高耐久の木材ですが、設置場所が土の上なので、すべての部材に木材保護塗料を塗装します。, ウリンやイタウバの様な高耐久のハードウッド材は油分が多く、一般的な木材保護塗料を塗装してもはじいてしまい、塗装不良が起こりやすい材です。, 今回は植物性オイル塗料以上の浸透力があり、高耐久のハードウッド材への塗装も可能な水性塗料、“オリンピックマキシマム・クリアー” を塗布します。, オリンピックマキシマム・クリアーは、防腐・防虫・防カビ・防水・耐紫外線などにおいて優れた塗料で、木部に深く浸透し保護します。, クリアー(透明色)の塗料ですが、実際の中身の色はキャメル色に近く、粘度も高めです。, オイル塗装の様な木目を活かしたしっとりとした仕上がりになります。(若干黄色味がかった仕上がり), 表面は乾燥が早いですが、木材内部に浸透している部分までしっかり乾燥させるため、24時間乾燥させます。, ウッドデッキに適した木材保護塗料に関してはウッドデッキに適したおススメの木材保護塗料とは?木材保護塗料の種類と比較、選ぶ際のポイントを説明します。の記事に詳しく紹介しているので参照してください。, 束柱を固定する前に、束石中央の穴に雨水が溜まるのを防ぐ為、コンクリートを充填・乾燥させておきます。, 束柱と束石の間には、基礎パッキン(水はけと通気を良くし、束柱の腐食を防ぐ役割をする)を挟んで固定します。, キソスペーサーが住宅の基礎に使用される場合、表面からコンクリート釘で基礎に固定されます。, コンクリート釘の為の下穴を利用し、キソスペーサーを裏面から束柱にビス止め・固定しておきます。, 屋外に使用するビスは、錆びないステンレス製を使用しますが、ビス自体の強度が強くありません。, そのためビスを打ち込んでいる時に、 “ネジ切れ” と言ってビスの頭部分が折れてしまう事が多々あります。, 錐込隊長はステンレス製ですが、焼き入れとビスの先端が錐先の形状になっているため、堅木(ウリンやイタウバ)に使用してもネジ切れを起こしません。, 耐錆性能を高める表面処理も行っているため、強度と防錆性を兼ね備えたステンレスビスで、ウッドデッキなど屋外で堅木を使用する際に使用されます。, 錐込隊長のビスは堅木でも下穴無しでねじ込む事が可能ですが、インパクトドライバーを使用してもねじ込む(押し込む)がかなり必要で、ドライバービットが破損する場合があります。, 両端の束柱の天端は同じ水平面上にあるので、天端から所定の寸法位置に根太受け材をクランプで固定します。, 皿ビスはビスの頭部分が皿の形状になっており、ネジ頭をビス止めする部材面とフラットにする為には、下穴を開ける際に皿部分が収まる部分も切削しておく必要があります。, 根太受け材を両端の束柱に固定したら、内側の束柱を所定の位置にビス止め・固定します。, 母屋側の束柱・根太受け材を固定出来たら、同じように反対側の束柱・根太受け材をビス止め・固定します。, 水平器で束柱が垂直かどうか確認してから、クランプでしっかり固定し、下穴を開けてビス止め・固定します。, 錐込隊長のビス・90mmを使用しますが、根太材が70mmの厚みがあるので、下穴を深く(ネジの皿が収まる部分も深く)あけビス止めします。, 本来であれば反対側の根太も同じように固定するのですが、今回は点検口がある為、変則的な形になっています。, 束柱・根太・根太受けで組んだ外周部の内側に、コンクリートピンコロを基礎石として設置します。, 前述のとうり(根太・マルチポストの間隔)、コンクリートピンコロ同士の間隔は、前後方向に600mm・左右方向に400mmとします。, 根太受け材の所定の位置に釘を打ち込み、コンクリートピンコロの基準の水糸を張ります。, 前後方向の水糸は一本だけ張り、一列ピンコロを設置で来たら、水糸を隣の位置に移動させピンコロを一列設置する、という作業を繰り返します。, 外周部の束石を設置した方法と同じように、水糸を基準にコンクリートピンコロを設置する場所に印をつけ、穴掘り・突き固め・砂利入れ・突き固めの作業をします。, コンクリートを入れ馴染ませたら、コンクリートピンコロを水糸に合わせ(目見当)設置し、十字方向の水平を確認・修正します。, 1列目のコンクリートピンコロ(3個)を設置し終えたら、所定の位置に水糸を移動し、2列目のコンクリートピンコロを設置していきます。, 前述のようにウッドデッキの耐久性は設置する場所の環境、床下と束柱周りの状態に大きな影響を受けます。, 今回のウッドデッキの設置場所は土の上になり、水はけがよくなく、雑草が生える可能性があります。, 束柱の回りが土だと、雨天時の泥はねが酷く、腐朽菌(木を腐らせてしまう)の発生を助長してしまいます。, 水はけをよくし、雑草の発生を抑え、泥はねを防ぐために、“固まる砂(マジカルサンド)”を使用します。, 固まる砂(マジカルサンド)は珪砂(ガラスの原料などに使用)にセメントを混ぜたもので、敷き詰めて水をかけると硬化し、雑草予防やぬかるみ対策などに使用されます。, 床下になる部分の地面をならし、マジカルサンドを端材等を使用し厚み約3センチほどになるよう敷き広げます。, 1時間程経過したら(表面が硬化しはじめます)、たっぷり散水し、1日かけて乾燥・硬化させます。, 内側の根太を所定の位置にクランプで固定し、斜めから根太受け材へビス止め・固定します。, なるべく反りの少ない材を選びますが、ネットなどで購入すると材の状態が分からず、反りの酷い材を使用せざる負えない場合があります。, ウッドデッキの場合、根太の上には床材が乗るだけなので上からの重さは木材の反りを修正するほどではありません。, 上方向に反りを向けると、反りが修正出来ず、上に盛り上がった床面になってしまいます。, 下方向に反りを向けると、束柱(今回はマルチポストを使用)によって上方向に反りを修正出来ます。, ですが、反りが酷い場合は、修正できずに根太の両端部を持ち上げてしまうことがあります。, 反りがある材料を根太に使用する場合は、反りの方向を横方向(水平方向)に逃がし、なるべく上下方向に反りが無い様にします。(特に上方向には反りが来ないようにします。), コンクリートピンコロを設置した所の束柱は、“マルチポスト” (樹脂製)を使用します。, 今回使用するマルチポストは、中央部分のレバーを倒し(ロック解除)軸を回転させ、高さを調節します。, マルチポストを設置する前に、全ての根太の高さが同じであるか確認する為の水糸を、基礎石(コンクリートピンコロ)の上に来るように張っておきます。, 基準となる両端の根太を結ぶように水糸を張りますが、確認しやすくする為、根太の高さより少し上に張る必要があります。, マルチポストのロックを解除し、根太との隙間が10mm程度になる様に高さ調整します。, コンクリートピンコロとマルチポストの接着には、“一液型ウレタン樹脂系接着剤” を使用します。, 接着剤の塗布量の基準は、マルチポストの接着箇所(メッシュ部分)から均一に5mm程度接着剤がはみ出すぐらいになります。, 両端の根太のスペーサーと同じ厚みの端材を用意し、根太と水糸の間に当てて高さを確認します。(低ければマルチポストを調節し根太を押し上げます。), 水糸が引かれている横一列のコンクリートピンコロにマルチポストを同じ方法で設置します。, 水糸を移動し、すべてのコンクリートピンコロにマルチポストを設置したら、ウッドデッキの土台の完成です, 土台部分はウッドデッキの完成精度・耐久性にかかわる部分なので、設置する場所の条件、使用する材料の選択や組み上げる際の構造を熟慮する必要があります。, ウッドデッキを作る際にはコスト面も重要なポイントですが、土台部分には耐久性のある良い材料を使用する事をお勧めします。, 次回は床板・幕板を張る工程、人工木(アドバンスデッキ)のウッドデッキ材による床張りのやり方とは? です。, レシプロソーとは?マキタ製のAC電源式 JR1000FTK と充電式 JR144DZ を比較してみた。, 自宅に小屋を建て木工メインでDIYをしています。家具製作に携わった経験とノウハウを活かしてDIYに関する情報を発信しています。. 付属するアンカーボルトでアスファルト面 コンクリート面に施工が可能ですが設置面により固定強度が十分確保できているか確認してお使いください。【材質】鉄(ブラック塗装)【寸法(mm)】140×140【質量(kg)】1.5【色】ブラック【穴径(Φmm)】12【ボルト穴ピッチ(mm)】110, 【特長】アルミ製で頑丈、施工が簡単なウッドデッキ下地素材。誰でも簡単に製作ができ自在なデッキレイアウトが可能です。大手エクステリアメーカーにも負けない施工性です。アイデア次第でウッドデッキ用途以外にも使い道はたくさんあります。 付属するアンカーボルトでアスファルト面 コンクリート面に施工が可能ですが設置面により固定強度が十分確保できているか確認してお使いください。【材質】鉄(ブラック塗装)【寸法(mm)】140×140【質量(kg)】1.5【色】ブラック【穴径(Φmm)】12【ボルト穴ピッチ(mm)】110, 【特長】ウッドフェンスやウッドデッキの10-SV専用の下地との固定に最適なポスト材です。